TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

168時間以内に投稿された新着記事


■37842 / )  ニーチェ的貴族政治
□投稿者/ パニチェ -(2024/07/14(Sun) 09:03:23)
    大衆に迎合する、まるでクソにたかるハエのような政治家ではなく、大衆が迎合する政治家

    そんな人間でないかぎり、この平和ボケした日本は救えない

    精神的貴族が主導する政治

    ニーチェは138年前に民主主義の病理と社会主義の偽善性を看破している

    『ある別種の信仰をいだいているわれわれ──このわれわれにとっては、民主主義の運動は、たんに政治的機構の一つの頽落形態と思われるだけでなく、人間そのものの頽落形態、すなわち人間そのものの卑小化の形態、人間の凡庸化と価値低落の現象と思われる。ことここにいたっては、われわれはどこにわれわれの希望をつなぐべきであるか?──いうまでもなく新しい哲学者へだ。ここに選択の余地はない。敢然として反対の価値評価へと踏みきり、例の〈永遠の価値〉なるものの価値を転換するだけの十分な力強さと独創性をそなえた精神の持ち主に、希望をつなぐのだ。(善悪の彼岸 第203番)』

    『私がしりぞけるのは、1)社会主義、というのは、これは、「善、真、美」や「平等」をまったく素樸に夢みているからである(──アナキズムもまたこれと同じ理想を欲しているが、その方法がいっそう残忍であるにすぎない)。2)議会主義と新聞事業、というのは、これは群居動物を支配者たらしめる手段であるからである。(力への意志 第753番)』

    そんなことより『トノバン』観てこよう♪
返信/引用返信 削除キー/

■37841 / )  Re[47]: Sonny Clark
□投稿者/ rest -(2024/07/13(Sat) 22:50:27)
    2024/07/13(Sat) 23:09:59 編集(投稿者)

    過去ログより

     
    □投稿者/ rest -(2019/10/23(Wed) 23:40:11)

    > 因果関係は行為の責任主体としての自由意志の責任を問う、という追及の仕方を自然現象にまで投影したものである。発熱の原因を、ある特定の病原菌を責任主体として疑似人間のように扱うことによって糾明するのである。人間の投影である以上それに属さない現象もでてくるのが自然だ。なぜなら自然は人間中心に造られていないからだ。恒等関係もそうだろう。総じて因果性はアプリオリといえないかもしれない。しかしだからこそ逆に自由意志の可能性は拡がるともいえる。

    発熱の原因である病原菌は発熱を目的に意図的に、それこそ責任主体として登場してきたのではなく、ただ弱肉強食の自然の法則に従って人間の体に忍び込んできたに過ぎない。時計が壊れたのはある部品が原因だがその部品が意図的に責任主体として壊したのではなく、自然現象として部品の寿命がきていたり、あるいは自然現象として部品がさびていたりする。つまり疑似人間として責任を追及するところの原因というのはわれわれ人間の側の勝手な価値判断であって、客観的に因果という法則が存在するわけではない。因果性が成り立っているのは人間の都合である。
    発熱は病原菌が捕食の過程で生じた身体の反応である。ある意味ヒュームの恒常的連接に近いかもしれない。カントのアプリオリを信じてみたい気もするがどこか無理がある。カントは第一原因を自由意志としているが、原因という概念を造っているのが自由意志なのであってつまり因果概念の主体であって、因果の法則に従うものではない。もっと因果から自由になってもいいのではないか。

    □投稿者/ rest -(2019/10/29(Tue) 09:22:30)

    私は買い物に行きます、というときその原因は何かという問いは普通しない。時計が壊れた、というときその原因は何かという言い方はする。つまり原因を問う、というのは何か問題があったときである。水道の蛇口から水もれがする。その原因はパッキンの破損ないしはさびた金属の破片やごみがはさまれていたりする。原因を問うのは何か問題が発生したときと決まっている。航空機事故の原因はとかそういう問題が生じたときに使われるのが原因だ。何か問題が起きた時その責任を追及する、という仕方が原因の意味である。カントは責任主体を人格と呼んだが、原因追及は責任追及と酷似している。その結果をもたらした者は誰か、と類似した形で原因を追及する。
    原因をアプリオリな悟性的カテゴリーとしていまえばそれ以上の追及はできないいわばブラックボックス化してしまう。因果は発見なのかあるいは発明なのか、前者がカントであり、後者がヒュームである。アプリオリとなると結局思考停止に陥ってしまう。それ以上は追及できないからだ。しかし理性はもっと自由に推理してもいいのではないか。物自体を自由に推理するように。
返信/引用返信 削除キー/

■37840 / )  NO TITLE
□投稿者/ 田秋 -(2024/07/13(Sat) 20:37:30)
    明日から放送大学の試験。今までより受験科目数が減っているのに余裕がない。楽になるはずなのに楽になっていない、という経験は今までにもある。

    自分ではそういうつもりはないのだけれど、どうも自動的に怠けているらしい。

    困ったものだ。
返信/引用返信 削除キー/

■37839 / )  knowingitselfさんへ
□投稿者/ pipit -(2024/07/13(Sat) 19:14:15)
    knowingitselfさん、こんばんは!
    書き込みありがとうございます(^O^)

    No37832
    > >純粋理性批判の二律背反の箇所では、
    > 『世界には自由による原因性がある。』
    > 『世界には自由なものはない。』
    > という問いを立てていて、知性はこの問いに(知性の機能的に?)答えられない、としてるみたいなんですけど、、、
    > 【自由による原因性】って、変◯やな、って思ってしまいます...<

    上の書き込みをした時は、カントは「自由による原因性」とか言わずに、シンプルに「世界に自由なものがある」とか言えばいいのに、と、思っていたのですが、、、


    > 世界の中には他にまったく原因がない、一切ない、ありえない。それを、自由というのだと思います。
    >
    > 同語反復のようなものかもしれません。
    >
    > とりあえずイメージを借りるなら、やはり、無からの世界創造があるかないかでしょう。

    そうかぁ、最初の原因、起点(?)となれるのが自由なのかな?とknowingitselfさんの書き込みのおかげで思いました。(勘違いしてたらすみません!)

    勉強になります、ありがとうございます(^人^)
返信/引用返信 削除キー/

■37838 / )  Re[9]: つれづれなるままに 15
□投稿者/ 悪魔ちゃん -(2024/07/13(Sat) 17:10:07)
    田秋さんに教わって、甲骨文が先で、説文解字はその後、そして説文解字は甲骨文からのではなさそう、っていうのを知れてよかった。

    わたしのばあい、象形文字、字の形、っていうか、見たものを点と線で描いた絵的に見ちゃうのね。ほら、わたしお絵描き好きだから。
    でね、
    No37824、〔鼻の山根の部位の襞〕、これど〜も気になってて、昨日からちょと調べていろいろ考えて見たのね。

    「自」の象形文字の解説で、
    〔「自」はもともと鼻の形を表した象形文字である。甲骨文字の上部は鼻柱の様だし、下部は左右の鼻孔。金文の字形は鼻の山根の部位の皺を強調しているが、甲骨文字の形状とは似ていない。〕
    ってあるのね。
    ネットで調べたら、
    〔「山根(サンコン)」とは鼻の付け根である目と目の間の部分〕ってあった。
    でも、だとしたら、「甲骨文」や「説文解字」の〔襞〕の横線の位置がヘンじゃない?って思ったのね。
    これについてネットで調べて見たのが、

    @鼻と口の構造(断面図)[32010000046]の写真・イラスト素材|アマナイメージズ (amanaimages.com)
    Ahttps://pixta.jp/illustration/25162241
    鼻の中(断面)を、横から見た絵が@、正面から見た絵がAみたい。
    鼻の中には、上・中・下の鼻甲介っていうのあるみたいなんだけど、ひょっとしたらこれが甲骨文字や説文解字のなかに描かれてる、一本だったり二本だったりする横線なんじゃないかしら?って。

    絵を描いて見たの、添付しま〜す。

    Aは顔の表面を正面から見た絵ね。
    〔「山根(サンコン)」とは鼻の付け根である目と目の間の部分〕っていうと、赤色の横線の部分にある襞っていうことになるんだと思う。
    Bは、Aの鼻の部分に甲骨文字を入れて見たのね。〔山根の部位の皺〕ってあるけど、ぜんぜん位置が違うのね。
    襞っていうの、鼻の中にあるように甲骨文字では描かれているようにわたしには見えるのね。
    でね、
    鼻を切断して、それを正面から見たときの鼻の象形文字なんじゃないかしら?って。
    Cは鼻を切る線をオレンジ色で示してるのね、Dは鼻の切断面ね。鼻の中には、上・中・下の鼻甲介っていうのあるみたいだから、切断する部位によって下鼻甲介だけが見えたり中鼻甲介まで見えたりすることもあるんじゃないかしら。Dの場合は中鼻甲介まで見えてるので描いてみたよ。

    まとめると、
    甲骨文字や説文解字のなかに描かれた、一本だったり二本だったりする横線は、表面から見た〔鼻の山根の部位の皺〕――〔鼻の付け根である目と目の間の部分〕のことじゃなくて、鼻を切断しちゃってその中が見えたときのを象形文字にしたんじゃないかしら、って。
    資料Aの絵と甲骨文字を見比べるとなんか似てる気がするんだけどどうかしら?

    No37823のBのなかに
    ・・・・・・・・・・・
    《列女伝》の中に紹介されている「梁高行」はこの一例になっている。梁高行は梁某の妻であった。見目麗しく、聡明で、未だ花も実もある時に夫を失ってから、却って子供の面倒をよく見て、どうしても再婚しようとしなかった。梁王が人を家に差しやって媒酌の労を取ろうとした。梁高行は鏡に向かって自分の鼻を切り落としてしまった。彼女は使いの人に向かっていうに「私は我が子が孤児になるのが忍びがたく自殺できません。私は自分の鼻を切り落としました。あなたはどうか私を放っておいてください。梁王はそれを知って彼女を敬い「梁高行」という名を与えた。
    この故事の中で梁高行はなぜ耳を切らなかったのか、なぜ指を切断しなかったのか?それは鼻が容貌上の位置が別の器官と比べて非常に重要だったからである。
    ・・・・・・・・・・・・
    っていうのあった。
    実際にあった本当の話しかどうかは別としても、なんか怖い話し。

789×579 => 600×440

81.jpg
/76KB
返信/引用返信 削除キー/

■37837 / )  Re[8]: つれづれなるままに 15
□投稿者/ 悪魔ちゃん -(2024/07/13(Sat) 16:38:32)
    No37833、ありがとございます

    わたし、甲骨文、金文、小篆、説文解字みたいなの、今回ネットで調べて初めて知りました。

    よく知ってるんですね、さすが、田秋さん



返信/引用返信 削除キー/

■37835 / )  社会
□投稿者/ アートポット -(2024/07/13(Sat) 14:56:48)
    2024/07/13(Sat) 15:47:27 編集(投稿者)

    加藤諦三先生の言葉に「何をすればいいのか分からないときは、社会は貴方に何を期待しているのか、を考えなさい。」ってあって、福祉で助け合うくらいしか今は浮かばない、にて。




    正直、この季節は、
    皮膚病の患部に薬を塗布にていっぱいいっぱいにて。統合失調症なので皮膚科を頻繁には受診出来ないので特別に15個くらい処方にてもらって(最初3個、次も3個、約5年前。市販薬ののちに去年から15個くらい無理言ってもらってる)にて。4年11か月以上も風呂に入って無いにてにょ。皮膚薬塗布にて「機嫌にて良いのが僕の仕事さ。(夜廻り猫)」にて。。

    ー二三Σ(((⊃`・ω・´)⊃cU <アイス珈琲飲むにてにょ。
返信/引用返信 削除キー/

■37834 / )  カントと自由
□投稿者/ knowingitself -(2024/07/13(Sat) 13:23:12)
    宇宙の中のあらゆる原因や条件にまったく制約されない「自由」となると、認めるか認めないかは別として、

    無からの宇宙の創造が典型的なものだ。神というのも、無からの宇宙創造の主体の別名に過ぎないともいえる。


    カントで道徳的自律が、唯一それだけが、無からの宇宙創造に匹敵する「自由」だとしているのだから、原因や条件に従って発動するようなヤワな意志にとどまるわけがない。
返信/引用返信 削除キー/

■37833 / )  Re[7]: つれづれなるままに 15
□投稿者/ 田秋 -(2024/07/13(Sat) 10:10:28)
    2024/07/13(Sat) 17:14:57 編集(投稿者)

    おはよう、悪魔ちゃん

    横レス失礼します m(_ _)m

    良く調べてますね!既に知っている事かもしれませんが、老爺心からいくつか補足を書いておきます(知ってたらホントごめん)。

    「自」の象形文字が並んでいる図を載せていますね。上から説文解字、甲骨文、金文、小篆、楷書と並んでいます。これを時代の古い順に大まかに並べると、甲骨文、金文、小篆、説文解字、楷書になります。

    甲骨文字が一番古いのは確かですが、かなりの期間に亘って金文と重なっています。金文は青銅器に記された文字ですが、中国の青銅器文化は紀元前2000年位から始まります。王朝で言うと夏の時代からです。一方、一番古い甲骨文字についてはよくわかりませんが、賈湖(かこ)契刻文字というのが出土していて紀元前7000年位のものです。但し、この文字が後代の甲骨文字につながるものなのか、文字以前のいわゆる記号なのかは学者間で意見が割れているようです。

    商(殷)時代の王が占いに用いた甲羅や牛骨に彫られた甲骨文字がたくさん出土されていますがこの辺りは完全に金文と重なっています。

    小篆というのは字体の一種で秦の始皇帝が定めました(BC221に始皇帝による中国統一)。

    説文解字は後漢の許慎という人が作った最古の漢字辞典で、AD100〜120位に作られています。始皇帝が定めた小篆(篆書の一種:実印に使われる字体)のあと隷書ができましたが、説文解字は篆書で書かれています。楷書は後漢のあと、南北朝の頃に行書とほぼ同時、或いは少し後に出来てきた字体です。

    以上が大まかな時代の流れです。一つ、心に留めておくと良いことがあります。説文解字を作った許慎は甲骨文字を知らなかったということです。甲骨文字は清末の1899年に発見されるまで、2000年(註)に亘ってずっと土の中に埋もれていたのです。

    追記
    註:2000年ということはないですね。いつ頃忘れ去られたというのはよくわかりませんが、西周の頃もまだ甲骨による占いをしていた様です。西周滅亡がBC771年ですから、おおまかに言って約2500年間忘れ去られていたと言って良いと思います。
返信/引用返信 削除キー/

■37832 / )  自由による原因性
□投稿者/ knowingitself -(2024/07/13(Sat) 09:45:00)
    pipitさん おはようございます。

    >純粋理性批判の二律背反の箇所では、
    『世界には自由による原因性がある。』
    『世界には自由なものはない。』
    という問いを立てていて、知性はこの問いに(知性の機能的に?)答えられない、としてるみたいなんですけど、、、
    【自由による原因性】って、変◯やな、って思ってしまいます...

    世界の中には他にまったく原因がない、一切ない、ありえない。それを、自由というのだと思います。

    同語反復のようなものかもしれません。

    とりあえずイメージを借りるなら、やはり、無からの世界創造があるかないかでしょう。




返信/引用返信 削除キー/

■37831 / )  Re[67]: 謝。
□投稿者/ パ二チェ -(2024/07/13(Sat) 09:20:55)
    おはようございます、アートポットさん

    No37829に返信(アートポットさんの記事)
    > おはようございます、パニチェさん。朝早くからご迷惑になってにてにてスミマセンでした。m(__)m。一二三Σ(((⊃`・ω・´)⊃cU <アイス珈琲飲むにてにょ。

    大丈夫です。

    > 投稿後、日本全国の銀行のサイト(ホームページ)を見てマッタリ落ち着きました。

    それはよかったです。^^
返信/引用返信 削除キー/

■37830 / )  あいち銀行名称
□投稿者/ アートポット -(2024/07/13(Sat) 09:18:11)
    愛知銀行と中京銀行の合併後の名称にて「あいち銀行」にて、愛知銀行の「あ」と中京銀行の「ち」が、地域いちばんの「い」を一緒に目指すという 想いも込めています。、とのことにてマッタリにて。
返信/引用返信 削除キー/

■37829 / )  謝。
□投稿者/ アートポット -(2024/07/13(Sat) 08:55:11)
    おはようございます、パニチェさん。朝早くからご迷惑になってにてにてスミマセンでした。m(__)m。一二三Σ(((⊃`・ω・´)⊃cU <アイス珈琲飲むにてにょ。

    投稿後、日本全国の銀行のサイト(ホームページ)を見てマッタリ落ち着きました。
返信/引用返信 削除キー/

■37828 / )  削除お知らせ
□投稿者/ パニチェ -(2024/07/13(Sat) 07:56:08)
    管理者の判断でアートポットさんの最新の投稿を削除しました
返信/引用返信 削除キー/

■37826 / )  北伊勢上野と桑名三重の比較
□投稿者/ アートポット -(2024/07/13(Sat) 01:58:24)
    北伊勢上野信用金庫と桑名三重信用金庫を比較、にてって楽しいにてにょ。でも、大垣共立銀行ほどのインパクトはないにてにょ。アイドルグループを結成やドライブスルー店が在ったり面白過ぎるにて。

    ( ^ω^ )

    一二三Σ(((⊃`・ω・´)⊃cU <アイス珈琲飲むにてにょ。
返信/引用返信 削除キー/

■37825 / )  カント先輩の「自由という原因」日記
□投稿者/ pipit -(2024/07/12(Fri) 21:00:49)
    みなさまこんばんはー(^ ^)

    カント先輩ってなんか変わってる?(ソフト表現)って言いたくなるのは、例えば、、、

    純粋理性批判の二律背反の箇所では、
    『世界には自由による原因性がある。』
    『世界には自由なものはない。』
    という問いを立てていて、知性はこの問いに(知性の機能的に?)答えられない、としてるみたいなんですけど、、、
    【自由による原因性】って、変◯やな、って思ってしまいます...

    いろんな解釈があると思うのですが、郡 和範先生の記事がおもしろかったです。
    https://www.kek.jp/ja/topics/20210325
    記事より引用
    『Bの「自由な選択に原因があるか」に関して、カントは「自由」とは「因果律」に縛られない行動をとることだと定義しています。ここで、カントの言う「因果律」とは、通常の物理学でいう厳密な意味での因果律とは異なりますが、このエッセイではカントの意味で「因果律」を用いることにします。例えば食欲などの欲望に従って行動することは、カントの定義する「自由」ではありません。実はミクロの世界の物理法則である量子力学では、すべてのことが確率的に決まります。通常の巨視的な力学での「因果的に」運動がすべて支配されている私たちの世界とは、全く異なるのです。例えば、シュレディンガーの猫の思考実験に見られるように、崩壊率が量子力学に従って確率的に決められる放射性物質の崩壊で、猫に毒ガスが放出される場合です。この場合、いつガスが放出されるかは「因果律」に従うのではなくて、カントの言う「自由」に相当することになるでしょう。まだ仮説段階で検証されていないことですが、我々の脳の思考が量子力学に従った確率で決まる場合があるのなら、行動するための選択に原因がない場合があるということを意味するかもしれません。この問題も結論がでていません。』

    ちなみに、カントは、道徳行為において【自由による原因性】を認めてそうなんですけどね(^_^;)
返信/引用返信 削除キー/

■37824 / )  Re[6]: つれづれなるままに 15
□投稿者/ 悪魔ちゃん -(2024/07/12(Fri) 19:42:13)
    No37822
    No37823
    の資料@ABCから、ここではペイントでないと表せない漢字、ちょっとまとめたの、添付しま〜す。

    資料@のなかに、
    〔「自」はもともと鼻の形を表した象形文字である。甲骨文字の上部は鼻柱の様だし、下部は左右の鼻孔。金文の字形は鼻の山根の部位の皺を強調しているが、甲骨文字の形状とは似ていない。小篆字は金文から発展させたものだし、楷書はこの流れで「自」と書いた。〕
    ってあったよ。
    〔鼻の山根の部位の襞〕っていうの、どこのこといってるのかわたしにはよくわかんない。わたしの鼻に襞みたいのないんだけど〜。ひょっとしたら、最古の漢字が出来たときの中国人には鼻に襞みたいなのがあったのかしら?
    わたしにとってこの襞っていうの、キモになってるのね。そうでなくちゃ自のなかの二本の棒はなくなるわけじゃん?

    あと、Cから、「自我」っていうの検索したら、
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    自我(読み)ジガ(英語表記)self
    翻訳|self
    デジタル大辞泉 「自我」の意味・読み・例文・類語
    じ‐が【自我】
    1 自分。自己。
    2 哲学で、知覚・思考・意志・行為などの自己同一的な主体として、他者や外界から区別して意識される自分。⇔非我。

    &#13008;心理学で、行動や意識の主体。自我意識。
    &#13009;精神分析で、イド・超自我を統制して現実への適応を行わせる精神の一側面。エゴ。
    [類語]個我・エゴ
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ってあった。
    これによると、「自我」っていうの、英語では「self」っていうみたい(ん、逆?英語の「self」を日訳で「自我」ってした?)。たしか英語で「I」っていうのもあるし、ドイツ語で「Ich」っていうのもあるし、その「語」の”意味での”使い分け、難しいのかも。

1019×509 => 600×299

80.jpg
/69KB
返信/引用返信 削除キー/

■37823 / )  Re[5]: つれづれなるままに 15
□投稿者/ 悪魔ちゃん -(2024/07/12(Fri) 19:06:47)
    ついでに、わたしが採用してる「自」っていう漢字についてもネットで調べて見たのね。
    あ、
    No37822に、「会意」ってあるじゃん、ネットで調べて見たら、
    〔漢字の六書&#8201;(りくしょ)&#8201;の一。二つ以上の漢字を組み合わせ、その意味を合成して独立した文字とするもの。例えば「人」と「言」を合わせて「信」、「木」を三つ合わせて「森」を作る類。〕
    ってあった。「自」っていうのも一つの漢字、「人」っていうのも一つの漢字になるのかな。

    資料は、
    B漢字考古学の道 漢字の起源と由来から、壮大な歴史を紡ぐ人間に迫る : 漢字「自」の語源と由来:我は「自」のことかと鼻を指す (asia-allinone.blogspot.com)
    C 自とは? 意味や使い方 - コトバンク (kotobank.jp)

    ・Bから、
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「自」の本義は鼻である。かつて人々は話の中で自分のことを強調する時、常々親指で自分の鼻を指していた。この為、「自」は自分の意味を表示するのに用いられた。
    自白、自己の如く第1人称代詞になった。鼻は大気を吸って体内に入れることから、正に体内の排気、呼出の効能を持つ。この説は古今東西正しいものと受け止められているようだ。
    「自」から拡張され「従、由」という意味になったことから、自然的と同義となって、副詞や介詞に用いられた。
    「自生、自滅」のように、自然の生長と滅亡と解釈され、而して自、自古の自、即ち介詞に用いられるようになった。
    意味の同じ従、由には「自」を当て更に多くのところで運用するようになって以降、人々は新しい「鼻」という字を作り「自」の本来の意味にとって替えるようになった。
    「鼻」の上部は「自」という字で、下部は「異」という字で「通じる」という意味を兼ね備えている。また読み音も表示している。
    「自」と「鼻」の間の関係は古今字となっている。「自」は古字で主には拡張した意味に用いられている。
    鼻は顔の中で突出した部位である為、人の顔の美観上重要な作用を持っている。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ・Cから、
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    [字音] ジ
    [字訓] はな・みずから
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「自」っていうの、もともとは「はな」のことだったのね、初めて知った。

    〔自分のことを強調する時、常々親指で自分の鼻を指していた。〕ってあるけど、
    No37727で、
    >小学一年生の女の子に口語で「ねえ、わたし、じぶん、ってなあに?」って聞いたら、即、答えてくれたよ。<
    っていったけど、そのときのその子の身振り、無言で人差指と中指をくっつけたので胸当たりを指したのね。
    たぶんわたしもそういう身振りになると思う。親指で自分の鼻を指したりしなくて。

    今回調べた資料のなかに「説文解字」「甲骨文」「金文」っていう「字」があったんだけど、ペイントしてまとめて見たから、次に書くね。

返信/引用返信 削除キー/

■37822 / )  Re[4]: つれづれなるままに 15
□投稿者/ 悪魔ちゃん -(2024/07/12(Fri) 18:47:06)
    「私」って漢字。で、禾にム。
    こういうのでネットで調べて見たよ。

    @私とは? 意味や使い方 - コトバンク (kotobank.jp)
    A禾とは? 意味や使い方 - コトバンク (kotobank.jp)

    @から、
    ・・・・・・・・・・
    「私」
    [字音] シ
    [字訓] わたくし・ひそかに
    [字形] 会意
    [字形] 会意
    禾(か)+厶(し)。厶は耜(すき)( )の象形。耜を用いて耕作する人をいう。〔説文〕七上に「禾なり」とするが、その用例はない。私とは私属の耕作者をいう。〔韓非子、五蠹〕に「私に背く、之れを「公」と謂ふ」と公私対待の義とするが、「公」(公)の字は祭祀儀礼の行われる公廷の平面形。「公」はその廟所を守る族長、私は私属の隷農で、本来対待の義をなすものではない。公私の観念をもつに至って、「私(ひそ)かに」の意を生じた。
    [訓義]
    1. わたくし、私属のもの、隷農、耕作者。
    2. わたくしする、公に対して、私利をはかる、不公平、よこしま。
    3. ひそかに、ひそかに愛する、私愛。
    4. 陪臣、みうち。
    5. ささやかなもの、ふだん、ふだんのまま。
    6. 男女の陰部、ゆばり。
    7. 姉妹の夫。
    8. 私通。
    9. 国語で、わたくし。一人称代名詞、自称。
    ・・・・・・・・・・
    ( )内や「公」はコピーできなかったところ。

    これによると、
    〔私〕っていうの、〔耜を用いて耕作する人〕で、〔私属の耕作者〕のこと、って昔は?いってたみたい。
    [字訓]っていうのネットで調べたら〔漢字の日本語としての読み〕ってあったけど、「私」を「ひそかに」って読むの、なんかおもしろい。
    「私」の[訓義](漢字の読みと意味)の意味はいろいろあるみたいだけど、わたしのばあい9っていうのを教わってるのかな。

返信/引用返信 削除キー/

■37821 / )  Re[26]: 漢字クイズ
□投稿者/ 悪魔ちゃん -(2024/07/12(Fri) 18:36:40)
    ■37814、
    田秋さん、こんばんわ

    >ボクが受講したのは中国の講座でも中国哲学の講座でもなかったので、上に挙げられている言葉の微妙なニュアンスの違いという話題はありませんでした。<
    了解で〜す。ありがとございま〜す。

    「猫」、ケモノヘンに苗、でちょっと思ったんだけど、
    「私」って漢字、で、禾にムよね。
    で、こういうのから、ネットで調べて見たよ。これ、わたしんとこで書いて見ることにしま〜す。

    あと、「人」っていう漢字についても考えてるところだよ。おもしろいのが浮かんだらだけど。
返信/引用返信 削除キー/

■37820 / )  純粋理性批判B183
□投稿者/ pipit -(2024/07/12(Fri) 18:06:04)
    2024/07/12(Fri) 18:22:40 編集(投稿者)

    みなさまこんにちは!英訳を日訳してみました。

    No37582
    ※英訳略。37582の投稿内で引用しています。

    (pipit日訳)
    原因および事物の因果性の図式は、措定されたとき、常に他の何かがそれに付随する実在である。それゆえ、それは、多様の継起において成り立つ---その継起が規則に従う限りにおいて---。

    (pipit感想)
    AIが作る世界を想像したらいいんじゃないかなと思いました。
    因果性の概念を最初にプログラムされているとき、
    そのプログラムに放り込むのは、Aが生じた後にBが生じる確率が高い実在を、[Aに依存してBが生じる]という知性の世界観に当てはまる。
    リアルの概念への包摂は間違えることもあるから、実験して確かめる。
    知識は絶えず修正されていく。。。けど、『ならば』の働き自体は無修正。
    なぜならその理解がアプリオリだから、、ってカント的にはそんな感じなのかなーと思いました。
返信/引用返信 削除キー/

■37819 / )  Re[25]: 漢字クイズ
□投稿者/ 田秋 -(2024/07/12(Fri) 07:47:53)
    人という字は象形文字ですが、人のどういう状態を表しているのでしょうか?
返信/引用返信 削除キー/

■37818 / )  原因性☆彡日記
□投稿者/ pipit -(2024/07/12(Fri) 01:39:49)
    みなさまこんばんは!
    カントのカテゴリー、原因性についてここ数日考えてて、やっと少しだけアイデアが出てきた気持ちになったんだけど、
    急な用件入ったり、パソコントラブルあったりで、
    今日書けなかった(><)
     
    またまとめるつもりだけど、混沌のまま書いちゃいます。

    カテゴリーは、対象の対象性を作り上げるものとすると、
    原因性とは、衝動やポテンシャル(潜在力)と捉えることも可能なのではないかと。
    対象 が主語となり、動詞 が 対象のポテンシャルとしての作用を表す、みたいな。
    客体情報としての原因性。

    例えば、大雨は洪水を起こす。
    ダムは洪水を防ぐ。

    このとき、対象としての、大雨には洪水を起こすという原因性、
    ダムには洪水を防ぐという原因性。

    実際に洪水が起きるか否かは、様々なエネルギーの方向により、一つの現実となるけど、
    認識対象について「原因性」というカテゴリーにより集められる客体情報。

    熱々のフライパンに、生卵を熱するという原因性の客体情報を認識するので、私は熱々のフライパンに生卵を落として目玉焼きにする。(行為のための情報を作り上げているカテゴリー)

    動詞、、集める、流す、熱する、押す、
    主語とは別のものへの作用を表す動詞のとき、この行為エネルギーの原因性が、主語となる現象に認知されているのではないかな、と、思いました。

    太陽がアスファルトを熱する。
    太陽という現象が、原因性という概念に包摂されている。
    熱するという原因性を持つ現象として。

    私はいつとんでもない悪行為をする人間になるかわからない。
    悪を行う、という原因性が滅するまでは。
    種、みたいなもんだね。

    原因性と効果(エフェクト)

    散らかった思考&文章で失礼しますm(_ _)m
    また考えてみたいです。おやすみなさい☆彡


返信/引用返信 削除キー/

■37817 / )  電話計画。
□投稿者/ アートポット -(2024/07/12(Fri) 00:57:24)
    幻聴のほとんどは家の周囲から聴こえるけど、時々耳元にて聴こえる。今、耳元でかすれた声の男の声で「この電話計画が。」って聴こえて電話計画って何でしょ、気になるにて。ー二三Σ(((⊃`・ω・´)⊃cU <アイス珈琲飲むにてにょ。
返信/引用返信 削除キー/

■37815 / )  Re[59]: 量子力学の多世界解釈
□投稿者/ akaimi -(2024/07/11(Thu) 09:18:43)
    2024/07/11(Thu) 09:20:20 編集(投稿者)

    二重スリット実験について、とてもわかりやすい説明がされている本でまず概要をつかもうと思います。
    『先生、それって「量子」の仕業ですか?』大関真之 著。
    P17〜p33を読みまとめます。

    スクリーンの前に二つの縦長の穴(スリット)が開いたものを立て、そこに向けて光の粒を一度にたくさんの量ずつを放出していく。
    二つの穴に飛び込むのだから、それぞれの穴を通った光の粒はスクリーンにもそれぞれ二つの輝点ができると考えられる。
    しかし、実際には、スクリーン一面に何本もの縞模様ができる。

    次に、たくさんの量ずつではなく、一個ずつの光の粒を飛ばしてみる。
    1個ずつの光の粒は、一つの輝点になるが、同じことを繰り返していくと、輝点はさまざまなところになり、違う場所にも光の点がそれそれ積み重なり何本もの縞模様ができる。
    ここで、【同じ操作をしても同じ結果を示さない】という量子の一端が見える。

    同じ実験で、スリットの穴の片方を塞いで光の粒を飛ばすと、スクリーンの一部分が輝く。
    次に、開けていた方を塞ぎ、塞いでいた方だけにして飛ばすと、別な場所が輝く。
    しかし、再び二つの穴を開いたまま光の粒を飛ばすと、また縞模様が現れる。

    二つの穴のうち片方の穴を閉じて、もう片方のみを通る場合にはただの粒と似た動きを示す。
    しかし、二つとも通れるようにしておくとまったく異なる縞模様を示す。

    次に、二つの穴のそばに仕掛けを置き、粒がどちらの穴を通ったか監視し、光の粒を二重スリットをめがけて飛ばす。
    すると、ただの粒をたくさん投げたかのように、スリットを通った粒がまっすぐにスクリーンにぶつかり二つの輝点ができる。

    こうした実験により、縞模様は、光の粒がどちらのスリットを通ったのか申告せずにスリットを通さないと出現しない、さらに、どちらの穴も通れる状態にしないとできないものであることがわかる。
    これらの事実から、光の粒を投げるときに、どちらの穴を通るのか両方の可能性を残している状態かどうかが、縞模様の形成に関わっていることがわかる。

    以上の部分、p17〜p24を読みまとめました。次回続きます。

返信/引用返信 削除キー/

■37814 / )  Re[24]: 漢字クイズ
□投稿者/ 田秋 -(2024/07/10(Wed) 22:39:30)
    こんばんは、悪魔ちゃん

    >4 中国南方に住む民族の名。ミャオ。「苗族」
    >ってあったのね。
    >「猫」っていう漢字といちばん近いのは4かな?って思って、
    >“ミャオ〜”てなくけものは猫かな?って。
    正解です!

    ちゃんと考えてくれたんだね、ありがとうございます!以後クイズ出すときは悪魔ちゃんがいる事、肝に銘じます!

    >「私」「我」「自我」「自分」「自己」「自分自身」って、みんな「漢字」よね。
    >でね、
    >放送大学の漢字の先生は、これらの「語」について、中国人はこのような意味で使>ってるみたいな?あるいはその語源みないなの?その「説明」みたいなのあるのか>な〜?って。

    ボクが受講したのは中国の講座でも中国哲学の講座でもなかったので、上に挙げられている言葉の微妙なニュアンスの違いという話題はありませんでした。
返信/引用返信 削除キー/

■37813 / )  Re[3]: つれづれなるままに 15
□投稿者/ 悪魔ちゃん -(2024/07/10(Wed) 19:38:35)
返信/引用返信 削除キー/

■37812 / )  Re[23]: 漢字クイズ
□投稿者/ 悪魔ちゃん -(2024/07/10(Wed) 19:34:04)
    No37810、ターキーさん、
    >クイズの説明<
    もうしちゃうのね。
    わたしも考えてたのに〜。

    「苗」っていうのネットで調べて見たのね。
    https://dictionary.goo.ne.jp/word/kanji/%E8%8B%97/
    に、
    1 なえ。「種苗・青苗」
    2 植えつけて育てるもの。「痘苗
    3 子孫。血すじ。「苗裔&#8201;(びょうえい)&#8201;」
    4 中国南方に住む民族の名。ミャオ。「苗族」
    ってあったのね。
    「猫」っていう漢字といちばん近いのは4かな?って思って、
    “ミャオ〜”てなくけものは猫かな?って。
    冗談ぽく解しようとおもったんだけど・・・。
    ま、これはいいわ。

    ふと、思ったんだけど、

    「私」「我」「自我」「自分」「自己」「自分自身」って、みんな「漢字」よね。
    でね、
    放送大学の漢字の先生は、これらの「語」について、中国人はこのような意味で使ってるみたいな?あるいはその語源みないなの?その「説明」みたいなのあるのかな〜?って。

    ふと、だから、捨て置いて。

返信/引用返信 削除キー/

■37811 / )  サイキアトリックSWにて
□投稿者/ アートポット -(2024/07/10(Wed) 18:15:27)
    2024/07/11(Thu) 11:47:10 編集(投稿者)

    精神病院には、精神保健福祉士っていう人がいて、サイキアトリックソーシャルワーカー、PSW、ピーエスダブリュー、ワーカー、相談員、メンタルヘルスソーシャルワーカー、MHSW、等の呼び方をします。診断や処方は出来ないけど、病名の推測や推察を出来て医師に進言できる仕事です。そして患者さんのサポートにてにょ。

    追記 ケースワーカーともいいます。
返信/引用返信 削除キー/

■37810 / )  Re[23]: 漢字クイズ
□投稿者/ 田秋 -(2024/07/10(Wed) 15:52:02)
    クイズの説明

    中国の少数民族の一つにミャオ族というのがあります。漢字で書くと苗族と書きます。
    このように「苗」は「ミャオ」と読みます。
    中国人には猫の鳴き声は「ミャーオ」と聞こえるそうで、猫という字の旁は音(鳴き声)を表しているのです。
    同様の漢字の作り方に鵞鳥があります。鵞の我もガチョウの鳴き声を表しています。その他鳩もは同じです。

    先生の説明によると象形文字が作られていた頃にネコはまだ中国にいなかったとの事です。鳩や鵞鳥はかなり古くから中国にいたようですが鳥の種類を象形文字で区別するのが難しく、鳴き声で書き分けたのだろうとの事です。
返信/引用返信 削除キー/

■37809 / )  Re[22]: 王位戦
□投稿者/ 田秋 -(2024/07/10(Wed) 12:33:14)
    こんにちは、hanaさん

    >一昨日は失礼しましたm(__)m
    ちょっと意表を突かれましたが。。。
    (学ぶ気持ちがある+将棋の話ができる)hanaさんを当研究所はいつでも暖かくお迎えします。

    「初歩からの生物学」はボクも取りました。ボクが取ったのはそれの('18)で、今やってるのは('24)ですね。担当教師は同じなので中身はあまり変わっていないと思います。そんなに難しくないと思います。

    「金融と社会」は履修していません。過去2回の試験の平均点をみると63.5点、65.9点です(60点未満は不合格)。結構難しいテストと言えます。
    講義概要に
    「『経済社会を考える』『現代経済学』『財政と現代の経済社会』を履修済み、または同時に履修することが望ましい」
    とあります。

    資料請求すると今ボクが見ている「授業科目案内」が手に入ります。
返信/引用返信 削除キー/

■37808 / )  Re[21]: 王位戦
□投稿者/ hana -(2024/07/10(Wed) 09:10:19)
    田秋さん、一昨日は失礼しましたm(__)m

    >「おーいお茶」を発売している伊藤園が王位戦のスポンサーになった訳、昨日突然わかりました。こんなボク好みの駄洒落にどうして今まで気が付かなかったのだろう・・・

    「王位お茶」でしょうか(〃艸〃)


    放送大学10月入学の締め切りまだ2カ月くらいあるんですね。
    「初歩からの生物学」か「金融と社会」のどちらか頑張ってみようかな〜


    それぞれ自分のトピを持っていて、
    そこに自由に書き込みをされていて、
    そこに返信を書いたり
    返信に返事がなかったり
    は掲示板ではとても自然なことなのですよね。。

    私自分のことばかり考えてしまって、
    私ってここで嫌われているのかなとか・・
    お子さまみたいなこと考えてしまっていましたm(__)m

    それぞれ皆さんのための自由と自分の自由。
    許される範囲内でご迷惑にならないよう
    これからは思いやりをもって書き込みしていけたらと思いました。

    少しの間お休みしますが、
    また気が向かれたら、いつでも声かけてくださいね(^▽^)/

    田秋さん、気遣ってくださってありがとうございますm(__)m



返信/引用返信 削除キー/

■37807 / )  Re[22]: 漢字クイズ
□投稿者/ パニチェ -(2024/07/10(Wed) 08:14:41)
    No37805に返信(田秋さんの記事)
    > 先日の漢字の面接授業から出題

    > 猫と言う字はケモノヘンに苗です。ケモノヘンはネコがケモノだからですが、では何故旁が苗なのでしょうか?

    苗(なえ)?または“くさかんむり”に“田んぼ”?
    苗が育った田んぼとネコの関係性が分かりません。。。。

返信/引用返信 削除キー/

■37806 / )  東京都知事戦
□投稿者/ パニチェ -(2024/07/10(Wed) 07:50:11)
    2024/07/10(Wed) 07:50:56 編集(投稿者)

    この際、毒パニチェで言わしてもらう。

    やっぱ一般大衆はブタやな。
    我田引水、近視眼的ポピュリズム。

    このブタどもにしてあのクソみたいな政治屋とマスゴミあり。
    外交面でも中国、韓国、ロシア、米国にやられっぱなしの奴隷国家。
    未だに外交に思いやりや気遣いが不要なことを知らない内弁慶のアホ官僚とそれに従うクソ政治屋。

    石丸もなんかエリート意識がありそうで全面的には支持する気がしないけどクソやゴミやブタよりマシかな。
    何がクールジャパンやねん!
100×180

1720565503.gif
/12KB
返信/引用返信 削除キー/

■37805 / )  漢字クイズ
□投稿者/ 田秋 -(2024/07/09(Tue) 21:31:42)
    先日の漢字の面接授業から出題

    猫と言う字はケモノヘンに苗です。ケモノヘンはネコがケモノだからですが、では何故旁が苗なのでしょうか?


返信/引用返信 削除キー/

■37804 / )  Re[44]: トノバン
□投稿者/ パニチェ -(2024/07/09(Tue) 21:03:13)
    調べたら『トノバン』7月12日から近くのシネマで上映されるので次の土日のどちらかで行ってきます。
返信/引用返信 削除キー/

■37803 / )  Re[43]: トノバン
□投稿者/ パニチェ -(2024/07/09(Tue) 20:20:07)
    2024/07/09(Tue) 21:31:36 編集(管理者)

    こんばんは、キティダニエルさん。横レス失礼します。

    No37750に返信( キティダニエルさんの記事)

    > 映画「トノバン」見ました。
    > フォーク・クルセーダーズとサディスティック・ミカ・バンド、音楽を聴いただけでは
    > とても同じ人間がリーダーだとは信じられないですが事実なんですよね。
    > また「あのすばらしい愛をもう一度」もフォー・クルとミカ・バンドの音楽とは異質です。
    > ただかれの音楽スタイルが日本のフォーク・ロック果てはニュー・ミュージック、さらに
    > はテクノ・ポップの成立に多大な影響を与え続けたことは理解できました。
    >  間違いなく、かれは天才です。

    禿同!
    映画は観てないないんですが、世代的にトノバンの偉大さはよく知ってます。
    早すぎた天才、一部のマニアや音楽専門家を除いて時代が彼の作る音楽についていけなかった。
    トノバンの才能は後輩ミュージシャンが最も理解してたと思います。

    吉田拓郎もデビュー当時から加藤和彦大先生と呼び、1973年に発売された泉谷しげるの4枚目のアルバム『光と影』には加藤和彦をはじめとしたサディスティック・ミカ・バンドの高中正義や小原礼、高橋幸宏も参加しており、日本初のレゲエ「君の便りは南風」が収録されています。

    加藤和彦がプロデュースし1978年リリースされた『80のバラッド』は、泉谷しげるのベストアルバムでもあり、専門家やアーティストから絶賛される日本ロック史上に残る名盤となっています。

    『帰って来たヨッパライ』や『あのすばらしい愛をもう一度』も当時としては画期的でしたが、私が一番驚かされたのは1979年10月にシングルリリースされた『AROUND THE WORLD』です。

    なんとこの曲はレゲエの要素もありながら今で言うヒップホップ、当時で言うところのラップ調のリズムに日本語を乗せており(今でこそ当たり前になってますが70年代は日本語を洋楽調のメロディーに乗せるのが難しかった)めちゃめちゃ先を走ってました。おそらくディスコで日本発の曲が流れるようになったのは『AROUND THE WORLD』以降だと思います。

    https://www.youtube.com/watch?v=vtwFQuzn45Q


返信/引用返信 削除キー/

■37802 / )  自殺。
□投稿者/ アートポット -(2024/07/09(Tue) 19:19:23)
    2024/07/10(Wed) 03:38:11 編集(投稿者)

    子供の頃からリアルで会うヲトナがみんなでグルになって僕を自殺に追い込もうとにてくる。リアル生活で会うヲトナみんなグル、限界を感じるにてにょ。

    一二三Σ(((⊃`・ω・´)⊃cU <アイス珈琲飲むにてにょ。

    (゚∀゚) < 珈琲飲んでにてマッタリにてにょ。
    しつつcU
返信/引用返信 削除キー/

■37801 / )  Re[32]: 脳内で癖になる曲
□投稿者/ akaimi -(2024/07/09(Tue) 15:06:21)
    時さん、こんにちは!

    No37800に返信(時さんの記事)

    > そうそう、Creepy Nuts でした。
    >
    > いつだったかは忘れましたが、このユニットをチラ見した時に、テンポのいい曲だなぁと思ったと同時に、最近の芸人さんは器用だなぁ、、と思っていました。
    >
    > 最近まで芸人の”見取り図”が、新たな挑戦をしているものとばかり思い込んでいたのですね(笑)

    言われてみると似てますよね。
    髪型と輪郭かな。
    そのうちネタにするかもですね。

    > もしかすると最近までは、並行世界で見取り図が歌っていたのかもですが。

    こんなに似てるし、可能性はあると思います(^o^)

    この曲の一部分がクラシックっぽい気がして。。エリーゼのために?
返信/引用返信 削除キー/

■37800 / )  Re[31]: 脳内で癖になる曲
□投稿者/ 時 -(2024/07/09(Tue) 14:06:00)
    akaimiさんへ。こんにちは。

    No37798に返信(akaimiさんの記事)
    > Creepy Nuts - Bling‐Bang‐Bang‐Born / THE FIRST TAKE

    そうそう、Creepy Nuts でした。

    いつだったかは忘れましたが、このユニットをチラ見した時に、テンポのいい曲だなぁと思ったと同時に、最近の芸人さんは器用だなぁ、、と思っていました。

    最近まで芸人の”見取り図”が、新たな挑戦をしているものとばかり思い込んでいたのですね(笑)

    もしかすると最近までは、並行世界で見取り図が歌っていたのかもですが。
返信/引用返信 削除キー/

■37799 / )  世界のプ○ンス。
□投稿者/ アートポット -(2024/07/09(Tue) 12:21:57)
    最初の会社をほぼ毎日遅刻でも2年半で包丁持って襲撃するまでクビにならなかった理由。ー二三Σ(((⊃`・ω・´)⊃cU <アイス珈琲飲むにてにょ。

    入社当日、上司と話す。

    上司「皆、マ○ーチは知ってるか?」
    僕「はい、世界中で人気のクルマです。」
    上司「ヲマエよう知ってるなあ。」

    上司「レースに参加していたことがあってなあ。」
    僕「はい、プ○ンスっていう名前でレースに参加していたと聞いています。」
    上司「ヲマエよう知ってるなあ。」

    上司「皇族の、」
    僕「はい、現在(1996年)は、皇族はロールスロイスにのっていますがプ○ンスのクルマにのっていたとも聞いています。」
    上司「ヲ、ヲマエよう知ってるなあ。」

    クビになってにてヤッホー(意訳)にて資産を増やし、現在、518億2400万円にて(前澤社長の6分の1にて)。
返信/引用返信 削除キー/

■37798 / )  脳内で癖になる曲
□投稿者/ akaimi -(2024/07/09(Tue) 09:41:59)
    2024/07/09(Tue) 10:02:38 編集(投稿者)

    https://www.youtube.com/watch?v=H6FUBWGSOIc

    Creepy Nuts - Bling‐Bang‐Bang‐Born / THE FIRST TAKE

    ファーストテイク版。

    ラップってけっこう好きで、この曲はすごくおもしろい。
    私は知ってまだそんなに経ってないけど、流行ってたみたいですね。

    この曲のダンスもあって子どもたちが踊ってるのが可愛い動画もありました。


    https://www.youtube.com/watch?v=yNMi0CBJpKA

    同じCreepy Nutsの「のびしろ」という曲。
    俺らまだのびしろしかないわ、っていう歌詞が、自己肯定感強めでgood♪(笑)
    今見つけたのだけど、こちらもいいな。

    のびしろですねー、っていう本田圭佑さんのモノマネ芸人のネタも思い出した。
    でもその芸人さんの名前が思い出されない。。。
返信/引用返信 削除キー/

■37797 / )  王位戦
□投稿者/ 田秋 -(2024/07/09(Tue) 09:07:46)
    おはようございます、hanaさん

    「おーいお茶」を発売している伊藤園が王位戦のスポンサーになった訳、昨日突然わかりました。こんなボク好みの駄洒落にどうして今まで気が付かなかったのだろう・・・
返信/引用返信 削除キー/

■37796 / )  Re[58]: 量子力学の多世界解釈
□投稿者/ akaimi -(2024/07/09(Tue) 09:03:25)
    2024/07/09(Tue) 09:16:10 編集(投稿者)

    『量子力学の多世界解釈』和田純夫 著の「はじめに」の部分から、今日はまとめてみます。
    そして、自分の頭の中にラフな地図を入れておこうと思います。

    p3〜p5からまとめます。

    原子のふるまいを説明するために誕生した理論が量子力学で、量子力学は現代の自然科学の基本であり、それによって科学と技術はめざましい発展をとげてきた。
    しかし量子力学の使い方はわかっても、それが意味する粒子像、物質像は何かという原理的な部分では、いまだに議論が続いている。
    これが量子力学の解釈問題。

    通常、教科書に書かれている説明は、コペンハーゲン解釈とよばれるもので、これによって量子力学は実用化されたが、それに不満をもつ人も多く、多世界解釈も提唱された。

    多世界解釈の考え方によれば、世界は1つではない。ある場所に存在する電子と同じ電子が別の場所にも同時に存在する世界など、複数の世界が存在する。
    量子力学を虚心坦懐に見つめ、そのまま受け入れようとすれば自然に出てくる考え方というのが多世界解釈論者の主張。

    コペンハーゲン解釈では、複数の世界が共存するなどとは言わず、共存していると不都合なことが起きそうなので「1つを除いて他の世界を捨ててしまう」のが基本方針で、この捨ててしまうという操作を「波の収縮」とよぶ。

    この操作を受け入れるのか、受け入れるとしたらどのように理解するのかという問題が、解釈論争における中心的なテーマだった。

    ===

    多世界解釈なら、「シュレーディンガーの猫」はとるに足らない問題となる、
    とこの本の帯にあります。
    この思考実験で、もし箱の中の猫が生きているとしたら、別な世界では同じ猫が箱の中で死んでいるということに多世界解釈ならばなるのですね。

    私(akaimi)は今、パソコンを使い投稿している最中ですが、外で草刈りしていたり、夏バテして寝込んでいる状態というのも同時に存在しているということに、多世界解釈だとなるのだと思います。

    二重スリット実験について、それの結果で分かれる解釈について、を浅いところだけでも再度自分で納得して、それから多世界解釈についても少しでも理解できたらと思っています。

返信/引用返信 削除キー/

■37795 / )  Re[18]: 中島義道「時間と死」(´-ω-`)
□投稿者/ うましか -(2024/07/09(Tue) 07:25:44)
    No.37793

    >時間とは原初的に客観的時間なのであって、ただ個々の変化を知覚していることは時間を把握していることではない。ある有機体が一定の現象の先後を区別できるからといって、直ちにそこに時間意識が芽生えているわけではない。動物が「鈴を鳴らしてから餌をやる」という習慣づけを経て、特定の先後関係に従って行動できたとしても、母親が「いない、いない」と言いながら両手で顔を隠し、そのあとに両手を開けて「ばあ」と顔を出したところ、幼児が声を上げて喜んだとしても、動物や幼児は− 変化を知覚しているが − 時間を認識しているわけではない。<
    〔中島義道,p.33〕


    ・中島の考え方からすれば、私の「時間感覚」とは、たんなる変化の知覚に過ぎない

    ・だが、私は中島と異なり、「客観的時間」がそもそも原初的なものとは感じられないのだ

    ・私にとっての「時間感覚」とは、第一義的に、変化、移ろいを感じる間の意識、精神の有り様である

    ・それは、一定の方向をもつ直線的な、→ t1→ t2 →t3 → ではなく、

    ・包括的、空間的なる精神のうちに、(身体の動きによるような)t1→t2→t3という時間感覚(流れ)が生じているイメージ (うまく表現できていない)

    *******

    ・中島によれば、変化は(まだ)時間意識ではない

    ・一定の方向をもつ直線的な(客観的な)「時間」が与えられてから、私の"自己同一性"という問題が生ずる

    ・上でいう「私」は、既に直線上に存在することを前提としている

    ・それに対して、時間感覚としての私は、例えば私の身体的な移ろい(変化)を感じる間の意識、精神の有り様である

返信/引用返信 削除キー/

■37794 / )  Re[32]: 一番じゃないと・・・
□投稿者/ hana -(2024/07/09(Tue) 06:01:16)
    田秋さん、申し訳ありませんでしたm(__)m


    アートポットさん、pipitさん、ありがとうございました。
返信/引用返信 削除キー/

■37793 / )  Re[17]: 中島義道「時間と死」(´-ω-`)
□投稿者/ うましか -(2024/07/08(Mon) 23:03:24)
    ・身体的な何かが−動いていること−、例えば、左腕が持ちあがり顔面付近で止まり、左手指が鼻を撫でるといった一連の流れ、換言すると、身体的な何かを−動かしていること−、ここに、私自身の時間感覚の秘密が隠されているのではないか(他人のことは知らない)

    ・身体が移動しながら意識は一か所に固定されている感覚があり、動いている間は、或る種の時間感覚(流れ)を感じつつ、同時にそれを包括的、空間的に意識している

    ・上の「空間的」とは、言わば、拡がりをもった内なる精神(意志)、精神の拡がりの全体である

    ・t1における精神a、t2における精神b、t3における精神c…ではなく

    ・包括的、空間的なる精神のうちに身体の動きによるt1→t2→t3…という時間感覚(流れ)が生じているようにおもう

    ・私はさまざまな物の移ろいにさまざまな物のそれぞれの時間をみているのではないか

    ・それぞれの時間をみている、とは、自分の時間感覚から捉えているということ

    ・自分の時間感覚とは別に、客観的な時間、つまり時計によって刻まれる時間(時、分、秒)やカレンダーによって示される年・月・日がある

    ・それらが今や私の時間感覚の規準となっている

    ・それらが始めからもし全く無いとしたら、私の時間感覚はどうだっただろうか

    *******

    >時間とは原初的に客観的時間なのであって、ただ個々の変化を知覚していることは時間を把握していることではない。ある有機体が一定の現象の先後を区別できるからといって、直ちにそこに時間意識が芽生えているわけではない。動物が「鈴を鳴らしてから餌をやる」という習慣づけを経て、特定の先後関係に従って行動できたとしても、母親が「いない、いない」と言いながら両手で顔を隠し、そのあとに両手を開けて「ばあ」と顔を出したところ、幼児が声を上げて喜んだとしても、動物や幼児は− 変化を知覚しているが − 時間を認識しているわけではない。<
    〔中島義道,p.33〕


    ・中島の考え方からすれば、私の「時間感覚」とは、たんなる変化の知覚に過ぎない

    ・だが、私は中島と異なり、「客観的時間」がそもそも原初的なものとは感じられないのだ

    ・私にとっての「時間感覚」とは、第一義的に、変化、移ろいを感じる間の意識、精神の有り様である

    ・それは、一定の方向をもつ直線的な、→ t1→ t2 →t3 → ではなく、

    ・包括的、空間的なる精神のうちに、(身体の動きによるような)t1→t2→t3という時間感覚(流れ)が生じているイメージ (うまく表現できていない)


返信/引用返信 削除キー/

■37792 / )  中部経典62経「大ラーフラ教誡経」
□投稿者/ pipit -(2024/07/08(Mon) 21:30:56)
    2024/07/08(Mon) 23:41:04 編集(投稿者)

    No37771
    hanaさん、こんばんは!
    お経の続きを読んでいくね、いつでも好きな時に書き込んでね(^O^)/♪

    ※英訳略
    https://suttacentral.net/mn62/en/sujato?lang=en&layout=plain&reference=none&notes=asterisk&highlight=false&script=latin

    (pipit日訳)
    水の如くに瞑想しなさい。
    水の如くに瞑想すれば、心地よい触 (pleasant contacts)も不快な触 (unpleasant contacts)もあなたの心を占めることはないのだから。
    たとえば水の中で、綺麗なものや綺麗でないものを洗ったとして、糞、尿、唾、膿、血のようなものを洗ったとして、
    そのために水が恐怖を感じたり、反発したり、嫌悪したりすることはありません。
    それと同じように、水の如くに瞑想しなさい。
    水の如くに瞑想するとき、心地よい触も不快な触も、あなたの心を占めることはないのだから。
返信/引用返信 削除キー/

■37791 / )  外化って言います。
□投稿者/ アートポット -(2024/07/08(Mon) 21:18:09)
    外化とは、自分の自分に対する感じ方を、他人の自分に対する態度と思い込んでしまうこと。つまり考え過ぎです。安心して。一二三Σ(((⊃`・ω・´)⊃cU <アイス珈琲飲むにてにょ。
返信/引用返信 削除キー/

■37790 / )  Re[31]: 一番じゃないと・・・
□投稿者/ 田秋 -(2024/07/08(Mon) 21:02:39)
    アートポットさん、正解
返信/引用返信 削除キー/

■37789 / )  Re[30]: 一番じゃないと・・・
□投稿者/ アートポット -(2024/07/08(Mon) 20:39:59)
    2024/07/08(Mon) 21:05:54 編集(投稿者)

    ヨコ失礼します。田秋さんは、hanaさんを批判しているのでは無いですよ。

    とちじせん、の結果を候補者の過去の発言からひひょうしているのでしょう。一二三Σ(((⊃`・ω・´)⊃cU <アイス珈琲飲むにてにょ。
返信/引用返信 削除キー/

■37788 / )  Re[29]: 一番じゃないと・・・
□投稿者/ hana -(2024/07/08(Mon) 20:29:24)
    いえいえ,そんなことは決してないのですm(__)m

    私は面白いことが書けないけど

    でも皆さんとお話しするのがとても楽しかったんです。

    でもなにも有用なことが書けない自分に話しかけられたり

    私の纏まりのない話を読ませてしまったり返信を書いていただくことが

    時間泥棒のような気がして申し訳なくなったのです。。


    ってレイホウさんのことかな?


返信/引用返信 削除キー/

■37787 / )  Re[19]: 放送大学
□投稿者/ hana -(2024/07/08(Mon) 20:26:08)
    田秋さん、丁寧に説明くださって、本当にありがとうございましたm(__)m

    一度放送大学についていろいろ調べたのですが、

    難易度のことなどが全く分からなかったので

    受講する勇気が出ませんでした。

    放送大学に通っている方の生の声が聴けて

    とても参考になりました。

    とても感謝しています。

    ありがとうございましたm(__)m
返信/引用返信 削除キー/

■37786 / )  一番じゃないと・・・
□投稿者/ 田秋 -(2024/07/08(Mon) 20:21:45)
    二番じゃだめなんですか!?

返信/引用返信 削除キー/

■37785 / )  Re[18]: 放送大学
□投稿者/ 田秋 -(2024/07/08(Mon) 20:05:42)
    こんばんは、hanaさん

    >田秋さんは社会学の方に興味がおありなんですね。
    そういう訳ではないんです。放送大学には6コースあり、全部のコースを卒業するとグランドスラムという称号がもらえるのです。今の所これを狙っているのです。卒業は「人間と文化」でしたので残り5コースあります。一度学部を卒業すると後は3年次編入という形になり、そのコース必須の20単位取得すると卒業できます(漢字の講義は卒業要件ではないのでカウントされません)。縛りはもう二つあって、1.一度に一つのコースしか取れない、2.一つのコースに最低2年は在籍しないといけないのです。ですから順調に行っても残りのコース全部卒業するのに10年かかります。

    >それで「漢字」の面接授業を選ばれたのかな?
    漢字に興味を持ったのは別の理由です。20年位前、漢字がどんどん書けなくなりなんとかしないとなあと思っていたところ、先輩が漢検2級受けるというのです。じゃ、ボクも受けてみようと思ったのです(ボクは謙虚なので3級から)。それが漢字に興味を持ったきっかけです。

    >面接授業って定員ってありますか?
    あります。普通は定員越えることはありませんが、例えばテレビで面白い講義をしている先生が面接授業の講師をした時など結構満席になります。

    >記述式の難易度はどんな感じですか?
    苦〜い経験があります。「西洋哲学の根源」という講義の試験で「古代哲学者一人を選んでその人に関連する現代の哲学者と結び付けて論ぜよ」という記述式問題があり、現代の哲学者と結び付けた勉強をしていなかったので30分あったのに全然書けず評価<C>を取りました(<D>だと不合格。要するに合格最低ラインの評価)。

    >放送大学ってレベルが高いと聞いたことがあるのですが、
    卒業式の時学長のビデオメッセージがあり、「卒業するのは入学者の3分の1程度と仰ってました。思うに講義内容のレベルが高いのではなく、勉強を続けるのが難しいのではと思います。どういうことかと言うと放送大学で勉強しようとする人は働きながら勉強する人が大勢いるのだと思います。そういう方々は仕事と勉強の両立が難しいのでは?と思います。
返信/引用返信 削除キー/

■37784 / )  お休み
□投稿者/ hana -(2024/07/08(Mon) 19:00:06)
    しばらくお休みします。
返信/引用返信 削除キー/

■37783 / )  混沌
□投稿者/ hana -(2024/07/08(Mon) 18:27:58)
    混沌が大きくなると、そのうちに秩序ある部分が生み出されるそうです。

    これって不思議だな。

    いつか調べてみよう。
返信/引用返信 削除キー/

■37781 / )  Re[58]: ライバル銀行
□投稿者/ hana -(2024/07/08(Mon) 18:10:27)
    2024/07/08(Mon) 18:47:17 編集(投稿者)
    2024/07/08(Mon) 18:47:12 編集(投稿者)

    再びこんにちは〜

    >カラオケとても好きですが、最後に行ったのは、確か、2020年の1月だったはず。
    (TAT)

    ちょうどコロナで世の中が自粛ムードのころだったかな?

    >銀行に興味をお持ちのようなので、岐阜の十六銀行と大垣共立銀行、三重の百五銀行と三十三銀行、の関係を調べると面白いですよ。僕は、競争が苦手で、競争に巻き込まれるのはもっと苦手ですが、でも、調べると面白いです。


    銀行が社会の中でどのような役割を担っているのかを知りたかったんです〜
    面白いとおっしゃるのなら、その関係ちょこっと調べてみますね(^▽^)


返信/引用返信 削除キー/

■37780 / )  ライバル銀行
□投稿者/ アートポット -(2024/07/08(Mon) 16:24:25)
    こんにちは、hanaさん

    銀行に興味をお持ちのようなので、岐阜の十六銀行と大垣共立銀行、三重の百五銀行と三十三銀行、の関係を調べると面白いですよ。僕は、競争が苦手で、競争に巻き込まれるのはもっと苦手ですが、でも、調べると面白いです。

    十六銀行 大垣共立銀行

    百五銀行 三十三銀行
返信/引用返信 削除キー/

■37779 / )  Re[56]: 土曜日の夜。
□投稿者/ アートポット -(2024/07/08(Mon) 15:05:10)
    No37775に返信(hanaさんの記事)
    > アートポットさん、こんにちは〜
    >

    こんにちは、hanaさん

    > >「花葬」 > 「flower」 > 「winter fall」 > 「HONEY」 の順に好きです。でも、カラオケで歌うのは、「花葬」と「NEO UNIVERSE」です。
    > 「浸食」は、声が好きです。
    >
    >
    > 「NEO UNIVERSE」を忘れていた!
    > これもいいですよね♪
    >

    良いですねえ。

    > アートポットさんはカラオケお好きなんだ。
    > 私は最近行ってないな〜
    > もう声でないかも〜
    >

    カラオケとても好きですが、最後に行ったのは、確か、2020年の1月だったはず。
    (TAT)

    > >おさしみやさい
    >
    > お刺身野菜?(〃艸〃)

    面白かったですか?
    (゚∀゚) それはなにより
返信/引用返信 削除キー/

■37778 / )  Re[17]: 放送大学
□投稿者/ hana -(2024/07/08(Mon) 14:44:25)
    田秋さん、ありがとうございますm(__)m

    田秋さんは社会学の方に興味がおありなんですね。

    試験は会場で受けるのだと思い込んでいました(-_-;)
    インターネットで受けられるの嬉しいかも(^▽^)


    面接授業は「漢字」にまつわるものだったのですね。
    そういえば私が最初にこちらにお邪魔したときに、
    このサイトの別のページに田秋さんの「西遊記」のサイトが紹介されていて
    中国に興味がおありなんだなと思ったのですが、
    それで「漢字」の面接授業を選ばれたのかな?

    >面接授業は試験とレポートの2種類があり、今回取った漢字の講義はどちらもレポートです。面接授業の多くは2日間あり、90分1コマを4コマずつ計8コマ受け、合格すると1単位となります。2日目の最後のコマの最後45分がレポートなり試験なりの時間となります。曜日は土日です。

    面接授業は、集中講義になるんですね。
    大変そうだな。。
    45分でレポート纏めるのって大変ではないですか?
    難易度的にレポートってどれくらいのレベルが必要なんだろう。。

    この面接授業って定員ってありますか?
    希望の授業を選択できない場合もあるのでしょうか?

    >普通の授業の試験は選択問題が殆どで、一部記述式と選択式の併用があります。

    記述式の難易度はどんな感じですか?

    放送大学ってレベルが高いと聞いたことがあるのですが、
    どの程度の学力レベルが求められるのでしょうか?

    お時間のある時にでもお聞かせいただけると嬉しいですm(__)m

    今日も暑いですね( ノД`)シクシク…








返信/引用返信 削除キー/

■37777 / )  放送大学
□投稿者/ 田秋 -(2024/07/08(Mon) 13:53:23)
    こんにちは、hanaさん

    2024年度前期に受けている講義は
    社会学概論
    災害社会学
    著作権法
    上3つは7月中旬以降に、インターネットで試験があります。

    その他に
    漢字の特性
    漢字の応用
    という講義を面接授業で受けました。面接授業は試験とレポートの2種類があり、今回取った漢字の講義はどちらもレポートです。面接授業の多くは2日間あり、90分1コマを4コマずつ計8コマ受け、合格すると1単位となります。2日目の最後のコマの最後45分がレポートなり試験なりの時間となります。曜日は土日です。

    レポートのお題はその時に発表されることもあり、最初から発表されていることもあり、昨日受けた漢字の講義は、教授が3人担当していて、各先生がお題を出し、その中から一つ選んで書くと言うスタイルで、最初から発表されていました。

    普通の授業の試験は選択問題が殆どで、一部記述式と選択式の併用があります。
返信/引用返信 削除キー/

■37776 / )  Re[15]: 王位戦
□投稿者/ hana -(2024/07/08(Mon) 13:06:57)
    田秋さん、こんにちは〜

    >大逆転だったのですね。最終盤、渡辺9段が時間ギリギリであわてて指したか打った駒が立ってしまったっという記事を読みましたが、見てましたか?

    キッチンにスマホおいて家事しながら見ていて、
    多分なのですが、ちらっと見たときに、渡辺9段の手ががかなり慌てた様子なのが見えたのでその時だと思うのですが、
    駒が立っていたのは残念ながら見ていません(-_-;)


    田秋さん、放送大学のリンクありがとうございます!
    リンク先からシラバスを見たのですが
    「社会と産業コース」にあった「社会と銀行」が無くなっている。。
    時代の流れとともに授業も都度見なおされているのかな?

    全科生は時間の関係と根性の問題で無理だと思うのですが、
    選科か科目履修生として、興味ある科目を履修してみたいのです。

    以前テキスト「社会と銀行」を買って、放送大学の誰でも見れる放送で
    お試しで勉強してみました。
    レポートと試験がどんな感じなのかわからなくて、
    それでお試ししてみました。

    >ボクは全科履修コースをこの3月に卒業しました。放送大学の学部は教養学部の1種類だけで、その中に生活と福祉、心理と教育、社会と産業、人間と文化、自然と環境、情報などのコースがあり、ボクは人間と文化コースを卒業し、今はに入っています。

    田秋さんすごいな〜尊敬です。
    通信大学って卒業するのすごく大変だっていうじゃないですか。
    入るのは簡単だけど卒業は本当に大変なんだろうなって。
    卒業まで行ける人は少ないって何かで読みました。

    私、マクロ経済の勉強と生物とかの勉強がしたいのです。
    田秋さんは「社会と産業コース」に今挑戦されているのですよね?
    今年登録した科目って差し支えなかったら教えてもらいたいです。

    それとレポートをどう書いたらいいのかとか
    試験の勉強はどんな感じで、難しさとか・・・

    もしお時間のある時にでも、お願いしますm(__)m






返信/引用返信 削除キー/

■37775 / )  Re[55]: 土曜日の夜。
□投稿者/ hana -(2024/07/08(Mon) 12:46:42)
    アートポットさん、こんにちは〜

    >「花葬」 > 「flower」 > 「winter fall」 > 「HONEY」 の順に好きです。でも、カラオケで歌うのは、「花葬」と「NEO UNIVERSE」です。
    「浸食」は、声が好きです。


    「NEO UNIVERSE」を忘れていた!
    これもいいですよね♪

    アートポットさんはカラオケお好きなんだ。
    私は最近行ってないな〜
    もう声でないかも〜

    >おさしみやさい

    お刺身野菜?(〃艸〃)
返信/引用返信 削除キー/

■37774 / )  Re[14]: 王位戦
□投稿者/ 田秋 -(2024/07/08(Mon) 09:38:09)
    おはようございます、hanaさん

    大逆転だったのですね。最終盤、渡辺9段が時間ギリギリであわてて指したか打った駒が立ってしまったっという記事を読みましたが、見てましたか?

    ===
    以前、勉強したいという主旨のことをhanaさんが書かれていたのを記憶しています。それで一つの可能性として放送大学のことを尋ねられているのですね?

    放送大学には3つのコースがあります。

    全科履修生 必須単位と選択単位計124単位の取得を目指すコースで条件をクリアすると一般大学と同等の学位を取得できます。

    選科履修生 1年間在学するコース

    科目履修生 半年間在学するコース

    入学資格は全科履修生は高校卒業、選科履修生と科目履修生は15歳以上です。入学試験はいずれのコースもありません。

    ボクは全科履修コースをこの3月に卒業しました。放送大学の学部は教養学部の1種類だけで、その中に生活と福祉、心理と教育、社会と産業、人間と文化、自然と環境、情報などのコースがあり、ボクは人間と文化コースを卒業し、今は社会と産業コースに入っています。

    https://www.ouj.ac.jp/
    これが放送大学のトップページですが、お尋ねになりたいことがあれば何でもお答えします(何でもは無理かも)。
返信/引用返信 削除キー/

■37773 / )  量子力学の多世界解釈
□投稿者/ akaimi -(2024/07/08(Mon) 08:10:03)
    2024/07/08(Mon) 08:23:19 編集(投稿者)

    去年ふとしたきっかけから『量子力学の多世界解釈』和田純夫 著 という本をぱらぱらと読んでみていました。
    でも難しくて理解が進められず残念に思っていました。
    最近、体調もよく気力もある気がするので(ほんとか? ^ω^)、また読んで少しでも理解できたらと思っています。

    まず、量子とは何かから確認していきます。
    ===
    量子とは粒子と波の性質をあわせ持った、小さな物質やエネルギーの単位のこと。
    物質を形作っている原子そのものや、原子を形作っているさらに小さな電子・中性子・陽子といったものが代表選手。
    光を粒子としてみたときの光子やニュートリノやクォーク、ミュオンといった素粒子も量子に含まれます。
    ===

    https://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/ryoushi/detail/1316005.htm
    文部科学省の資料からお借りしました。


    原子そのものも粒子と波の性質をあわせもっているのですね。
    漠然とですが、原子は単位としてもう少し大きくて、量子と言われるものの範疇ではないと思っていました。


    地域の活動で、今は公園などの草刈りが最盛期で、私も参加しています。
    高齢化が進んで、これまでされてきた方々がだんだんと出来なくなってきてるのでやらないと、なのです。
    たいへんですが綺麗になると嬉しいのはありますね。
    読書のほうもマイペースでしていきます♪
返信/引用返信 削除キー/

■37772 / )  Re[54]: 土曜日の夜。
□投稿者/ アートポット -(2024/07/08(Mon) 01:35:10)
    No37769に返信(hanaさんの記事)
    > アートポットさん、こんばんは〜
    >

    こんばんは、hanaさん

    > 前にアートポットさんが、LUNA SEAの音楽リンクを貼ってくださったのに
    > そのお礼も言えずにお休みに入ってしまったのでずっと気になっていました。
    >

    いえいえ、ありがとうございます。気になさらずに。

    > 私はLUNA SEAの楽曲はあまり聞かないのですが、
    > 以前、アートポットさんがL’Arc〜en〜Cielのこと書いていらして、
    > 私、初期のころのラルクは結構好きで「flower」「HONEY」「花葬」「浸食 〜lose control〜」とか好きでした〜
    >
    > アートポットさんは、ラルクのどの楽曲が好きでしたか?
    >

    「花葬」 > 「flower」 > 「winter fall」 > 「HONEY」 の順に好きです。でも、カラオケで歌うのは、「花葬」と「NEO UNIVERSE」です。
    「浸食」は、声が好きです。

    > おやすみなさい〜

    おやすみなさい おさしみやさい
返信/引用返信 削除キー/

■37771 / )  Re[28]: 森の池日記
□投稿者/ hana -(2024/07/08(Mon) 01:28:33)
    pipitさん、こんばんは〜

    >貼っていって本当によかった、ありがとう!

    良かった、安心しました。

    >仏教の特色は、贅沢でも苦行でもない中道と聞いてるしね♪

    中道って難しいね。
    何にも捉われない、自然で自由な心になれて初めて獲得できる道なのかなと思いました。
    が、こんな難しいことはないように思うのだけど。
    でもこの中道を目指して仏教徒は日々努力し続けていくのかな。。
    この中道こそ人々の平和へ続く道のような気がします。

    >しかもその後自分を責めるとなると、どれほどの辛さ苦しさだろうかと、、、

    pipitさん、ありがとうm(__)m
    私ね思ったのよ。
    自分が意地悪な人間なんだって自分自身を責めるってことは、
    逆に言えば、自分は清廉に生きてきていると自負しすぎていたことであって、
    それは自惚れなのだなって。

    この間pipitさんが書いてくださった
    「世界は完璧じゃない、と、開き直ってますぅー」って言葉の方が
    どれほど健全な言葉なんだろうって。

    私がたびたび人の言葉に苦しみ、自分を責めて苦しむのは、
    この自分への自惚れのような心があったからなのだと思います。

    >このあとね、水や火や風でも同じように出てくるし、慈しみの瞑想などについても説かれていくみたい。
    少しずつ読んでいこうと思っています( ^ω^ )

    慈しみの瞑想って気になる。

    >『気づきを保ち、物事をその自然なままにさせておきなさい。
    そうすれば、どんな環境にいようと、あなたの心は透明な森の池のように静まっていきます。その池には珍しい動物が水を飲みにやってきたり、あらゆる種類のさまざまなことが生じるでしょうが、あなたはこれらの現象のありのままの姿を明晰に観察します。さまざまな、奇妙で不思議な現象が去来しますが、あなたは澄み切って静寂なままです。これこそが、ブッダの説いた幸福なのです。

    アーチャン・チャー』<

    >いろんな感情も、池に水を飲みに来る一匹の動物を見るように、達観できればいいのかなぁと改めて思いました。

    様々な事象が自分の心に与える感情のことを言っていたのね。
    ありがとう。

    私の場合、池に波紋が生じるきっかけは、
    羞恥(見栄もあるかも)だったり奢りだったり、プライドだったりかもしれません。
    これをまるで「池に水を飲みに来る一匹の動物を見るように」できたら・・・
    羞恥、奢り、プライドをもし少しでも捨てることが出来たら、
    素直な心で学び
    自由な心で物事を見ることが出来る目が養えるのかなと思いました。
    言うは易く行うは難しですが(;^_^A


    pipitさん、忙しいのにお話聞いてくれてありがとう。
    そして載せてくださった言葉たち、
    また励ましの言葉、本当にありがとう!

    少しずつだけど、pipitさんの言葉などからヒントをもらいつつ
    なんとか頑張っていこうと思います。

    また新しい週の始まりだね。
    忙しくて体壊さないように、無理しないようにね(^▽^)/

    おやすみ〜

返信/引用返信 削除キー/

■37770 / )  Re[13]: 王位戦
□投稿者/ hana -(2024/07/08(Mon) 00:29:57)
    お帰りなさい〜

    お疲れさまでした〜

    >藤井王位の先勝ですね。おめでとうございます。

    二転三転していて観ていて疲れました(-_-;)

    渡辺9段が詰みを逃したようですね。



返信/引用返信 削除キー/

■37769 / )  Re[53]: 土曜日の夜。
□投稿者/ hana -(2024/07/08(Mon) 00:24:52)
    アートポットさん、こんばんは〜

    前にアートポットさんが、LUNA SEAの音楽リンクを貼ってくださったのに
    そのお礼も言えずにお休みに入ってしまったのでずっと気になっていました。

    私はLUNA SEAの楽曲はあまり聞かないのですが、
    以前、アートポットさんがL’Arc〜en〜Cielのこと書いていらして、
    私、初期のころのラルクは結構好きで「flower」「HONEY」「花葬」「浸食 〜lose control〜」とか好きでした〜

    アートポットさんは、ラルクのどの楽曲が好きでしたか?

    おやすみなさい〜
返信/引用返信 削除キー/

■37768 / )  (削除)
□投稿者/ -(2024/07/08(Mon) 00:17:36)
    この記事は(投稿者)削除されました
返信/引用返信 削除キー/

■37767 / )  土曜日の夜。
□投稿者/ アートポット -(2024/07/07(Sun) 23:35:11)
    土曜日の夜に近所から「(あたしの)お姉ちゃんでも読めない漢字を、精神障害者なのに読んで書き込んでいる。」っていう声にて聴こえてニーチェクラブの存在を知られているかもしれない。すとうかあ怖い。

    ((( ;゚Д゚)))
返信/引用返信 削除キー/

■37766 / )  Re[12]: 王位戦
□投稿者/ 田秋 -(2024/07/07(Sun) 21:34:47)
    藤井王位の先勝ですね。おめでとうございます。

    うちに帰ったら感想戦になっていました。
返信/引用返信 削除キー/

■37765 / )  Sonny Clark
□投稿者/ rest -(2024/07/07(Sun) 20:41:27)
    2024/07/10(Wed) 21:07:08 編集(投稿者)
    2024/07/07(Sun) 21:22:15 編集(投稿者)
    Sonny Clark - Blue Minor

    https://www.youtube.com/watch?v=UgbwRzh0WGs

    過去ログより

    □投稿者/ rest -(2019/10/20(Sun) 01:05:37)

    2019/10/20(Sun) 11:29:22 編集(投稿者)

    自然の事象を捉える場合、因果関係だけで見るのは一面的過ぎる。もう一つの見方がある。恒等関係だ。因果関係は時間的に継起的だが、恒等関係は同時的である。
    磁石のN極とS極の関係もそうだ。N極とN極は反発し対立しあうがN極とS極は親和的で結合する。個性原理もそうだ。同じ個性だと反発しあうが、個性が違うと親和的だ。これらの二つの現象に因果関係はない。同業種の企業は対立競争するが、異業種の企業は親和的である。第三類推の同時性も因果関係に収れんするので該当しない。二つの現象の関係は因果関係ではなく、数学的恒等関係である。因果では語れない事象があるということである。構成的原理か統整的原理かというと個別の経験的現象を全体として恒等関係として捉える統整的原理といえる。
    因果関係は行為の責任主体としての自由意志の責任を問う、という追及の仕方を自然現象にまで投影したものである。発熱の原因を、ある特定の病原菌を責任主体として疑似人間のように扱うことによって糾明するのである。人間の投影である以上それに属さない現象もでてくるのが自然だ。なぜなら自然は人間中心に造られていないからだ。恒等関係もそうだろう。総じて因果性はアプリオリといえないかもしれない。しかしだからこそ逆に自由意志の可能性は拡がるともいえる。


    追記。2024 7/10 20:37

    カントの概念によれば現象から概念を構成するのが構成的原理なので市場という現象から個性原理を構成し、さらに農村という現象から類的原理あるいは共同体的原理を概念として構成する構成的原理に対して、個性原理と共同体原理のバランスを理想とする全体像を統整的原理と呼ぶ。恒等関係を因果関係に対置するものとして理想としての自由意志の根拠とみなすなら広義の意味で統整的原理といえなくはない。
返信/引用返信 削除キー/

■37764 / )  ペキロンとケトコナゾール。
□投稿者/ アートポット -(2024/07/07(Sun) 18:44:41)
    ラミシールよりもルリコンのほうが強い → ルリコンよりもペキロンのほうが強い → ペキロンよりもケトコナゾールのほうが強い、にて。

    現在、でことほっぺとアゴと耳の裏にペキロンにて。頭髪部分にケトコナゾールにて。下半身にピロエースにてにょ。

    ー二三Σ(((⊃`・ω・´)⊃cU <アイス珈琲飲むにてにょ。
返信/引用返信 削除キー/

■37763 / )  森の池日記
□投稿者/ pipit -(2024/07/07(Sun) 18:06:48)
    2024/07/07(Sun) 18:42:50 編集(投稿者)

    hanaさんの

    >こうしなければいけない
    こうならなければならない
    そういう気持ちの前にまず
    自分の心に蓋をしないで
    流れる意識のまま自分自身を見つめていけたらいいのかな?
    それ以降のことはその後なのかな・・・
    そう思いました。<

    を読んで、以前投稿した、お坊様の文章を思い出したので検索しました。

    ---------------------
    No2113
    >昨日はアーチャン・チャー先生の『手放す生き方』カバンに入れて持って行ったのです。
    (あの本、著者のコーンフィールドさんによる発言なのか、アーチャン・チャー先生の発言なのか、少しわかりにくく感じますけどね。)

    印象的に感じたページの文章をひとつ。

    『気づきを保ち、物事をその自然なままにさせておきなさい。
    そうすれば、どんな環境にいようと、あなたの心は透明な森の池のように静まっていきます。その池には珍しい動物が水を飲みにやってきたり、あらゆる種類のさまざまなことが生じるでしょうが、あなたはこれらの現象のありのままの姿を明晰に観察します。さまざまな、奇妙で不思議な現象が去来しますが、あなたは澄み切って静寂なままです。これこそが、ブッダの説いた幸福なのです。

    アーチャン・チャー』<

    ---------------------

    いろんな感情も、池に水を飲みに来る一匹の動物を見るように、達観できればいいのかなぁと改めて思いました。
    実践的には本当に難しいことと思うけど、思い出すきっかけをhanaさん、ありがとう!





返信/引用返信 削除キー/

■37762 / )  hanaさんへ
□投稿者/ pipit -(2024/07/07(Sun) 17:39:33)
    2024/07/07(Sun) 18:41:05 編集(投稿者)

    hanaさん、こんにちは!

    No37755
    >大丈夫かな?<

    全然大丈夫!以上に、感謝だよー
    貼っていって本当によかった、ありがとう!
    仏教の特色は、贅沢でも苦行でもない中道と聞いてるしね♪

    責めてくる他人をいやだと思うのは生命にとって本能だと思っています。
    私も全く同じだよ、hanaさん、つらかっただろうね
    しかもその後自分を責めるとなると、どれほどの辛さ苦しさだろうかと、、、
    (><)

    >こうしなければいけない
    こうならなければならない
    そういう気持ちの前にまず
    自分の心に蓋をしないで
    流れる意識のまま自分自身を見つめていけたらいいのかな?
    それ以降のことはその後なのかな・・・
    そう思いました。<

    うん、すごく難しいかもしれないけど、本当にそうだろうなぁと思いました。

    No37745(pipit記事)
    > (DeepL日訳)
    > ラーフラ、大地のように瞑想しなさい。大地のように瞑想すれば、心地よい接触も不快な接触も心を占めることはない。仮に、糞、尿、唾、膿、血のような、清潔なものと不潔なものの両方を大地に投げつけたとしよう。そのために地球が恐怖し、反発し、嫌悪することはない。それと同じように、大地のように瞑想しなさい。大地のように瞑想すれば、心地よい接触も不快な接触も、あなたの心を占めることはないからだ。<

    このあとね、水や火や風でも同じように出てくるし、慈しみの瞑想などについても説かれていくみたい。
    少しずつ読んでいこうと思っています( ^ω^ )


返信/引用返信 削除キー/

■37761 / )  Re[2]: つれづれなるままに 15
□投稿者/ 悪魔ちゃん -(2024/07/07(Sun) 17:32:25)
    いま現象学で言うな「内的時間意識」と(a-q)のつながりを見ようとしてるんだけど、
    ふと思ったのね、
    「時間」って言うのを〈外的〉と〈内的〉に区別して見たらどうかしら?って。

    「時計」とか「カレンダー」、教科書に出てくる「歴史」みたいなのを〈外的時間〉、ん〜ん、「時間」を客観的に見る、みたいな?
    現象学の「内的時間意識」は〈内的時間〉。

    「内的時間意識」っていうの、「受動的総合」〈感性〉の領域の時間。この領域での時間は、無意識的。

    夢中になって何かしてて、ふと、「今何時?」って、「時計」を見て、「あ、もうこんな時間」。

    〈内的時間〉は〈無時間性〉、みたいな?

    そこはかとなく。

返信/引用返信 削除キー/

■37760 / )  返礼
□投稿者/ パニチェ -(2024/07/07(Sun) 17:28:15)
    No37758に返信(悪魔ちゃんさんの記事)
    > パニさん、ありがとございます。

    どういたしまして。

    > 今のわたしの物語り、
    > No37109を読んで、

    > わたしに思われたもの(精神的景観)を言葉にして表現して、そしてそれをわたしが見る、これによって、わたしに思われたことがわたしに見えるようになってくる、みたいな、
    > No20319のようなこと、

    > まだ、わたしの、まだすっきり見えてこないのでつづけさせてもらいま〜す。

    はい。〈私〉ともリンクするところがあるので興味深いです。

    今後の展開も楽しみにしています。
返信/引用返信 削除キー/

■37759 / )  Re[11]: 王位戦
□投稿者/ 田秋 -(2024/07/07(Sun) 17:18:09)
    こんにちは、hanaさん

    >千日手で指しなおしになりましたよ〜(-_-;)
    え゛え゛ー!



返信/引用返信 削除キー/

■37758 / )  Re[1]: つれづれなるままに 15
□投稿者/ 悪魔ちゃん -(2024/07/07(Sun) 17:05:53)
    パニさん、ありがとございます。

    今のわたしの物語り、
    No37109を読んで、

    わたしに思われたもの(精神的景観)を言葉にして表現して、そしてそれをわたしが見る、これによって、わたしに思われたことがわたしに見えるようになってくる、みたいな、
    No20319のようなこと、

    まだ、わたしの、まだすっきり見えてこないのでつづけさせてもらいま〜す。

返信/引用返信 削除キー/

■37757 / )  Re[16]: 中島義道「時間と死」(´-ω-`)
□投稿者/ うましか -(2024/07/07(Sun) 16:44:36)
    No.37622,37645

    ・いまさらながら素朴に自分にとっての時間(のような)感覚はどのようなものかを考えてみると、どうも、ジッと物思いしているときはあまり感じられない。考えている一瞬一瞬(一点一点)が<いま>の集積というのは、ちょっと創作めいていて自分には不自然である。


    ・そこで席をたち、歩きながら階段をおりて別室へ向かうと、身体が移動しながらも、意識は一点に固定されている感覚があり、動いている間は、或る種の時間感覚(流れ)を感じつつ、同時にそれを包括的、空間的に意識していた。

     ※「意識が一点に固定されている感覚」と書いたが、一点というよりは、一か所に留まりながら、そのまま移動していると言えるかもしれない


    ・というわけで、現時点での自身の時間・空間感覚をまとめてみると、<いま>という或る種空間化された意識のうちに時間的な流れが含まれており、身体を動かすときに、いわばパッケージ化されたそれを時々で感じるというもの。

     ※ ということは、身体を動かさないときは、時間感覚が流れていない空間化された意識のみが「よどんでいる」ということか。

    ・以上は他の変化(時計の経過、外の景色の変化等)をまったく参照しておらず、私にとって原初的な時間・空間感覚ではないかと記しておきたい。

    *******

    ・身体的な何かが動いていること、例えば、左腕が持ちあがり顔面付近で止まり、左手指が鼻を撫でるといった一連の流れ、換言すると、身体的な何かを動かしていること、ここに、私自身の時間感覚の秘密が隠されている

    ・他人のことは知らない

    >・身体が移動しながらも、意識は一点に固定されている感覚があり、動いている間は、或る種の時間感覚(流れ)を感じつつ、同時にそれを包括的、空間的に意識していた。

    ・上の「空間的」とは、言わば、拡がりをもった内なる精神(意志)、精神の拡がりの全体である

    ・t1における精神a、t2における精神b、t3における精神c…ではなく

    ・包括的、空間的なる精神のうちに身体の動きによるt1→t2→t3…という時間感覚(流れ)が生じているようにおもう

    *******

    No.37646

    ・私はさまざまな物の移ろいにさまざまな物のそれぞれの時間をみているのではないか

    ・それぞれの時間をみている、とは、自分の時間感覚から捉えているということ

    *******

    ・自分の時間感覚とは別に、客観的な時間、つまり時計によって刻まれる時間(時、分、秒)やカレンダーによって示される年・月・日がある

    ・それらが今や私の時間感覚の規準となっている

    ・それらが始めからもし全く無いとしたら、私の時間感覚はどうだっただろうか


返信/引用返信 削除キー/

■37756 / )  Re[22]: 人工血液
□投稿者/ hana -(2024/07/07(Sun) 16:41:43)
    2024/07/09(Tue) 08:37:40 編集(投稿者)

    悪魔ちゃん、こんにちは〜

    血液製剤のHPのリンクありがとうございますm(__)m

    とても参考になります、感謝です。

返信/引用返信 削除キー/

■37755 / )  Re[25]: 日記
□投稿者/ hana -(2024/07/07(Sun) 16:38:06)
    pipitさん、こんにちは〜

    お堂の当番お疲れさまです(^▽^)/

    冷えピタの件ですが、pipitさんの修行のこと全然考えていなくて、余計なこと書いちゃったかな?

    大丈夫かな?


    >(pipit感想)
    >私は本格的に瞑想してないからわからないけど、
    >心地よい、あるいは不快な、【触(phassa)】が生じても、耽溺したり、嫌悪したり、執取の対象としないように、と、大地の例えを話されてるのかなぁと思いました。

    お邪魔してしまってごめんね。。
    自分のことで恐縮なのだけど、
    実生活(仕事や親戚の話です)の中でいろいろなことがあって
    心を少し壊しかけていた時期がありました。
    今はだいぶ元気です。

    壊しかけていた時期は、自分なりに一生懸命やっていることが
    他人の目にはダメに映って、それを責められたり批判されたりの日々でした。
    そしてその内自分を変えなければと、今度は自分自身をどんどん責めていきました。

    それは自分を責める相手をだんだん憎み始めてしまった自分を
    そんな感情を持つ自分に対して責め続けるんです。
    私はなんて意地悪な人間なんだって、ずっとずっと自分を責めるの。

    それで心の逃げ場がなくなって、いつしか辛くても涙も出なくなって
    感情が思うように働かなくなって。。

    でもね、その時にこのまま自分が壊れていくことにすごい恐怖を感じました。
    それで自分の心に湧く怒りとか不満とかを一旦受け入れる努力をしてみました。
    それってすごく難しいのだと知りました。

    意地悪な感情が湧く自分を許すのって
    ホントに自分がすごく意地悪な人間なんだって認めることで
    それは本当に辛いです。

    でもさっきpipitさんの感想を読んでいたら、
    仏教ではそういう感情すら、ただ淡々と「見る」ってことでいいのかな?
    って思いました。

    こうしなければいけない
    こうならなければならない
    そういう気持ちの前にまず
    自分の心に蓋をしないで
    流れる意識のまま自分自身を見つめていけたらいいのかな?
    それ以降のことはその後なのかな・・・
    そう思いました。

    長くなってしまってごめんね。

返信/引用返信 削除キー/

■37753 / )  Re[10]: 王位戦
□投稿者/ hana -(2024/07/07(Sun) 16:19:25)
    2024/07/07(Sun) 16:42:43 編集(投稿者)
    2024/07/07(Sun) 16:42:23 編集(投稿者)

    田秋さん、こんにちは〜

    千日手で指しなおしになりましたよ〜(-_-;)

    >封じ手は6七銀引か2九飛かなあ。AIの評価値はほぼ互角ですか。

    2九飛当たりですね!


    放送大学のこといろいろ教えていただきたいのです。

    どんな科目を履修したのかとか

    面接授業の様子とか

    レポートのこととか

    試験のこととか

    お時間があるときにでも^^


    >明日も9時ころホテルを出て授業を受け、大阪から帰ると家に着くのは夕方7時ころかなあ。

    授業は終わっているのかな?

    暑いですから気を付けてお帰りくださいね。


返信/引用返信 削除キー/

■37751 / )  日記
□投稿者/ pipit -(2024/07/07(Sun) 15:38:45)
    無事帰宅♪
    誰も倒れずよかった(^◇^;)

    No37745
    > (DeepL日訳)
    > ラーフラ、大地のように瞑想しなさい。大地のように瞑想すれば、心地よい接触も不快な接触も心を占めることはない。仮に、糞、尿、唾、膿、血のような、清潔なものと不潔なものの両方を大地に投げつけたとしよう。そのために地球が恐怖し、反発し、嫌悪することはない。それと同じように、大地のように瞑想しなさい。大地のように瞑想すれば、心地よい接触も不快な接触も、あなたの心を占めることはないからだ。<

    (pipit感想)
    私は本格的に瞑想してないからわからないけど、
    心地よい、あるいは不快な、【触(phassa)】が生じても、耽溺したり、嫌悪したり、執取の対象としないように、と、大地の例えを話されてるのかなぁと思いました。

    実際は難しいですね!

    心は快にも不快にも囚われがちです(ーー;)執..


返信/引用返信 削除キー/

■37750 / )  トノバン
□投稿者/ キティダニエル -(2024/07/07(Sun) 15:04:38)
    映画「トノバン」見ました。

    フォーク・クルセーダーズとサディスティック・ミカ・バンド、音楽を聴いただけでは

    とても同じ人間がリーダーだとは信じられないですが事実なんですよね。

    また「あのすばらしい愛をもう一度」もフォー・クルとミカ・バンドの音楽とは異質です。

    ただかれの音楽スタイルが日本のフォーク・ロック果てはニュー・ミュージック、さらに

    はテクノ・ポップの成立に多大な影響を与え続けたことは理解できました。

     間違いなく、かれは天才です。
返信/引用返信 削除キー/


Mode/  Pass/

TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -