TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

48時間以内に投稿された新着記事


■1081 / )  時間と空間
□投稿者/ 無縁仏三郎 RX -(2019/03/24(Sun) 21:55:01)
    物自体も言葉転がしの一種であり、そこに到達するためにいくら言葉を
    発明したところで言葉転がしの変形ゲームにしかなっていない。

    状況は記号や数式を転がしても同じ。

    では顕微鏡やビーカーや加速器を転がした結果はどうか。これは言葉転がし
    を含む感覚転がしであり言葉転がしより射程は長いが感覚限界がある。

    もちろんこれらの制約下で行けるとこまで行くのも大事だが人間の最大限の
    努力と調査で全部謎は解けましたなどという話にはならない。

    無限の未来に対する嫌悪感から人間は宗教をでっち上げて安心を得ようとしたが
    その詐欺もいずれ終わるだろう。中世神学の中核は哲学というか人間の空想力。
    そこでは生き生きとした問いがご都合主義の神に向けていびつに変形される。

    神学の問いを宗教的制約から解放しSFとして捉え直すのも必要でないかな。
    たとえば神の空間認識は人間とも天使とも違うということが論じられている。
    この種の問いだけとりだして自由に答えを考えたらおもしろいんでない?
返信/引用返信 削除キー/

■1080 / )  新BC級グルメ・味の美学3
□投稿者/ キティダニエル -(2019/03/24(Sun) 15:47:47)
     タンカン

     柑橘類というのはコタツにみかんといった構図によく当てはまるように冬の風物

    であるかのように思われるフシがあるが、亜熱帯性のもの、あるいは文旦の仲間や

    その系統を引くものは春に出回る。カリフォルニアマンダリンもそうだ。

     最近は鹿児島産のタンカンに凝っている。この間出向いた先で1個50円だった

    ので1000円分買った。最近はグレープフルーツは人気が無いと言う。あとウチ

    のカミサンが晩白柚(巨大柑橘)を買ってきたのだがこれまた美味いのだ。
返信/引用返信 削除キー/

■1079 / )  ラドリー・メツガー
□投稿者/ 無縁仏三郎 RX -(2019/03/24(Sun) 00:15:11)
    セクスプロイテーション映画の巨匠の3作品DVDBOX
    「炎」「イマージュ」「夜行性情欲魔」を観た。

    「イマージュ」というのはカトリーヌ・ロブ=グリエの原作でこれは
    アラン・ロブ=グリエの奥さん。元女優でリアルにSMの女王だったという。
    この話はあんたのリアルな体験だろと突っ込みたくなる。
    ハードコアポルノになっているがそこはいらん。バガテル薔薇園とSM部屋は
    すばらしい。「夜行性情欲魔」は古城が舞台の幻想エロ映画。まるで
    ジェス・フランコのようだがぼやぼやした感じではなく硬質。
    「炎」はサイケデリック版椿姫で、ある評論家はヴィスコンティのように豪華と
    評していた。女優も含めこれが最高。

    エロを入れたけどおまけみたいなもんで全体になにがなんだかよくわからない
    映画が好きで1970年前後によくつくられていた。「ガラスの部屋」「火の森」
    「砂丘」「殺人捜査」「モア」「快楽の漸進的横滑り」なんてのがある。

    LGBTQでいうと自分はQなんだろう。エロよりも状況に反応するタイプ。
    古城を放心状態の謎の美女がうろうろしてるだけで満足。

返信/引用返信 削除キー/

■1078 / )  Re[15]: AIバブル
□投稿者/ rest -(2019/03/23(Sat) 20:40:23)
    No1077に返信(restさんの記事)
    No1076に返信(restさんの記事)
    訂正3
        ×「私」が「私の身体」なしに自立的に存在することはできない。
        ○「私」が「私の身体」なしに自立的に存在する、ということまで示すことはできない。      
       
返信/引用返信 削除キー/

■1077 / )  Re[14]: AIバブル
□投稿者/ rest -(2019/03/23(Sat) 15:27:39)
    No1076に返信(restさんの記事)
    訂正2
        ×「私」が「私の身体」なしに自立的に存在することはできない。
        ○「私」が「私の身体」なしに自立的に存在する、ということまで示す      ことはできない。
       
返信/引用返信 削除キー/

■1076 / )  Re[13]: AIバブル
□投稿者/ rest -(2019/03/23(Sat) 15:22:01)
    訂正
        ×「私」が「私の身体」なしに自立的に存在することはできない。
        ○「私」が「私の身体」なしに自立的に存在する、ということまで示すこ      とことはできない。
       
返信/引用返信 削除キー/

■1075 / )  Re[12]: AIバブル
□投稿者/ rest -(2019/03/23(Sat) 14:16:31)
    訂正
       × デカルトの心身二元論に老いて
       ○ デカルトの心身二元論において
返信/引用返信 削除キー/

■1074 / )  Re[11]: AIバブル
□投稿者/ rest -(2019/03/23(Sat) 12:51:27)
    デカルトの心身二元論に老いて我思うゆえにわれあり、とする我=心の実体論をカントは批判しています。心は物質とは異なった心という純粋な実体であるというデカルトの説を批判しています。「私」が「私の身体」なしに自立的に存在することはできない。つまりここから「魂の不死」を導くのは誤謬推理である、と見ていますが自我の実体性については物自体の世界であり不可知論なのだということになります。もちろん唯物論的一元論にも批判的であることになります。私もカントを踏襲していますが、不可知論だからといって思考停止するのではなく自我について自由に思索していい、と考えています。自我=自由意志とみています。
     カントの空間唯一説によれば現実の三次元空間は唯一無二の空間であり、非決定論的自由意志の根拠となっています。マクタガートのA系列の時間の矛盾からその実在性を否定し、B系列=A系列+C系列なので必然的にB系列も否定され、残るはC系列のみとなります。C系列は無数の三次元空間の羅列であり、四次元空間と同一です。するとそこにおいては映像フィルムのように過去も未来も実在することになり、自由意志の存在は否定されることになります。C系列は決定論的運命の支配する世界なのですから自由意志の存在余地はありません。
     話は飛びますが、リベットの実験でも自由意志の存在が否定された、とのことのようですが動作の0.35秒前に脳の決定する準備電位が決まっており自由意志は存在しないことがその根拠のようです。しかし近年のリベットの実験によれば脳の無意識的決定は動作の0.2秒前に拒否することができるので、自由意志は存在するという説に変わってきたようですね。
     カントの空間唯一説では未来は空間として実在しませんから未来は私達が創造していくものだ、という考え方になり、リベットはそれを裏付けているようにみえます。
返信/引用返信 削除キー/


Mode/  Pass/

TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -