TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

ツリー一括表示

Nomal 田秋総合研究所 31 /パニチェ (24/04/01(Mon) 08:07) #36986
Nomal お礼 /田秋 (24/04/03(Wed) 20:35) #37007
  └Nomal 「言葉のないオラトリオ」 /knowingitself (24/04/05(Fri) 17:04) #37016
    └Nomal Re[3]: 「言葉のないオラトリオ」 /田秋 (24/04/05(Fri) 22:06) #37019
      └Nomal 器楽によるオラトリオ /knowingitself (24/04/06(Sat) 17:23) #37027
        └Nomal 寅さんの人生観 /田秋 (24/04/07(Sun) 19:20) #37040
          ├Nomal 初物 /田秋 (24/04/08(Mon) 17:43) #37055 1000003286.jpg/39KB
          │└Nomal 初物はタイカレー /田秋 (24/04/09(Tue) 22:59) #37063 PXL_20240409_132932887s.jpg/143KB
          ├Nomal Re[6]: 寅さんの人生観 /アートポット (24/04/10(Wed) 01:47) #37064
          │└Nomal Re[7]: 寅さんの人生観 /田秋 (24/04/10(Wed) 07:35) #37065
          │  └Nomal Re[8]: 寅さんの人生観 /アートポット (24/04/10(Wed) 12:47) #37068
          │    └Nomal Re[9]: 寅さんの人生観 /田秋 (24/04/10(Wed) 17:05) #37076
          │      ├Nomal Re[10]: 寅さんの人生観 /アートポット (24/04/10(Wed) 20:27) #37081
          │      └Nomal タイカレー(グリーンカレー) /田秋 (24/04/10(Wed) 20:26) #37080 PXL_20240410_110047904_s.jpg/212KB
          └Nomal Re[6]: 寅さんの人生観 /knowingitself (24/04/11(Thu) 12:33) #37084
            └Nomal Re[7]: 寅さんの人生観 /田秋 (24/04/11(Thu) 21:47) #37086
              ├Nomal ホーキングの本 /田秋 (24/04/12(Fri) 16:43) #37092 PXL_20240411_214310225.jpg/174KB
              └Nomal Re[8]: 寅さんの人生観 /knowingitself (24/04/12(Fri) 17:16) #37093
                └Nomal ミスターホーキング /田秋 (24/04/15(Mon) 16:29) #37122
                  └Nomal Re[10]: ミスターホーキング /flora (24/04/16(Tue) 16:09) #37126
                    ├Nomal Re[11]: 『博士と彼女のセオリー』 /flora (24/04/16(Tue) 16:39) #37127
                    └Nomal Re[11]: ミスターホーキング /田秋 (24/04/16(Tue) 22:38) #37129
                      └Nomal Re[12]: ミスターホーキング /田秋 (24/04/17(Wed) 22:21) #37135
                        └Nomal Re[13]: ミスターホーキング /flora (24/04/18(Thu) 18:02) #37139
                          └Nomal Re[14]: ミスターホーキング /田秋 (24/04/20(Sat) 17:54) #37153 1713603249.jpg/149KB
                            └Nomal 著作権法 /田秋 (24/04/24(Wed) 07:42) #37170
                              └Nomal Re[16]: 著作権法 /アートポット (24/04/24(Wed) 12:35) #37171
                                └Nomal Re[17]: 著作権法 /田秋 (24/04/24(Wed) 12:54) #37172
                                  └Nomal Re[18]: 著作権法 /アートポット (24/04/24(Wed) 13:15) #37173
                                    └Nomal Re[19]: 著作権法 /田秋 (24/04/24(Wed) 13:31) #37174
                                      └Nomal Re[20]: 著作権法 /アートポット (24/04/24(Wed) 16:35) #37176
                                        └Nomal タケノコでメンマ /田秋 (24/04/24(Wed) 17:39) #37177 1000003316.jpg/491KB
                                          └Nomal ひたすら /田秋 (24/04/25(Thu) 08:35) #37178 1000003321.jpg/469KB
                                            ├Nomal 面接授業 /田秋 (24/04/26(Fri) 19:56) #37184
                                            │└Nomal Re[24]: 面接授業 /田秋 (24/04/27(Sat) 23:48) #37195
                                            │  └Nomal タケノコ /田秋 (24/04/28(Sun) 08:53) #37197 1714261251518.jpg/150KB
                                            └Nomal Re[23]: ひたすら /パニチェ (24/04/28(Sun) 11:42) #37198
                                              └Nomal Re[24]: ひたすら /田秋 (24/04/28(Sun) 13:28) #37200
                                                └Nomal サルも食べるタケノコ /パニチェ (24/04/29(Mon) 08:32) #37207
                                                  └Nomal そばがき /田秋 (24/04/29(Mon) 19:05) #37214 1000003337.jpg/443KB
                                                    └Nomal 喬太郎 /田秋 (24/05/01(Wed) 14:43) #37221
                                                      └Nomal 著作権法の読み方 /田秋 (24/05/01(Wed) 20:43) #37222
                                                        └Nomal ジャズ、オスカー・ピーターソン /田秋 (24/05/02(Thu) 09:57) #37227
                                                          └Nomal 叡王戦 /田秋 (24/05/02(Thu) 19:07) #37229
                                                            └Nomal 選手交代 /田秋 (24/05/02(Thu) 21:01) #37230 1000003341.jpg/465KB
                                                              └Nomal 昨日 /田秋 (24/05/05(Sun) 11:26) #37243
                                                                └Nomal 5日の日記  /田秋 (24/05/07(Tue) 08:56) #37265
                                                                  └Nomal 6日の日記  /田秋 (24/05/07(Tue) 09:51) #37266 aomomiji.jpg/328KB
                                                                    └Nomal オマケ /田秋 (24/05/07(Tue) 10:28) #37267 ryokoushasin.jpg/332KB
                                                                      └Nomal オマケ 2 /田秋 (24/05/08(Wed) 21:42) #37273
                                                                        └Nomal マーラーの9番 /田秋 (24/05/10(Fri) 23:29) #37279
                                                                          └Nomal マーラーの9番 特にknowingitselfさんへ /田秋 (24/05/13(Mon) 11:20) #37294 m9b.jpg/185KB
                                                                            └Nomal Re[39]: マーラーの9番  /knowingitself (24/05/14(Tue) 12:39) #37295
                                                                              └Nomal マーラー3番の補足 /田秋 (24/05/14(Tue) 23:51) #37300
                                                                                └Nomal Re[41]: マーラー3番の補足 /パニチェ (24/05/15(Wed) 09:36) #37302
                                                                                  └Nomal Re[42]: マーラー3番の補足 /田秋 (24/05/15(Wed) 11:18) #37304
                                                                                    └Nomal 虎に翼 韓非子「難勢篇」 /田秋 (24/05/15(Wed) 16:11) #37308
                                                                                      └Nomal Re[44]: 虎に翼 韓非子「難勢篇」 /悪魔ちゃん (24/05/17(Fri) 19:02) #37315
                                                                                        └Nomal 日本の統治者 /田秋 (24/05/17(Fri) 20:02) #37316
                                                                                          └Nomal マーラー3番とベートーヴェンの作品135 /knowingitself (24/05/17(Fri) 20:37) #37318
                                                                                            └Nomal マーラー3番とベートーヴェンの作品135 /田秋 (24/05/19(Sun) 08:24) #37326
                                                                                              ├Nomal /田秋 (24/05/20(Mon) 09:37) #37330 PXL_20240519_224837927.MP2.jpg/333KB
                                                                                              └Nomal マーラー3番 /knowingitself (24/05/20(Mon) 19:45) #37331
                                                                                                └Nomal ニンニク /田秋 (24/05/24(Fri) 08:28) #37357 1000003420.jpg/463KB
                                                                                                  └Nomal Re[50]: ニンニク /田秋 (24/05/26(Sun) 06:10) #37363 musininniku.jpg/112KB
                                                                                                    └Nomal フキの炒め煮 /田秋 (24/05/28(Tue) 06:33) #37383 PXL_20240527_131208461_2.jpg/352KB
                                                                                                      └Nomal Re[52]: 厚揚げとフキの煮物 /田秋 (24/05/30(Thu) 07:17) #37391 hukiatuage.jpg/256KB
                                                                                                        └Nomal /田秋 (24/06/01(Sat) 17:02) #37400 1000003448.jpg/430KB
                                                                                                          └Nomal 黒ニンニクメーカー /田秋 (24/06/01(Sat) 18:03) #37403 kuroninniku.jpg/178KB
                                                                                                            └Nomal 梅酒 /田秋 (24/06/03(Mon) 05:37) #37420 1000003451.jpg/442KB
                                                                                                              └Nomal 甘露煮 /田秋 (24/06/03(Mon) 08:34) #37421 kanroni.jpg/133KB
                                                                                                                └Nomal 梅シロップ /田秋 (24/06/03(Mon) 12:08) #37422 1000003455.jpg/489KB
                                                                                                                  └Nomal 初夏のオヤツ /田秋 (24/06/04(Tue) 17:58) #37429 1000003460.jpg/437KB
                                                                                                                    └Nomal Re[59]: 初夏のオヤツ /田秋 (24/06/07(Fri) 21:41) #37457 kakigori.jpg/162KB
                                                                                                                      └New Re[60]: 初夏のオヤツ /パニチェ (24/06/08(Sat) 07:37) #37458
                                                                                                                        └New Re[61]: 初夏のオヤツ /田秋 (24/06/08(Sat) 12:48) #37460
                                                                                                                          └New 梅シロップ /田秋 (24/06/08(Sat) 17:41) #37462 1000003480.jpg/180KB
                                                                                                                            └New 黒ニンニク /田秋 (24/06/10(Mon) 10:04) #37467 kuroninniku2.jpg/139KB
                                                                                                                              └New ユリ /田秋 (24/06/11(Tue) 11:15) #37469 yuri.jpg/179KB
                                                                                                                                └New 梅干し作り 1 /田秋 (24/06/12(Wed) 09:39) #37479 umebosi2.jpg/224KB
                                                                                                                                  └New 黒ニンニク /田秋 (24/06/14(Fri) 07:10) #37486 bg1.jpg/504KB


親記事 / ▼[ 37007 ]
■36986 / 親階層)  田秋総合研究所 31
□投稿者/ パニチェ -(2024/04/01(Mon) 08:07:29)
    トピ主こと所長:田秋さん


    No3536に返信(田秋さんの記事)


    > 田秋=Turkey=おマヌケ(?) 総合=なんでも、研究所=酒の肴にするとのことです



    引き続きよろしくお願いします。
[ □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 36986 ] / ▼[ 37016 ]
■37007 / 1階層)  お礼
□投稿者/ 田秋 -(2024/04/03(Wed) 20:35:11)
    こんばんは、パニチェさん

    >ご卒業ならびにご入学おめでとうございます。
    >素晴らしい!!
    ありがとうございます。

    >田秋先輩、尊敬します!
    いやぁ、照れるなー^^

    >益々のご健勝をお祈りし、私も先輩に見習い、頭がついていく限り(笑)知らないことを学び続けたいと思います。
    ニークラには知識にとどまらず教養を身に着けている方が多く、各々のスレをロムするのが楽しみです。

    これからも宜しくお願いします m(_ _)m
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37007 ] / ▼[ 37019 ]
■37016 / 2階層)  「言葉のないオラトリオ」
□投稿者/ knowingitself -(2024/04/05(Fri) 17:04:28)
    https://youtu.be/k-X5898HzDo?si=_niqykrzVsCddQAs

    田秋さん こんばんは

    モーツァルトの最後の三つの交響曲は、二ヶ月もかからずに創作されています。
    三つ別の曲ではなく「言葉のないオラトリオ」一曲として、モーツァルトは構想していた(少なくとも潜在意識的には?)のだろうという仮説のもとに演奏しているようです。

    1時間50分という時間は長いですね。演奏する方は大変なんでしょうね。


[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37016 ] / ▼[ 37027 ]
■37019 / 3階層)  Re[3]: 「言葉のないオラトリオ」
□投稿者/ 田秋 -(2024/04/05(Fri) 22:06:43)
    こんばんは、knowingitselfさん

    歯切れのよい演奏ですね。シェイプもはっきりしてるしさすがアーノンクールだと思いました。

    全体に速めの演奏なのに、3曲で1時間50分かかってるというのは繰り返しを全部やってるんですね。

    メヌエットのダ・カーポした時、今は普通ストレートで演奏しますが、この演奏は全部繰り返しています。

    余談ですが、高校の楽典の授業で、テストでメヌエットを楽譜通り演奏した場合、全部で何小節か?という問題が出たら、ダ・カーポ後も繰り返して数えるようにと習いました。繰り返すのが本来の姿で、ストレートで演奏するのは一つのスタイルだということです。

    演奏会は普通2時間くらいですが、この演奏は休憩なしで1時間50分ですから演奏者も観客も疲れると思います。

    ボクの個人的感想では、一曲のオラトリオと捉えるよりはやはり3曲のシンフォニーと捉えたいです。この最後の3曲のシンフォニーはいつも3曲ワンセットで聴かないといけないとなるとちょっときついです^^

    これも余談ですが、1stVnの1プルトの内側の女性はアーノンクール夫人ですね。
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37019 ] / ▼[ 37040 ]
■37027 / 4階層)  器楽によるオラトリオ
□投稿者/ knowingitself -(2024/04/06(Sat) 17:23:25)
    >ボクの個人的感想では、一曲のオラトリオと捉えるよりはやはり3曲のシンフォニーと捉えたいです。この最後の3曲のシンフォニーはいつも3曲ワンセットで聴かないといけないとなるとちょっときついです^^

    3曲の別のシンフォニーとしても、十分に完結していて素晴らしい名曲ですからね。アーノンクールあたりが言い出すまで、ほとんどの人はそう捉えていたのでしょう。youtubeの演奏はアーノンクールが85歳ですから、最晩年ですね。モンテヴェルディからの宗教音楽の大作を軒並み演奏し、バッハのカンタータ全集もレオンハルトと分担して完成した、そういう人のモーツァルトについての結論なので、このコンセプトでわからないながらもちょっと聴いてみようかという好奇心がそそられますね。発想が気宇壮大です。

    3曲はそれぞれが聴き手の人生行路のある段階を象徴すると捉えても、キリスト教的には3曲がそれぞれ天地創造とキリストの受難と復活と解釈しても、それは聴き手の自由に任されているみたいなことを、アーノンクールも言っているようです。
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37027 ] / ▼[ 37055 ] ▼[ 37064 ] ▼[ 37084 ]
■37040 / 5階層)  寅さんの人生観
□投稿者/ 田秋 -(2024/04/07(Sun) 19:20:08)
    昨日、「お帰り寅さん」を観た。通算50作目、前作から22年経っている。満男には高校生くらいの娘がいて妻は亡くなった設定になっている。渥美清は亡くなっているので寅さんは専ら回想場面で現れる。その回想場面の一つに満男が寅さんに

    「人間て何のために生きてんのかな?」
    と聞く場面がある。寅さんは
    「難しいこと聞くなあ」
    としばらく考えたあと

    「うーん、何て言うかな。ほら、ああ、生まれてきてよかったなって思うことが何べんかあるじゃない、ね。そのために人間生きてんじゃねえのか」
    と答える。

    とてもいい答えだと思った。難しくない所が特に良い。
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37040 ] / ▼[ 37063 ]
■37055 / 6階層)  初物
□投稿者/ 田秋 -(2024/04/08(Mon) 17:43:50)
    2024/04/08(Mon) 18:50:22 編集(投稿者)

    去年より少し早いけれどタケノコを見に行ったら生えていました。初物。
    タイカレーに入れようかなと考えていたら、ココナッツミルクを切らしていたT_T

    訂正
    日記で調べたら去年は4月5日が初物でした。
378×504

1000003286.jpg
/39KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37055 ] / 返信無し
■37063 / 7階層)  初物はタイカレー
□投稿者/ 田秋 -(2024/04/09(Tue) 22:59:58)
    タイカレー作りました。

    今回の具は鶏肉、タケノコ、茄子、赤パプリカ、しめじ。
750×1000 => 450×600

PXL_20240409_132932887s.jpg
/143KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37040 ] / ▼[ 37065 ]
■37064 / 6階層)  Re[6]: 寅さんの人生観
□投稿者/ アートポット -(2024/04/10(Wed) 01:47:11)
    No37040に返信(田秋さんの記事)
    > 昨日、「お帰り寅さん」を観た。通算50作目、前作から22年経っている。満男には高校生くらいの娘がいて妻は亡くなった設定になっている。渥美清は亡くなっているので寅さんは専ら回想場面で現れる。その回想場面の一つに満男が寅さんに
    >
    > 「人間て何のために生きてんのかな?」
    > と聞く場面がある。寅さんは
    > 「難しいこと聞くなあ」
    > としばらく考えたあと
    >
    > 「うーん、何て言うかな。ほら、ああ、生まれてきてよかったなって思うことが何べんかあるじゃない、ね。そのために人間生きてんじゃねえのか」
    > と答える。
    >
    > とてもいい答えだと思った。難しくない所が特に良い。

    こんばんは、田秋さん

    No35161

    ↑この歌の内容から悟ったのですが「自分で自分を愛するのが生まれた理由かもしれない」って想うようになりました。

    何故、生まれてきたのか、自分のこと愛し始める。
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37064 ] / ▼[ 37068 ]
■37065 / 7階層)  Re[7]: 寅さんの人生観
□投稿者/ 田秋 -(2024/04/10(Wed) 07:35:37)
    2024/04/10(Wed) 07:45:50 編集(投稿者)

    おはようございます、アートポットさん

    >自分で自分を愛するのが生まれた理由

    同じことかもしれませんが「自分を大切にする」ということはボクもそうしてます。

    「自分に正直になる」となると中々難しいですね。

    孔子の言葉に「七十にして矩を踰えず」というのがあります。孔子さまでさえ70歳にしてやっとですからね。

    「悟る」となると一生無理かも・・・

    ===
    ボクはあまりロックは聴きませんが好きなロックは
    https://www.youtube.com/watch?v=oRjXFuRdbLk
    です。

    Helter Skelter (First Version / Take 2)最初のバージョン。同じ曲とは思えません。途中から、ああ・・・
    https://www.youtube.com/watch?v=QoK3HyIL0eo

    Helter Skelter (Remastered 2009) オリジナルのリマスター
    https://www.youtube.com/watch?v=vWW2SzoAXMo
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37065 ] / ▼[ 37076 ]
■37068 / 8階層)  Re[8]: 寅さんの人生観
□投稿者/ アートポット -(2024/04/10(Wed) 12:47:11)
    2024/04/10(Wed) 15:38:10 編集(投稿者)
    No37065に返信(田秋さんの記事)
    > 2024/04/10(Wed) 07:45:50 編集(投稿者)
    >
    > おはようございます、アートポットさん
    >
    > >自分で自分を愛するのが生まれた理由
    >
    > 同じことかもしれませんが「自分を大切にする」ということはボクもそうしてます。
    >
    > 「自分に正直になる」となると中々難しいですね。
    >
    > 孔子の言葉に「七十にして矩を踰えず」というのがあります。孔子さまでさえ70歳にしてやっとですからね。
    >
    > 「悟る」となると一生無理かも・・・
    >
    > ===
    > ボクはあまりロックは聴きませんが好きなロックは
    > https://www.youtube.com/watch?v=oRjXFuRdbLk
    > です。
    >

    こんにちは、田秋さん

    テレビでも、しょっちゅう流れてる曲ですがうるさくて苦手です。スミマセンm(__)m

    > Helter Skelter (First Version / Take 2)最初のバージョン。同じ曲とは思えません。途中から、ああ・・・
    > https://www.youtube.com/watch?v=QoK3HyIL0eo
    >

    こちらはとても好みですが12分は長かったです。

    > Helter Skelter (Remastered 2009) オリジナルのリマスター
    > https://www.youtube.com/watch?v=vWW2SzoAXMo

    これもやかましくて苦手です。

    僕は、基本 TMネットワークと、LUNA SEAと、徳永英明です。
    Bzと黒夢も好きですが、演奏がうるさくてボーカルの声も好きだけど苦手で、現在はほとんど聴きません。

    マジで、TMネットワークとLUNA SEAです。

    寅さんの唄は、目方で男が売れるなら、って部分に共感します。
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37068 ] / ▼[ 37081 ] ▼[ 37080 ]
■37076 / 9階層)  Re[9]: 寅さんの人生観
□投稿者/ 田秋 -(2024/04/10(Wed) 17:05:01)
    こんにちは、アートポットさん

    「にて」も「にょ」もなく大変読みやすいです。調子良いのですか?

    音楽の好みは人それぞれですから、ボクの好きな曲が苦手だからと言って謝ることは全くありません。

    また自分の意見がちゃんと言えることは大変大事なことだと思います。
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37076 ] / 返信無し
■37081 / 10階層)  Re[10]: 寅さんの人生観
□投稿者/ アートポット -(2024/04/10(Wed) 20:27:11)
    No37076に返信(田秋さんの記事)
    > こんにちは、アートポットさん
    >

    こんばんは、田秋さん

    > 「にて」も「にょ」もなく大変読みやすいです。調子良いのですか?
    >

    Twitterにスペースっていう生放送ラジオ機能があってリスナーでは我慢できずに時々スピーカー参加(マイク参加)をしていて標準語で話すようにしています。

    > 音楽の好みは人それぞれですから、ボクの好きな曲が苦手だからと言って謝ることは全くありません。
    >

    了解しました。

    > また自分の意見がちゃんと言えることは大変大事なことだと思います。

    ありがとうございます。
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37076 ] / 返信無し
■37080 / 10階層)  タイカレー(グリーンカレー)
□投稿者/ 田秋 -(2024/04/10(Wed) 20:26:48)
    カレーにはまっていた頃は玉ねぎを弱火で40分も50分も炒めていた。これをすると確かに美味しい。カレー粉も自分で調合していた。スパイスの棚には30種以上のスパイスの瓶が並んでいた。作るのに半日はかかった。

    それに比べるとタイカレーは30分くらいで出来てしまう。
    具材はまあ色々あるが、牛肉や魚介を使うこともあるがグリーンカレーの時は鶏肉を使う(必須条件ではないかも)。

    肉以外のものも自分の好みで何でも良いと思う。よく使うのは茄子。今はタケノコが採れるのでタケノコは入れる。

    写真にあるのが基本で、ココナッツミルクは必需品(だと思う)。
    グリーンペーストはKALDIに売っている。
    仕上げにナンプラーは是非入れたい。魚醤なら何でも良いのかもしれないが、ナンプラーを切らしている時、輪島で買った〈いしる〉を使ってみたら味が変わった(不味くなったという意味ではないが)。

    カレーペーストを炒め、ココナッツミルクとチキンスープを入れ沸騰させ、具を入れて火を通し、最後にナンプラーを入れ出来上がり。
750×1000 => 450×600

PXL_20240410_110047904_s.jpg
/212KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37040 ] / ▼[ 37086 ]
■37084 / 6階層)  Re[6]: 寅さんの人生観
□投稿者/ knowingitself -(2024/04/11(Thu) 12:33:19)
    横レス失礼します

    >「お帰り寅さん」を観た。通算50作目、前作から22年経っている。

    山田洋次監督は単発の作品でも福音書の「放蕩息子の帰還」の物語りを隠し味にする映画が幾つかあると言われていますが、
    代表作の寅さんシリーズそのものが、このモチーフを基本設定にしているとみることもできますね。「お帰り寅さん」だけでなく、一作一作が寅さんの帰還から始まっていきます。

    寅さんシリーズ制作スタッフのなかでは、音楽担当の作曲家山本直純がカトリックの人ですね。渥美清も人生の最後にカトリックの洗礼を受けています。
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37084 ] / ▼[ 37092 ] ▼[ 37093 ]
■37086 / 7階層)  Re[7]: 寅さんの人生観
□投稿者/ 田秋 -(2024/04/11(Thu) 21:47:21)
    こんばんは、knowingitselfさん

    書き込みありがとうございます。

    渥美清も山本直純も亡くなる時はクリスチャンでしたが、
    https://christianpress.jp/march-10-atsumi-kiyoshi-birthday/
    によれば
    渥美清はご指摘の通り、亡くなる直前の病床での洗礼でした。
    また山本直純がクリスチャンになったのは死の3年前(1999〉、妻の心臓発作を機にキリスト教に入信(ウィキペディア)とあります。

    渥美清は寅さんの第48作の後、山本直純は寅さん第49作の後にカトリックに入信したことになり、寅さんシリーズの殆どの期間、二人はカトリック信者ではありませんでした。また先のクリスチャンプレスによれば渥美清は無神論者だったとあります。

    寅さんシリーズで宗教的に幅を利かせている(?)のはカトリックではなく帝釈天です。ただ寅さんシリーズを通して宗教の香りはボクは感じません。感じるのは人間臭です
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37086 ] / 返信無し
■37092 / 8階層)  ホーキングの本
□投稿者/ 田秋 -(2024/04/12(Fri) 16:43:07)
    2024/04/12(Fri) 17:32:49 編集(投稿者)

    久しぶりにホーキングの本を買った。最初に出た「ホーキング、宇宙を語る」は面白かった。今回買った「ビッグ・クエスチョン」は彼の遺作となったもので、未完だったものを近しい人々の手によって完成させた本である。

    読み始めたが、放送大学の教科書を読むのより遥かに楽しい、と確実に言える。
716×1000 => 430×600

PXL_20240411_214310225.jpg
/174KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37086 ] / ▼[ 37122 ]
■37093 / 8階層)  Re[8]: 寅さんの人生観
□投稿者/ knowingitself -(2024/04/12(Fri) 17:16:49)
    田秋さん、レスありがとうございます

    > 渥美清も山本直純も亡くなる時はクリスチャンでしたが、

    > また山本直純がクリスチャンになったのは死の3年前(1999〉、妻の心臓発作を機にキリスト教に入信(ウィキペディア)とあります。

    山本直忠という作曲家・指揮者がいました。グレゴリアンチャント音楽学会の理事長もされていました。「受難」というオラトリオを作曲し、カトリック教会ではオルガニストや聖歌隊の指揮もされていました。日本のカトリック音楽の先駆者といわれる方です。山本直忠の長男が山本直純ですね。

    もちろん、渥美清や山本直純がリアルではどういう人だったか、ましてや人生における内面生活、信仰の真偽を他人であるわたしが知るわけはありません。

    > 渥美清は寅さんの第48作の後、山本直純は寅さん第49作の後にカトリックに入信したことになり、寅さんシリーズの殆どの期間、二人はカトリック信者ではありませんでした。また先のクリスチャンプレスによれば渥美清は無神論者だったとあります。

    > 寅さんシリーズで宗教的に幅を利かせている(?)のはカトリックではなく帝釈天です。ただ寅さんシリーズを通して宗教の香りはボクは感じません。感じるのは人間臭です

    「男はつらいよ」シリーズの監督である山田洋次監督の世界観は、無神論的ヒューマニズムに近いのかもしれません。日本共産党などとも相性がいいといわれます。まあ、共産党もある種の宗教ですが。山田洋次的な世界は、世俗化されたキリスト教、もちろん世俗化された大乗仏教もそうですが、普通に接続できると思います。

    「寅さんとイエス」という本が米田影男神父によって筑摩書房から出ています。
    14刷のあと、改訂新版が去年でました。帯には山田洋次監督の推薦文がのっています。
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37093 ] / ▼[ 37126 ]
■37122 / 9階層)  ミスターホーキング
□投稿者/ 田秋 -(2024/04/15(Mon) 16:29:25)
    ノーベル委員会は理論物理学に対して慎重である。実験で確かめられないとノーベル賞を出さない。例えばヒッグス粒子は1960年代には既に予想されていたが、ヒッグスがノーベル賞を受賞したのは2013年、存在が確定的となってからである。

    ホーキングもノーベル賞級の理論を提出している。例えばブラックホールの蒸発。ブラックホールは全てのものを飲み込み何も外へは出さないということになっているので、蒸発するという考えは破天荒だ。それをホーキングは理論で導き出した。ただ、それにかかる時間は宇宙年齢を遥かに越えるらしい。これでは宇宙年齢と比較すると一瞬とすら言えない人間の生存期間中に証明するのは無理な話である。だからノーベル賞はもらえなかったし、死んだ人間にはノーベル賞は与えられないことになっているので、ホーキングがノーベル賞を受賞することはない。
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37122 ] / ▼[ 37127 ] ▼[ 37129 ]
■37126 / 10階層)  Re[10]: ミスターホーキング
□投稿者/ flora -(2024/04/16(Tue) 16:09:42)
    2024/04/16(Tue) 16:30:28 編集(投稿者)

    No37122に返信(田秋さんの記事)

    おはようございます。

    ヒッグスさん、最近お亡くなりになりましたね。

    『ビッグクエッション』私も斜め読みで読みました。前回の『グランドデザイン』でもホーキングさんは書いて居ましたが「神の介入なしに物理の法則で宇宙はできるんだよ」と今回も書かれていましたね。


    > ノーベル委員会は理論物理学に対して慎重である。実験で確かめられないとノーベル賞を出さない。例えばヒッグス粒子は1960年代には既に予想されていたが、ヒッグスがノーベル賞を受賞したのは2013年、存在が確定的となってからである。
    >
    > ホーキングもノーベル賞級の理論を提出している。例えばブラックホールの蒸発。ブラックホールは全てのものを飲み込み何も外へは出さないということになっているので、蒸発するという考えは破天荒だ。それをホーキングは理論で導き出した。ただ、それにかかる時間は宇宙年齢を遥かに越えるらしい。これでは宇宙年齢と比較すると一瞬とすら言えない人間の生存期間中に証明するのは無理な話である。だからノーベル賞はもらえなかったし、死んだ人間にはノーベル賞は与えられないことになっているので、ホーキングがノーベル賞を受賞することはない。

    今回、キップ・ソーン教授(この方はすでに2017年にノーベル賞受賞済み)の「紹介文」や第5章にも書かれていましたが、'ブラックホール情報パラドックス'はまだ解決していないのですよね。ホーキングさん残念だったでしょうね。 彼の著作は一般向けで本当に読みやすいですよね^^
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37126 ] / 返信無し
■37127 / 11階層)  Re[11]: 『博士と彼女のセオリー』
□投稿者/ flora -(2024/04/16(Tue) 16:39:57)
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37126 ] / ▼[ 37135 ]
■37129 / 11階層)  Re[11]: ミスターホーキング
□投稿者/ 田秋 -(2024/04/16(Tue) 22:38:05)
    こんにちは、floraさん

    >ヒッグスさん、最近お亡くなりになりましたね。
    そうなんですか!知りませんでした。

    >『ビッグクエッション』私も斜め読みで読みました。
    さすがぁ〜

    >彼の著作は一般向けで本当に読みやすいですよね^^
    ホント、そう思います。ユーモアのセンスもなかなかのものです。

    >「神の介入なしに物理の法則で宇宙はできるんだよ」と今回も書かれていましたね。
    書評を読んで、そこをもっと知りたくてこの本を買いました。

    近親者の死や自分の死期を感じると宗教や神に近づく人がいますが、ホーキングの場合、科学する心が勝っていたんでしょうね。
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37129 ] / ▼[ 37139 ]
■37135 / 12階層)  Re[12]: ミスターホーキング
□投稿者/ 田秋 -(2024/04/17(Wed) 22:21:53)
    2024/04/18(Thu) 03:23:41 編集(投稿者)

    ホーキングの著書「ビッグクエスチョン」は前書きと10のビッグクエスチョンから成っている。その最初のクエスチョンは「神は存在するか?」である。その章の最後の部分を引用する。

    「私に信仰はあるだろうか?人はそれぞれ信じたいものを信じる自由があり、『神は存在しない』というのが、一番簡単な説明だというのが私の考えだ。宇宙を作った者はいないし、私たちの運命に指図する者もいない。そこから私は深い気づきに導かれた。おそらく天国は存在せず、死後の生もないだろう。死後の生を信じるのは希望的観測にすぎないと思う。死後の生があるという信頼できる証拠はないし、そんなものがあれば、科学についての私が知るかぎりのことと矛盾する。人間は死ねば塵に帰るだろう。だが、私たちが生きつづけることには意味があり、生きて影響を及ぼすことにも、子どもたちに伝える遺伝子にも意味はある。
    私たちの一度きりの人生は、宇宙の大いなるデザインを味わうためにある。そしてそのことに。私はとても感謝している。」

    この結びの言葉は私の日ごろの信念に大きな力をくれる。
    「人間は死ねば塵に帰るだろう」
    人生は一度きりであり、故に真剣に悔いのないように生きようとできる。
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37135 ] / ▼[ 37153 ]
■37139 / 13階層)  Re[13]: ミスターホーキング
□投稿者/ flora -(2024/04/18(Thu) 18:02:02)
    No37135に返信(田秋さんの記事)

    田秋さん おはようございます。
    私はホーキングさんのファンです。 

    > 2024/04/18(Thu) 03:23:41 編集(投稿者)
    >
    > ホーキングの著書「ビッグクエスチョン」は前書きと10のビッグクエスチョンから成っている。その最初のクエスチョンは「神は存在するか?」である。その章の最後の部分を引用する。
    >
    > 「私に信仰はあるだろうか?人はそれぞれ信じたいものを信じる自由があり、『神は存在しない』というのが、一番簡単な説明だというのが私の考えだ。宇宙を作った者はいないし、私たちの運命に指図する者もいない。そこから私は深い気づきに導かれた。おそらく天国は存在せず、死後の生もないだろう。死後の生を信じるのは希望的観測にすぎないと思う。死後の生があるという信頼できる証拠はないし、そんなものがあれば、科学についての私が知るかぎりのことと矛盾する。人間は死ねば塵に帰るだろう。だが、私たちが生きつづけることには意味があり、生きて影響を及ぼすことにも、子どもたちに伝える遺伝子にも意味はある。
    > 私たちの一度きりの人生は、宇宙の大いなるデザインを味わうためにある。そしてそのことに。私はとても感謝している。」
    >
    > この結びの言葉は私の日ごろの信念に大きな力をくれる。
    > 「人間は死ねば塵に帰るだろう」
    > 人生は一度きりであり、故に真剣に悔いのないように生きようとできる。

    彼があの不自由な状態で、人生を語るので、非常に重みがありますね。

    YOUTUBEにホーキングさんとブライアン・コックス教授(左のハンサムな男性)が短い対話をしているのですが、

    https://www.youtube.com/watch?v=vs3ocbxrZ8w&t=11s&ab_channel=UltimateDocumentaryHD

    コックスさんの「科学の一端としてすべての人が知るべき事はなんでしょうか?」という質問に対し。ホーキングさんは「科学は創造主としての神の必要なしに宇宙を説明できるということをすべての人が知る必要があるんです。」とおっしゃっています。これが彼の科学をするテーマの一つでもあるのでしょうか。ブラックホールの研究などもそうなのでしょうね。

    また、21世紀の終わりまでに科学者に実現してほしいことは?という質問に対し、「核融合エネルギー」と仰っています。「尽きることのないエネルギーであり、公害や地球温暖化とも無関係」だからともおっしゃています。この意見にはコックスさんも同意を示しています。

    核融合エネルギーといえば太陽がそうですね。 核融合の際に発する何百万度の温度に耐えられる物質を作り出すことも難しいのでしょうね。
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37139 ] / ▼[ 37170 ]
■37153 / 14階層)  Re[14]: ミスターホーキング
□投稿者/ 田秋 -(2024/04/20(Sat) 17:54:09)
    2024/04/21(Sun) 05:56:33 編集(投稿者)

    《ビッグクエスチョン》第2章「宇宙はどのように始まったのか?」に載っている言葉だが、ホーキングは
    「神はかなりのギャンブラーらしい」
    という。
    もちろんこの言葉はアインシュタインの
    「神はサイコロ遊びをしない」
    を踏まえている。
    そしてこの言葉は、宇宙の、特にその初期状態の研究には不確定性原理が不可欠だということを示している。

    「初期の宇宙、宇宙の大きさが陽子よりも小さかった時」
    宇宙物理学者はそういう状態をまじめに考えている。

    もう一つ、書いてはないが、神さえも自然の法則の下に置かれているということを言外に秘めているかもしれない。そういう考えは神に対して大変不敬・不遜であるが、例えば法律を作るのは立法府であるが一旦決まった法律には立法府の人間と言えども従わなければならない、ということに似ている(かも知れない)。。。

    ===安心したこと===
    この章では虚数時間についてもごく簡単に触れられている。虚数時間というのは計算するのに便利な数学的トリックで、実際の時間とは何の関係もないとのことだ。ボクは、ひょっとしたら極小の世界では時空が訳の分からない状態になって虚数時間というものが実在するのか?と思っていたので少し安心した。

    ===宇宙とは関係ないタケノコ料理の写真===
1000×666 => 600×399

1713603249.jpg
/149KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37153 ] / ▼[ 37171 ]
■37170 / 15階層)  著作権法
□投稿者/ 田秋 -(2024/04/24(Wed) 07:42:43)
    著作権法を勉強しているのですが、著作権の中に著作者人格権というものがあります。どういうものかと言うと、著作は著作者の思想や感情を外へ表現したものであり、それを《人格》と捉え、経済的利益の保護(著作権)の他に著作者の人格も保護(著作者人格権)します。

    さらに著作者人格権の中に同一性保持権というものがあります。これは勝手に著作の内容を改変することを禁じた法律です。このことは普通に納得できますが、いくつか適用外のことが定められています。これも言われてみれば納得できる内容で、例えば教育目的で利用する場合、旧漢字を常用漢字または仮名に変更できます(著作者への通知する義務があります)。また建物によっては著作者人格権が設定されている場合があり、実用目的(例えばトイレを水洗にする)に合わせて改変できます。またコンピュータープログラムなどもバージョンアップ、バグの修正などができます。

    以上は「それはそうだ」と納得出来るものですが、最後に
    「やむを得ない改変」というのが載っていて、まあ色々なケースがあるのですが、ボク自身、身につまされる例が載っていました。
    「演奏技術の未熟さにより作曲家の創作どおりのレベルの演奏が出来ない(出来なかった)場合」

    幸運なことにボクが関わった演奏で、作曲家から著作者人格権で訴えられた事例はないのですが、こういう事例が教科書に載っているということは過去にそういうことがあったのでしょうね。

    こあい。。。
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37170 ] / ▼[ 37172 ]
■37171 / 16階層)  Re[16]: 著作権法
□投稿者/ アートポット -(2024/04/24(Wed) 12:35:43)
    こんにちは、田秋さん

    イラストのトレースについてはどうなのですか?
    シェルミーというキャラクターをトレースして一部分だけアテナというキャラクターの見た目に変えるなど、僕は、若い時に参考にしまくってました。
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37171 ] / ▼[ 37173 ]
■37172 / 17階層)  Re[17]: 著作権法
□投稿者/ 田秋 -(2024/04/24(Wed) 12:54:47)
    こんにちは、アートポットさん

    >イラストのトレースについてはどうなのですか?
    個人で楽しむ分については大丈夫だと思います。
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37172 ] / ▼[ 37174 ]
■37173 / 18階層)  Re[18]: 著作権法
□投稿者/ アートポット -(2024/04/24(Wed) 13:15:11)
    > 個人で楽しむ分については大丈夫だと思います。
    ありがとうございます。


    著作者の人格権通りの演奏が出来ないと訴えられるかもしれないっていうのはとても恐いですね。
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37173 ] / ▼[ 37176 ]
■37174 / 19階層)  Re[19]: 著作権法
□投稿者/ 田秋 -(2024/04/24(Wed) 13:31:05)
    2024/04/24(Wed) 13:35:42 編集(投稿者)

    こんにちは、アートポットさん

    未熟な演奏に関して、勘違いしてました。
    「未熟な演奏」は「やむを得ない改変」に該当するんですね。だから訴えられないのでした。

    アートポットさんの書き込みにより気づきました。ありがとうございました。
    m(_ _)m

    ひどい演奏された作曲家が訴えようと思ったら、やむを得ぬ改変に該当するので訴えられなかった、ということがあったのかな?

[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37174 ] / ▼[ 37177 ]
■37176 / 20階層)  Re[20]: 著作権法
□投稿者/ アートポット -(2024/04/24(Wed) 16:35:49)
    2024/04/24(Wed) 16:41:17 編集(投稿者)
    No37174に返信(田秋さんの記事)
    > 2024/04/24(Wed) 13:35:42 編集(投稿者)
    >
    > こんにちは、アートポットさん
    >
    > 未熟な演奏に関して、勘違いしてました。
    > 「未熟な演奏」は「やむを得ない改変」に該当するんですね。だから訴えられないのでした。
    >
    > アートポットさんの書き込みにより気づきました。ありがとうございました。
    > m(_ _)m
    >
    > ひどい演奏された作曲家が訴えようと思ったら、やむを得ぬ改変に該当するので訴えられなかった、ということがあったのかな?
    >

    こんにちは、田秋さん

    数時間、Twitterに居ました。ツイッター上にて「巧詐は拙誠に如かず」を勉強していました。温文爾雅の勉強もしていました。
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37176 ] / ▼[ 37178 ]
■37177 / 21階層)  タケノコでメンマ
□投稿者/ 田秋 -(2024/04/24(Wed) 17:39:45)
660×881 => 450×600

1000003316.jpg
/491KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37177 ] / ▼[ 37184 ] ▼[ 37198 ]
■37178 / 22階層)  ひたすら
□投稿者/ 田秋 -(2024/04/25(Thu) 08:35:49)
    タケノコ、知人にも大体送り終わり、ひたすら自分で消費してます。
    猿に食われるのが癪に障るためだけに掘り続けています……
    自分でもアホじゃないかと思うのですが。。。
    今日は5本。
660×881 => 450×600

1000003321.jpg
/469KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37178 ] / ▼[ 37195 ]
■37184 / 23階層)  面接授業
□投稿者/ 田秋 -(2024/04/26(Fri) 19:56:44)
    明日から大阪教育大学内にある放送大学学習センターで面接授業を受けるため、天王寺近くのホテルに宿泊しています。ここでは過去2回漢字の講義を受けましたが、今回も漢字の講義で同じく白川静系の先生です。今回の講義では日本の漢字学の流派の話もあるようで楽しみです。
    漢字の講義は今取っているコースの卒業要件ではないのですが、古代中国の文明や日本の文化に触れることができるし、難しい数式も出てこないので聴いていて面白いです。


[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37184 ] / ▼[ 37197 ]
■37195 / 24階層)  Re[24]: 面接授業
□投稿者/ 田秋 -(2024/04/27(Sat) 23:48:29)
    本日の講義で仕入れた情報。

    高校入試の漢字の問題、読みは中学までが範囲ですが、書きは小学校までが範囲だそうです。

    私立も公立も同じなのかどうか、またこの情報そのものの信ぴょう性については責任を持ちません。高校入試が近いお子さまをお持ちの方は、この書き込みを鵜呑みにせず過去問なりで必ずチェックしてください。

    今日は講義終了後大阪に住む従兄と会いアベノハルカスの12階の和食レストランで食事しました。タケノコをお土産。
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37195 ] / 返信無し
■37197 / 25階層)  タケノコ
□投稿者/ 田秋 -(2024/04/28(Sun) 08:53:26)
    写真はボクが送ったタケノコで作ったスパゲティと言って送ってきた写真。
    料理人はボクの2級下の芸高からのお友だちのビオリストです。
    ロイヤルコペンハーゲンの皿に盛ってもらって、サルに囓られてしまったかもしれないタケノコくん、食材冥利に尽きるというものです。
1108×1477 => 450×600

1714261251518.jpg
/150KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37178 ] / ▼[ 37200 ]
■37198 / 23階層)  Re[23]: ひたすら
□投稿者/ パニチェ -(2024/04/28(Sun) 11:42:49)
    No37178に返信(田秋さんの記事)

    > タケノコ、知人にも大体送り終わり、ひたすら自分で消費してます。
    > 猿に食われるのが癪に障るためだけに掘り続けています……
    > 自分でもアホじゃないかと思うのですが。。。
    > 今日は5本。

    猿に食われるのが癪に障る(爆)

    すみません、めっちゃ笑ってしまいました。

    猿はタケノコを掘り出してまで食べるんですか?

    田秋さんはほんと料理もうまいですねぇ〜。
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37198 ] / ▼[ 37207 ]
■37200 / 24階層)  Re[24]: ひたすら
□投稿者/ 田秋 -(2024/04/28(Sun) 13:28:17)
    こんにちは、パニチェさん

    掘ることはさすがにサルには出来ません。一番多いのは15センチくらいに成長した穂先の部分だけを(剥いて)中の柔らかい部分を食べるケースです。最近、剥いた結構大きな皮も落ちているので、どうやったのかはわかりませんが元からへし折って食べたらしい形跡もあります。

    きっと昨日今日と良いタケノコ見つけて食べてんだろうなあとちょっと口惜しい思いをしています。
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37200 ] / ▼[ 37214 ]
■37207 / 25階層)  サルも食べるタケノコ
□投稿者/ パニチェ -(2024/04/29(Mon) 08:32:31)
    おはようございます、田秋さん。レスありがとうございます。

    No37200に返信(田秋さんの記事)

    > 掘ることはさすがにサルには出来ません。一番多いのは15センチくらいに成長した穂先の部分だけを(剥いて)中の柔らかい部分を食べるケースです。最近、剥いた結構大きな皮も落ちているので、どうやったのかはわかりませんが元からへし折って食べたらしい形跡もあります。

    > きっと昨日今日と良いタケノコ見つけて食べてんだろうなあとちょっと口惜しい思いをしています。

    ははは。そうなんですね。やっぱ美味しいものは知ってるんですね。
    でも人間様はサル以上に美味しいもの食べてますし。。。^^
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37207 ] / ▼[ 37221 ]
■37214 / 26階層)  そばがき
□投稿者/ 田秋 -(2024/04/29(Mon) 19:05:03)
    伊賀上野にある蕎麦屋へ行った。以前にも書いたと記憶するが、ここの跡取りは昔Tpを日フィルのTpに習っていたが店を継ぐためにTpをやめ故郷に帰ったという経歴の持ち主、その縁でたまに食べに行く。美味しいのだがとにかく待つ。今日は開店15分前に着いて店内に入ったのは開店1時間半後だった。こんなに待たなくてもいいのなら、たま→時々、になるのだが。

    今日はざる蕎麦とそばがきを食べた。写真はそばがき。とても美味しい。
660×881 => 450×600

1000003337.jpg
/443KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37214 ] / ▼[ 37222 ]
■37221 / 27階層)  喬太郎
□投稿者/ 田秋 -(2024/05/01(Wed) 14:43:32)
    2024/05/01(Wed) 17:16:45 編集(投稿者)

    講談は演者の前に釈台という机を置いて行う。これを張扇でパンパン叩いて話に調子をつける。落語も似た机を使う場合があるが関西に限られれる。落語ではこれを見台と呼ぶ。

    BS-TBSには落語研究会という番組があって、久しぶりに柳家喬太郎が出た。ボクの一番のお気に入りの噺家で、東京にいた頃は、番組表を調べて彼が出る寄席に時々行ったものだ。

    久しぶりに見ると見台を使っていた。彼は関東の噺家だから見台を使うことはない。聞くと膝の調子が悪く、正座がきついとのこと。昔よりかなり太った気がする。

    4日に同僚の室内楽のコンサートを聴きに行く。それはマチネなので上野鈴本の夜席の番組を調べてみると喬太郎が出ていた。主任(取り)は柳家権太楼、その他春風亭一之輔も出演するので聴きに行くことにした。寄席は通常当日券のみなのだがゴールデンウィーク中は予約制。なので発売当日に予約を入れた。

    ボク的にはメインは同僚の室内楽コンサート、ではなく鈴本の寄席になってしまった。。。すまんこってす。
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37221 ] / ▼[ 37227 ]
■37222 / 28階層)  著作権法の読み方
□投稿者/ 田秋 -(2024/05/01(Wed) 20:43:02)
    例えば96条は以下のような文言です。

    (複製権)
    第九十六条 レコード製作者は、そのレコードを複製する権利を専有する。

    大事なところは最後の「専有する」で、故に

    「レコード製作者以外の者は無許可で複製してはいけないんですよ」

    となります。

    「〜を禁ずる」とは書かないんですね。
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37222 ] / ▼[ 37229 ]
■37227 / 29階層)  ジャズ、オスカー・ピーターソン
□投稿者/ 田秋 -(2024/05/02(Thu) 09:57:13)
    https://www.youtube.com/watch?v=QScPIdT6fjI

    ボクにとってジャズは特別な存在です。ひと言で言うと「憧れ」です。

    好きなプレーヤー沢山います。ジョー・ザビヌル、ドン・プーレン、マイルス・デイビスなど。しかしボクのジャズの原点はオスカー・ピーターソンです。やはり大学1、2年の時、新宿の厚生年金会館で聴いたソロライブが強く影響しています。

    下は1974年の演奏。ボクが聴いた頃のオスカー・ピーターソン
    https://www.youtube.com/watch?v=SewFqU5SjuE

[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37227 ] / ▼[ 37230 ]
■37229 / 30階層)  叡王戦
□投稿者/ 田秋 -(2024/05/02(Thu) 19:07:11)
    藤井叡王対伊藤巧7段第3局は伊藤匠7段が勝ち対戦成績を2勝1敗とした。叡王戦は5番勝負なので伊藤匠7段がタイトル奪取に王手をかけたことになる。藤井8冠がタイトル戦でカド番に追い込まれたのは初めて。

    この二人は同い年。藤井8冠と互角に渡り合えるのはやはり若手ということか?


[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37229 ] / ▼[ 37243 ]
■37230 / 31階層)  選手交代
□投稿者/ 田秋 -(2024/05/02(Thu) 21:01:21)
    多分今年最後のタケノコ、有終の美(?)は若竹煮。巷ではタケノコの豊作が報じられているがうちのタケノコはいつもの半分くらい、とは言っても40本くらい採ったかな。

    入れ替わりに蕗の季節。まだ小さめだが、季節の香りがいい。
881×660 => 600×449

1000003341.jpg
/465KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37230 ] / ▼[ 37265 ]
■37243 / 32階層)  昨日
□投稿者/ 田秋 -(2024/05/05(Sun) 11:26:53)
    昨日、昼前に東京に着き代々木上原へ。昼食は卵とじ蕎麦。1時から弦楽トリオのコンサートを聴く。前半は小品を7、8曲。ボッケリーニ、シベリウス、コダーイ、モーツァルト、リヒャルト・シュトラウス、ガーシュイン、エネスコなど。音楽で世界を巡るというコンセプト。後半はベートーベンのトリオ作品9-2。シンフォニー第1番の前年に書かれたそうだ(知りませんでした)。演奏は楽しめたし、同僚に会えたのも嬉しかった。
    その後上野鈴本へ行き寄席を聞く。寄席は何故か聴くより聞くがピッタリする(あくまで個人的感想)。決してボーっと聞いてるわけでもないのだが、笑うからか?あと、見る要素も多くある。3時間半、中だるみなく聞けた。春風亭一之輔がこれからの落語界を牽引していく気がする。
    その後御徒町デリーへ行ってカシミールカレーを食べた。
    ホテルに10時半ころ戻る。

    只今新幹線の中。

[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37243 ] / ▼[ 37266 ]
■37265 / 33階層)  5日の日記 
□投稿者/ 田秋 -(2024/05/07(Tue) 08:56:28)
    2024/05/07(Tue) 08:57:04 編集(投稿者)

    5日朝、東京から京都へ向かう。昼前に京都に着き、JR京都伊勢丹で先日買い裾上げなどをしてもらったスーツを受け取る。実は3月の放送大学の卒業式に着ていこうと思っていたスーツが、前日に出してみたら虫食い。ガーン!しかも襟の部分。(T_T)。仕方なくタキシードにした。タキシードはボク的には仕事着なので、本当はスーツで出たかった。

    その後一旦ホテルに荷物を置いて三条近くにある豆水楼という豆腐専門店へ。川床の席を予約していたが、5月と言うのにもう日差しが強くて風が吹けば良いのだが暑かった。

    3時から祇園花月。新喜劇は茂造じいさんモノ。辻本さん、座長を降りてから茂造じいさんをあまりやらなくなったので久しぶりに笑えた。前半の漫才、テンポの良い会話に耳がついて行けず、周りが笑っているのに笑えないことがあった。歳を感じる。。。

    よしもと終了後、青もみじのライトアップをやっているというので北野天満宮へ行く。ライトアップされた青もみじ、ライトが黄色味を帯びていて青モミジが黄緑に見え、日中みる青もみじの方がきれいだと思った。

    ホテルに戻り、近くのラーメン屋へ行く。
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37265 ] / ▼[ 37267 ]
■37266 / 34階層)  6日の日記 
□投稿者/ 田秋 -(2024/05/07(Tue) 09:51:39)
    2024/05/07(Tue) 16:31:54 編集(投稿者)

    6日、錦市場へ朝ごはんを食べにいく。店は決めていなかったが8時前に開けている店が少なかった。焼き魚定食とかをイメージしていたのだが入ったのはこじゃれた店で発酵御膳というものを食べた。

    苔寺へ行く。四条からバス1本で行けた。京都のバスの良い処はどこまで乗っても1乗車230円ということ。慣れない人や外人などにはこのシステムは便利だ。
    入場に写経がセットになっていて内心びくびくしていた。何故なら般若心経だと約270字あり、毛筆で書く自信は全くない。しかし、実際にはもっとずっと短い経文をしかも下書きをなぞる形式だったので簡単にこなせた。筆は毛筆は毛筆でも毛筆ペンだったので助かった。考えてみれば、外人が多く訪れるのだから難しくする訳はないのだ。

    ここにも青もみじががたくさんありやはり思った通り自然光の青もみじの方がずっと良かった。
    このもみじの葉が冬には全部苔の上に落ちる訳だから掃除が大変でしょうと受付の人に聞いたら、なんと冬の間は掃かないのだそうだ。そのようにして苔を寒さから守るとのこと。なるほどと思った。それにしても見事な苔庭園であった。

    そのあと近くの鈴虫寺へ行った。大広間に一同集められて和尚さんの講話を聞く。この大広間には鈴虫が飼われていて1年中鳴いている。全部で3000匹ほどいるそうだ。
    この和尚さんの話が中々面白かった。我執、利他、話し合いよりも聞き合い、和敬清寂などの話をされたが、なかでも即今只今の話が良かった。今できることを精一杯やるだけ、という意味。概ねボクの生き方に近い。ボクはそれを自分より上手い演奏家が掃いて捨てるほどいる世界でめげずに生きていくための礎として習得したが、例えば小澤征爾もその日その日の演奏にベストを尽くす、その積み重ねというようなことを言っている。

    バスで京都駅へ。伊勢丹にあるラーメン横丁で博多ラーメンを食べ、予定ではそのまま帰ることにしていたが、京都国立博物館で雪舟展をやっていることを思い出したので観に行くことにした。
    雪舟は良い。独自の墨絵の世界を確立している。後の日本の多くの絵師が手本にしている。雪舟を手本にして描いた後世の絵師の手によるよく似た絵が沢山展示してあって興味深かった。芸は師を真似ることから始まることがよくわかる。

    2泊3日の旅行もこれでおしまい。9時ころ自宅に戻った。

    写真は上が北野天満宮のライトアップの青もみじ、下は苔寺の自然光に青もみじ。
666×1000 => 400×600

aomomiji.jpg
/328KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37266 ] / ▼[ 37273 ]
■37267 / 35階層)  オマケ
□投稿者/ 田秋 -(2024/05/07(Tue) 10:28:19)
    2024/05/07(Tue) 20:06:55 編集(投稿者)

    左上 苔寺
    左下 ハネ太鼓
    右上 スミレと揚羽蝶
    右下 発酵御膳
1000×1000 => 600×600

ryokoushasin.jpg
/332KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37267 ] / ▼[ 37279 ]
■37273 / 36階層)  オマケ 2
□投稿者/ 田秋 -(2024/05/08(Wed) 21:42:32)
    鈴虫寺の人気は和尚さんの法話にもあるのかも知れないけれど、一番はやはりそこにいらっしゃるお地蔵さまで、幸福地蔵と呼ばれています。お地蔵さまは普通裸足なのですがここのお地蔵さまは草鞋を履いていて、そういうお地蔵さまは日本全国ここだけだそうです。願掛けをするとその人の所まで来て願いをかなえて下さるのだそうで、和尚さんの話によると、お願いするときは自分の住所も唱えて下さいとのことでした。


[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37273 ] / ▼[ 37294 ]
■37279 / 37階層)  マーラーの9番
□投稿者/ 田秋 -(2024/05/10(Fri) 23:29:03)
    先週に続き今週も上京、今回もコンサートだが今日は日フィル東京定期。日フィルの首席指揮者のカーチュン・ウォンによるマーラーの9番。80分くらいかかる大曲。
    2,3楽章は良かった。4楽章はボクの趣味とは異なるが、それは好みの問題。悪い演奏では無かった。
    1楽章は難しい。ボクのこの1楽章に対するイメージは後期ロマン派が熟しすぎて、あたかも熟柿が落ちる寸前の、そんなイメージ。今日の演奏はもっと生き生きとして溌溂とした感じだった。
    この交響曲の前、大地の歌で「生は暗く、死もまた暗し」と言ったマーラーにしては、健全な演奏だった。

[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37279 ] / ▼[ 37295 ]
■37294 / 38階層)  マーラーの9番 特にknowingitselfさんへ
□投稿者/ 田秋 -(2024/05/13(Mon) 11:20:44)
    2024/05/13(Mon) 17:51:51 編集(投稿者)

    おはようございます、knowingitselfさん

    knowingitselfさんのマーラー9番の書き込みを読みました。そちらのスレに書こうかなとも思いましたが、長いし写真も添付するのでこちらに書くことにしました。

    マーラーの9番に関しては以前「ラストシンフォニーシリーズ」の第1曲目で書いたことがありましたね。
    No3181
    考え方は余り変わっていませんが改めて書いてみます。

    曲全体の構成をみるとチャイコフスキーの悲愴との類似は明らかです。悲愴の2楽章は風変わりなワルツ、それに対して9番はレントラーでどちらも踊り、3楽章は悲愴はスケルツォ(とは書いてありませんが)、対して9番はブルレスク(これはスコアに書いてあります。無理に日本語にすると諧謔曲、ウィキペディアによれば「 ユーモア と辛辣さを兼ね備えた、剽軽でおどけた性格の楽曲」となります)、4楽章はどちらも遅い曲で死を予想させます(9番の最後にはersterbend;消え入るように、死に絶えてと書かれています)

    参考:レントラー 1’10”辺りから
    https://www.youtube.com/watch?v=G4Yd-Ru3RRQ&t=82s

    ただ両者の死に方はかなり違うような気がします。悲愴は何か地底に引きずりこまれるように感じます。対して9番は全てを受け入れて《昇華》するイメージを持っています。今でも忘れませんが、ロッホランの時は一番最後、ロッホラン(或いはステージ)から何かが立ち上ってホールの天井へ消えていくのが見えた、様な気がします。

    knowingitselfさんは曲の冒頭に涅槃を感じられたとのことですが、ボクが曲の最後に感じる昇華と、ひょっとすると同じ(或いは同質の)ものかもしれません。確かにマーラーは前作「大地の歌」で東洋思想に深く入りこんでいます。大地の歌は中国の詩から題材を取っているので仏教に特化している訳ではないとは思いますが、涅槃への理解はあったと思います。knowingitselfさんに比べるとボクはこの曲をやはり西洋音楽と捉えていて、その違いが涅槃と昇華なのかもしれません。この曲を聴いて涅槃を思い浮かべる人がいたとしても、「そういう捉え方もあるのか!」と思いこそすれ、全く違和感はありません。

    今回この曲を生で聴いて感じたことの一つに、やはりマーラーは1楽章に最も心血を注いで書いたんだなあというのがあります。これはベートーベンの第9でも感じるのですが、あれの音楽的クライマックスが第4楽章にあることは間違いありませんが、ベートーベンが最も力を注いで書いたのは第1楽章ではなかったか、と感じています。マーラーの9番の第1楽章も込められた意図が複雑で難解です。日フィルの生を聴いて、演奏者も観客も容易には寄せ付けない作曲家の想いを感じました。

    ワルターの9番です。
    https://www.youtube.com/watch?v=EMarpnKzflY&t=3s
    第1楽章、19’40”の金管の強奏がこの楽章のクライマックスです(5連符→19’20”)。最後の審判というか、煉獄に落とされるというか、いつもそう感じます。これが最後の昇華の伏線になっているのかなと思います。

    https://www.youtube.com/watch?v=udhHFt--10Q
    アバド 19'10"  5連符→18’52”

    https://www.youtube.com/watch?v=StF5xlXqhjs
    小澤征爾 20'29" 5連符→20'15"

    https://www.youtube.com/watch?v=qyzmka57LkE
    ハイティンク 20’25”  5連符→20’06”

    ここだけ聴いていても仕方ありませんが。。。

    ワルターの演奏は金管の強奏の直前、デクレッシェンドしています。金管の一撃をより際立たせるためでしょうが、スコアにはデクレッシェンドはありません。

    曲の冒頭、殆ど音楽が崩壊、というか細胞にまで分割されています。旋律の体をなしていません。冒頭のチェロとホルンによるリズム音型、このいびつなリズムがこの楽章を支配しているのです。その後のティンパニやビオラの3度の6連符は、第9やブルックナーとはまた違った宇宙の始まりを表しているかの様です。

1000×719 => 600×431

m9b.jpg
/185KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37294 ] / ▼[ 37300 ]
■37295 / 39階層)  Re[39]: マーラーの9番 
□投稿者/ knowingitself -(2024/05/14(Tue) 12:39:23)
    田秋さん 書き込みありがとうございます


    > 曲全体の構成をみるとチャイコフスキーの悲愴との類似は明らかです。悲愴の2楽章は風変わりなワルツ、それに対して9番はレントラーでどちらも踊り、3楽章は悲愴はスケルツォ(とは書いてありませんが)、対して9番はブルレスク(これはスコアに書いてあります。無理に日本語にすると諧謔曲、ウィキペディアによれば「 ユーモア と辛辣さを兼ね備えた、剽軽でおどけた性格の楽曲」となります)、4楽章はどちらも遅い曲で死を予想させます(9番の最後にはersterbend;消え入るように、死に絶えてと書かれています)

    > ただ両者の死に方はかなり違うような気がします。悲愴は何か地底に引きずりこまれるように感じます。対して9番は全てを受け入れて《昇華》するイメージを持っています。今でも忘れませんが、ロッホランの時は一番最後、ロッホラン(或いはステージ)から何かが立ち上ってホールの天井へ消えていくのが見えた、様な気がします。

    そうですね。私もマーラー9番の4楽章は、暗さとか救いのなさを感じることはあまりありません。美しい音楽だと思うし、救いや満たされを感じて、また聴きたくなります。

    > knowingitselfさんは曲の冒頭に涅槃を感じられたとのことですが、ボクが曲の最後に感じる昇華と、ひょっとすると同じ(或いは同質の)ものかもしれません。確かにマーラーは前作「大地の歌」で東洋思想に深く入りこんでいます。大地の歌は中国の詩から題材を取っているので仏教に特化している訳ではないとは思いますが、涅槃への理解はあったと思います。knowingitselfさんに比べるとボクはこの曲をやはり西洋音楽と捉えていて、その違いが涅槃と昇華なのかもしれません。この曲を聴いて涅槃を思い浮かべる人がいたとしても、「そういう捉え方もあるのか!」と思いこそすれ、全く違和感はありません。


    同質かもしれませんね。「大地の歌」も女声つきの長い終楽章などは、耽美的でハマる美しさです。

    > 今回この曲を生で聴いて感じたことの一つに、やはりマーラーは1楽章に最も心血を注いで書いたんだなあというのがあります。これはベートーベンの第9でも感じるのですが、あれの音楽的クライマックスが第4楽章にあることは間違いありませんが、ベートーベンが最も力を注いで書いたのは第1楽章ではなかったか、と感じています。マーラーの9番の第1楽章も込められた意図が複雑で難解です。日フィルの生を聴いて、演奏者も観客も容易には寄せ付けない作曲家の想いを感じました。


    最も感動するのは第4楽章で、最も緻密に作られているのは第1楽章なんだろう、と感じています。わたしのようなシロウトは掠るのが精一杯ですね。

    > ワルターの9番です。
    > https://www.youtube.com/watch?v=EMarpnKzflY&t=3s
    > 第1楽章、19’40”の金管の強奏がこの楽章のクライマックスです(5連符→19’20”)。最後の審判というか、煉獄に落とされるというか、いつもそう感じます。これが最後の昇華の伏線になっているのかなと思います。

    > ワルターの演奏は金管の強奏の直前、デクレッシェンドしています。金管の一撃をより際立たせるため
    > 曲の冒頭、殆ど音楽が崩壊、というか細胞にまで分割されています。旋律の体をなしていません。冒頭のチェロとホルンによるリズム音型、このいびつなリズムがこの楽章を支配しているのです。その後のティンパニやビオラの3度の6連符は、第9やブルックナーとはまた違った宇宙の始まりを表しているかの様です。
    >

    ここで直面したくないものを突きつけられて、イヤだ、ぞっとする、怖い、これは聴き手それぞれでしょうね。
    こういうことを書くと、まだ聴いていない人に先入観を植え付けるかも知れませんが、この曲は実に美しい名曲です。

    あと、この1楽章は現代音楽の先取り的な可能性を孕んでいる先鋭な要素をもっているということかも知れません。
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37295 ] / ▼[ 37302 ]
■37300 / 40階層)  マーラー3番の補足
□投稿者/ 田秋 -(2024/05/14(Tue) 23:51:55)
    2024/05/15(Wed) 07:12:02 編集(投稿者)

    knowingitself さんがマーラーの3番とツァラトゥストラとの関係に言及されました。その補足です。

    マーラーがツァラトゥストラから引用しているのは4楽章で、アルトが引用された詩を歌います。
    https://www.youtube.com/watch?v=6aM9hezKudY

    マーラーが引用しているのは「ツァラトゥストラはこう語った」の「酔歌」の最後に載っている詩です。「第二の舞踏歌」にもほぼ同じものが載っていますが、一つ!二つ!というのは3番の歌詞にはありません。

    O Mensch! Gib acht!
      おお、人間よ!心せよ!
    Was spricht die tiefe Mitternacht?
      暗い真夜中は何を語るか?
    》Ich schlief, ich schlief―,
      「わたしは眠っていた、わたしは眠っていた―
    Aus tiefem Traum bin ich erwacht:―
      深い夢からわたしは目ざめた。―
    Die Welt ist tief,
      世界は深い、
    Und tiefer als der Tag gedacht.
      昼が考えていたより深い―。
    Tief ist ihr Weh―,
      世界の苦痛は深い―。
    Lust―tiefer noch als Herzeleid:
      快楽は―心の悩みよりもさらに深い。
    Weh spricht: Vergeh!
      苦痛は語る、過ぎ去れと! と。
    Doch alle Lust will Ewigkeit―,
      しかし一切の快楽が永遠を欲する―、
    ―will tiefe, tiefe Ewigkeit!《
      ―深い、深い永遠を欲する!」

      (日本語訳はちくま文庫「ツァラトゥストラ 下」P345〜346より:傍点は省略)

    これをほぼ正確に使っています。”ほぼ”という意味は、省略している部分はありませんが、繰り返している部分はあるということです。

    ===
    《Weh》について
    ちくまの日本語訳(吉沢伝三郎訳)は《Weh》を上述のように「苦痛」と訳している。一方、全音のマーラーの3番のスコアの解説を執筆している園部四郎氏は「悲しみ」と訳している。

    ウィキペディア
    https://en.wikipedia.org/wiki/Zarathustra%27s_roundelay
    に載る英訳では該当部分に《woe》という単語を用い、weblioでは第一義に「悲哀」を載せる。また、deeplでは第一義に「災い」を載せ、ついで「悲痛、哀れ、憐れ」と訳される。

    私見では「悲しみ」が何となくぴったりするように思う(但し100%根拠のない感覚のみの感想です)。

    パニチェさん、他の日本語版ではどのように訳されているんでしょうね?

[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37300 ] / ▼[ 37304 ]
■37302 / 41階層)  Re[41]: マーラー3番の補足
□投稿者/ パニチェ -(2024/05/15(Wed) 09:36:36)
    2024/05/15(Wed) 11:04:35 編集(投稿者)

    おはようございます、田秋さん。レスありがとうございます。

    No37300に返信(田秋さんの記事)

    > knowingitself さんがマーラーの3番とツァラトゥストラとの関係に言及されました。その補足です。
    > マーラーがツァラトゥストラから引用しているのは4楽章で、アルトが引用された詩を歌います。
    > https://www.youtube.com/watch?v=6aM9hezKudY
    > マーラーが引用しているのは「ツァラトゥストラはこう語った」の「酔歌」の最後に載っている詩です。「第二の舞踏歌」にもほぼ同じものが載っていますが、一つ!二つ!というのは3番の歌詞にはありません。

    > O Mensch! Gib acht!
    >   おお、人間よ!心せよ!
    > Was spricht die tiefe Mitternacht?
    >   暗い真夜中は何を語るか?
    > 》Ich schlief, ich schlief―,
    >   「わたしは眠っていた、わたしは眠っていた―
    > Aus tiefem Traum bin ich erwacht:―
    >   深い夢からわたしは目ざめた。―
    > Die Welt ist tief,
    >   世界は深い、
    > Und tiefer als der Tag gedacht.
    >   昼が考えていたより深い―。
    > Tief ist ihr Weh―,
    >   世界の苦痛は深い―。
    > Lust―tiefer noch als Herzeleid:
    >   快楽は―心の悩みよりもさらに深い。
    > Weh spricht: Vergeh!
    >   苦痛は語る、過ぎ去れと! と。
    > Doch alle Lust will Ewigkeit―,
    >   しかし一切の快楽が永遠を欲する―、
    > ―will tiefe, tiefe Ewigkeit!《
    >   ―深い、深い永遠を欲する!」

    >   (日本語訳はちくま文庫「ツァラトゥストラ 下」P345〜346より:傍点は省略)
    > これをほぼ正確に使っています。”ほぼ”という意味は、省略している部分はありませんが、繰り返している部分はあるということです。

    > ===
    > 《Weh》について
    > ちくまの日本語訳(吉沢伝三郎訳)は《Weh》を上述のように「苦痛」と訳している。一方、全音のマーラーの3番のスコアの解説を執筆している園部四郎氏は「悲しみ」と訳している。
    > ウィキペディア
    > https://en.wikipedia.org/wiki/Zarathustra%27s_roundelay
    > に載る英訳では該当部分に《woe》という単語を用い、weblioでは第一義に「悲哀」を載せる。また、deeplでは第一義に「災い」を載せ、ついで「悲痛、哀れ、憐れ」と訳される。

    > 私見では「悲しみ」が何となくぴったりするように思う(但し100%根拠のない感覚のみの感想です)。
    > パニチェさん、他の日本語版ではどのように訳されているんでしょうね?


    結論から返信しますと白水社版(個人的には和訳はこちらの方が好みです)では田秋さんのご明察通り「悲しみ」「悲哀」と訳されています。
    田秋さんから振っていただいて、今回初めて気づいた点が他にもあります。

    白水社版では『酔歌』の小題は『夜にさすらう者の歌』と訳されています。
    参考までに白水社版に載っている詩の部分を以下に引用しておきますね。

    ************************************
    白水社版「ツァラトゥストラはこう語った 夜にさすらう者の歌」よりの引用

    おお、人間よ!耳を澄ませ!
    深い真夜中は何をか語る?
    「わたしは眠った、わたしは眠った──。
    「深い夢からわたしは目覚めた。──
    「世界は深い、
    「昼が考えたよりも深い。
    「世界の悲しみは深い──、
    「だが歓びは──悲哀よりも深い。
    「悲しみは言う。<<過ぎ去れ!>>と。
    「しかしすべての歓びは、永遠を欲する──、
    「──深い深い永遠を!」

    ************ 引用終わり ************

[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37302 ] / ▼[ 37308 ]
■37304 / 42階層)  Re[42]: マーラー3番の補足
□投稿者/ 田秋 -(2024/05/15(Wed) 11:18:04)
    おはようございます。パニチェさん

    レスありがとうございます。

    詩を読み返すと《Weh》と《Lust》が対になっています。ちくま文庫では「苦痛」と「快楽」というペアにし、白水社は「悲しみ」と「歓び」の対にしています。日本語の語感だとそれぞれバランスが取れています。これをもし「苦痛」と「歓び」、或いは「悲しみ」と「快楽」の対にすると、バランスが悪く感じます。要するに詩全体のイメージを掴まえて訳して行かないといけないのですね。

    それにしても「悲しみ」と「苦痛」が同じ単語というのは、訳者泣かせ(?)ですね。日本語だと「悲しみ」と「苦痛」はかなり違いますが、ドイツ語圏の人には「Weh」と聞くと迷うこともない何か一つのイメージが湧いてくるですかね?

    今回はボクのマーラーの9番の話から始まって、それにknowingitselfさんが反応し、今度はマーラー繋がりでknowingitselfさんが9番から3番に飛び、それにボクが反応し、わからなかったところをパニチェさんに疑問を投げかけ、それにパニチェさんが応答して下さり、とても有意義な流れでした。

    knowingitselfさん、パニチェさん、ありがとうございました。

[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37304 ] / ▼[ 37315 ]
■37308 / 43階層)  虎に翼 韓非子「難勢篇」
□投稿者/ 田秋 -(2024/05/15(Wed) 16:11:42)
    「虎に翼」は韓非子の「難勢篇」という篇に出てきます。この篇は慎子という人物の言葉で始まっています。慎子というのは法家の思想家で詳しいことはあまりわかっていません。「慎子」という書物がありましたが散逸してしまい、今は断片(を集めたもの)しか残っていないそうです。

    慎子はまず
    「空飛ぶ龍は雲に乗るが、雲が消えれば(雲に乗ることもできず)ただのミミズと同じだ」
    と言います。そして
    「それは龍が拠り所を失ったからだ。賢人でありながら愚か者に屈服しなければならないのは賢人に権力がないからであり、愚か者でも権力があれば賢人を服従させることができる。聖人の堯でも無位無冠であったなら3人も支配できなかったであろうし、愚か者の桀も天子の座にずっと留まっていたならば世界を支配することができたであろう」
    とし、
    「以上のことから権勢や地位こそが頼りになるものと悟ったのである」
    と言います。

    それに対してある人が反論します。
    「龍が雲という後ろ盾を頼みにしていない、とは言わない。しかし、賢人を無視して権勢だけを頼りにしてはたしてうまく政治を行えるであろうか。そんな例は見たことがない。そもそも龍が雲に乗れるのは龍にそれだけの才能があるからだ。雲があるからと言ってミミズは雲には乗れない。それはそもそもミミズにはそれだけの才能がないからだ。紂や桀が天子になりながら天下の動乱を避けられなかったのは才能が劣っていたからだ。」
    と言い
    「権勢というものは愚か者が手に入れることもあれば賢人が手に入れることもある。そして世には賢人が少なくて愚か者が多い。だから権勢によって世の中が乱れることが多く天下をうまく治まることは少ないのだ」
    さらに
    「そもそも権勢というものは世の中を治めるのに便利であるが乱してしまうのにも便利である。『周書』にも『虎のために翼をつけてやってはならない。翼があれば、きっと村里に飛んできて、人間をとって食おうとするだろう』と書いてある。」

    ここが「虎に翼」の出典部分になります。ここで補足説明をしておくと周書というのは書経の中で周代について書かれた部分を指します。但し、現在の周書には虎に翼の話はなく、晋代に発見された汲冢周書に載っています。

    この後
    「桀や紂が悪行を行えたのは天子という位にいたからで、これが翼に相当する。もしも桀や紂がただの人であったならすぐに死刑になっていたであろう。天下を治めるのに権勢だけで十分だと主張するものは知恵が浅いのである。」
    と結びます。

    以上の話に対してさらに論難する人が現れます。反対の反対ですから最初の慎子の立場からの発言です。「ある人」の論理ということになっていますが、多分韓非子の考えではないかと思います。ただ理解できない部分もあるので、わかったと思うところを所々言葉を補足し、或いは省いて書いてみます。

    尭や舜のような賢人、また紂や桀のような極悪人も千世代に一度現れば良い方だ。その他の君主と言えば、尭や舜ほど賢人でもなく紂や桀ほど愚かでもないのが殆どだ(並の君主)。そういう君主がもし法律による政治を行えば世の中は治まるが、もし法律に従わなければ世は乱れるであろう。

    並の君主が千世代法でもって治め1世代だけ桀、紂が法で悪政を極める場合と、並の君主が千世代法を用いず治め1世代だけ尭や舜が人徳で世を治める場合を比べると、前者が良いのは明らかである。

    大体そのような事が書かれていると理解しているのですが、くれぐれも人に話すときは自分で原典に当たってからにして下さい。m(_ _)m

    現代に置き換えてみると、法治国家を思い浮かべれば物凄く誤った理解にはならないと思いますが、今よく言われる「マニュアル」ですね。これがしっかりと定められ、これをよく理解し、これを判断の糧にすれば、ほどほどの人物でも物事にうまく対処していける、ということを言っているように思います。

    以下は法に関する私見です。並の人間に法を管轄させると四角四面に法を適用し、臨機応変ができません。ただ臨機応変をやりすぎると蟻の一穴から堤防が崩れるように次第に法が乱れてきます。その辺りの匙加減が大変微妙で難しく、やはり統治者は有能でなければならないと思います。

    (中公文庫「韓非子 下」町田三郎訳注を参考にしました)

[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37308 ] / ▼[ 37316 ]
■37315 / 44階層)  Re[44]: 虎に翼 韓非子「難勢篇」
□投稿者/ 悪魔ちゃん -(2024/05/17(Fri) 19:02:35)
    お邪魔しま〜す、田秋さん

    今の日本国の「統治者」って誰になってるの?
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37315 ] / ▼[ 37318 ]
■37316 / 45階層)  日本の統治者
□投稿者/ 田秋 -(2024/05/17(Fri) 20:02:01)
    こんばんは、悪魔ちゃん

    知恵袋に同じ質問をしている人がいました。
    https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1484155109

    なかなか的を射た回答だと思います。

    日本は国民主権ですが、どう考えても国民が日本を統治しているとは思えません。

    では岸田総理が統治者かというと???です。

[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37316 ] / ▼[ 37326 ]
■37318 / 46階層)  マーラー3番とベートーヴェンの作品135
□投稿者/ knowingitself -(2024/05/17(Fri) 20:37:49)
    田秋さん こんばんは

    マーラー3番の第6楽章は、ベートーヴェンの最後の弦楽四重奏曲の第3楽章にどこか似ていますね。

    マーラーはベートーヴェンの弦楽四重奏曲をオーケストラ用に編曲したくらいですから、影響関係は自明といっていいのかもしれません。


[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37318 ] / ▼[ 37330 ] ▼[ 37331 ]
■37326 / 47階層)  マーラー3番とベートーヴェンの作品135
□投稿者/ 田秋 -(2024/05/19(Sun) 08:24:16)
    2024/05/19(Sun) 09:56:25 編集(投稿者)

    おはようございます、knowingitselfさん

    同じようなことを感じている人を見つけました。
    https://www.yonogi.com/entry/beethoven-sq16-mahler3

    ===
    正直、3番の最終楽章が始まったときの感想は

    やっとここまで来たぁ!

    でした(不謹慎と言われようと、何と言われようと^^)。

    しかーし!そこからまだ25分以上30分近くあるんです!!モーツァルトの中規模シンフォニーなら1曲分の長さです!!

    そして 長い遍歴の末、遂にと言うか、やっとと言うか

    最後のティンパニのレ、ラ、レ、ラ辺りは、(やけくそ)トレモロをFF(フォルテッシモ)で弾きまくっていました(こういう時は、背筋をしゃきっと伸ばし、楽器を高く掲げ、作曲家に敬意の念を示し、お客さんと共に感動を味わっているポーズを取るのが作法です)。

    ===
    マーラーも少し反省したのでしょう、次の4番は短めです(たった1時間弱!?)。

    (ならずもの演奏家のつぶやきでした)
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37326 ] / 返信無し
■37330 / 48階層)  
□投稿者/ 田秋 -(2024/05/20(Mon) 09:37:39)
    従兄弟の一人が最近亡くなり、その49日の法要に参列するために大阪の従兄弟がうちに来た。というのも田秋家が本家で一族の菩提寺もうちの街にあるからだ。

    大阪から従兄弟が来るというので見栄を張り、いつもより早めに庭の剪定をし、白石も新しく敷きなおした。


750×1000 => 450×600

PXL_20240519_224837927.MP2.jpg
/333KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37326 ] / ▼[ 37357 ]
■37331 / 48階層)  マーラー3番
□投稿者/ knowingitself -(2024/05/20(Mon) 19:45:23)
    田秋さん、レスありがとうございます。

    これはやはりプロの演奏家と、わかってもわからなくても楽しみで音楽を聴くリスナーの違いですね。


    CDなどで6楽章だけ聴く人も少なくないでしょう。邪道といえば邪道ですが。










[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37331 ] / ▼[ 37363 ]
■37357 / 49階層)  ニンニク
□投稿者/ 田秋 -(2024/05/24(Fri) 08:28:06)
    今朝、掘ったばかりのニンニク。サルはニンニク食べない。植えてから一度も追肥も草取りもしなかった割にはニンニク君、頑張ったね!

    一人では消費しきれないので、友達に上げます。
566×755 => 449×600

1000003420.jpg
/463KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37357 ] / ▼[ 37383 ]
■37363 / 50階層)  Re[50]: ニンニク
□投稿者/ 田秋 -(2024/05/26(Sun) 06:10:47)
    採りたてのニンニクをラップに包んでレンジで2分チン。

    以前はアルミ箔に包んでトースターで包み焼をしていたが、こちらの方が簡単で失敗がない。

    ニンニクの臭みが全くなく。何房でも食べられる。

    ハーブ入りソルトで。

    爪が汚いのは最近畑の草取りなどをしているため。
666×1000 => 400×600

musininniku.jpg
/112KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37363 ] / ▼[ 37391 ]
■37383 / 51階層)  フキの炒め煮
□投稿者/ 田秋 -(2024/05/28(Tue) 06:33:57)
    フキがだいぶ大きくなってきた。大きくなるのは良いが繁殖力も強く、生えて欲しくない所まで浸食してくるのは困ったものだ。

    作り方は簡単。
    唐辛子を1本入れてごま油で炒め、出し汁、醤油、みりん、酒、砂糖を入れ、汁気がなくなるまで煮詰めて出来上がり。調味料とフキ本来の味の調和を楽しむ。

    皿は砥部焼


750×1000 => 450×600

PXL_20240527_131208461_2.jpg
/352KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37383 ] / ▼[ 37400 ]
■37391 / 52階層)  Re[52]: 厚揚げとフキの煮物
□投稿者/ 田秋 -(2024/05/30(Thu) 07:17:13)
    2024/05/30(Thu) 07:22:01 編集(投稿者)

    調味料は前回と殆ど同じ。和食は概ね酒、みりん、醤油、ダシ、砂糖が基本ですね。
    あとはショウガ、唐辛子など。最後に山椒、三つ葉、ネギ、茗荷などを添えることも。

    皿はたち吉
750×1000 => 450×600

hukiatuage.jpg
/256KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37391 ] / ▼[ 37403 ]
■37400 / 53階層)  
□投稿者/ 田秋 -(2024/06/01(Sat) 17:02:36)
    梅の実が沢山なった。これで全体の半分にも当たらない。今年は超大豊作。梅干し、梅酒、梅ジュース。全然消費しきれない。梅の実のままか作った何かを知人か友だちに貰ってもらうしかないなあ。

    ニークラはそういうところではないしなあ。。。
660×881 => 450×600

1000003448.jpg
/430KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37400 ] / ▼[ 37420 ]
■37403 / 54階層)  黒ニンニクメーカー
□投稿者/ 田秋 -(2024/06/01(Sat) 18:03:23)
    2024/06/01(Sat) 18:07:46 編集(投稿者)

    黒ニンニクメーカーというものを買いました。黒ニンニクは匂いがしないし、スーパーで見ると結構高い。これがうちでうまく出来れば今年の秋にはもっとたくさん植え付けようと思います。製造中はかなり匂いが出るというので屋根のある屋外で作ります。

    写真左のようにニンニクを並べたものと分量の水を写真右の炊飯器のようなものに入れてスイッチを押すだけなのですが、結構時間がかかります。12日間!

    うまくできるかなあ。。。
1000×666 => 600×399

kuroninniku.jpg
/178KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37403 ] / ▼[ 37421 ]
■37420 / 55階層)  梅酒
□投稿者/ 田秋 -(2024/06/03(Mon) 05:37:40)
    梅酒を作りました。
660×881 => 450×600

1000003451.jpg
/442KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37420 ] / ▼[ 37422 ]
■37421 / 56階層)  甘露煮
□投稿者/ 田秋 -(2024/06/03(Mon) 08:34:47)
    梅酒の梅を甘露煮にしてみました。梅の実とその半分の分量の砂糖を弱火で煮詰めます。(写真左)

    盛り付けたところ(写真右:現代の作家さんによる信楽焼;)

    この梅は2015年につけたものです。梅が浸るほど梅酒が残っていて全然カビも生えてませんでした。残っていた梅酒はオンザロックにして強炭酸で割って飲んでみたところ、大変美味しいです。
1000×480 => 600×288

kanroni.jpg
/133KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37421 ] / ▼[ 37429 ]
■37422 / 57階層)  梅シロップ
□投稿者/ 田秋 -(2024/06/03(Mon) 12:08:06)
    見た目梅酒と似ていますが、こちらはホワイトリカーは入っていません。梅1キロと氷砂糖1キロだけです。これを冷暗所に置いておくと梅シロップが出来ちゃうなんて、浸透圧の仕業らしいけれど、アルコールも何も入ってないんですよ???

    ま、いいです。一日1回揺すればいいだけです。
660×881 => 450×600

1000003455.jpg
/489KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37422 ] / ▼[ 37457 ]
■37429 / 58階層)  初夏のオヤツ
□投稿者/ 田秋 -(2024/06/04(Tue) 17:58:06)
    今日は梅雨前の初夏の気候で、カラッと晴れわたり湿度も低く、一年に何日かある最も過ごしやすい一日でした。オヤツは梅の甘露煮と梅酒の強炭酸割りです。池の浄水器の水音と風鈴の音を聞きなからこれを飲むと生きてて良かったと感じます。こういうささやかな幸福が本当は一番幸福なのかも。。。
755×566 => 600×449

1000003460.jpg
/437KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37429 ] / ▼[ 37458 ]
■37457 / 59階層)  Re[59]: 初夏のオヤツ
□投稿者/ 田秋 -(2024/06/07(Fri) 21:41:06)
    梅酒の炭酸割りはすごくおいしいのですが、一つ欠点があります。それはアルコールが入っていることです。昼に1杯くらいなら良いのですが、調子に乗って3杯も4杯も飲むと酔っぱらってしまいます。

    夏はティーバッグのジャスミンティを1日に2リットルくらい飲みます。特に畑仕事をした日はそのくらい飲まないと脱水症状(足が攣る)が出ます。

    その他、かき氷をよく食べます。娘が小さい頃、娘用に買ったのが最初ですが、のちお父さん用になりました。シロップは「みぞれ」をよく買いますが、最近、抹茶とかパイナップルとか(井村屋)色だけではない、それなりの味がするシロップが出ています。
1000×666 => 600×399

kakigori.jpg
/162KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37457 ] / ▼[ 37460 ]
■37458 / 60階層)  Re[60]: 初夏のオヤツ
□投稿者/ パニチェ -(2024/06/08(Sat) 07:37:59)
    おはようございます、田秋さん。横レス失礼します。

    サルはニンニクを食べないんですね(笑)
    おいしくないからなんでしょうか、それとも成分を分解して栄養にできないのかな。。。

    ニンニクもフキも梅も調理法が素晴らしい。
    田秋さんはほんと音楽はプロですが、料理も漢字も放送大学で学ばれてる哲学も凄いです。

    「このように歳をとるんだよ」と先輩に教えてもらってるようです。^^
    都度、レスはしてませんが楽しくロムさせてもらってます♪

[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37458 ] / ▼[ 37462 ]
■37460 / 61階層)  Re[61]: 初夏のオヤツ
□投稿者/ 田秋 -(2024/06/08(Sat) 12:48:31)
    おはようございます、パニチェさん

    褒めすぎてす。

    ?褒め殺し?

    サルは匂いのキツイものが苦手なんだと思います。レモンも食べません。
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37460 ] / ▼[ 37467 ]
■37462 / 62階層)  梅シロップ
□投稿者/ 田秋 -(2024/06/08(Sat) 17:41:20)
    6月3日に漬けた梅シロップの今日の状態。瓶の底に氷砂糖があり梅シロップに梅が浮かんでいます。

    これが浸透圧だ!

    なんちゃって^^
768×1024 => 450×600

1000003480.jpg
/180KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37462 ] / ▼[ 37469 ]
■37467 / 63階層)  黒ニンニク
□投稿者/ 田秋 -(2024/06/10(Mon) 10:04:25)
    黒ニンニクを製造中ですが説明書に「10日したら試しに見て下さい」と書いてあったので見たら、このように出来ていました。

    見た目は完成しています。

    試食したら、何かフルーツのような味。美味しいけれど柔らかすぎ。

    で。説明書を読んだら、1〜3日くらい乾燥させ(なるほど!)、そのあと冷蔵庫で2週間ほど追熟させます、と書いてありました。

    なあるほど!まだまだ食べるのは先なんですな。

    これは期待大!
750×815 => 552×600

kuroninniku2.jpg
/139KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37467 ] / ▼[ 37479 ]
■37469 / 64階層)  ユリ
□投稿者/ 田秋 -(2024/06/11(Tue) 11:15:16)
    写真はうちで咲いているユリです。今年久しぶりに花を見ました。というのも毎年蕾の段階でサルが食べてしまうのです。

    ということは今年はサルが来なかった、ということになります。

    実はうちの街では最近サル被害対策に特化したチームを立ち上げました。巡回を強化し、進化した捕獲檻やGPS 発信機を新たに導入しているそうです。このGPSの導入というのは3匹のサルにGPS装置をとりつけ、群れの動向をキャッチしてるのだそうです。

    そういう努力が実っているのか、今年はめでたくユリの花が咲きました。気をよくしたボクは久しぶりにサツマイモと落花生を植えました^^

    さあ、どうなるでしょう?

750×1000 => 450×600

yuri.jpg
/179KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37469 ] / ▼[ 37486 ]
■37479 / 65階層)  梅干し作り 1
□投稿者/ 田秋 -(2024/06/12(Wed) 09:39:25)
    青梅が熟して黄色くなり漬け頃になったので、今朝梅干し作りを始めました。

    写真左上から
    洗う 乾かす、ヘタを取る
    写真左下から
    取ったヘタ 塩漬け 重しを載せる

    これで梅酢が上がってくるまで待ちます(1週間ほど)。
1000×888 => 600×532

umebosi2.jpg
/224KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 37479 ] / 返信無し
■37486 / 66階層)  黒ニンニク
□投稿者/ 田秋 -(2024/06/14(Fri) 07:10:01)
    黒ニンニク製造の12日間が経ちました。
    中は上下2段になっていますが、下段は焦げ気味。途中で上下入れ替えると良いのかも。
    今日から乾燥です。梅の実を干すときのネット付き竹かごを使うことにしました。
1000×1500 => 400×600

bg1.jpg
/504KB
[ 親 36986 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/


Mode/  Pass/

TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -