TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

[ 親記事をトピックトップへ ]

このトピックに書きこむ

■874 / inTopicNo.49)  冨田恭彦
  
□投稿者/ 無縁仏三郎 -(2019/01/28(Mon) 01:35:15)
    カント、ロックときて今度は「デカルト入門講義」が来月ちくま学芸文庫で出る。
引用返信/返信 削除キー/
■873 / inTopicNo.50)  南直哉
□投稿者/ 無縁仏三郎 -(2019/01/28(Mon) 01:26:15)
    『超越と実存 「無常」をめぐる仏教史』 新潮社、2018年1月

    南直哉の本はなんとなく自分と波長が合うので購入しようと思う。

    恐山まで南直哉に会いに行くという企画を考えていたが
    テキム終了に間に合わず。
引用返信/返信 削除キー/
■865 / inTopicNo.51)  電子書籍ゲンロンβ32
□投稿者/ 無縁仏三郎 -(2019/01/25(Fri) 00:12:41)
    東浩紀による運営の思想と制作の思想。

    これを分離せず一致させるということらしい。

    そして一見等価交換に思わせながら「誤配」により過剰なものを分配する。
    たとえば本の購入者に当初の期待以上のものをすべりこませ新たな体験に導く。

    なんだ戦略としては自分と同じだ。哲学的議論をやりながらヤクザ・怪獣
    ・ホラー映画・奇怪な美術を投稿につけるのと同じ。議論を続けると
    わけのわからない話をこれでもかとおまけにつけられてしまい話が飛ぶ。

    「文化は等価交換の外部にある」

    これが社外的に成功しても社内的には普通の会社のように等価交換
    であったために東浩紀とスタッフの関係が維持できなくなったと。

    これ掲示板でも起こったぞ。こちらがいくら外部を持ち込んでも
    狭い人間関係でもめることにエネルギーを使い内ゲバになるというパターン。

    社内統治を改善し数か月後に東はゲンロン代表に復帰すると宣言している。

    がんばれ!
引用返信/返信 削除キー/
■864 / inTopicNo.52)  ゲンロン友の会 第 9 期 クラス 10 入会
□投稿者/ 無縁仏三郎 -(2019/01/23(Wed) 23:31:42)
    年会費1万円。


引用返信/返信 削除キー/
■861 / inTopicNo.53)  Re[11]: 魂とはなんですか
□投稿者/ パニチェ -(2019/01/22(Tue) 21:28:29)
    2019/01/22(Tue) 22:12:39 編集(投稿者)

    No857に返信(無縁仏三郎さんの記事)
    > 視聴期限は購入後5日間のためうろ覚えですが以下のような話です。
    > コンビニでペットボトルを選ぶとき選ぶ前にはまったく魂が宿っていない。
    > しかし1本を手に取った時それは他と違い魂が宿る。
    > …みたいな話でした。

    なるほど。存在の濃度が増すみたいな話なら理解はできます。
    長年傍にいるぬいぐるみや、長年乗り続けた愛車は情が移り擬人化する。
    ある意味、これも遠近法で、身近なものほど存在がでかくなるみたいな。
    仮に情が移ることによって対象に魂が宿るとするなら、これは関係性上の存在、
    相依性縁起的な存在であって実体は空ってことになるような気がします。

    No858に返信(無縁仏三郎さんの記事)

    >エラーとはメタ的な雲のようなものであると語ってました。
    >誤謬ではなく思考や認識に必然的に不可避的に伴うものをエラー
    >としてたと思います。

    なるほど、誤謬をニーチェ的な用語として用いましたので、多分同義だと思います。
    認識や思考には必然的に誤謬が伴う、だからこそ思考停止することもないし、
    世界は無限の様相を呈するみたいな。

引用返信/返信 削除キー/
■860 / inTopicNo.54)  ゲンロンβ32
□投稿者/ 無縁仏三郎 -(2019/01/22(Tue) 01:14:57)
    これを読むと事情がわかりそうだ。



引用返信/返信 削除キー/
■859 / inTopicNo.55)  東浩紀復活
□投稿者/ 無縁仏三郎 -(2019/01/22(Tue) 01:09:01)
    今年は全対談を動画視聴したい。
引用返信/返信 削除キー/
■858 / inTopicNo.56)  Re[10]: 魂とはなんですか
□投稿者/ 無縁仏三郎 -(2019/01/21(Mon) 00:39:39)
    >これは認識には誤謬が伴う故にというような意味でしょうか。

    エラーとはメタ的な雲のようなものであると語ってました。
    誤謬ではなく思考や認識に必然的に不可避的に伴うものをエラー
    としてたと思います。


    動画録画ソフトで録画しておくのを忘れてました。
引用返信/返信 削除キー/
■857 / inTopicNo.57)  Re[10]: 魂とはなんですか
□投稿者/ 無縁仏三郎 -(2019/01/21(Mon) 00:35:50)
    >魂が宿っていない対象を私たちはものと見なすように思うのですが。。。

    視聴期限は購入後5日間のためうろ覚えですが以下のような話です。

    コンビニでペットボトルを選ぶとき選ぶ前にはまったく魂が宿っていない。
    しかし1本を手に取った時それは他と違い魂が宿る。

    …みたいな話でした。

引用返信/返信 削除キー/
■855 / inTopicNo.58)  Re[11]: カントールの超限集合論
□投稿者/ パニチェ -(2019/01/20(Sun) 12:10:28)
    2019/01/20(Sun) 15:08:19 編集(投稿者)

    No819に返信(無縁仏三郎さんの記事)

    > テキムで何度も書いてきたように数学は人間が感性や直観で身体的・精神的制約下で
    > つくりあげてきた道具。宇宙の法則が突然変化しないことを人間固有の道具で
    > 説明できるだろうか。理由律の究極の原因である第一絶対者を消去しすべては
    > たまたまであることを主張するには道具が貧弱すぎる。

    同意です。1=1なんてものも、1+1=2なんてものも現実には存在しません。
    数学を成立させるための理想空間、つまり数学空間でのみ成立する。
引用返信/返信 削除キー/
■854 / inTopicNo.59)  Re[9]: 魂とはなんですか
□投稿者/ パニチェ -(2019/01/20(Sun) 12:04:05)
    No817に返信(無縁仏三郎さんの記事)
    > 東浩紀
    >
    > ・魂というのは、私たち人間が、ぼくたちには一回一回の意識しかないですね。
    > 今のぼくと十分前のぼくと十年前のぼくはまったく別人ですよ。
    > で、それを統合して一貫して同じものであるかのように思われる幻想です。
    > それが魂という名の実態だと思う。

    これは仏教、特に唯識の刹那滅と同じ発想ですね。
    刹那滅だから〈私〉も含めて無我である、と。

    > ・ぼくたちがなにかのものをものとみなすとき魂が宿っている。
    > ・魂が宿ってない時はものとしてみていない

    ここは少し分からないところです。
    魂が宿っていない対象を私たちはものと見なすように思うのですが。。。

    > ・エラーの権利を認めないと我々の知的世界は存在しえない

    これは認識には誤謬が伴う故にというような意味でしょうか。

    > 千葉雅也
    > ・持続や統一性の問題にかかわる
    > ・個別性、個体性
    > 155分ごろです。

    すみません、ニコ動見てなくての質問でした。
引用返信/返信 削除キー/
■853 / inTopicNo.60)  「モノに魂は宿るか ──実在論の最前線」
□投稿者/ パニチェ -(2019/01/20(Sun) 11:41:07)
    私も見逃してしまいました。

    ってかなんかニコ動への登録が煩わしくて躊躇してる間にリアルが忙しくなり、結局見れずじまいでした。

    無縁さんのカキコを追ってみます。
引用返信/返信 削除キー/

<前の12件 | 次の12件>

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 >>
Mode/  Pass/

TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -