TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

[ 親記事をトピックトップへ ]

このトピックに書きこむ

レス数の限度を超えたのでレスできません。

(レス数限度:100 現在のレス数:100) → [トピックの新規作成]
■1005 / inTopicNo.49)  デカルトは退屈だ
  
□投稿者/ 無縁仏三郎 2.0 -(2019/02/24(Sun) 22:43:04)
    中世神学をちょっと新しくしてみましたよ程度のインパクトしかないぞ。

    冨田の入門講義本でもデカルトにはアクビしかでない。

    論証が結局神頼み。言葉転がしとしてどうなのよそれ。
引用返信/返信 削除キー/
■995 / inTopicNo.50)  Re[29]: 哲学系発掘
□投稿者/ 無縁仏三郎 2.0 -(2019/02/21(Thu) 17:29:50)
    No993に返信(キテイダニエルさんの記事)

    現代フランスの認識論の哲学──G・G・グランジェの哲学を中心に
    小林 道夫
    京都哲學會 哲學研究 569号(2000)

    入手した。グランジェの哲学をかなり詳しく解説している。
    これから小林のデカルト関連の著作を集めようと思う。




引用返信/返信 削除キー/
■993 / inTopicNo.51)  Re[28]: 哲学系発掘
□投稿者/ キテイダニエル -(2019/02/21(Thu) 17:15:21)
    No981に返信(無縁仏三郎 2.0さんの記事)

    小林道夫氏の科学哲学の教科書

     科学哲学 産業図書

    は名著だと思う。 爽やかな筆致で論点をうまくまとめている。


    > ・近藤和敬
    > ・冨田恭彦
    > ・原田雅樹
    > ・岡本 賢吾
    > ・野本和幸
    > ・小林道夫
    > ・飯田隆
    >
    > エピステモロジーと分析哲学を中心に発掘。
引用返信/返信 削除キー/
■981 / inTopicNo.52)  哲学系発掘
□投稿者/ 無縁仏三郎 2.0 -(2019/02/18(Mon) 00:10:25)
    ・近藤和敬
    ・冨田恭彦
    ・原田雅樹
    ・岡本 賢吾
    ・野本和幸
    ・小林道夫
    ・飯田隆

    エピステモロジーと分析哲学を中心に発掘。
引用返信/返信 削除キー/
■980 / inTopicNo.53)  Re[26]: 1970年代の小学生
□投稿者/ パニチェ -(2019/02/17(Sun) 09:58:49)
    No979に返信(無縁仏三郎 2.0さんの記事)

    > 怪獣・怪人・宇宙人・スパイ・SF・アニメ・超能力・オカルトの嵐。
    > 5時から8時ごろまでテレビがチビッコタイムになってました。
    > 海外ドラマもスパイか宇宙人か探偵かサイボーグもの。
    > 今の小学生がほんと気の毒です。基礎空想力不足。
    > だから私の場合特殊な英才教育を受けたようなもんです。
    > 生活にも出世にもまったく使えない技術。
    > それを神保町古本大学校で習得した最先端の反生活技術で磨き上げると
    > こうなります。


    ごめんさない。朝からPC画面の前で声出してワラタ。
    その神保町古本大学校で習得した最先端の反生活技術で磨き上げた生活にも出世にもまったく使えないが、凄まじい空想&発想力のファンです。^^

引用返信/返信 削除キー/
■979 / inTopicNo.54)  1970年代の小学生
□投稿者/ 無縁仏三郎 2.0 -(2019/02/16(Sat) 23:44:40)
    怪獣・怪人・宇宙人・スパイ・SF・アニメ・超能力・オカルトの嵐。

    5時から8時ごろまでテレビがチビッコタイムになってました。

    海外ドラマもスパイか宇宙人か探偵かサイボーグもの。

    今の小学生がほんと気の毒です。基礎空想力不足。

    だから私の場合特殊な英才教育を受けたようなもんです。

    生活にも出世にもまったく使えない技術。

    それを神保町古本大学校で習得した最先端の反生活技術で磨き上げると
    こうなります。


引用返信/返信 削除キー/
■976 / inTopicNo.55)  Re[24]: 誤配、エラー、アクセス
□投稿者/ パニチェ -(2019/02/16(Sat) 08:26:10)
    No943に返信(無縁仏三郎さんの記事)
    > そういう用語で自分の思想をまとめろと言われたら「発掘」になる。
    >
    > 洞窟に住む眼の退化したゴミムシから世紀末の象徴派詩人まですべてを
    > 発掘する。現実や生活空間はこの視点では未発掘状態。
    > それは怠惰な人間が感覚器官でぼんやりつくりあげた幻想の世界。
    > そんなんで素粒子が見えるか? 日本海溝の底にいるナマコが見えるか?
    > この現実なる状態には生成されてない定理やまだ書かれていない作品、
    > 描かれてない絵画は含まれない。よって発掘をさぼると他人観察しか
    > やることがなくなり下手すると戦争になったりする。バカの極み。
    >
    > 7000兆年後の宇宙では…おそらく宇宙がそもそもない。
    > 意識もなく存在もない時間もない。
    > なにがあるのか。そいつを1000年以内に知ることができないものか。
    >
    > 大衆の場合問題になるのは半径2mくらいのところで起こる喜怒哀楽。
    > 怠惰なのか禁欲なのかわからんが新聞の人生相談で解決するくらいの問題が
    > そんなに大事かね。バカ大衆がそんなことばかり考えた結果が都市爆撃や
    > 自爆テロや難民問題なんだよ。全部生活問題。
    >
    > 7000兆年後のことを考えるのが地に足のついた現実生活だと知れ!

    こ〜ゆ〜文章をカキコできる人ってYahoo!textreamに限らず無縁さん以外に知らない。
    本出してくれたら、即買って「わしの友人が書いた啓蒙書や」って皆に見せびらかすんだけどなぁ〜。^^
引用返信/返信 削除キー/
■960 / inTopicNo.56)  数の体系と超準モデル・逆数学と2階算術
□投稿者/ 無縁仏三郎 -(2019/02/11(Mon) 22:58:18)
    田中一之が監訳・解説したジョン・スティルウェル「逆数学」の解説よると
    上記2冊を併せ大幅改定した「数学基礎論序説」が裳華房から出るようだ。

    逆数学というのは定理を証明するために必要な公理は何かを考える数学基礎論
    の一分野。蚊を退治するのにバズーカや機関銃を使うのはモンティ・パイソンの
    モスキートハンター。数学にも似たような話がありZFC集合論はほぼすべての
    数学が展開できるがそこまでの道具は必要ないんじゃね? という話。
    要するにその定理を証明するためにぎりぎり必要な公理はなにかを研究する。

    スティルウェルの本に次のような驚くべき記述がある。

    「(ブラウアー)の不動点定理は弱ケーニヒの補題と構成的に同値であり、
    したがって、構成的数学からそれほどかけはなれていないことがわかっている」
引用返信/返信 削除キー/
■943 / inTopicNo.57)  誤配、エラー、アクセス
□投稿者/ 無縁仏三郎 -(2019/02/10(Sun) 15:00:50)
    そういう用語で自分の思想をまとめろと言われたら「発掘」になる。

    洞窟に住む眼の退化したゴミムシから世紀末の象徴派詩人まですべてを
    発掘する。現実や生活空間はこの視点では未発掘状態。
    それは怠惰な人間が感覚器官でぼんやりつくりあげた幻想の世界。
    そんなんで素粒子が見えるか? 日本海溝の底にいるナマコが見えるか?
    この現実なる状態には生成されてない定理やまだ書かれていない作品、
    描かれてない絵画は含まれない。よって発掘をさぼると他人観察しか
    やることがなくなり下手すると戦争になったりする。バカの極み。

    7000兆年後の宇宙では…おそらく宇宙がそもそもない。
    意識もなく存在もない時間もない。
    なにがあるのか。そいつを1000年以内に知ることができないものか。

    大衆の場合問題になるのは半径2mくらいのところで起こる喜怒哀楽。
    怠惰なのか禁欲なのかわからんが新聞の人生相談で解決するくらいの問題が
    そんなに大事かね。バカ大衆がそんなことばかり考えた結果が都市爆撃や
    自爆テロや難民問題なんだよ。全部生活問題。

    7000兆年後のことを考えるのが地に足のついた現実生活だと知れ!
引用返信/返信 削除キー/
■942 / inTopicNo.58)  とても強い相関主義と「否定神学」批判
□投稿者/ 無縁仏三郎 -(2019/02/09(Sat) 23:16:33)
    千葉雅也が「現代思想」で2012年ごろやっていた連載がなかなか単行本に
    ならないので一番読みたい第5回を買ってきた。10月号。
    ツイッターによるとそのうち本になるらしい。
引用返信/返信 削除キー/
■933 / inTopicNo.59)  カヴァイエスの「概念の哲学」
□投稿者/ 無縁仏三郎 -(2019/02/05(Tue) 23:54:58)
    「概念」もよく考えておきたい。概念が知覚像と分離されたのは中世哲学の
    スコトゥスのころでトマス・アクィナスとの違いがそこにあるらしい。

    そこで八木雄二の「天使はなぜ堕落するのか 中世哲学の興亡」(春秋社)
    を買ってきた。要するに普遍論争もやっておく必要がある。
    この4800円する本が2009年の1刷で終わらず2015年の8刷にまで
    きてるというのがすごい。
引用返信/返信 削除キー/
■932 / inTopicNo.60)  小林道夫論文
□投稿者/ 無縁仏三郎 -(2019/02/05(Tue) 23:35:37)
    現代フランスにおける科学と認識の哲学 -グランジェとヴイユマンをめぐって-
    理想社
    理想 (616) 188-201 1984年9月

    ヴュイユマン / グランジェ
    哲学の歴史 12 実存・構造・他者 pp.703-744
    中央公論社 (2008)

    この二つは入手しやすい。
引用返信/返信 削除キー/

<前の12件 | 次の12件>

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 >>
Mode/  Pass/

TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -