TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

[ 親記事をトピックトップへ ]

このトピックに書きこむ

■25233 / inTopicNo.1)  Re[17]: 雑
  
□投稿者/ つばめ -(2022/07/29(Fri) 22:11:40)
    No25232に返信(つばめさんの記事)
    >
    > 非力なるものの世界を思はしめ星上るかな南の空に
引用返信/返信 削除キー/
■25232 / inTopicNo.2)  Re[16]: 雑
□投稿者/ つばめ -(2022/07/29(Fri) 21:51:52)

    非力なるものの世界を思はしめ星上るかな南の空に
引用返信/返信 削除キー/
■25150 / inTopicNo.3)  Re[15]: Re: 俳聖かるた 9枚目
□投稿者/ つばめ -(2022/07/23(Sat) 19:38:28)
    No24955に返信(悪魔ちゃんさんの記事)
    > ■24947、つばめさん、
    > >多分、シンプルに「秋」だったんじゃないかと。<
    > なるほど〜、ありがと。

    **********

    > なるほど〜、ありがと。

    ・・・う〜〜ん、なるほど〜。

    素敵だね♪



    なるほどと思ふ心の楽しさは少し親しき心地こそして♪



引用返信/返信 削除キー/
■25005 / inTopicNo.4)  
□投稿者/ つばめ -(2022/07/20(Wed) 06:59:46)
    一息に眉を描く朝矢車の花咲き初めぬ淡く紅く

    ピーナッツは秋の季語ですだけど今朝思ってしまったピーナッツの歌

    お弁当に味噌ピーナッツを祖母恋し

    ぬくもりを少しとどめて過ぎむかな今日の一日を我に祖母在り
引用返信/返信 削除キー/
■24955 / inTopicNo.5)  Re: 俳聖かるた 9枚目
□投稿者/ 悪魔ちゃん -(2022/07/18(Mon) 11:18:00)
    ■24947、つばめさん、
    >多分、シンプルに「秋」だったんじゃないかと。<
    なるほど〜、ありがと。
引用返信/返信 削除キー/
■24950 / inTopicNo.6)  Re[15]: 俳聖かるた10枚目
□投稿者/ つばめ -(2022/07/18(Mon) 08:32:46)
    No24837に返信(つばめさんの記事)

    10枚目です。

         名月や池をめぐりて夜もすがら   芭蕉

    以前友人と行った大覚寺でこの句の句碑を見ました。

    その時月を見ながら一晩中池の周りを歩き回っている芭蕉さんが想像されて愉快な気分になったことを覚えています。

    その時以降大好きな句です。







引用返信/返信 削除キー/
■24949 / inTopicNo.7)  Re[14]: サピエンス全史の終わりごろに
□投稿者/ つばめ -(2022/07/18(Mon) 07:51:03)
    No24742に返信(おくたがわさんの記事)

    >ついに最後まで読んだのですか?

    ちんたらと最後まで読みました。
    しかし、今後人が感染症や戦争で大勢亡くなることはないだろうとハラリさんが
    この本で予言していましたが、コロナは出てくるわ、ロシアはウクライナを侵攻するわ、
    なかなか予言が揺らぐようなことが起きています。

    >もしかしたらバグや不完全さを逆に力に変えてきたのかも知れない人間(他の生物も)が、合理的に設計しなおされたとき何が起きるのか。

    >人類の子孫は子守歌に何を聞くのか。
    彼らも、音楽に心ふるわせ、絵画にうたれ、詩にうきうきするのだろうか。そのように設計されるだろうか。

    根拠なく思ったままを言いますが(大得意♪)
    子守歌に関してはおいておいて、音楽、絵画、詩に関しては少なくとも今と同じようには存在しないような気がします。
    積極的に言えば、無くなるかもですね。
    神のようなものや共同体(精神?)がなくなれば、詩は無意味だと思うので。

    人が人を設計するとき、人はもはや神なので神にささげる音楽や言葉を自らは持たないように思います。

引用返信/返信 削除キー/
■24947 / inTopicNo.8)  Re[14]: 俳聖かるた 9枚目
□投稿者/ つばめ -(2022/07/18(Mon) 07:06:01)
    No24847に返信(悪魔ちゃんさんの記事)

    おはようございます。

    > つばめちゃん、
    > >秋深き 隣は何をする人ぞ<
    >
    > ふと思ったんだけど、
    > なんで、春、夏、冬じゃなくて、秋なの?

    作者じゃないと分からないのだけれど、
    多分、シンプルに「秋」だったんじゃないかと。

    逆になぜ「春、夏、冬じゃなくて、秋なの?」と思うのか
    そっちの方に興味がわく。



引用返信/返信 削除キー/
■24946 / inTopicNo.9)  Re[13]: 兵車行
□投稿者/ つばめ -(2022/07/18(Mon) 06:28:09)
    No24840に返信(田秋さんの記事)

    田秋さん。おはようございます。

    楽しいサイトをありがとうございました。


    早速お気にいりに入れさせていただきました。

    >件の字の発音はやはり「リンリン」に近く聞こえます。日本だと「ガラガラガラ」と表現するところ、杜甫(中国人)の感性なんですね。

    そうですね。
    色々な音がどのように聞こえるのかってのは、その地域の文化の影響も大きいと思います。
引用返信/返信 削除キー/
■24847 / inTopicNo.10)  Re[13]: 俳聖かるた 9枚目
□投稿者/ 悪魔ちゃん -(2022/07/13(Wed) 19:24:44)
    ■24837、
    つばめちゃん、
    >秋深き 隣は何をする人ぞ<

    ふと思ったんだけど、
    なんで、春、夏、冬じゃなくて、秋なの?


引用返信/返信 削除キー/
■24840 / inTopicNo.11)  兵車行
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/13(Wed) 06:59:49)
    おはようございます、つばめさん

    漢字が出ない「憐」の偏を車にした字は仰るとおり兵車の車輪がたてる音ですね。日本語訳だと「ガラガラガラ」とか「ゴロゴロ」になっています。
    この字を中国語では何と発音しているのか探していたら、この詩全体を中国語で朗読しているサイトがありました。

    https://baike.baidu.com/item/%E5%85%B5%E8%BD%A6%E8%A1%8C/2808753

    このサイトの左上に「兵車行(但し簡体字)」とあり、その右にスピーカーのマークがあります。それを押すととりあえずページの冒頭から発音していきます。
    詩文全体はページの下の方にあります。
    プレーヤーが左下に現れます。一旦pauseにし、カーソルを詩の冒頭持って行くとその辺りにスピーカーマークが現れるので(ボクのPCでは)それを押すと詩の朗読が始まります。手順が違っていたら少し試行錯誤すると始まると思います、多分。

    中国語は全く理解できないので中国語で聞いてもしようがないように思いますが、その雰囲気は味わえます。オペラなんかもドイツ語やイタリア語が分からなくても聞いているとそれなりの雰囲気が味わえるのと同じですね。

    それとは別に、冒頭の風景を想像してみました。
    道は踏みしめられて固くでこぼこしています。そこを木の車輪の戦車が何十台も行進していきます。その時の音ですよね。どこかで見た古代中国の戦の映像がこういう時、イマジネーションの役に立ちます。

    件の字の発音はやはり「リンリン」に近く聞こえます。日本だと「ガラガラガラ」と表現するところ、杜甫(中国人)の感性なんですね。
引用返信/返信 削除キー/
■24837 / inTopicNo.12)  Re[14]: 俳聖かるた 9枚目
□投稿者/ つばめ -(2022/07/12(Tue) 21:11:58)
    No24836に返信(つばめさんの記事)

    九枚目です。

    秋深き 隣は何をする人ぞ  芭蕉

    ・・・もしかしたら芭蕉の句の中で一番有名な句かも知れません。

    思えばすごく昭和臭い。

    昭和の時代に大流行って感じ。

    ・・・しかし、句としみじみ向き合えば

      秋深き 隣は何をする人ぞ 

    人の営み、人の人への淡淡とした関心、などが思われて

    「おもしろさ」(世界への興味)が垣間見えるような気がします。




引用返信/返信 削除キー/

次の12件>

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 | 2 | 3 >>
Mode/  Pass/

TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -