TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

[ 親記事をトピックトップへ ]

このトピックに書きこむ

■434 / inTopicNo.1)  もやもやは芋づる
  
□投稿者/ らみ -(2018/04/10(Tue) 23:28:41)
    今日、息子がお友達数名と遊んでいる最中に皆ではめを外してしまい、過失から住んでいるマンションの器物を破損してしまうという出来事がありました。
    子ども達ははすぐに管理人室に知らせにいき、そこから私あてに連絡が届き私も現場に向かったというわけなのですが、その時に自分がかけた言葉についてとても後悔しているんです。
    「怪我しなくてよかった」「危ないからこれからは気をつけてね」と「ガラスは触らないでね」「(片づけを手伝ってくれて)ありがとう」位だったなあと。

    管理人さんが言うには結構なお値段の物だったらしく、申し訳ないと頭を下げることしか出来ず、又変に自分の立場を気にしてしまい「いいよ。大丈夫だよ」という言葉を子ども達に掛けてあげることができなかったんです。

    で、家に帰っても何かもやもやとしていて先程夫にこの出来事を伝えてみた所、彼の第一声は

    「え、それ自分達で管理人さんに言いに行ったの?偉かったね。」
    でした。

    すごくはっとしました。私にとってその一言は全く思いも寄らないもので、でもそれが、今の自分の気持ちに一番しっくり来る言葉だなと感じたのです。
    本当に、そういうことを正直に言うのってとても勇気がいることですよね。
    もっとちゃんと叱ってちゃんと褒めていればよかった。
    管理人に対して保身に走る必要もなく、そこは悪いことしたのだから諦めないと。


    不思議なことに、たった一つの言葉にはっとさせられることによってそれまでのもやもやがどんどんと言語化され繋がってゆくんですね。

    本当に、こういう所が自分は本当に頼りないなあと情けなく感じるけれども、今日のこの出来事を前向きに捉えようと思います。


引用返信/返信 削除キー/
■433 / inTopicNo.2)  パニさんへ
□投稿者/ らみ -(2018/04/10(Tue) 14:28:03)
    こんにちは、お久しぶりです♪お元気ですか。


    すみません、実はストックの方から管理者宛メールを送らせてもらっているのですが届いておりますでしょうか。

    まどろっこしいことしてすみませんがお手すきのさいに、あちらに送ったアドレスの方に返信くださいますか。

    よろしくお願いいたしますm(_ _)m
引用返信/返信 削除キー/
■422 / inTopicNo.3)  Re[18]: 独学に大事なこと
□投稿者/ らみ -(2018/03/26(Mon) 12:30:07)
    ひよこさんこんにちは。

    返信ありがとうございます!

    そうですよね、違いますよね。

    だから色んなことに興味を持てるのはある意味才能かもしれませんね!そして損か得かは又別の話として、その方がきっと生きやすい世の中になるでしょうね。
引用返信/返信 削除キー/
■420 / inTopicNo.4)  Re[17]: 独学に大事なこと
□投稿者/ ひよこ -(2018/03/23(Fri) 22:09:40)
    好きなことを勉強するのと、

    学校や塾の勉強みたいにやらなければいけないことを

    嫌々やるのは、違いますよね。
引用返信/返信 削除キー/
■416 / inTopicNo.5)  独学に大事なこと
□投稿者/ らみ -(2018/03/12(Mon) 10:37:59)
    こんにちは。確かひよこさんも禅を独学されてましたよね。

    息抜き位しても良いと思いますが、意思の強さが必要なのは本当ですね!

    しつこいって表現はあまり良い意味に使わないけれども、その位の性格の方が独学には向いているかもしれません(^^)

    @壁にぶつかってもなにくそと思えるようなタイプであること。

    A基礎的な文章や図形の読解力があること。

    Bひらめきなど感性的なものもあるともっと良いかもしれません。


    こんな感じでしょうか。


    低学年向けの算数オリンピックの問題を見たことがあるのですが、決勝で出題される問題の中には大人なら中学で習う式を使い何とか解けるかも、、というような問題があったりします。

    でも低学年の問題として出題されるということは、基本的にはそういった式を使わずに解くことを求められてるという意味なのですよね。


    実際に見た解答はとてもすっきりとしていて、算数がそんなに得意でない私にですらその美しさが伝わってきました。
    全然力づくな感じがしないのですね。
    こういうやり方で解いてしまう小学生は、皆大人よりも圧倒的に持っている道具が少ない筈なのに一体どこからああいったひらめきが沸くのでしょうか。そういうことを思うと何だかワクワクしてきませんか。



    学び方というのは、その人なりの物事の把握の仕方や見つめ方のようなものが、そのまま個性として現れるものですよね。
    そして誰かの把握の仕方を見て、素敵な把握の仕方だなあと感動したり、又そのやり方は遠回りだなあとか、そんな風に感じるのかもしれません。


    上の@Aは独学でなくとも学習することに必要なことだと思うので結局独学は天才向きだと言ってしまった感がありますが、一般的な読解力しかない遠回りばかりの人もしつこく頑張ってゆけばいつか実を結ぶと思いますよ。
    ああそうやって繋がってたんだなと感じる時がいつか出てくると、私の少ない経験からですが思っています。
    そうすると把握の仕方が最初の頃と変わってくると思うのですね。
    人それぞれの軌跡があるのだと思います。

    学びたいことがあったらしつこく行きましょう!
    息抜きしながら。
引用返信/返信 削除キー/
■414 / inTopicNo.6)  Re[15]: ひよこさんへ
□投稿者/ ひよこ -(2018/03/10(Sat) 20:28:40)
    独学って難しいですよね。

    色んな遊びや息抜きの誘惑がある中で、

    一人でずっと勉強を続けるのは、かなりの意志の強さが必要になると思います。
引用返信/返信 削除キー/
■412 / inTopicNo.7)  Re[14]: ひよこさんへ
□投稿者/ らみ -(2018/03/06(Tue) 09:52:34)
    持論ですけれどごく一握りの天才にとっては(特に数学などの)、教師などは不要で、周りは何もしない方が自分勝手に学んでくれて却って良い結果になるのではと思っています。


    世の中には一を聞いて十を知るタイプから、十を学習してやっと一がわかるタイプなど様々ですが私はどちらかと言うと後者なので、良い先生から十を学習したいなと思います。又そうして一を得た後は、今度は二十を聞かなければ二を理解出来ないのではなく、一を得たことにより自律的に二、三と得てゆくことが出来ると思うのです。


    学習において結局大事なことは、それが自律的かどうかだと考えています。


    youさんが仰るさぼって図書館に入り浸たりたいというのも、結局は自分がやりたいように学びたいということなんじゃないでしょうか。








引用返信/返信 削除キー/
■409 / inTopicNo.8)  Re[13]: ひよこさんへ
□投稿者/ 悠 -(2018/03/02(Fri) 22:32:50)
    ぼくは中高生に戻ったら、サボりまくってた勉強をもっとサボって、図書館に入り浸っていたいですね。

    ぼくの通ってた職業高校は内申点15前後で入学、卒業できたところなので、部活とゲームとバイトでもっとフルに動いたら今よりもヤベーやつになれたろう、と思ってます。
    この時点で頭の正常は目指してません。ここ、笑うところですから。

    ちなみに部活は中学からやっていたテニスを途中で辞めて演劇に転向しました。高校2年の時でした。



    ぼくが入り浸っていた図書館は、近くの進学校の生徒の溜まり場?みたいになっていました。その進学校は西尾高校という名前なんですけど、国公立大学を目指すことがそこまでが珍しくないまあまあの優等生の集団でした。

    奴らムカつくんですよ。ぼくが図書館で図鑑やら詩集やらを読んでいるときにぼくを見て笑うんですよね。
    「西尾実業の分際で図書館にくんなよwww」って。

    お前ら頭いいかもしれんけど性格悪いな。といまだに思います。いつかやり返してやろうとも思っています。

    それから図書館では人の目を盗んで柱の陰で本を立ち読みしていました。
    逢瀬じゃないし言論統制のない1990年代の話です。ここも笑うところです。



    そうそう、当時のぼくに「もっと振り切ってしまえ!」と強く言いたいです。自信がないからってぼくは弱気でした。それがいけないとこだった。読書も演劇もテニスも全て役に立ってる。その選択ができた当時の自分を褒めてやりたい。「お前は間違ってなかったぞ。今の俺が保証してやる。」





    酔った勢いで地元を明かしてみました。やましいこともないですから。

引用返信/返信 削除キー/
■408 / inTopicNo.9)  Re[12]: ひよこさんへ
□投稿者/ ひよこ -(2018/03/02(Fri) 21:03:59)
    私が中高生に戻ったら、ひたすらに勉強がしたいです。

    学生時代にほとんど勉強してなかったから、後悔があります。

    ジョン・レノンの暗殺犯とか、レーガン大統領の狙撃犯が愛読してたらしいですが、

    私は、読んでもほとんど共感できなかったです。

    主人公の思考回路が、完全に子供の世界だなと思いました。

    これでは、大人になれないなと思いました。
引用返信/返信 削除キー/
■407 / inTopicNo.10)  ひよこさんへ
□投稿者/ らみ -(2018/03/01(Thu) 10:15:42)
    2018/03/01(Thu) 10:19:20 編集(投稿者)

    こんにちはお久しぶりです。


    >皆さんはこの作品を読んで、どんな感想を持ってますか?



    ひよこさん、私も人の事言えないですがかなり天然ですよね(^^)

    ハルキストとかは読んでるのかな。。私は残念ながら読んでません。ごめんね。

    確か、何か凶悪な事件を起こした犯人がこの本を愛読していたとか・・

    感想は書けないのですが、わたしはこういったアンチヒーローの話がたとえば教科書なんかに出てきたら面白いかもと思います。

    こういう、どちらかと言うと悶々と自分の世界に閉じこもり読むような小説がもっと大っぴらに、例えば道徳の授業で題材になったりしたらどうでしょう。


    オランダでは大抵の事が許されている為、不良したくても出来ず中高生が困っているという話を聞いたことがあります。
    許されている分、ガラス張りの中できちんと見張られているイメージでしょうか。


    キーワードは「自立」です。
    何でも許すから自立しろという考えなんですね。


    ひよこさん、もし中高生に戻ったとしたら何をしたいですか?








引用返信/返信 削除キー/
■405 / inTopicNo.11)  Re[10]: 迎春
□投稿者/ ひよこ -(2018/02/27(Tue) 22:40:50)
    皆さん、こんにちは、お久しぶりです、ひよこです。

    私は、最近、青春小説の古典と言われ、

    毎年、何十万部も売れ続けているというベストセラー、

    「ライ麦畑でつかまえて」を読んだのですが、

    皆さんはこの作品を読んで、どんな感想を持ってますか?
引用返信/返信 削除キー/
■400 / inTopicNo.12)  Re[9]: 迎春
□投稿者/ パニチェ -(2018/01/08(Mon) 08:32:07)
    No399に返信(youさんの記事)
    > 皆さん、あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。
    > パニチェさんのノリがよく分からなくて「ふふっ」って声が出ました。(笑いのツボはやや浅め)

    今年もよろしくお願いします。
    ベタベタの一人ボケの一人ツッコミというやつですた。^^
引用返信/返信 削除キー/
■399 / inTopicNo.13)  迎春
□投稿者/ you -(2018/01/07(Sun) 20:18:20)
    皆さん、あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。



    パニチェさんのノリがよく分からなくて「ふふっ」って声が出ました。(笑いのツボはやや浅め)

引用返信/返信 削除キー/
■398 / inTopicNo.14)  迎春
□投稿者/ パニチェ -(2018/01/02(Tue) 08:27:25)
    明けましておめでとうございます!

    ここ掘れワンワン♪
    今年も皆さんにとって沢山の幸せとお宝に出会えますように。
    枯れ木に花を咲かせましょう♪
    誰が枯れ木やねん!!w

    今年もよろしくお願いします♪

640×456 => 600×427

22451031347.jpg
/140KB
引用返信/返信 削除キー/
■397 / inTopicNo.15)  藝大48
□投稿者/ 田秋 -(2017/12/31(Sun) 21:07:03)
     とうとう大晦日になりましたね。どうして1年がこうも早いのでしょう!歳をとるにつれ、感覚的には時間が経つのがどんどん早く感じます。死ぬ時期が加速度的に近づいてくるわけですが、よくしたもので昔ほど死ぬのが怖くなくなりました。ボケるのも本能的な死の回避かもしれませんね。

     先日同窓生による演奏会がありました。題して「藝大48」。巷の48は若さ溢れる女子集団ですが、こちらは昭和48年度入学生集団で、一番若くて62歳のおじさんおばさん集団です。邦楽あり、室内楽あり、合唱あり、オーケストラありの学芸会のような演奏会でした。ただ学芸会とは言っても、世に名が知れた方々の学芸会ですから、面白いといえば面白かったと思います。藝大の奏楽堂で行われ、全員ノーギャラ、収益金は学校に寄付しました。今の奏楽堂は昭和の終わりころに建てられたのですが、その当時に比べて学校の予算は7分の1になっているのだそうです。これは藝大だけの話ではなく国公立の予算は削られ続けています。色々意見はありますが、教育にお金がかかるのは事実で、少しでも母校のお役に立てればという気持ちです。
     現在、藝大はオートロックになっているので部外者は簡単には入れないのですが、守衛さんにどうやってはいればいいかと尋ねたら、「前の人に続いて入って下さい」と言ってましたが、それってセキュリティとしてどうなんでしょう???



300×411

1514722023.jpg
/19KB
引用返信/返信 削除キー/
■376 / inTopicNo.16)  Re[5]: もしも・・・
□投稿者/ you -(2017/10/22(Sun) 18:11:07)
    基本ジャパニーズパンク、モダンジャズ、アニソンしか聞かないのでクラシック音楽は何もわかりません。
    ですがベートーヴェンに関しての映画は二本見ていますね。

    「敬愛なるベートーヴェン」

    2006年公開されました。歓喜の歌ができる過程を描いたもの。

    「バルトの楽園」

    第一次世界大戦中のドイツ人捕虜の扱いと会津武士道の話です。
    調べて初めて知りましたが、公開されたのは同じ2006年だったんですね。
    歓喜の歌が初めて日本で演奏されたのは会津だそうです。





    連日の雨、視界は悪いですが実に心地いい…とか言ってる場合ではないくらい風も出てきました。
    皆様気をつけて下さいね。
引用返信/返信 削除キー/
■375 / inTopicNo.17)  Re[4]: もしも・・・
□投稿者/ 田秋 -(2017/10/15(Sun) 15:33:44)
     youさん、初めまして。田秋と申します。

     アンケート(?)にお答え下さりありがとうございます。この設問は、一番好きな音楽は何ですか?という単純なもので、一生それしか聴けないという縛りは、今たまたま気に入っている曲ではなく、もう少し、本当に好きな曲は何だろうと考えるための篩みたいなものです。勿論「雨」もその時の心情によっては音楽的に聞こえますね。

     私はクラシック音楽を職業にしている(していた)手前、やはりベートーベンの偉大さに圧倒されます。第九は12月に10回以上演奏するので、飽きた、という友人も結構います。第九を書いた後、ベートーベンは室内楽の作曲に没頭するようになります。音楽的にはより深くなっていきますが、ともするとその深みが底なしか!?のように思われ、疲れてしまうこともあります。第九はその点、彼のオーケストラ作品として頂点を極め、彼自身も満足しているように思え、その点で安心感をもって弾いたり聴いたりできます。

    長い曲ですが(約70分)、一度ホールでの演奏を、〜まだお聴きになったことが無ければ〜、聴いてみて下さい。うつらうつらしながら聴くのいいものです(鼾をかいて寝ると顰蹙をかいますが)。



引用返信/返信 削除キー/
■374 / inTopicNo.18)  Re[3]: もしも・・・
□投稿者/ you -(2017/10/04(Wed) 19:21:18)
    はじめまして田秋さん。youです。



    ぼくの場合は「何も持っていかない」ですね。

    選択肢の多さは迷いの多さと考えているので、選ぶことでストレス(仮)になるのであれば「何も選ばない」という選択をします。

    もっとも「何も選ばない」という選択をしたところでぼくはきっと後悔するのでしょうけど。



    それでも「一曲か一枚か必ず選べ」と言われたら雨の音を録音したものがいいです。

    落ち着くんです。還る場所のヒントになるような、在るべき姿に近づける、そんな何かを雨の音は持っていると思ってます。

    できることなら大雨の雨音がいいですね。
    雨音だけはいくら聴いても飽きない、煩わしくないのです。

引用返信/返信 削除キー/
■371 / inTopicNo.19)  Re[4]: もしも・・・
□投稿者/ パニチェ -(2017/08/27(Sun) 14:43:26)
    こんにちは、なんさん

    No370に返信(なんさんの記事)

    SoundHorizonも『Moira』も知りませんでした。YouTubeで聴いてみました。
    ほんといろんなジャンルがミックスされた楽曲なんですね。

    息子さんの発想はほんと奇抜で面白い。
    最近のデジタル機器は私も本当に付いていけません(わら
    あと、共感覚ってアーティストに多いみたいです。

    > パニさんの「心が落ち着く」には、終身刑だと心を落ち着かせようとするんだーパニさんも人間だーとか思いましたしねー。(^◇^)

    あははは。実物の私は当たり前ですが、とんでもなく人間臭い人間です。^^

    > 「それを選ぶ理由」には、その人が現れてとっても興味深いですよね。ありがとうございました!

    面白い問いですね。^^

引用返信/返信 削除キー/
■370 / inTopicNo.20)  Re[3]: もしも・・・
□投稿者/ なん -(2017/08/22(Tue) 14:16:56)
    こんにちは!

    >オマエは一生はその曲しか聴けない」と言われたら、何を持っていくでしょうか?

    との問いは、魅力的ですね!私は最初「CD一枚→ミュージシャンのアルバム1枚」ってイメージで、情報量とバラエティが多いのがいいな、ってSoundHorizon『Moira』を選びました。私には物語性と言葉が必要で、二次創作的な脳内物語を紡ぎ続けられるものがいいなーと思って。英語とギリシャ語と日本語と、神話と創作と、クラッシックとギリシャ音階と、ロックとオペラと浪曲と、いろいろ混ざってるとこが魅力的な1枚です。


    ところで、面白いので息子に聞いたらば、驚愕の答えが返ってまいりました。
    「CD1枚ってどういうこと?どうやって聴くの?」

    私の世代はレコード、カセット、CDと、記録媒体と再生メディアは別々のものでした。だからアルバム1枚はすぐイメージできます。なんならジャケットの映像とともにね。一個の物としてあったですからね。
    息子の世代はiPod 、iPhone、パソコンと、ダウンロード的なイメージなので「一体化」されてるんです!!息子にはCDラジカセもぼんやりとした記憶だったみたいで。それで「CD1枚だけ、再生可能」がすぐにはイメージできなかったみたいです。紙媒体は消えないとは思いますが、貴重な骨董品みたいな世界になって、電子書籍が主流になったら、やっぱり「無人島に本一冊」はすぐにはイメージできなくて、ダウンロードされたものが1本だけなので読めるのが一つって追加説明が必要になるのかなぁ?と、SFな感じを味わいましたよ。

    息子の答えは「1枚選ぶぐらいなら、聴覚を潰す。飢えに苦しむのが目に見えている。一つだけ与えられるぐらいなら、全て脳内再生で対応する方がまし。それ以上ストックが増えないのなら、一つ与えられても意味がない。」2、3回聞けば、覚えちゃうから脳内再生が可能になるんですって。音楽の喜びとは何かを延々語られました(^◇^)
    「1枚選べなら、クラッシックを選ぶよ。第九とか怒りの日とか火の鳥かなぁ。」だそうです。息子がクラッシックもいいなぁって初めて思ったのが修学旅行の飛行機の中で聴いたストラヴィンスキーの火の鳥なんですって。(私は飛行機の中で火の鳥って、科学忍者隊ガッチャマンみたいで怖くない?思ったんですが)

    息子の話を聞いて、そっかー私は言葉でしか物語性を感じられないけど、息子は音でも世界を感じられるんだろうなぁーそういう人達もたくさんいるんだよなぁ、いいなぁーって、うらやましくなりましたよ。

    魅力的な問いですねぇ。

    パニさんの「心が落ち着く」には、終身刑だと心を落ち着かせようとするんだーパニさんも人間だーとか思いましたしねー。(^◇^)
    「それを選ぶ理由」には、その人が現れてとっても興味深いですよね。ありがとうございました!

引用返信/返信 削除キー/

次の20件>

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 >>
Mode/  Pass/

TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -