TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

No19902 の記事


■19902 / )  最後の晩餐
□投稿者/ knowing itself -(2021/12/12(Sun) 19:31:37)
    他のところに、カトリックとプロテスタントの違いは単純に切り詰めれば、「聖餐」にキリストが二千年前と寸分と違わずに現存すると考えるかの一点に帰着するということを書いた。カトリックでは聖餐をミサというが、ミサは二千年前の「最後の晩餐」そのものだとする。以後の二千年間、過去の最後の晩餐を振り返って儀式として祝うのではなく、その時々で「最後の晩餐」がそのまま再現されている。唯一の「最後の晩餐」が時空間に遍在しているとみることも可能。人間側による儀式として無理やりそうみなすのではなく、神のことばの力でそこに「最後の晩餐」が現前する。

    キリスト教の新契約、つまり新約は、新約聖書という書物によって成立したのではけっしてなく、「最後の晩餐」におけるキリストのことばによって成立した。

    カトリックが聖書以外に聖伝をとりあげたりすのも上に述べたことが根拠。
返信/引用返信 削除キー/


Mode/  Pass/

TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -