TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

ツリー一括表示

Nomal 田秋総合研究所 21 /パニチェ (22/06/08(Wed) 20:58) #23807
Nomal 田秋総合研究所 21 /田秋 (22/06/11(Sat) 09:18) #23856
  └Nomal 三重フィル /田秋 (22/06/13(Mon) 10:12) #23891 genso2006.jpg/134KB
    ├Nomal 模倣 /田秋 (22/06/13(Mon) 15:46) #23892
    └Nomal Re[3]: 三重フィル /flora (22/06/14(Tue) 00:28) #23902
      └Nomal Re[4]: 三重フィル /田秋 (22/06/14(Tue) 16:55) #23907
        ├Nomal 棋聖戦第2局 /田秋 (22/06/16(Thu) 09:10) #23929 k2.jpg/149KB
        │├Nomal 1500勝 /田秋 (22/06/17(Fri) 15:49) #23963
        ││└Nomal Re[7]: 1500勝 /悪魔ちゃん (22/06/17(Fri) 18:44) #23965
        ││  └Nomal Re[8]: 1500勝 /田秋 (22/06/17(Fri) 20:09) #23969
        ││    └Nomal Re[9]: 1500勝 /悪魔ちゃん (22/06/17(Fri) 20:15) #23971
        ││      └Nomal Re[10]: 1500勝 /田秋 (22/06/17(Fri) 20:19) #23972
        │└Nomal Re[6]: 棋聖戦第2局 /flora (22/06/18(Sat) 00:46) #23982
        └Nomal Re[5]: 三重フィル /flora (22/06/17(Fri) 22:11) #23978
          └Nomal ボヘミアンラプソディ /flora (22/06/18(Sat) 20:38) #23990
            └Nomal Re[7]: ボヘミアンラプソディ /田秋 (22/06/19(Sun) 08:18) #24001
              └Nomal 三重フィル /田秋 (22/06/19(Sun) 18:58) #24012
                └Nomal Re[9]: 三重フィル /flora (22/06/19(Sun) 20:32) #24023
                  └Nomal 諸々 /田秋 (22/06/20(Mon) 16:24) #24047
                    └Nomal Re[11]: 諸々 /flora (22/06/21(Tue) 02:36) #24066
                      └Nomal 古畑任三郎 /田秋 (22/06/21(Tue) 19:44) #24076
                        ├Nomal 実をつけました /田秋 (22/06/23(Thu) 21:12) #24111 miwotuketa.jpg/336KB
                        └Nomal Re[13]: 古畑任三郎 /flora (22/06/23(Thu) 23:04) #24114 818djwrKt4L._AC_SL1500_.jpg/156KB
                          ├Nomal 真夏の夜の夢 /flora (22/06/23(Thu) 23:14) #24115 1655993692.jpg/56KB
                          └Nomal ツインタワー /田秋 (22/06/24(Fri) 08:05) #24134 newyork.jpg/67KB
                            └Nomal Re[15]: ツインタワー /flora (22/06/24(Fri) 19:37) #24149
                              └Nomal 対面授業 /田秋 (22/06/25(Sat) 08:02) #24158
                                └Nomal Re[17]: 対面授業 /田秋 (22/06/25(Sat) 19:12) #24170
                                  └Nomal Re[18]: 対面授業 /flora (22/06/25(Sat) 21:48) #24175
                                    └Nomal Re[19]: 対面授業 /田秋 (22/06/26(Sun) 20:52) #24196
                                      └Nomal 三重の由来 /田秋 (22/06/27(Mon) 07:52) #24201
                                        └Nomal Re[21]: 三重の由来 /flora (22/06/27(Mon) 16:20) #24204
                                          └Nomal 春夜 /田秋 (22/06/28(Tue) 10:16) #24212 shusen2.jpg/54KB
                                            └Nomal 応援 /田秋 (22/06/28(Tue) 22:26) #24221
                                              └Nomal 王位戦 /田秋 (22/06/29(Wed) 09:31) #24224
                                                └Nomal 梅雨明け /田秋 (22/06/29(Wed) 15:57) #24227
                                                  ├Nomal 王位戦 /田秋 (22/06/29(Wed) 19:00) #24229
                                                  └Nomal Re[26]: 梅雨明け /flora (22/06/29(Wed) 19:55) #24232
                                                    └Nomal 眉の熟語 /田秋 (22/07/01(Fri) 16:21) #24261 hutomayu.jpg/21KB
                                                      └Nomal Re[28]: 眉の熟語 /flora (22/07/02(Sat) 01:58) #24282 dubernardi.jpg/167KB
                                                        └Nomal 嫦娥さん登場 /田秋 (22/07/03(Sun) 17:44) #24330 jouga.jpg/128KB
                                                          └Nomal Re[30]: 嫦娥さん登場 /flora (22/07/04(Mon) 16:09) #24373 1656959408.jpg/7KB
                                                            └Nomal 月から地球を見る など /田秋 (22/07/05(Tue) 15:56) #24389
                                                              ├Nomal ミッチー /田秋 (22/07/06(Wed) 10:04) #24398
                                                              │└Nomal Re[33]: ミッチー /flora (22/07/07(Thu) 15:54) #24416
                                                              └Nomal Re[32]: 月から地球を見る など /flora (22/07/06(Wed) 17:06) #24404 1600px-Louvre-Lens_Muses_sarcophagus_Louvre_MR880.jpg/374KB
                                                                └Nomal グローバル化とローカル社会 /田秋 (22/07/07(Thu) 10:40) #24412 umebositennpibosi.jpg/157KB
                                                                  └Nomal Re[34]: グローバル化とローカル社会 /flora (22/07/07(Thu) 19:30) #24426
                                                                    └Nomal 解決しました /田秋 (22/07/11(Mon) 23:49) #24802
                                                                      └Nomal Re[36]: 解決しました /flora (22/07/12(Tue) 00:24) #24805
                                                                        └Nomal Re[37]: 解決しました /ギアッチョ (22/07/13(Wed) 06:00) #24839
                                                                          └Nomal Re[38]: 解決しました /ギアッチョ (22/07/13(Wed) 09:53) #24841
                                                                            └Nomal Re[39]: 解決しました /田秋 (22/07/13(Wed) 10:13) #24842
                                                                              └Nomal Re[40]: 解決しました /ギアッチョ (22/07/13(Wed) 10:51) #24843
                                                                                └Nomal /田秋 (22/07/14(Thu) 08:03) #24859
                                                                                  └Nomal Re[42]: 蝉 /flora (22/07/14(Thu) 20:20) #24862
                                                                                    └Nomal アサガオ /田秋 (22/07/16(Sat) 08:16) #24882 asagao716.jpg/127KB
                                                                                      └Nomal Re[44]: アサガオ /flora (22/07/17(Sun) 02:13) #24899
                                                                                        └Nomal けにごし /田秋 (22/07/17(Sun) 07:30) #24904
                                                                                          └Nomal Re[46]: けにごし /flora (22/07/17(Sun) 17:40) #24912
                                                                                            └Nomal サニブラウンくん /田秋 (22/07/18(Mon) 07:48) #24948 asagao718.jpg/121KB
                                                                                              └Nomal メロン /田秋 (22/07/18(Mon) 18:23) #24967 melon2.jpg/219KB
                                                                                                └Nomal Re[49]: メロン /田秋 (22/07/18(Mon) 18:28) #24968 melon.jpg/283KB
                                                                                                  └Nomal ユウガオ /田秋 (22/07/19(Tue) 19:40) #24984 yuugao220719.jpg/155KB
                                                                                                    ├Nomal Re[51]: ユウガオ /悪魔ちゃん (22/07/19(Tue) 20:01) #24987
                                                                                                    │└Nomal Re[52]: ユウガオ /田秋 (22/07/19(Tue) 20:46) #24991
                                                                                                    └Nomal Re[51]: ユウガオ /flora (22/07/19(Tue) 20:46) #24990
                                                                                                      └Nomal 【和訳】QUEEN - We Are The Champions /flora (22/07/20(Wed) 02:30) #25004
                                                                                                        └Nomal 恐竜による国連演説 /田秋 (22/07/20(Wed) 09:08) #25007
                                                                                                          ├Nomal Queenを聴いて思うこと /田秋 (22/07/20(Wed) 11:48) #25009
                                                                                                          │└Nomal Re[55]: Queenを聴いて思うこと /flora (22/07/21(Thu) 17:33) #25040
                                                                                                          │  └Nomal Re[56]: Queenを聴いて思うこと /田秋 (22/07/21(Thu) 17:43) #25041
                                                                                                          └Nomal Re[54]: 恐竜による国連演説 /flora (22/07/21(Thu) 17:20) #25038
                                                                                                            └Nomal 独り言 /flora (22/07/22(Fri) 15:55) #25102
                                                                                                              └Nomal Re[56]: 独り言 /田秋 (22/07/22(Fri) 16:38) #25104 togan.jpg/76KB
                                                                                                                └Nomal Re[57]: 独り言 /flora (22/07/22(Fri) 18:46) #25107
                                                                                                                  └Nomal チャックベリー /田秋 (22/07/22(Fri) 19:42) #25108
                                                                                                                    └Nomal Re[59]: チャックベリー /田秋 (22/07/23(Sat) 08:20) #25141
                                                                                                                      ├Nomal 漸く少し・・・ /田秋 (22/07/23(Sat) 22:10) #25154
                                                                                                                      │└Nomal Re[61]: 漸く少し・・・ /flora (22/07/24(Sun) 01:50) #25160
                                                                                                                      └Nomal Re[60]: チャックベリー /flora (22/07/24(Sun) 01:43) #25159
                                                                                                                        └Nomal 試験終了 /田秋 (22/07/24(Sun) 19:29) #25168
                                                                                                                          ├Nomal 夕顔 /田秋 (22/07/24(Sun) 21:28) #25173 yuugao220724.jpg/145KB
                                                                                                                          └Nomal Re[62]: 試験終了 /flora (22/07/26(Tue) 22:42) #25202
                                                                                                                            └Nomal 井上道義インタビュー後半 /田秋 (22/07/27(Wed) 07:13) #25206
                                                                                                                              └Nomal Re[64]: 井上道義インタビュー後半 /flora (22/07/28(Thu) 02:06) #25215
                                                                                                                                └Nomal Re[65]: 井上道義インタビュー後半 /田秋 (22/07/28(Thu) 06:57) #25216
                                                                                                                                  ├Nomal ひさしぶりに /田秋 (22/07/28(Thu) 21:26) #25222 naganeginobineguretto.jpg/139KB
                                                                                                                                  │└Nomal Re[67]: ひさしぶりに /flora (22/07/29(Fri) 23:20) #25234
                                                                                                                                  └Nomal Re[66]: 井上道義インタビュー後半 /flora (22/07/29(Fri) 17:39) #25227
                                                                                                                                    └Nomal Re[67]: 指揮者 /悪魔ちゃん (22/07/29(Fri) 19:19) #25228
                                                                                                                                      └Nomal Re[68]: 指揮者 /田秋 (22/07/29(Fri) 20:25) #25230
                                                                                                                                        └Nomal Re[69]: 指揮者 /田秋 (22/07/30(Sat) 18:16) #25242
                                                                                                                                          ├Nomal プーレ・オ・ヴィネグル /田秋 (22/07/30(Sat) 23:10) #25252 1659190214.jpg/180KB
                                                                                                                                          └Nomal Re[70]: 指揮者 /flora (22/07/31(Sun) 17:58) #25260
                                                                                                                                            └Nomal 十三重塔 /田秋 (22/07/31(Sun) 20:52) #25274 13enryakuji.jpg/364KB
                                                                                                                                              └Nomal Re[72]: 十三重塔 /flora (22/08/01(Mon) 00:36) #25276
                                                                                                                                                └Nomal 小沢さんのこと /田秋 (22/08/01(Mon) 16:27) #25280
                                                                                                                                                  └Nomal 鞍馬寺 /田秋 (22/08/02(Tue) 06:32) #25291
                                                                                                                                                    └Nomal 昨日のディナー /田秋 (22/08/02(Tue) 21:30) #25312 1659443456.jpg/121KB
                                                                                                                                                      └Nomal お後が宜しいようで /田秋 (22/08/02(Tue) 22:38) #25317


親記事 / ▼[ 23856 ]
■23807 / 親階層)  田秋総合研究所 21
□投稿者/ パニチェ -(2022/06/08(Wed) 20:58:45)
    トピ主こと所長:田秋さん

    No3536に返信(田秋さんの記事)

    > 田秋=Turkey=おマヌケ(?) 総合=なんでも、研究所=酒の肴にするとのことです



    引き続きよろしくお願いします。
[ □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 23807 ] / ▼[ 23891 ]
■23856 / 1階層)  田秋総合研究所 21
□投稿者/ 田秋 -(2022/06/11(Sat) 09:18:03)
    おはようございます、パニチェさん

    新トピ設置ありがとうございます。21という数字は好きな数字です。フィボナッチの数列の数字だからです。何故フィボナッチ数が好きかというと黄金分割に関係するからで、バルトークが自身の作曲技法に黄金比やフィボナッチ数を取り入れているので身近に感じるようになりました。

    今後とも宜しくお願いします。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 23856 ] / ▼[ 23892 ] ▼[ 23902 ]
■23891 / 2階層)  三重フィル
□投稿者/ 田秋 -(2022/06/13(Mon) 10:12:33)
    おはようございます、floraさん

    土曜、日曜と三重フィルというアマチュアオケにお手伝いに行っていました。次の日曜19日が本番です。土曜はベートーベンの1番の交響曲のリハ。ベートーベン30歳の作品で若さが漲っています。昨日はシベリウスのフィンランディアとドボルザークの交響曲第8番、それとアンコールとしてシベリウスのカレリア組曲から最後のマーチを練習しました。

    プログラムとしては
    フィンランディア
    ベートーベンの交響曲第1番
    ドボルザークの交響曲第8番
    アンコール カレリア組曲
    です。

    1曲目とアンコールはロシアのウクライナ侵攻に対する抗議のようにも見えますが、プログラムが決まった時点ではロシアのウクライナ侵攻はまだ始まってないのでそういう意図はないのだと思います。
    土曜のリハの時、指揮者からコンサートの冒頭にバッハのG線上のアリアをこの戦争による戦死者に捧げたいとの申し出があり、急遽演奏することになりました。

    新型コロナへの配慮から一人1台の譜面台を使います。接近を避けるためですが、あんまり意味ないような気もします。また本番前、楽屋で食事をすることも禁止、インスペクターは車の中とかで、と言ってましたが・・・

    このオケのメンバーの一人が昔日フィルのチェリストにレッスンを受けていたことがあるそうで、そのつながりでボクに日フィル創立50周年記念としてコバケン指揮によるベルリオーズの《幻想》のDVDを持ってきてくれました。NHKが放送したものを録画したものとのことです。2006年の演奏で、懐かしい人の顔がいっぱい映っていました。
    ボクはというと、顔がマルい。

600×900 => 400×600

genso2006.jpg
/134KB
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 23891 ] / 返信無し
■23892 / 3階層)  模倣
□投稿者/ 田秋 -(2022/06/13(Mon) 15:46:29)
    おはようございます、floraさん

    多分、floraさんとボクとでは模倣する側の年齢というか次元の設定が違っているのだと思います。
    ボクが想定しているのは例えばバイオリンを習い始めたばかりの子供です。楽器の構え方や弓の持ち方を教える(習う)時、先生は正しい構えを子供に示し、生徒はその通りになるように先生の動作を真似ようとします。

    ボウイングを教えるとき、弓は親指と中指でしっかりと持ち、後の指は力を抜いて自然に添える、手の甲は常に真上を向いているようにすると教えます(ただしこの方法が唯一絶対ではありません)。それを生徒に示し、生徒はそうなるように先生をマネします(手の甲に10円玉を乗せ、これが落ちないようにね、などと教えます)。このレベルではまだ「音楽的な心」いうものはありません。いわば道具作りです。というかこれから習得するテクニックの基礎となるためのものです。

    floraさんが想定していらっしゃるのはもっと高度な、例えば多くの中から選ばれた生徒が、直接家元から教えてもらう機会を得たとき、家元の仕草からその奥にある何かをくみ取ろうとして家元を模倣する、そういう次元の模倣ではないかと想像します。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 23891 ] / ▼[ 23907 ]
■23902 / 3階層)  Re[3]: 三重フィル
□投稿者/ flora -(2022/06/14(Tue) 00:28:06)
    No23891に返信(田秋さんの記事)

    田秋さん、こんにちは〜

    > 土曜、日曜と三重フィルというアマチュアオケにお手伝いに行っていました。次の日曜19日が本番です。土曜はベートーベンの1番の交響曲のリハ。ベートーベン30歳の作品で若さが漲っています。昨日はシベリウスのフィンランディアとドボルザークの交響曲第8番、それとアンコールとしてシベリウスのカレリア組曲から最後のマーチを練習しました。
    >
    > プログラムとしては
    > フィンランディア
    > ベートーベンの交響曲第1番
    > ドボルザークの交響曲第8番
    > アンコール カレリア組曲
    > です。

    > 1曲目とアンコールはロシアのウクライナ侵攻に対する抗議のようにも見えますが、プログラムが決まった時点ではロシアのウクライナ侵攻はまだ始まってないのでそういう意図はないのだと思います。

    フィンランドとスウェーデンがNATO加盟の申請をしましたが、どうなるんでしょうね・・・ トルコがブロックしているようなので。 フィンランドという国は、20世紀に数回ソ連(ロシア)と戦争をして、それでも独立を保ってきた素晴らしい国ですよね。 ロシアと国境を接しているのもかかわらず、政治の力で今まで乗り越えてきたのでしょうか。 そういえばロシアがウクライナに侵攻してすぐ、多数のロシア人たちがフィンランドに入国しました。

    そうだ!、スウェーデンの作曲家ってどんな方がいるんでしょうか?(当方超無知)


    > 土曜のリハの時、指揮者からコンサートの冒頭にバッハのG線上のアリアをこの戦争による戦死者に捧げたいとの申し出があり、急遽演奏することになりました。

    この曲を選んだ特別の理由ってあるんでしょうか? アリアって歌っていう意味ですか?

    > 新型コロナへの配慮から一人1台の譜面台を使います。接近を避けるためですが、あんまり意味ないような気もします。また本番前、楽屋で食事をすることも禁止、インスペクターは車の中とかで、と言ってましたが・・・

    そういう風にシビアにしているといいのですが。英国ではまたコロナの患者数が増えたようです。 女王陛下の在位70年周年記念で、皆、密で大騒ぎをしていましたね。これですね、原因は。

    > このオケのメンバーの一人が昔日フィルのチェリストにレッスンを受けていたことがあるそうで、そのつながりでボクに日フィル創立50周年記念としてコバケン指揮によるベルリオーズの《幻想》のDVDを持ってきてくれました。NHKが放送したものを録画したものとのことです。2006年の演奏で、懐かしい人の顔がいっぱい映っていました。
    > ボクはというと、顔がマルい。

    懐かしい映像をいただいてよかったですね^^。いつのことでしょうか〜?

[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 23902 ] / ▼[ 23929 ] ▼[ 23978 ]
■23907 / 4階層)  Re[4]: 三重フィル
□投稿者/ 田秋 -(2022/06/14(Tue) 16:55:56)
    おはようございます、floraさん

    >スウェーデンの作曲家ってどんな方がいるんでしょうか?
    う〜ん、フィンランドのシベリウス、ノルウェーのグリーグを北欧の作曲家の横綱とするとデンマークのニールセンが大関辺り(?)かなと思うのですが、はてスウェーデンの作曲家は?というと中々名前が出てきません。

    アルヴェーンという作曲家をご存じですか?
    下はアルヴェーン作曲のスェーデン狂詩曲第1番「夏至の徹夜祭」です。
    https://www.youtube.com/watch?v=MbhXFciH5S4

    日フィルで一度やったことがあります。

    オマケ
    https://www.youtube.com/watch?v=O6wUOajdPwE&t=9s

    ===
    G線上のアリアは元々は管弦楽組曲の3番にあるAirです。アリアとかエアは元々はvoiceのための楽曲だったのでしょうが、叙情的で旋律的な曲という意味で器楽曲にも用いられます。舞曲ではないという意味合いも含まれるかも知れません。

    この曲はニ長調なのですが、何たらとか言うヴァイオリニストが2度下げてハ長調で弾くとヴァイオリンの一番低いG線1本で弾けることを発見し演奏したのが有名になりました。名前が有名になったのでオリジナルで演奏しても「G線上のアリア」として親しまれるようになったという経緯があります。

    元来、追悼のための曲という意味はありませんでした。ヨーロッパなどでは追悼にはバーバーのアダージョの方がよく演奏されると思います。日本ではこのアリアがよく演奏されます。バーバーのアダージョほど悲しみがこみ上げてこないところが日本人に合ってるのかもしれません。

    ===
    コバケンの幻想は2006年なので16年前です。



[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 23907 ] / ▼[ 23963 ] ▼[ 23982 ]
■23929 / 5階層)  棋聖戦第2局
□投稿者/ 田秋 -(2022/06/16(Thu) 09:10:57)
    おはようございます、floraさん

    昨日は藤井棋聖と永瀬王座の棋聖戦第2局が行われました。第1局は永瀬王座が勝っています。この第1局まで藤井棋聖はタイトル戦に13連勝していましたが、この第1局に敗れ連勝は13でストップしました。タイトル戦連勝記録というのは、タイトル戦に限って数えるということです。将棋にはタイトル戦に出るまでに予選や本戦トーナメント、本戦リーグなどがあり、そこの勝敗は数えません。

    将棋界には今8つのタイトルがあり、そこでの番勝負(7番勝負なら先に4勝した方がタイトル獲得)を勝ち続けるのがタイトル戦連勝記録となります。因みに13連勝というのは歴代2位で、羽生9段も13連勝記録を持っています。因みに歴代1位は大山康晴15世名人で17連勝という記録を持っています。

    下の盤面は終盤戦でほぼ互角の局面、永瀬王座が3二へ金を打ち王手をしたのに対し、藤井棋聖は1三へ王さまを逃がした局面です。対して永瀬王座は当然と思われる一手、今打った金で飛車を取る手を指しました。

    ところがこれが敗着となり一気に藤井棋聖の勝勢となります。藤井棋聖は次に盤上左下の青の丸印の所へ銀を打ち、これで永瀬王座の王様は逃げる道がなくなったのです。遡って永瀬王座は飛車を取る手では王様を左へ逃げておかなければならなかったようです。


    こういうのを「一閃」というのだと思いました。解説の人も藤井棋聖の切れ味を激賞していました。これで1勝1敗、棋聖戦は5番勝負なので改めての3番勝負となりました。楽しみです。

    そちらではチェスのタイトル戦の放映とかありますか(floraさんは見ないかも知れませんが)。

    永瀬語録:「凡人が天才のマネをしてもしようがない」
    藤井棋聖と永瀬王座は日頃からの研究仲間で永瀬王座によると「一番多く藤井さんと将棋を指しているのはボク」だそうで、それを踏まえての発言だということです。
1000×594 => 600×356

k2.jpg
/149KB
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 23929 ] / ▼[ 23965 ]
■23963 / 6階層)  1500勝
□投稿者/ 田秋 -(2022/06/17(Fri) 15:49:49)
    おはようございます、floraさん

    今日も将棋の話題です。が、昨日のような指しての話ではありません。
    羽生9段は昨年度29年間在籍し続けていたA級ブロックから陥落し、一つ下のB1クラスに在籍することになりました。そこでの第1局が昨日行われ羽生9段が勝利し、通算勝ち数を1500としました。2位が大山康晴永世名人の1433勝なので、もうずっと以前から単独1位で記録を更新中なのです。昨日切りのいい1500勝となったのでニュースになりました。

    この記録には一つ頭に留め置くべきことがあります。というのは大山全盛時代には今ほど対局がなかったということです。今は8タイトルありますが、当時は5タイトルでした。ですからもし大山時代にも8タイトルあり対局数ももっと多かったら大山の勝ち数はもっと伸びているはずです。大山は69歳までA級に在籍しA級のまま亡くなりました。羽生9段は今53歳ですから単純に考えるとあと16年大山はA級に居続けたのです。

    羽生9段にしろ大山永世名人にしろとんでもない大記録なのです。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 23963 ] / ▼[ 23969 ]
■23965 / 7階層)  Re[7]: 1500勝
□投稿者/ 悪魔ちゃん -(2022/06/17(Fri) 18:44:06)
    お邪魔するね、田秋さん、

    >将棋の話題<

    で、

    >羽生9段にしろ大山永世名人にしろとんでもない大記録なのです<

    だからなんなの?






[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 23965 ] / ▼[ 23971 ]
■23969 / 8階層)  Re[8]: 1500勝
□投稿者/ 田秋 -(2022/06/17(Fri) 20:09:22)
    こんばんは、悪魔ちゃん

    >>羽生9段にしろ大山永世名人にしろとんでもない大記録なのです<

    >だからなんなの?

    これが結論のつもりなんだけど、「とんでもない大記録を打ち立てた羽生9段や大山永世名人は偉大な棋士です」としてもいいと思いますが、そうすると《とんでもない大記録》が少しぼけてしまうので、上の様に書きました。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 23969 ] / ▼[ 23972 ]
■23971 / 9階層)  Re[9]: 1500勝
□投稿者/ 悪魔ちゃん -(2022/06/17(Fri) 20:15:26)
    ■23969

    「勝つ」人の物語りは、わたしのにとっては無意味なの。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 23971 ] / 返信無し
■23972 / 10階層)  Re[10]: 1500勝
□投稿者/ 田秋 -(2022/06/17(Fri) 20:19:12)
    こんばんは、悪魔ちゃん

    人それぞれだから、悪魔ちゃんはそれでいいと思います。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 23929 ] / 返信無し
■23982 / 6階層)  Re[6]: 棋聖戦第2局
□投稿者/ flora -(2022/06/18(Sat) 00:46:31)
    No23929に返信(田秋さんの記事)

    田秋さん、こんにちは〜

    棋聖戦のご紹介ありがとうございます。全く無知なもので申し訳ない〜^^;

    > そちらではチェスのタイトル戦の放映とかありますか(floraさんは見ないかも知れませんが)。

    おそらくあるんでしょうね。すみません。田秋さんもコロンボお好きでしたよね? エピソードの中に『断たれた音』というチェスのチャンピオンの話がありましたね。

    https://www.youtube.com/watch?v=xvRJFRDERKE


    >
    > 永瀬語録:「凡人が天才のマネをしてもしようがない」
    > 藤井棋聖と永瀬王座は日頃からの研究仲間で永瀬王座によると「一番多く藤井さんと将棋を指しているのはボク」だそうで、それを踏まえての発言だということです。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 23907 ] / ▼[ 23990 ]
■23978 / 5階層)  Re[5]: 三重フィル
□投稿者/ flora -(2022/06/17(Fri) 22:11:02)
    No23907に返信(田秋さんの記事)

    田秋さん、こんにちは〜

    > アルヴェーンという作曲家をご存じですか?
    > 下はアルヴェーン作曲のスェーデン狂詩曲第1番「夏至の徹夜祭」です。
    > https://www.youtube.com/watch?v=MbhXFciH5S4
    >
    > 日フィルで一度やったことがあります。

    全く知りませんでした。

    シャークスピアの作品に『夏の夜の夢』というのがありますよね。
    ベンジャミン・ブリテンがオペラを作ったようですね。
    やはり夏至の前夜というのは妖精たちが踊り狂うのかも知れませんね^^ 
    そういえばもうちょっとで夏至ですね。

    > 元来、追悼のための曲という意味はありませんでした。ヨーロッパなどでは追悼にはバーバーのアダージョの方がよく演奏されると思います。日本ではこのアリアがよく演奏されます。バーバーのアダージョほど悲しみがこみ上げてこないところが日本人に合ってるのかもしれません。

    そうですね。バーバーのアダージョはよく使われますよね。ただコンサーと前にどっと悲しくなっても困るんでG線上のアリアを選曲したかもしれませんね。


[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 23978 ] / ▼[ 24001 ]
■23990 / 6階層)  ボヘミアンラプソディ
□投稿者/ flora -(2022/06/18(Sat) 20:38:34)
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 23990 ] / ▼[ 24012 ]
■24001 / 7階層)  Re[7]: ボヘミアンラプソディ
□投稿者/ 田秋 -(2022/06/19(Sun) 08:18:22)
    おはようございます、floraさん

    今日は三重フィルのコンサートの日です。来てもらわない方が良かったと思われないように頑張ってお手伝いしてきます。

    オケとソロビオラによるボヘミアンラプソディの演奏は初めて聴きました。インディアナ大学のスタジオオーケストラとあります。室内オーケストラと言うと小編成のオーケストラという意味になりますが、「スタジオ」というのはそういう意味なのか、それともスタジオ録音するオーケストラという意味なんですかね?

    こちらはチェスを題材にしたポワロです。The big fourというタイトルです。
    https://www.youtube.com/watch?v=0dXOk5bw-1s&t=2359s
    そのうち日本でも放映されるでしょうから、そちらを待ちたいと思いましゅ^^
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24001 ] / ▼[ 24023 ]
■24012 / 8階層)  三重フィル
□投稿者/ 田秋 -(2022/06/19(Sun) 18:58:06)
    こんにちは、floraさん

    三重フィルの演奏会、終わりました。みんな一所懸命で、ちょっと音程が揃わないところもありましたが、真剣で生き生きとした演奏でした。ボクも久々のオケの本番で楽しかったです。

    今日のメインのドボルザークの8番のシンフォニーより第3楽章です。小沢=ウィーンフィルでどうぞ。
    https://www.youtube.com/watch?v=ZuJDxokQO4k
    こちらの方がいいかも・・・誰の演奏だろう?
    https://www.youtube.com/watch?v=cqldndDGWIU

    ドボ8は大学院の時、ユースオケでイギリスへ行った時の曲目なので思い入れがあります。

    ===
    こちらは《スパイ大作戦》でチェスを題材にしたものです。タイトルは「A Game of Chess」です。
    https://www.dailymotion.com/video/x5yzgfp
    1966年に撮られたもので、シナモン役のバーバラ・ベイン、今見るとお色気もあり美しく見えますが、放映当時は「きれいなオバサン」に映りました。あと、テーマミュージックは5拍子の名作だと思います。take 5より好きかも。

[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24012 ] / ▼[ 24047 ]
■24023 / 9階層)  Re[9]: 三重フィル
□投稿者/ flora -(2022/06/19(Sun) 20:32:44)
    No24012に返信(田秋さんの記事)
    田秋さん、こんにちは、お疲れ様でした!

    > 三重フィルの演奏会、終わりました。みんな一所懸命で、ちょっと音程が揃わないところもありましたが、真剣で生き生きとした演奏でした。ボクも久々のオケの本番で楽しかったです。

    よかったですね! 田秋さん、教えるのが上手ですものね^^
    >
    > 今日のメインのドボルザークの8番のシンフォニーより第3楽章です。小沢=ウィーンフィルでどうぞ。
    > https://www.youtube.com/watch?v=ZuJDxokQO4k
    > こちらの方がいいかも・・・誰の演奏だろう?
    > https://www.youtube.com/watch?v=cqldndDGWIU

    どうもありがとうございます。 私はド素人ですが〜、私も下の演奏がいいと感じました。スムース?
    >
    > ドボ8は大学院の時、ユースオケでイギリスへ行った時の曲目なので思い入れがあります。
    >
    > ===
    > こちらは《スパイ大作戦》でチェスを題材にしたものです。タイトルは「A Game of Chess」です。
    > https://www.dailymotion.com/video/x5yzgfp
    > 1966年に撮られたもので、シナモン役のバーバラ・ベイン、今見るとお色気もあり美しく見えますが、放映当時は「きれいなオバサン」に映りました。あと、テーマミュージックは5拍子の名作だと思います。take 5より好きかも。

    こちらもどうもありがとうございます。

    ちなみに将棋を題材にしたミステリー、無縁さんに聞いてみたんですが、竹本健治にあるそうです。

    それとStudio Orchestra ですが、WIKIにありました。

    https://en.wikipedia.org/wiki/Studio_orchestra

    一般的には、スタジオレコーディングのためだけのオケで、一般へのコンサートは行わないオケの事のようです。

    映画のサントラ盤等はほとんどがこのタイプのオケの演奏のようですね。日本にもこのようなタイプのオケはあるんでしょうか?



[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24023 ] / ▼[ 24066 ]
■24047 / 10階層)  諸々
□投稿者/ 田秋 -(2022/06/20(Mon) 16:24:47)
    おはようございます、floraさん

    Studio Orchestraの件、ありがとうございます。多分そういうことなのだろうなあとは想像していました。室内ならchamberを使うのが普通ですもんね。

    学生から院生にかけての頃、時々スタジオ録音の仕事もしていました。寄せ集めですが、殆ど常連です。名前などなく、特に必要な場合にKING〜とかSONY〜とかつけます。

    常連についてですが、一部のプレーヤーが独占するのには理由があります。時給がとっても良いのです。当時で時給5000円でした(又は1曲5000円)。1曲といってもせいぜい3〜5分です。練習し本番録音して早ければ30分で仕上がります。

    ===
    将棋を題材にしたミステリー

    ボクの大好きな田村正和主演の古畑任三郎シリーズに「汚れた王将」というのがあります。ネットで探したのですがそのまま見ることの出来るサイトはありませんでした。
    floraさんもご存じかも知れませんが、これは100%コロンボの二番煎じです。この回の犯人役は坂東 八十助(後の10代目坂東 三津五郎)で、今ちょっと話題になっているのが(?)そのときの対戦相手役が藤井聡太では?という情報です。
    https://matomehub.jp/b727ana/page/13897

    「下らん!」と思っている人も沢山いると思いますが、ボクは大好きです。三谷幸喜のクサイ脚本と田村正和の大真面目な演技でお笑いミステリーという新しいジャンルを確立したのでは?と思ってるかな???
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24047 ] / ▼[ 24076 ]
■24066 / 11階層)  Re[11]: 諸々
□投稿者/ flora -(2022/06/21(Tue) 02:36:15)
    No24047に返信(田秋さんの記事)
    田秋さん、こんにちは〜
    > Studio Orchestraの件、ありがとうございます。多分そういうことなのだろうなあとは想像していました。室内ならchamberを使うのが普通ですもんね。
    >
    > 学生から院生にかけての頃、時々スタジオ録音の仕事もしていました。寄せ集めですが、殆ど常連です。名前などなく、特に必要な場合にKING〜とかSONY〜とかつけます。
    >
    > 常連についてですが、一部のプレーヤーが独占するのには理由があります。時給がとっても良いのです。当時で時給5000円でした(又は1曲5000円)。1曲といってもせいぜい3〜5分です。練習し本番録音して早ければ30分で仕上がります。

    技を生かしていいバイトになるんですね。 時給5000円はすごい!。かの大学のスタジオオーケストラもいい収入になるかも知れませんね。
    >
    > ===
    > 将棋を題材にしたミステリー
    >
    > ボクの大好きな田村正和主演の古畑任三郎シリーズに「汚れた王将」というのがあります。ネットで探したのですがそのまま見ることの出来るサイトはありませんでした。


    > floraさんもご存じかも知れませんが、これは100%コロンボの二番煎じです。この回の犯人役は坂東 八十助(後の10代目坂東 三津五郎)で、今ちょっと話題になっているのが(?)そのときの対戦相手役が藤井聡太では?という情報です。
    > https://matomehub.jp/b727ana/page/13897
    >
    > 「下らん!」と思っている人も沢山いると思いますが、ボクは大好きです。三谷幸喜のクサイ脚本と田村正和の大真面目な演技でお笑いミステリーという新しいジャンルを確立したのでは?と思ってるかな???

    私2-3年前にYOUTUBEで見ました、犯人役のゲストがすごい方ばっかり、菅原文太さん、松本幸四郎さん(当時の)、石坂浩二さん、緒形拳さん、コロンボの時同様に俳優の皆さん楽しんでいらしたのではないでしょうか。

    田村さんは非常にハンサムなのでベタで恋愛ものをやるよりは、お笑い系のほうがいいなと思いました。相棒役の俳優さんもよかったですよね。 私はYOUTUBEで見られたのですが、大好きです。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24066 ] / ▼[ 24111 ] ▼[ 24114 ]
■24076 / 12階層)  古畑任三郎
□投稿者/ 田秋 -(2022/06/21(Tue) 19:44:24)
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24076 ] / 返信無し
■24111 / 13階層)  実をつけました
□投稿者/ 田秋 -(2022/06/23(Thu) 21:12:02)
    こんばんは、floraさん

    no22131でお聞きした花の実が色づき始めました。

    no 22153で「南天より濃い赤」と書きましたが、サクランボみたいな色ですね^^




1000×750 => 600×450

miwotuketa.jpg
/336KB
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24076 ] / ▼[ 24115 ] ▼[ 24134 ]
■24114 / 13階層)  Re[13]: 古畑任三郎
□投稿者/ flora -(2022/06/23(Thu) 23:04:42)
1500×1013 => 600×405

818djwrKt4L._AC_SL1500_.jpg
/156KB
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24114 ] / 返信無し
■24115 / 14階層)  真夏の夜の夢
□投稿者/ flora -(2022/06/23(Thu) 23:14:52)
458×687 => 400×600

1655993692.jpg
/56KB
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24114 ] / ▼[ 24149 ]
■24134 / 14階層)  ツインタワー
□投稿者/ 田秋 -(2022/06/24(Fri) 08:05:22)
    2022/06/24(Fri) 08:18:35 編集(投稿者)

    おはようございます、floraさん

    1990年にアメリカ・カナダツアーがあり、そのときに見ました。写真は自由の女神遊覧船から撮ったものです。顔に影が映ってるのにお構いなしですね^^ツインタワーには昇っていません。

    この後シカゴへ行って、アメリカで(当時)一番高いタワーということでシアーズタワー(現ウィリス・タワー)には昇りました。

    真夏の夜の夢の小沢さん、ドボ8より全然いいですね。
    midsummerは夏至だというのは、floraさんに教えてもらったんでしたっけ?

    それにしても若いなあ。35歳です。ファッションも若々しい。
600×413

newyork.jpg
/67KB
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24134 ] / ▼[ 24158 ]
■24149 / 15階層)  Re[15]: ツインタワー
□投稿者/ flora -(2022/06/24(Fri) 19:37:29)
    No24134に返信(田秋さんの記事)
    > 2022/06/24(Fri) 08:18:35 編集(投稿者)

    田秋さん、こんにちは

    > 1990年にアメリカ・カナダツアーがあり、そのときに見ました。写真は自由の女神遊覧船から撮ったものです。顔に影が映ってるのにお構いなしですね^^ツインタワーには昇っていません。

    お写真どうもありがとうございます。ツインタワーがあった時期にNYCに行かれたのですね。幸せそうなお顔、スラックスはスコットランドで求められたとか?(チェックなんで^^;)

    > この後シカゴへ行って、アメリカで(当時)一番高いタワーということでシアーズタワー(現ウィリス・タワー)には昇りました。

    私はシカゴ行ったことないんです^^;

    ハリソン・フォードの『逃亡者』、確か舞台はシカゴでした。

    https://www.youtube.com/watch?v=ETPVU0acnrE
    >
    > 真夏の夜の夢の小沢さん、ドボ8より全然いいですね。
    > midsummerは夏至だというのは、floraさんに教えてもらったんでしたっけ?

    そうかも知れないかな? 真夏ではなく夏至、一番日中が長くなる日、その前夜(イヴ)に妖精たちが色々遊んじゃうんですね。 西洋にとってはこの日は特別な日かも知れませんね。

    田秋さんは、ブダペストから戻られて日フィルに入られたのですよね?^^
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24149 ] / ▼[ 24170 ]
■24158 / 16階層)  対面授業
□投稿者/ 田秋 -(2022/06/25(Sat) 08:02:56)
    おはようございます、floraさん

    今日と明日は対面授業です。

    お題は「三重県の古代史を学ぶ」。

    三重の古代ってアマテラスさんと日本武尊くらいか知らないのでしっかりお勉強してきます!

[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24158 ] / ▼[ 24175 ]
■24170 / 17階層)  Re[17]: 対面授業
□投稿者/ 田秋 -(2022/06/25(Sat) 19:12:08)
    こんにちは、floraさん

    三重県の古墳の数、どのくらいだと思いますか?7000基だそうです。
    2〜300かと思ってました。それでも全国で9位、1位は奈良か福岡と思ってたら(邪馬台国の候補地なので)福岡7位、奈良8位で1位は兵庫だそうです。

    今の学会の主流は日本武尊は実在しなかった、だそうです。講師の先生は存在した派で「三重県人なら胸を張って存在したとい言おう!」檄をを飛ばしてました。県名の由来にもなってるし、ボクはいたと信じることにしてます。

    1時間半のコマが1日4コマ、2日目の最後のコマの後半半分が試験です。ちょー詰め込みですね^^ボクより年配の人も沢山いて、皆さん頑張ってますね。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24170 ] / ▼[ 24196 ]
■24175 / 18階層)  Re[18]: 対面授業
□投稿者/ flora -(2022/06/25(Sat) 21:48:43)
    No24170に返信(田秋さんの記事)

    田秋さん、こんにちは、お疲れ様です〜^^

    > 三重県の古墳の数、どのくらいだと思いますか?7000基だそうです。
    > 2〜300かと思ってました。それでも全国で9位、1位は奈良か福岡と思ってたら(邪馬台国の候補地なので)福岡7位、奈良8位で1位は兵庫だそうです。

    へ〜それは(*_*)です。海運と関係があるんでしょうか?

    > 今の学会の主流は日本武尊は実在しなかった、だそうです。講師の先生は存在した派で「三重県人なら胸を張って存在したとい言おう!」檄をを飛ばしてました。県名の由来にもなってるし、ボクはいたと信じることにしてます。

    県名の由来教えてください。お恥ずかしいのですが、三重県と言えば本田サーキット(F1も開催される)鈴鹿しか知りませんでした :--' スマンソ!

    無縁さんのところに詩人タリアシンの事、ちょこっと書いたのですが、タリアシンの意味は「輝く眉」だそうなんですね。つまり優秀ってことなんでしょうか・・・東洋の慣習語(?)にも眉を使って秀でている意味に使われているものがありますよね?  教えてください。 また、なぜ額ではなく眉なのか?お分かりでしたら、こちらも教えてくださいませ。

    明日もお勉強ガンバ!です。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24175 ] / ▼[ 24201 ]
■24196 / 19階層)  Re[19]: 対面授業
□投稿者/ 田秋 -(2022/06/26(Sun) 20:52:23)
    こんばんは、floraさん

    対面授業、終わりました。去年も同じ先生の授業を受けましたが、去年よりは試験問題できた様な気がします。ま、結果を見ないとわからないけれど。。。

    相当博識な先生で、文献学も考古学も聴いていて面白かったです。先生は邪馬台国は九州説派だそうで、近々奈良の桜井市(奈良派の本拠地)で「邪馬台国は九州だ!」と公演をするそうです^^

    ああいう考古学って、対立する解釈があって双方緻密な論理で自分の説を主張しますが、発掘調査などで決定的な証拠が出ると、間違っていた方の論理はガラガラと音を立てて崩れる訳で、論理の危うさみたいなものがありますね。

    先生は何回も「この考え方で全く問題はない」と言ってました。対立する仮説を攻撃せずに自説を主張する、中々巧妙な言い方だと思いました。

    宇宙の方はもっとファジーというか・・・今主流になっている理論が覆される可能性は否定できません。そういう意味では「古墳は本当はなかった!」という考古学者はもういませんから、考古学の方がまだしも確かな学問だと言えますね。

    音楽は「この考え方で全く問題はない」がもっと徹底している世界でしょうね。

    あ、眉については又書きます。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24196 ] / ▼[ 24204 ]
■24201 / 20階層)  三重の由来
□投稿者/ 田秋 -(2022/06/27(Mon) 07:52:16)
    おはようございます、floraさん

    三重の由来は古事記の景行天皇の条にあります。

    日本武尊がこの地に辿り着いたとき、「私の足は三重の勾餅(まがり餅)のようになって、ひどく疲れてしまった」と仰せられた。それでこの地を三重というのである。

    「足が三重に曲がる」という所は色々な解釈があります。素直に意味不明とするもの、股関節、膝、足首で曲がったとするもの、今回の先生は腕、腰、足となさっていました。まがり餅もよくわかりません。四日市に《なが餅》というのがあり、それを三重に曲げることはできます。

    ===
    眉を使う成語は沢山ありますが、頭脳明晰を表わすとなるとやはり「白眉」だと思います。三国志蜀書の馬良伝に
    馬良は眉に白い毛が混じっていたことから「白眉」と渾名されていた。馬良は5人兄弟の四男で兄弟いずれも字に「常」の字を用いていた。皆優秀であるとの評判をとっていたが、その中でも馬良が特に秀でており、「馬氏の五常、白眉もっとも良し」と言われた。この故事から優れた人物を白眉と呼ぶようになった。
    これが白眉の謂れです。因みに末弟の馬謖(ばしょく)は、諸葛孔明の言葉「泣いて馬謖を斬る」でご存じかも。

[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24201 ] / ▼[ 24212 ]
■24204 / 21階層)  Re[21]: 三重の由来
□投稿者/ flora -(2022/06/27(Mon) 16:20:45)
    No24201に返信(田秋さんの記事)
    田秋さん、おはようございます! お疲れ様でした^^

    >宇宙の方はもっとファジーというか・・・今主流になっている理論が覆される可能性は否定できません。そういう意味では「古墳は本当はなかった!」という考古学者はもういませんから、考古学の方がまだしも確かな学問だと言えますね。

    宇宙は現在の時点ではほとんどが「仮説」ですよね。実験によって証明されないといけないんですが、実験の技術が追い付かないのではないでしょうか。かの「ヒッグス粒子」の存在も理論が発表されたのが1964年、CEANで存在がほぼ確認されたのが2013年、約50年かかっていますものね。

    > 三重の由来は古事記の景行天皇の条にあります。
    >
    > 日本武尊がこの地に辿り着いたとき、「私の足は三重の勾餅(まがり餅)のようになって、ひどく疲れてしまった」と仰せられた。それでこの地を三重というのである。

    > 「足が三重に曲がる」という所は色々な解釈があります。素直に意味不明とするもの、股関節、膝、足首で曲がったとするもの、今回の先生は腕、腰、足となさっていました。まがり餅もよくわかりません。四日市に《なが餅》というのがあり、それを三重に曲げることはできます。

    「七重の膝を八重に折る」という表現もありますよね。 この表現がいつ発生したのかわかりませんが、これを踏まえると感覚的には私は、素直に足ががくがくになってたということではと思いまちゅ^^

    > ===
    > 眉を使う成語は沢山ありますが、頭脳明晰を表わすとなるとやはり「白眉」だと思います。三国志蜀書の馬良伝に
    > 馬良は眉に白い毛が混じっていたことから「白眉」と渾名されていた。馬良は5人兄弟の四男で兄弟いずれも字に「常」の字を用いていた。皆優秀であるとの評判をとっていたが、その中でも馬良が特に秀でており、「馬氏の五常、白眉もっとも良し」と言われた。この故事から優れた人物を白眉と呼ぶようになった。
    > これが白眉の謂れです。因みに末弟の馬謖(ばしょく)は、諸葛孔明の言葉「泣いて馬謖を斬る」でご存じかも。

    どうもありがとうございました。ほかにも「眉」使った表現、ご存じでしたら教えてください。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24204 ] / ▼[ 24221 ]
■24212 / 22階層)  春夜
□投稿者/ 田秋 -(2022/06/28(Tue) 10:16:05)
    おはようございます、floraさん

    エフニさんのトピに春夜の一節が現れたのに感化されて。

    春宵一刻値千金
    花有清香月有陰
    歌管楼台声細細
    鞦韆院落夜沈沈

    最初の一句が有名ですが、ボクは最後の句が気に入っています。

    鞦韆院落夜沈沈

    鞦韆はブランコ、院落は中庭、という意味で、昼間ブランコに乗る女性の嬌声が賑やかに響いていたこの中庭も今は誰もいなくなりただ夜が静かに更けていく、と詠んでいます。

    この詩を読み終えると昼間の遊興の賑やかさと同じ中庭の今は誰もいない夜の静かさが渾然一体となって伝わってきて、えも言われぬ至福の世界が現れます。

    鞦韆について
    日本語にするとブランコになりますが、鞦韆は日本の公園にあるようなブランコではありません。下図にあるようにかなり高いブランコです。また年がら年中漕いで遊ぶものでもなく清明節の頃に遊んだようです。

    なんとなく晩春の夜を想像してしまうのですが、清明節ですからまだ肌寒い季節ですね。
474×552

shusen2.jpg
/54KB
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24212 ] / ▼[ 24224 ]
■24221 / 23階層)  応援
□投稿者/ 田秋 -(2022/06/28(Tue) 22:26:45)
    こんばんは、floraさん

    今日将棋連盟から「里見香奈女流4冠がプロ編入試験を受ける」との発表がありました。

    このニュースを正しく理解するには将棋界の仕組みを正しく理解する必要があります。現在将棋界は、羽生善治や藤井聡太が所属する所謂《プロ棋士》と女性だけの《女流棋士》の世界があります。《プロ棋士》には男女の別はありませんが女性でプロ棋士になった人はまだいません。

    プロ棋士を目指す人はまず奨励会というところに入会します。普通は6級で入会し、成績次第で5級4級と昇級していきます。級の上が段でまず初段、そこから2段、3段と進みます。3段はまだプロではありません。4段になって初めてプロ棋士と認定されます。

    里見さんは女流に籍を置きながら奨励会にも属し、男連中に混ざって3段まで昇段しました。

    3段リーグを戦って上位2名になった者が4段になります(年2回)。あと年齢制限というものがあり、26歳までに4段になれなかったものは退会となります。里見さんは頑張ったのですが年齢制限までに4段になれず退会となりました。

    プロ編入試験というのは「受けます!」と言えば誰でも受けられるものではありません。詳しくは省略しますが定められた成績を残すと受験資格が得られます。

    今までにこの制度でプロ棋士になった人は4人いますが全て男性です。頑張れ、里見さん!
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24221 ] / ▼[ 24227 ]
■24224 / 24階層)  王位戦
□投稿者/ 田秋 -(2022/06/29(Wed) 09:31:41)
    2022/06/29(Wed) 09:36:27 編集(投稿者)

    昨日から王位戦の第1局が指されています。王位は藤井聡太、挑戦者は豊島将之です。
    前期も同じ対局者でした。その第1局は豊島竜王(当時)が勝ちましたがその時点で豊島竜王の7勝1敗で圧倒的な対戦成績でした。ところが第2局は逆転で豊島竜王が負けしてしまいました。そこから藤井王位の逆襲が始まりまり、現在藤井王位の13勝10敗になっています。

    王位戦は持ち時間8時間なのですが、豊島9段の超早指しで二日目開始時で消費時間で藤井王位より3時間弱多く残しています(残り時間5時間53分くらい)。解説者の話によると、藤井王位の終盤力が尋常ではないので、終盤に十分時間を残しているのではないか?とのことです。

    それにしても豊島9段の研究量も尋常ではありません。歩頭に桂馬を打つ(要するにただ)手を考慮時間僅か3分で決行しています(対して藤井王位も取りませんでした!)。事前研究があったに違いありません。それも最初の20手とか30手ではありません、75手目くらいの手なのです。AIを利用しての研究でしょうがそれにしてもそんな遠いところまでも研究範囲とは、驚くばかりです。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24224 ] / ▼[ 24229 ] ▼[ 24232 ]
■24227 / 25階層)  梅雨明け
□投稿者/ 田秋 -(2022/06/29(Wed) 15:57:43)
    おはようございます、floraさん

    日本はここ数日各地で梅雨が明けています。異常に早い梅雨明け、従って梅雨の期間も短く、東海地方だと2週間に満たない位です。連日猛暑で、群馬の伊勢崎市で40度だそうです。うちは寝るとき寝室の窓を全部開けエアコンなしで寝ています。1階ですが塀が二重になっているので昔からそうしています。

    ロンドン19度となってますが寒いんですか?
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24227 ] / 返信無し
■24229 / 26階層)  王位戦
□投稿者/ 田秋 -(2022/06/29(Wed) 19:00:20)
    王位戦第1局は豊島9段の勝ちとなりました。昨年第1局を彷彿とさせる勝ちっぷりで、最後AIがこれ以外は逆転という手順を指し続けての即詰みでした。


[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24227 ] / ▼[ 24261 ]
■24232 / 26階層)  Re[26]: 梅雨明け
□投稿者/ flora -(2022/06/29(Wed) 19:55:34)
    No24227に返信(田秋さんの記事)

    田秋さん、こんにちは〜

    > 日本はここ数日各地で梅雨が明けています。異常に早い梅雨明け、従って梅雨の期間も短く、東海地方だと2週間に満たない位です。連日猛暑で、群馬の伊勢崎市で40度だそうです。うちは寝るとき寝室の窓を全部開けエアコンなしで寝ています。1階ですが塀が二重になっているので昔からそうしています。
    >
    > ロンドン19度となってますが寒いんですか?

    現在私のいるところ、外気温で21℃です。ここ数日は18℃前後でした。寒いです。時々暖房を入れます、ううう・・・
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24232 ] / ▼[ 24282 ]
■24261 / 27階層)  眉の熟語
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/01(Fri) 16:21:29)
    おはようございます、floraさん

    眉を使った言葉には美人に関するものがあります。柳眉、蛾眉など。柳眉は柳の葉のように細い眉。それでは蛾眉は?蛾は日本ではどちらか言うとマイナスのイメージですが、蛾の触角が細く三日月型をしているので中国ではそういう表現をするようです。蛾は女偏で娥眉と書く場合もあります。

    どちらも細い眉で中国の美人は細い眉なのか!と思いますが流行というものがあり、下図のような眉がもてはやされた時代もあります。中唐〜後唐の頃で、楊貴妃もひょっとしたらこんな眉だったかも???どこかに楊貴妃の眉の記述が残っているかもしれませんが未見です。ふくよかであったことは確かです。

    柳眉は単体で使われるよりも「柳眉を逆立てる」という形の方がお目にかかるかもしれません。怒った時に使いますが、一つ条件があります。あくまでも《美女》が怒ったときです。

    美形を表現する言葉として眉目秀麗というのがあります。これは主に男性に対して使うようです。

    「眉を顰(ひそ)める」は他人の嫌な行為に不快を感じたときに使い、男女の区別は無いようです。最近、「眉をしかめる」と言う人もいるようですが、これは「顔をしかめる」との混同です。

    まだまだあるので、続きます。
518×372

hutomayu.jpg
/21KB
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24261 ] / ▼[ 24330 ]
■24282 / 28階層)  Re[28]: 眉の熟語
□投稿者/ flora -(2022/07/02(Sat) 01:58:24)
    2022/07/02(Sat) 01:59:48 編集(投稿者)

    田秋さん、こんにちは

    眉に関して色々とありがとうございます。

    >眉を使った言葉には美人に関するものがあります。柳眉、蛾眉など。柳眉は柳の葉のように細い眉。それでは蛾眉は?蛾は日本ではどちらか言うとマイナスのイメージですが、蛾の触角が細く三日月型をしているので中国ではそういう表現をするようです。

    蝶も蛾の一種ですよね。蛾は一般的に夜行性ですので電灯のない時代、燭光に集まったのでしょうか? 昔の方々は暗いながらも細かいところまでよく観察していますね。 中国にはMoon mothというのがいるそうで、それは美しい蛾です。

    >蛾は女偏で娥眉と書く場合もあります。  

    蛾と娥は意味が違いますよね? 
    中国の月探査機の名前は「嫦娥」、月へ逃げた神話の中の美人ですよね。

    SHの『バスカヴィルの犬』にも新亜種のセセリチョウ蝶(?)を発見した昆虫学者スティプルトンが出てきましたね。

    中国のMoon moth 左がオス、右がメス

1024×768 => 600×450

dubernardi.jpg
/167KB
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24282 ] / ▼[ 24373 ]
■24330 / 29階層)  嫦娥さん登場
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/03(Sun) 17:44:44)
    おはようございます、floraさん

    蛾眉は娥眉とも書くという話からfloraさんは嫦娥さんを招待しました。で、今回は嫦娥さんのお話です。この人は元々仙籍の人で夫は后ゲイ(窒フ下に廾)です。同時に太陽が10個出て人々が暑さに苦しめられていたのでそのうち9個を得意の矢で射落としたあのゲイです。
    この太陽、実は天帝の息子たちだったのです。人々は太陽が1個になり元通りになって喜びましたが、天帝は自分の子供が一度に9人も殺されたのでゲイに対して恨みを抱き(天帝が何故ゲイを殺さなかったのか疑問がありますが、今は不問)ゲイの神籍を剥奪し、天に戻れないようにしました。妻だった嫦娥も同罪に処せられました。嫦娥は夫を恨みました。

    その後ゲイは天帝からも妻からも疎んぜられ、失意の日々が続きました。あるとき西王母に会ったのですが、西王母はゲイを憐れに思い不死の薬を与えました。
    「これは不死の薬です。あなたとあなたの妻の二人分あります。もし一人で飲めば天に昇って神になれます」

    ゲイは喜んで家に帰り妻に保管させ、吉日を選んで二人で飲むつもりでした。しかし嫦娥は違いました。
    「私が天に戻れないのは夫ゲイが悪いからだわ、よおし、薬全部飲んで私だけ天に戻ることにしよう」と一人で全部飲んでしまいました。

    月に戻ったのもつかの間、嫦娥は自分の体の異変に気がつきました。背が縮み腹と腰が膨らみ、口が大きくなり、皮膚はゴツゴツしたものになりました。
    絶世の美女嫦娥はこの世で最も醜いヒキガエルになってしまったのでした。

    この神話には他のバージョンもあり、月に来たけれど白兎が一羽いるだけで、一生さみしく暮らしたという結末もありますし、他の結末もあります。

    下図左は長沙馬王堆1号漢墓出土の帛に描かれた月界。ヒキガエルとウサギがいる。右はわかりやすく線画にしたもの。

    因みに西王母と嫦娥は西遊記にも登場します。八戒が下界に落とされたのは酒に酔って嫦娥にいたずらしたためということになっています。嫦娥は95回でもう一度登場し、八戒は再び口説こうとして悟空にびんたを喰らっています。

866×614 => 600×425

jouga.jpg
/128KB
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24330 ] / ▼[ 24389 ]
■24373 / 30階層)  Re[30]: 嫦娥さん登場
□投稿者/ flora -(2022/07/04(Mon) 16:09:58)
    No24330に返信(田秋さんの記事)

    田秋さん、おはようございます!

    > 蛾眉は娥眉とも書くという話からfloraさんは嫦娥さんを招待しました。で、今回は嫦娥さんのお話です。この人は元々仙籍の人で夫は后ゲイ(窒フ下に廾)です。同時に太陽が10個出て人々が暑さに苦しめられていたのでそのうち9個を得意の矢で射落としたあのゲイです。
    > この太陽、実は天帝の息子たちだったのです。人々は太陽が1個になり元通りになって喜びましたが、天帝は自分の子供が一度に9人も殺されたのでゲイに対して恨みを抱き(天帝が何故ゲイを殺さなかったのか疑問がありますが、今は不問)ゲイの神籍を剥奪し、天に戻れないようにしました。妻だった嫦娥も同罪に処せられました。嫦娥は夫を恨みました。
    >
    > その後ゲイは天帝からも妻からも疎んぜられ、失意の日々が続きました。あるとき西王母に会ったのですが、西王母はゲイを憐れに思い不死の薬を与えました。
    > 「これは不死の薬です。あなたとあなたの妻の二人分あります。もし一人で飲めば天に昇って神になれます」
    >
    > ゲイは喜んで家に帰り妻に保管させ、吉日を選んで二人で飲むつもりでした。しかし嫦娥は違いました。
    > 「私が天に戻れないのは夫ゲイが悪いからだわ、よおし、薬全部飲んで私だけ天に戻ることにしよう」と一人で全部飲んでしまいました。
    >
    > 月に戻ったのもつかの間、嫦娥は自分の体の異変に気がつきました。背が縮み腹と腰が膨らみ、口が大きくなり、皮膚はゴツゴツしたものになりました。
    > 絶世の美女嫦娥はこの世で最も醜いヒキガエルになってしまったのでした。

    面白い逸話を見つけました。1969年にアポロ11号が人類発の月面到着するわけですが、NASAはそれに関して色々なニュースを見ているんですね〜。 地球の管制官が月着陸機のクルーに言うんです。

    管制塔管「今朝のアポロに関する大きな見出しの中に大きなウサギを連れた可愛い女の子を探してほしいという依頼がありました。古代の伝説によると嫦娥と呼ばれる中国の美少女が 4000年前から住んでいるそうです。どうやら彼女は夫から不老不死の薬を盗んだため、月に追放されたらしい。
    夫から不老不死の薬を盗んだため、月に追放されたようです。また、彼女の仲間である大きな中国のウサギも探してみてください。
    ニッケイの木陰でいつも後ろ足で立っているので、すぐに見つけることができます。このウサギの名前は報告されていません。」

    月着陸機クルー「了解、バニ――ガールを探してみましょう。」

    (F意訳)

    交信内容は179頁の最初

    https://www.hq.nasa.gov/alsj/a11/a11transcript_tec.pdf

    米国には中国系も多いので、そういうお願いも出て来るのでしょうね^^非常に緊張する状態でいながらもジョークを忘れないのは素晴らしいですね。


    > 下図左は長沙馬王堆1号漢墓出土の帛に描かれた月界。ヒキガエルとウサギがいる。右はわかりやすく線画にしたもの。
    >
    > 因みに西王母と嫦娥は西遊記にも登場します。八戒が下界に落とされたのは酒に酔って嫦娥にいたずらしたためということになっています。嫦娥は95回でもう一度登場し、八戒は再び口説こうとして悟空にびんたを喰らっています。
    うう語句にあるのでしょうか

    西遊記にも出て来るんですね。へ〜〜。
    ちなみに『かぐや姫」の原型も中国にあるのでしょうか?
224×225

1656959408.jpg
/7KB
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24373 ] / ▼[ 24398 ] ▼[ 24404 ]
■24389 / 31階層)  月から地球を見る など
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/05(Tue) 15:56:10)
    おはようございます、floraさん

    ああいう交信内容が公開されているんですね。それにしてもよく発見しましたね!

    ボクも面白いものを見つけました。月から見た地球のバーチャル体験です。
    https://www.youtube.com/watch?v=9NsQY_1Ra_A
    動画中で指摘されて初めて気がついたことが色々ありました。月から地球を見るとどのように見えるか、試験問題にもなるんですってね。

    月のヒキガエルについて中野美代子さんが次のように説明しています。最初は昨日載せた図のようにヒキガエルはかなり大きかったのですが、時代が下がると共に次第に小さく描かれるようになり、遂には消えてしまったそうです。そうなってから日本に伝わったので日本の月にはヒキガエルがいないのだそうです。因みに日本ではウサギは餅を搗いていますが中国では仙薬を搗いています。

    西遊記第95回での八戒
    にわかに春ごころをもよおし、いつしか空にとびあがり、嫦娥に抱きついたものです。
    「ねえちゃんよ、おいらたちは、むかしなじみだよな。ちょいとナニしてあそぼうや」
    たちまち悟空が近づいて、八戒をひっつかまえるなり、びんたをふたつ食らわせ(以下略)
    という感じです。

    八戒と嫦娥の最初の出会いは、観音菩薩の前で改心して回想として語っているので八戒センセーのすけこまし術の描写はありません。

    かぐや姫もmade in Chinaかどうかですが、ボクは詳しくないのでネットの記事を読んだ印象を書くと
    「かぐや姫の作者は漢籍にも造詣が深く嫦娥の話も当然知っていたが、それの二番煎じかというとそうとも断言できない」
    という感じですかね。

    かぐや姫のことは源氏物語の絵合わせの帖に出てきます。源氏は11世紀初頭の作品ですからそれ以前には成立していたということになります。
    青空文庫の源氏物語・絵合わせの帖です。
    https://www.aozora.gr.jp/cards/000052/files/5032_10223.html
    上文を「日本最初」で検索すると該当部分がヒットします(4つめの歌「うきめ見しそのをりよりは今日はまた過ぎにし方に帰る涙か」の12〜3行下です)。

    この考察も面白いです
    h
    ttp://web1.kcn.jp/tkia/mjf/mjf-64.html
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24389 ] / ▼[ 24416 ]
■24398 / 32階層)  ミッチー
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/06(Wed) 10:04:51)
    おはようございます、floraさん

    面白いインタビューを見つけました。

    井上道義マエストロが語る!優秀な指揮者とは?芸術・音楽とは?
    https://www.youtube.com/watch?v=McfV3BdOKSE
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24398 ] / 返信無し
■24416 / 33階層)  Re[33]: ミッチー
□投稿者/ flora -(2022/07/07(Thu) 15:54:18)
    No24398に返信(田秋さんの記事)
    田秋さん、おはようございます

    > 面白いインタビューを見つけました。
    >
    > 井上道義マエストロが語る!優秀な指揮者とは?芸術・音楽とは?
    > https://www.youtube.com/watch?v=McfV3BdOKSE

    はい、とても面白かったです。この方は怖い方だという先入観があったんですが、色々と分かりやすいようにお話ししてくださっていましたね。

    特に、オーケストラのプライヤーにとって良い指揮者とは、「自分の持っているものを、プラスにポジティブに引き出してくれる指揮者がよい指揮者ではないか」と仰っておりました。 これはリードしてくれる人、例えば教師や上司などにも言えることですね。

    それから私は、どのタイミングで、タクトを振っているのか、わからなかったんですが、彼が言うのは、「音を前に示す」「その先にどんな音が欲しいのかを示す」というようなことをおっしゃっておりましたね。リズムと一緒に振っていたんでは遅れちゃうんですね。 これも非常に為になりました。

    最後にコンサートに関してですが、「一期一会」の事をおっしゃっていたのかな? 生もの、瞬間瞬間がその時だけのもの、二度と繰り返せない、経験できない・・・これも理解できました。ロックとかジャズのプライヤーたちがライブをやるのもそういったことなんでしょうね。

    ありがとうございましたv**v
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24389 ] / ▼[ 24412 ]
■24404 / 32階層)  Re[32]: 月から地球を見る など
□投稿者/ flora -(2022/07/06(Wed) 17:06:55)
    田秋さん、こんにちは

    >ああいう交信内容が公開されているんですね。それにしてもよく発見しましたね!
    人類初の偉業を成し遂げる場面でも、冗談を忘れないんですよね、すばらしいですね。

    ネットサーフィンの面白いところは次から次へと面白いところへ連れて行ってくれるところですね。

    >ボクも面白いものを見つけました。月から見た地球のバーチャル体験です。
    https://www.youtube.com/watch?v=9NsQY_1Ra_A

    >動画中で指摘されて初めて気がついたことが色々ありました。月から地球を見るとどのように見えるか、試験問題にもなるんですってね。

    どうもありがとうございます、とても面白かったです。あの月から地球を見るソフトいいですよね〜。ほしい!^^

    >月のヒキガエルについて中野美代子さんが次のように説明しています。最初は昨日載せた図のようにヒキガエルはかなり大きかったのですが、時代が下がると共に次第に小さく描かれるようになり、遂には消えてしまったそうです。そうなってから日本に伝わったので日本の月にはヒキガエルがいないのだそうです。因みに日本ではウサギは餅を搗いていますが中国では仙薬を搗いています。

    こんなサイトがありました。
    https://prometheusblog.net/2017/07/24/post-5625/

    >かぐや姫のことは源氏物語の絵合わせの帖に出てきます。源氏は11世紀初頭の作品ですからそれ以前には成立していたということになります。
    青空文庫の源氏物語・絵合わせの帖です。
    https://www.aozora.gr.jp/cards/000052/files/5032_10223.html
    上文を「日本最初」で検索すると該当部分がヒットします(4つめの歌「うきめ見しそのをりよりは今日はまた過ぎにし方に帰る涙か」の12〜3行下です)。

    どうもありがとうございます。拝読しました。11世紀にはすでにストーリーが知れていたんですね・・・

    >この考察も面白いです
    h
    ttp://web1.kcn.jp/tkia/mjf/mjf-64.html

    拝読しました、この中に
    「実は困ったことに、時代を遡る『万葉集』にも「竹取翁の物語」がある。巻十六であるが、ある丘で九人の天女に遭遇して、翁が半生を振り返り、このような自分にもモテた若かりし頃があったと長歌(3790番歌)を詠み、天女たちも一首ずつ応える歌物語である。これは、竹もかぐや姫も登場しない「竹取翁の物語」である。『竹取物語』とは無関係だとも言われる。」とありますよね。

    これで思い出したのが、パルナッソス山に住むアポロと芸術を司どる9人の女神(ミューズ)たちのストーリーです。

    ご存じのように、パリの14区は文化人や芸術家たちが住み始め、その地区の名前はギリシャ神話にちなんでモンパルナス(Montparnasse=パルナッソス山)となりました。面白いですね^^。
    以下は9人の女神たち 紀元2世紀頃 (ルーブル所有)

1599×830 => 600×311

1600px-Louvre-Lens_Muses_sarcophagus_Louvre_MR880.jpg
/374KB
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24404 ] / ▼[ 24426 ]
■24412 / 33階層)  グローバル化とローカル社会
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/07(Thu) 10:40:55)
    2022/07/07(Thu) 10:43:09 編集(投稿者)

    おはようございます、floraさん

    昨日の人類学は「グローバリゼーションとローカル社会」でした。話のポイントはいくつかありましたが、興味を惹いたのは、グローバリゼーションはローカル社会を淘汰するか?という話題でした。淘汰されるという考えに対し、講義の先生はそうでもないという主張で、例としてマクドナルドの世界展開を例に挙げていました。

    確かにマックは世界中に展開していますが、だからといって世界の食卓を独占したわけでもありません。また100%ビーフだとインドでは売れないので野菜とチキンのパテを挟んだハンバーグ(?)を売っています。ファーストキッチンに対抗してスローフーズの運動が起こったり、日本では喫茶店や休憩場としてのニーズもあります。こういうのをグローバリゼーションの地域化、土着化といいグローカルゼーションという言葉もあるようです。

    さてオーケストラの世界はどうかというとグローバル化の波は確実に押し寄せています。沢山の学生が留学し世界各国の優秀な先生の下で修行します。想像してみて下さい、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリス、オーストリー、ロシア、ハンガリーでそれぞれ学んだ若い音楽家が一つのオーケストラに入った時、そのオーケストラの音は一体どういうものになるでしょう。

    私見ですが、ベルリンフィルはそういう音だと思います。所謂グローバル化した音です(ここではいい意味で言っています)。あそこは筋金入りのグローバル化です。昔は、ドイツのオケは重厚、フランスのオケは軽妙洒脱、アメリカのオケは煌びやか、ロシアのオケは力ずく(?)となんとなくわかりました。今はどこのオケの演奏か、演奏だけではわかりません。

    今世界の一流のオケでローカル色をよく保っているのはウィーンフィルだと思います。オケの機能としてはベルリンフィルが断然上だと思いますが、出てくる音楽はまた別で、味というか色というかそういうものがあります。音の均質化というのはそういうものが無味無色になります。それが悪いかと言うとそうでもなく、まっさらなキャンパスのようなものだと思います。ウィーンフィルの場合、キャンパスが最初から薄くウィーンフィル色に塗られているというイメージです。昔はどこのオケにもそういう色があったように思います。

    写真は梅干しの天日干し。今日から三日間です。今日だけ夜は家の中に入れます(とレシピに書いてあるので)。
    ネットにピントが合ってしまいましたぁ・・・
450×600

umebositennpibosi.jpg
/157KB
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24412 ] / ▼[ 24802 ]
■24426 / 34階層)  Re[34]: グローバル化とローカル社会
□投稿者/ flora -(2022/07/07(Thu) 19:30:59)
    No24412に返信(田秋さんの記事)
    > 2022/07/07(Thu) 10:43:09 編集(投稿者)

    田秋さん、こんにちは

    > 昨日の人類学は「グローバリゼーションとローカル社会」でした。話のポイントはいくつかありましたが、興味を惹いたのは、グローバリゼーションはローカル社会を淘汰するか?という話題でした。淘汰されるという考えに対し、講義の先生はそうでもないという主張で、例としてマクドナルドの世界展開を例に挙げていました。
    >
    > 確かにマックは世界中に展開していますが、だからといって世界の食卓を独占したわけでもありません。また100%ビーフだとインドでは売れないので野菜とチキンのパテを挟んだハンバーグ(?)を売っています。ファーストキッチンに対抗してスローフーズの運動が起こったり、日本では喫茶店や休憩場としてのニーズもあります。こういうのをグローバリゼーションの地域化、土着化といいグローカルゼーションという言葉もあるようです。

    意味わかります。詳しくはないのですが、マグドも国によって売っているものが違いますし、おそらく味もその国の国民のし好に合わせていると思います。世界制覇のコカ・コーラも国によって味が違いますよね。英国にはちょっと甘い気がします。

    レディボーデンの玉露味? こんなの売ってませんもん。
    >
    > さてオーケストラの世界はどうかというとグローバル化の波は確実に押し寄せています。沢山の学生が留学し世界各国の優秀な先生の下で修行します。想像してみて下さい、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリス、オーストリー、ロシア、ハンガリーでそれぞれ学んだ若い音楽家が一つのオーケストラに入った時、そのオーケストラの音は一体どういうものになるでしょう。
    >
    > 私見ですが、ベルリンフィルはそういう音だと思います。所謂グローバル化した音です(ここではいい意味で言っています)。あそこは筋金入りのグローバル化です。昔は、ドイツのオケは重厚、フランスのオケは軽妙洒脱、アメリカのオケは煌びやか、ロシアのオケは力ずく(?)となんとなくわかりました。今はどこのオケの演奏か、演奏だけではわかりません。
    >
    > 今世界の一流のオケでローカル色をよく保っているのはウィーンフィルだと思います。オケの機能としてはベルリンフィルが断然上だと思いますが、出てくる音楽はまた別で、味というか色というかそういうものがあります。音の均質化というのはそういうものが無味無色になります。それが悪いかと言うとそうでもなく、まっさらなキャンパスのようなものだと思います。ウィーンフィルの場合、キャンパスが最初から薄くウィーンフィル色に塗られているというイメージです。昔はどこのオケにもそういう色があったように思います。

    こちらもなんとなくわかります。ベルリンフィルはいわゆる世界基準を作っている感じですか? 指揮者がどこの国の人でもその指揮者のローカル色は出ませんか?


    > 写真は梅干しの天日干し。今日から三日間です。今日だけ夜は家の中に入れます(とレシピに書いてあるので)。
    > ネットにピントが合ってしまいましたぁ・・・

    今年もそういう時期になったんですね・・・食と慣習・・・季節が感じられる生活、いいですね。 現代では非常に贅沢なことなんじゃないでしょうか。^^。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24426 ] / ▼[ 24805 ]
■24802 / 35階層)  解決しました
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/11(Mon) 23:49:58)
    こんばんは、floraさん

    ===
    ■24789 / inTopicNo.1)  Re[40]: ギアッチョさんへ
    ▼■
    □投稿者/ 田秋 -(2022/07/11(Mon) 22:54:22)
    2022/07/11(Mon) 22:58:27 編集(投稿者)

    品質の世界は基本、文字の世界で口頭ですればいいんですよ、
    わざわざ写真を持ち出すな。

    そうなら最初から写真や卒業証書の有効期限は10年と品質管理では決まっている、などという必要はありません。そもそもあなたにとって写真は品質の対象外なのでしょから。

    ボクがクレームをつけたあなたの文章自体が無効と言うことです。
    ===

    それに対するギアッチョ氏の返答
    ===
    ぜんぜん無効にしてください (笑)
    痛くも痒くもないです。
    ===

    以上の経過を経てNo24176のギアッチョ氏の書き込みは無効ということで両者合意しました。

    応援、ありがとうごいざいました。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24802 ] / ▼[ 24839 ]
■24805 / 36階層)  Re[36]: 解決しました
□投稿者/ flora -(2022/07/12(Tue) 00:24:21)
    2022/07/12(Tue) 00:29:56 編集(投稿者)
    No24802に返信(田秋さんの記事)
    > こんばんは、floraさん
    >
    > ===
    > ■24789 / inTopicNo.1)  Re[40]: ギアッチョさんへ
    > ▼■
    > □投稿者/ 田秋 -(2022/07/11(Mon) 22:54:22)
    > 2022/07/11(Mon) 22:58:27 編集(投稿者)
    >
    > 品質の世界は基本、文字の世界で口頭ですればいいんですよ、
    > わざわざ写真を持ち出すな。
    >
    > そうなら最初から写真や卒業証書の有効期限は10年と品質管理では決まっている、などという必要はありません。そもそもあなたにとって写真は品質の対象外なのでしょから。
    >
    > ボクがクレームをつけたあなたの文章自体が無効と言うことです。
    > ===
    >
    > それに対するギアッチョ氏の返答
    > ===
    > ぜんぜん無効にしてください (笑)
    > 痛くも痒くもないです。
    > ===
    >
    > 以上の経過を経てNo24176のギアッチョ氏の書き込みは無効ということで両者合意しました。
    >
    > 応援、ありがとうごいざいました。

    A good job!

    それとギアッチョさんの場合は10年で、学歴も資格も無効になるそうですから、10年ごとに小学校からやり直しているんでしょうか(笑)、中学校と高1で10年経てますから、小学校はまたやり直すんでしょうか?そうすると小学校を出るまでは中学校も高校も無効になりますね。つまり一生小学校なんですね。どうりで・・・
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24805 ] / ▼[ 24841 ]
■24839 / 37階層)  Re[37]: 解決しました
□投稿者/ ギアッチョ -(2022/07/13(Wed) 06:00:40)
    floraさんへ

    あのね、floraさん。

    NO24805 で書かれている文章って、この世に存在してはいけない文章ですよ。

    この世の誰も対応できない文章です。
    まるで、数が数えれない人の文章です。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24839 ] / ▼[ 24842 ]
■24841 / 38階層)  Re[38]: 解決しました
□投稿者/ ギアッチョ -(2022/07/13(Wed) 09:53:33)
    floraさんへ

    NO24839の文章は、当たっているのに間違っている、間違っているのに当たっている。
    爆弾のような文章です。

    人はさすがに、1から10を数える事ができます。

    あの何もしないダンゴムシだって、
    NO24839の文章は頭の中に入れる事は不可能だろうと思います。

[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24841 ] / ▼[ 24843 ]
■24842 / 39階層)  Re[39]: 解決しました
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/13(Wed) 10:13:20)
    >まるで、数が数えれない人の文章です。

    有効期限10年説を適用すれば筋は通ってます。

    高校2年生(高校1年修了)になると小学校1年生で習った事の有効期限が切れます。
    だから小学校1年生の分を勉強しなおします。2年生になると10年前の小学校2年生分の有効期限が切れているので、もう一度2年生分を勉強しなければなりません。1年間勉強して3年生になった時、10年前の3年生で勉強したことの有効期限が同様に切れていますからもう一度3年生分の勉強のし直しです。

    こうやって進んでいって、高校2年生になった時、2回目の小学校1年生の分の有効期限が切れてしまうので、もう一度小学校1年生に戻るということです。
    これを10年毎に繰り返すので永久に高校2年生にはなれないということを仰っているのだと思います。

    ===
    礼儀作法に全く問題がないかと言えば、最上ではないですが

    >単にニューヨークの写真を見せる爺じゃねーか (笑)
    >あの何もしないダンゴムシだって

    より酷くはないでしょう。

    ===
    で、何かご希望がありますか?あれば伝えておきます。

    ボクの次回の書き込みは今夜以降になります。






[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24842 ] / ▼[ 24859 ]
■24843 / 40階層)  Re[40]: 解決しました
□投稿者/ ギアッチョ -(2022/07/13(Wed) 10:51:02)
    2022/07/13(Wed) 11:05:42 編集(投稿者)

    生理的に受け付けない文章ではなく、本能が拒絶する文章です。

    おそらく、NO24839の文章は、相手がヒトならば、

    【 頭の中には入れてはいけない、入れたら壊れるだろう 】と

    思われているだろう。

    さすがに何もしないダンゴムシだって、1から10は数えられます。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24843 ] / ▼[ 24862 ]
■24859 / 41階層)  
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/14(Thu) 08:03:54)
    おはようございます、floraさん

    一昨日辺りからようやく蝉が鳴き始めました。今年は梅雨明けが早く、蝉の用意が出来ていなかったのか、暫くは静かな真夏でした。その後戻り梅雨のような感じになり、梅雨の合間のような天気が続いています。蝉の鳴き始めの時期としては平年並みということなのでしょう。

    芭蕉の句に《閑さや岩にしみ入る蝉の声》 というのがあるでしょう?あれって何蝉だったのか?という論争があって、斎藤茂吉はアブラゼミだと主張しました。それに対し、時期が早すぎる、あれはニイニイゼミだという反対論が起こり、茂吉は実地調査し、自説の誤りを認めたというエピソードがあります。

    最近ニイニイゼミを聞かなくなりました。子供の頃はニイニイゼミ、アブラゼミ、クマゼミ、ツクツクボウシ、ヒグラシの順でした。最近はアブラゼミとクマゼミがほぼ同時で、アブラゼミが少なくなっているような気がします。

    英国では蝉は珍しいですか?
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24859 ] / ▼[ 24882 ]
■24862 / 42階層)  Re[42]: 蝉
□投稿者/ flora -(2022/07/14(Thu) 20:20:22)
    No24859に返信(田秋さんの記事)
    田秋さん、こんにちは

    > 芭蕉の句に《閑さや岩にしみ入る蝉の声》 というのがあるでしょう?あれって何蝉だったのか?という論争があって、斎藤茂吉はアブラゼミだと主張しました。それに対し、時期が早すぎる、あれはニイニイゼミだという反対論が起こり、茂吉は実地調査し、自説の誤りを認めたというエピソードがあります。

    さすがですね! 自分の名誉を重んじる人は自分を恥じる気持ちも強いのでしょうね^^

    立石寺ですよね。 風景自体が南画のようですね。芭蕉は禅僧ですから、思いもひとしおだったかも知れませんね。

    >
    > 最近ニイニイゼミを聞かなくなりました。子供の頃はニイニイゼミ、アブラゼミ、クマゼミ、ツクツクボウシ、ヒグラシの順でした。最近はアブラゼミとクマゼミがほぼ同時で、アブラゼミが少なくなっているような気がします。
    >
    > 英国では蝉は珍しいですか?

    今まで遭遇したことないです。セミが生息するには温度が低すぎるんでしょうかね。まあ、地球温暖化で、英国が地中海なみの気温になれば聞けるかもですね^^
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24862 ] / ▼[ 24899 ]
■24882 / 43階層)  アサガオ
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/16(Sat) 08:16:53)
    おはようございます、floraさん

    少し前からアサガオが咲き始めていますが、このところ雨が多く、早朝雨が降るとちゃんと開いてくれません。今朝はまあまあ開いてくれました。

750×1000 => 450×600

asagao716.jpg
/127KB
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24882 ] / ▼[ 24904 ]
■24899 / 44階層)  Re[44]: アサガオ
□投稿者/ flora -(2022/07/17(Sun) 02:13:41)
    No24882に返信(田秋さんの記事)
    田秋さん、こんにちは

    > 少し前からアサガオが咲き始めていますが、このところ雨が多く、早朝雨が降るとちゃんと開いてくれません。今朝はまあまあ開いてくれました。

    奇麗なアサガオの写真ありがとうございます^^。花は絞りのような感じですね。葉は斑入りですか? 白が入ると涼しそうでいいですよね。

    アサガオという植物の初見は慶応大学の名誉教授であられた磯野直秀先生によると、古今和歌集(914年頃)だそうです。

    当時はアサガオではなく、けにごし=牽牛花と呼ばれていたようです。

    どのような和歌なのかググってみたのですが、

    10巻444 矢田部名実の

    うちつ[けに/こし]とやはなの/いろをみむ/おくしらつゆの/そむるばかりを

    発句の最後と二句の最初にわたっているんですね。へ〜!!。

    意味はこんな感じのようです

    h*ttp://www.milord-club.com/Kokin/uta0444.htm

    複雑な言葉遊びですね〜。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24899 ] / ▼[ 24912 ]
■24904 / 45階層)  けにごし
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/17(Sun) 07:30:03)
    おはようございます。floraさん

    矢田部名実の和歌の解釈は、
    「牽牛子」から牽牛(=彦星)とし、 "こし" を 「来(こ)し」に掛けて、「急に濃くなるはずがないように、急に来るはずもない、「濃し−来し」と花の色が見えるのは、自分の涙が染めているだけなのだ」という織姫の歌という線も考えられなくもない。

    この解釈が断然好きです。「濃し」→「来し」も「白露」→「織姫さまの涙」もいいですね。

    白露と七夕では時期がずれてるようにも思いますがアサガオの季語は秋なので白露とピッタシ?

    変化アサガオも育ててみたいなあと考えているのですが世話とか難しいんでしょうね。九州大学で研究していて販売もしているようなので聞いてみようかと思ってます。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24904 ] / ▼[ 24948 ]
■24912 / 46階層)  Re[46]: けにごし
□投稿者/ flora -(2022/07/17(Sun) 17:40:39)
    No24904に返信(田秋さんの記事)
    田秋さん、おはようございます。

    > 矢田部名実の和歌の解釈は、
    > 「牽牛子」から牽牛(=彦星)とし、 "こし" を 「来(こ)し」に掛けて、「急に濃くなるはずがないように、急に来るはずもない、「濃し−来し」と花の色が見えるのは、自分の涙が染めているだけなのだ」という織姫の歌という線も考えられなくもない。

    > この解釈が断然好きです。「濃し」→「来し」も「白露」→「織姫さまの涙」もいいですね。

    > 白露と七夕では時期がずれてるようにも思いますがアサガオの季語は秋なので白露とピッタシ?

    七夕も旧暦7月7日ということだそうで、現在の暦ですと、毎年異なるのですが、こんな感じのようです。

    https://www.nao.ac.jp/faq/a0310.html

    ググってみたところ、七夕は初秋の季語のようですから、アサガオ、白露、七夕と、季語がそろうような気がします。 しかし、言葉遊び凄いですね。教養がないとできない遊びですよね。

    > 変化アサガオも育ててみたいなあと考えているのですが世話とか難しいんでしょうね。九州大学で研究していて販売もしているようなので聞いてみようかと思ってます。

    江戸時代の古典園芸植物のひとつですよね。 
    九州大学のサイトはこちらですね。

    h*ttp://mg.biology.kyushu-u.ac.jp/

    無責任なことは言えませんが~ なさってみたらいかがでしょうか〜^^

    育て方、このサイトに詳しくありました

    https://lovegreen.net/flower/p105710/


[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24912 ] / ▼[ 24967 ]
■24948 / 47階層)  サニブラウンくん
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/18(Mon) 07:48:07)
    おはようございます、floraさん

    今日は海の日という祝日です。雨が降らなければ国旗掲揚します。

    世界陸上100メートル決勝にサニブラウンくんが出ましたね。素晴らしい!
    走った後のインタビューで「レースの内容は全然覚えてない」と言ってたのが印象的でした。

    ボクが子供の頃の横綱若乃花が「取り口は覚えてない」、「取り口を覚えているようではまだまだだ」と言ってたのを覚えています。相撲は頭で取るのではない、ということだと思います。尤も今は考え方がもっと科学的になっていると思いますが。

    若乃花もサニブラウンも無我夢中の状態を言っているのではないかと思います。

    サニブラウンくんの走った後の笑顔、とっても良かったです。

    本日のアサガオです。
750×1000 => 450×600

asagao718.jpg
/121KB
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24948 ] / ▼[ 24968 ]
■24967 / 48階層)  メロン
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/18(Mon) 18:23:32)
    おはようございます、floraさん

    先日のレッスンの時、お弟子さんからメロンをもらいました。同僚の人達とメロン狩りに行ったんだそうです。知らなかったのですがメロンは写真のように生ってるんですね。てっきり地面に藁かなんか敷いてそこにゴロンと生ってるのかと思ってました。

    メロンなど滅多に食べないんですが、非常に美味しかったです。
749×1000 => 449×600

melon2.jpg
/219KB
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24967 ] / ▼[ 24984 ]
■24968 / 49階層)  Re[49]: メロン
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/18(Mon) 18:28:23)
    メロンの続き
1500×1000 => 600×400

melon.jpg
/283KB
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24968 ] / ▼[ 24987 ] ▼[ 24990 ]
■24984 / 50階層)  ユウガオ
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/19(Tue) 19:40:58)
    おはようございます、floraさん

    ユウガオが咲き始めました。昨日が今年最初だったのですがそれに気が付いたのは今朝でした。写真は今日の夕方の分です。

    午前中凄い雨で、樋の処理能力を超えあふれた雨が滝のように流れ落ちていました。幸いそう長い時間ではなかったので良かったですが、大きな樋に変えた方が良いような気がします。

    今日、4回目のワクチン接種のお知らせが届きました。今、日本はBA.5が第7波となって感染が広がっています。今回は飲食店の休業も行わず、お祭りも何年振りとかいって各地で開催される様です。

    自己責任で、ということなんでしょうが、お上からのお達しがないので大丈夫と思っている人もいるかも。。。


    ロンドン、35度と出てます。少し前は「時々暖房」と仰ってましたが・・・



1500×1000 => 600×400

yuugao220719.jpg
/155KB
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24984 ] / ▼[ 24991 ]
■24987 / 51階層)  Re[51]: ユウガオ
□投稿者/ 悪魔ちゃん -(2022/07/19(Tue) 20:01:05)
    お邪魔します、田秋さん

    「朝顔に釣瓶とられてもらひ水」
    の時代の人?

    セミが存在しない英国、そいう世界が好きな人もいる。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24987 ] / 返信無し
■24991 / 52階層)  Re[52]: ユウガオ
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/19(Tue) 20:46:56)
    こんばんは、悪魔ちゃん

    >「朝顔に釣瓶とられてもらひ水」
    >の時代の人?

    この「?」の意味がよくわからないけれど、ボクがこの句を作った人と同じ時代の人?って聞いているのなら、答えは「いいえ」です。
    この句は加賀千代女という江戸中期に活躍した女流俳人の句です。

    この句は
    「水を汲みに井戸へ行ったら朝顔の蔓が井戸の釣瓶に巻きついていた。蔓をちぎってしまうのも可哀想なので、隣の家に水をもらいにいった」
    というほどの意味です。

    ま、アサガオを憐れに思う優しい気持ちということでしょうが、ボクとしてはクレームをつけたい!

    蔓はいくら成長が早いと言っても、一夜にして釣瓶に巻き付くものではありません。毎朝水を汲みに行くのなら、絡まっていないとき、絡まりそうになっているときも見てるはずです。釣瓶は毎朝使うのだから、釣瓶に蔓が巻き付きそうになって
    いたら、蔓を別の柱か何かに巻き付くようにするんじゃないかと思うのです。

    結論として加賀千代女さんは、朝の水汲みという日課をしない人で、この句はどこかでそういう風景を見たかもしれないけれど、隣に水をもらいに行ったことはなく、頭の中での創作だと思う(それが悪いという意味ではありません)。また、今書いたことはそれこそボクの頭の中だけの話です。

[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24984 ] / ▼[ 25004 ]
■24990 / 51階層)  Re[51]: ユウガオ
□投稿者/ flora -(2022/07/19(Tue) 20:46:30)
    No24984に返信(田秋さんの記事)

    田秋さん、こんにちは〜

    > ユウガオが咲き始めました。昨日が今年最初だったのですがそれに気が付いたのは今朝でした。写真は今日の夕方の分です。

    ユウガオ。。。暗闇にぼっと咲く花、好きです。
    >
    > 午前中凄い雨で、樋の処理能力を超えあふれた雨が滝のように流れ落ちていました。幸いそう長い時間ではなかったので良かったですが、大きな樋に変えた方が良いような気がします。
    >
    > 今日、4回目のワクチン接種のお知らせが届きました。今、日本はBA.5が第7波となって感染が広がっています。今回は飲食店の休業も行わず、お祭りも何年振りとかいって各地で開催される様です。

    私の方では4度目のワクチンのお知らせ、遅い様です。アストラゼネカのワクチンに問題があったからかも知れません。
    >
    > 自己責任で、ということなんでしょうが、お上からのお達しがないので大丈夫と思っている人もいるかも。。。

    いやいや・・・・ どうぞお気をつけくださいませ〜。 暑くてマスクは罰ゲームのようなんですが、それでもやはり必要ですね。ところでSHARPのマスク、使い終わりました?
    >
    >
    > ロンドン、35度と出てます。少し前は「時々暖房」と仰ってましたが・・・

    先週の中頃から、30℃を軽く超えています。 37℃まで行きました。 ううう・・・

    メロンの件、

    おいしそうでつね〜^^。ちなみに、私メロンに対してアレルギーがあるようなんです。食べると口の中がピリピリ、ひりひりします。口の周りも居たくなったりします。 田秋さんは、大丈夫そうで、羨ましい〜〜^^
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 24990 ] / ▼[ 25007 ]
■25004 / 52階層)  【和訳】QUEEN - We Are The Champions
□投稿者/ flora -(2022/07/20(Wed) 02:30:45)
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25004 ] / ▼[ 25009 ] ▼[ 25038 ]
■25007 / 53階層)  恐竜による国連演説
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/20(Wed) 09:08:21)
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25007 ] / ▼[ 25040 ]
■25009 / 54階層)  Queenを聴いて思うこと
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/20(Wed) 11:48:04)
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25009 ] / ▼[ 25041 ]
■25040 / 55階層)  Re[55]: Queenを聴いて思うこと
□投稿者/ flora -(2022/07/21(Thu) 17:33:10)
    No25009に返信(田秋さんの記事)
    田秋さん、こんにちは

    > ビートルズでもクイーンでも感じるのですが彼らにとってロックというのは表現手段の一つなんだろうと思います。
    > 自分のやりたいこと≧ロック

    そうですね〜作詞作曲全部自分たちですものね。 大したものですよね。

    > 一方ローリングストーンズやレッドツェッペリンは
    > 自分のやりたいこと≡ロック
    >
    > どうですか?(ロック、トウシローの感想)

    私もよくわかんないんです。特にストーンズは本当に知らなくて・・・

    ね、田秋さん、≡ ですが = とどう違うんでしょう? 教えてください。

    クイーンとツェッペリンは、仲間が亡くなったとき、グループを解散していますよね。それもなんか感慨深いです。

    これツェッペリンが米国の有名な賞、ケネディセンター賞を受賞した時のYOUTUBE、
    HEARTというグループが本人たちの前でパフォーマンスをしています(緊張はどれほどだったのでしょうか?!) オバマさんやヨーヨーマも。ちょっと映っていました。ジャンルを超えたものになったんですよね。

    https://www.youtube.com/watch?v=2cZ_EFAmj08
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25040 ] / 返信無し
■25041 / 56階層)  Re[56]: Queenを聴いて思うこと
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/21(Thu) 17:43:52)
    おはようございます、floraさん

    ≡の説明
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%88%E5%90%8C%E8%A8%98%E5%8F%B7
    いくつかの場面で使われるようですが、ボクは図形の合同の意味で使いました。

    「ロックとストーンズは一心同体!」という意味合いを表わしてみました。勿論ボクの個人的な感想です。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25007 ] / ▼[ 25102 ]
■25038 / 54階層)  Re[54]: 恐竜による国連演説
□投稿者/ flora -(2022/07/21(Thu) 17:20:14)
    No25007に返信(田秋さんの記事)
    田秋さん、おはようございます。

    > 放送大学の授業で紹介された映像です
    > https://www.youtube.com/watch?v=q-N3A_Xx_Xs

    どうもありがとうございます! 

    UNで制作したものなんですね。説得力がありますね。
    中国がアマゾンやアフリカで樹木を伐採していますね。 なんとかならないでしょうかね〜・・・


[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25038 ] / ▼[ 25104 ]
■25102 / 55階層)  独り言
□投稿者/ flora -(2022/07/22(Fri) 15:55:08)
    田秋さんって漢の人ですね!
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25102 ] / ▼[ 25107 ]
■25104 / 56階層)  Re[56]: 独り言
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/22(Fri) 16:38:16)
    おはようございます、floraさん

    とうがんと鶏挽肉の餡かけ作ってみました。

    美味しいけれど、チョー熱かった^^

    ボクのロックとの付き合いはチャックベリーから始まりまります。チャックベリーはロックンロールですね。
    バックトゥザフューチャー1でバンドマンがマーティの演奏を聞いて「おいチャック、新しい音が欲しいって言ってたよな」がきっかけでした。

    ビートルズはそれ以前から聴いてましたが、ロックという感覚はあまり持っていませんでした。ロック アンド ロール ミュージックやロール オーバー ベートートベンが実はチャックベリーの曲だったというのを知ったのもバックトゥザフューチャーの後でした。

    ロックンロールが英国にわたってビートルズがロックにしたとか書いてありますが、そうなんですかねえ。
561×836 => 402×600

togan.jpg
/76KB
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25104 ] / ▼[ 25108 ]
■25107 / 57階層)  Re[57]: 独り言
□投稿者/ flora -(2022/07/22(Fri) 18:46:09)
    No25104に返信(田秋さんの記事)
    田秋さん、こんにちは

    > とうがんと鶏挽肉の餡かけ作ってみました。
    >
    > 美味しいけれど、チョー熱かった^^

    おいしそうです!^^。実家の母がよく作ってくれたことを思い出しました。 しかし、季節の行事/慣習と共に生活できるのはうらやましいです。

    > ボクのロックとの付き合いはチャックベリーから始まりまります。チャックベリーはロックンロールですね。
    > バックトゥザフューチャー1でバンドマンがマーティの演奏を聞いて「おいチャック、新しい音が欲しいって言ってたよな」がきっかけでした。

    へ〜〜、そうだったんですか^^ バックトゥザフューチャーに関してはこの音楽しか覚えていなくて・・・

    https://www.youtube.com/watch?v=-NMph943tsw

    > ビートルズはそれ以前から聴いてましたが、ロックという感覚はあまり持っていませんでした。ロック アンド ロール ミュージックやロール オーバー ベートートベンが実はチャックベリーの曲だったというのを知ったのもバックトゥザフューチャーの後でした。

    私の中ではビートルズはどちらかというとポップスという感じがしていました。ロックはデーㇷ゚・パープル、レッド・ツェッペリン、ピンク。フロイド・・・・かな。
    >
    > ロックンロールが英国にわたってビートルズがロックにしたとか書いてありますが、そうなんですかねえ。

    全く分からないのですが、WIKIにこんなエントリーがありました。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25107 ] / ▼[ 25141 ]
■25108 / 58階層)  チャックベリー
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/22(Fri) 19:42:19)
    こんにちは、floraさん

    これが先ほど述べたバックトゥザフューチャーの《魅惑の深海パーティ》の場面です。
    https://www.youtube.com/watch?v=T_WSXXPQYeY
    3分くらいからマーティは《Johnny B. Goode》を演奏します。バンドマンはこれをチャックベリーに電話で聞かせますが、実はこれはチャックベリーの曲だったというタイムパラドックスになっています。

    こちらはチャックベリーの演奏です
    https://www.youtube.com/watch?v=6ROwVrF0Ceg

    映画ではチャックのことをジョンと呼んでいます。本当のところはわかりませんが、ジョン・レノンはチャック・ベリーを尊敬していたので、その辺りを踏まえているのかもわかりません。
    https://www.youtube.com/watch?v=ZbGuxGGOIV0

[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25108 ] / ▼[ 25154 ] ▼[ 25159 ]
■25141 / 59階層)  Re[59]: チャックベリー
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/23(Sat) 08:20:50)
    おはようございます、floraさん

    ロールオーバーベートーベンとロックンロールミュージックのオリジナルとビートルズです。

    Chuck Berry - Roll Over Beethoven (1972)
    https://www.youtube.com/watch?v=EWhNKsTzTWs

    Chuck Berry & Etta James この女性歌手素晴らしいです
    https://www.youtube.com/watch?v=6U4x9mQ5K0s

    The Beatles - Roll Over Beethoven (1964)
    https://www.youtube.com/watch?v=PN8OmIiQByU

    今日知ったのですが、ウィキペディアによると
    姉のルーシーがいつも自宅のピアノでクラシック音楽を演奏していたことが本作のインスピレーションとなっているとのこと。本作は、姉にピアノを独占されていた悔しさを歌った楽曲で、ベリーは自伝の中で「ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンではなく、ルーシーに文句を言いたかったんだ」と語っている。
    とあります。
    う〜ん、そうだったのかあ・・・

    =====
    こちらはロックンロールミュージックです

    Chuck Berry - Rock & Roll Music
    https://www.youtube.com/watch?v=sr46zy0ezwE

    Tina Turner & Chuck Berry
    https://www.youtube.com/watch?v=F1LZuQ9E4JQ

    The Beatles - 武道館 June 30, 1966 音響のバランスが悪いです
    https://www.youtube.com/watch?v=qBIjqol5DQU

    The Beatles recording
    https://www.youtube.com/watch?v=IRF6nmqcbxo

    =====
    この書き込みを作成中、何度かロリコップから拒否されました。文字列(URLを含む)に原因があるようです。どの文字だとNGかは特定できませんでした。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25141 ] / ▼[ 25160 ]
■25154 / 60階層)  漸く少し・・・
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/23(Sat) 22:10:58)
    こんばんは、floraさん

    放送大学で色々学んで漸く地中海の東半分(と中近東)の様子が少しわかってきました。エルサレムが3つの宗教の聖地であること、古代ギリシアがイタリア〜ギリシア〜トルコに跨っていたこと、キリスト教によってギリシア哲学が(表面的には)終焉したことなど、以前よりはほんの少しわかったような気がします。

    特に今興味があるのは、哲学と宗教との関係です。全然違うようにも見えるし、殆ど同じのようにも見えるし。人間というものをどう捉えるかによるんですかね。

    根源には人間がいるような気がします(神ではなくて)。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25154 ] / 返信無し
■25160 / 61階層)  Re[61]: 漸く少し・・・
□投稿者/ flora -(2022/07/24(Sun) 01:50:20)
    No25154に返信(田秋さんの記事)

    田秋さん、こんにちは〜

    > 放送大学で色々学んで漸く地中海の東半分(と中近東)の様子が少しわかってきました。エルサレムが3つの宗教の聖地であること、古代ギリシアがイタリア〜ギリシア〜トルコに跨っていたこと、キリスト教によってギリシア哲学が(表面的には)終焉したことなど、以前よりはほんの少しわかったような気がします。

    そうなんですよね、
    ヘレニズム文明(文化)が中東に伝承されて、そこにあったものからルネッサンスへ継続して行ったと考えると、やはり、学問というのは、文化や人種、慣習が異なっていても先人たちの理解しよう/伝承しようという気持ちが、私たちが今ここで、こうして学べるということですよね。 

    分らないながらも知ろうと頑張る人たちは、プロ/アマ問わず、私は尊敬いたします。

    > 特に今興味があるのは、哲学と宗教との関係です。全然違うようにも見えるし、殆ど同じのようにも見えるし。人間というものをどう捉えるかによるんですかね。
    >
    > 根源には人間がいるような気がします(神ではなくて)。

    伝達媒体が人間なので、やはり根源には人間がいると私も思います^^
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25141 ] / ▼[ 25168 ]
■25159 / 60階層)  Re[60]: チャックベリー
□投稿者/ flora -(2022/07/24(Sun) 01:43:20)
    No25141に返信(田秋さんの記事)

    田秋さん、こんにちは〜。田秋さんノリノリですね^^
    >
    > ロールオーバーベートーベンとロックンロールミュージックのオリジナルとビートルズです。
    >
    > Chuck Berry - Roll Over Beethoven (1972)
    > https://www.youtube.com/watch?v=EWhNKsTzTWs
    >
    > Chuck Berry & Etta James この女性歌手素晴らしいです
    > https://www.youtube.com/watch?v=6U4x9mQ5K0s
    >
    > The Beatles - Roll Over Beethoven (1964)
    > https://www.youtube.com/watch?v=PN8OmIiQByU
    >
    > 今日知ったのですが、ウィキペディアによると
    > 姉のルーシーがいつも自宅のピアノでクラシック音楽を演奏していたことが本作のインスピレーションとなっているとのこと。本作は、姉にピアノを独占されていた悔しさを歌った楽曲で、ベリーは自伝の中で「ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンではなく、ルーシーに文句を言いたかったんだ」と語っている。
    > とあります。
    > う〜ん、そうだったのかあ・・・

    こういう表現は問題があるかも知れませんが、黒人でピアノを習っていたとすると中流階級だったんでしょうね〜。 歌詞にチャイコフスキーも出て来るようですから、クラシック音楽なんかぶっ飛ばせ〜という感じでしょうか。

    >
    > =====
    > こちらはロックンロールミュージックです
    >
    > Chuck Berry - Rock & Roll Music
    > https://www.youtube.com/watch?v=sr46zy0ezwE
    >
    > Tina Turner & Chuck Berry
    > https://www.youtube.com/watch?v=F1LZuQ9E4JQ
    >
    > The Beatles - 武道館 June 30, 1966 音響のバランスが悪いです
    > https://www.youtube.com/watch?v=qBIjqol5DQU
    >
    > The Beatles recording
    > https://www.youtube.com/watch?v=IRF6nmqcbxo

    Back to the Futureの話に戻りますが、ハイスクールのダンスパーティ(?)なんですよね。日本では考えられない(?)今は日本でもそういうイヴェントが出来るんでしょうか?


    > =====
    > この書き込みを作成中、何度かロリコップから拒否されました。文字列(URLを含む)に原因があるようです。どの文字だとNGかは特定できませんでした。

    私もあります、何が引っ掛かったかわからないんですよね。URLがたくさんある場合は一つずつつぶしていって、それでもだめなら文字群を潰して行くというかんじですよね。

    御疲れ様です!
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25159 ] / ▼[ 25173 ] ▼[ 25202 ]
■25168 / 61階層)  試験終了
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/24(Sun) 19:29:18)
    おはようございます、floraさん

    放送大学の試験が終わりました。
    緊張と集中力を味わおうと放送大学に入りましたが、疲れたーー。

    学生の頃は普通にこういう生活をしてたんだなあと思うと、若さって凄いパワーなんだと思います。

    ポールマッカートニーは今年80歳、春にシアトルで行ったコンサートがyoutubeにアップされています。
    https://www.youtube.com/watch?v=mXIvkHMG2_k&t=43s

    こういう姿をみると、ボクもまだまだ頑張らねばと思います。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25168 ] / 返信無し
■25173 / 62階層)  夕顔
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/24(Sun) 21:28:20)
    こんばんは、floraさん

    夕顔を夜景モードで撮ってみました。
735×1000 => 441×600

yuugao220724.jpg
/145KB
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25168 ] / ▼[ 25206 ]
■25202 / 62階層)  Re[62]: 試験終了
□投稿者/ flora -(2022/07/26(Tue) 22:42:35)
    No25168に返信(田秋さんの記事)
    田秋さん、こんにちは〜

    > 放送大学の試験が終わりました。
    > 緊張と集中力を味わおうと放送大学に入りましたが、疲れたーー。

    御疲れ様でした!。
    >
    > 学生の頃は普通にこういう生活をしてたんだなあと思うと、若さって凄いパワーなんだと思います。

    今でもできることが素晴らしいですよん〜♪
    >
    > ポールマッカートニーは今年80歳、春にシアトルで行ったコンサートがyoutubeにアップされています。
    > https://www.youtube.com/watch?v=mXIvkHMG2_k&t=43s
    >
    > こういう姿をみると、ボクもまだまだ頑張らねばと思います。

    スタイルも髪型も若いですよね〜。田秋さんもだいじょうV

    ジョージ追悼コンサートでマッカートニーとプラクトンがジョージの「Something」の演奏を・・・

    やさしい曲で好きです。

    https://www.youtube.com/watch?v=Xl-BNTeJXjw&list=RDXl-BNTeJXjw&start_radio=1
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25202 ] / ▼[ 25215 ]
■25206 / 63階層)  井上道義インタビュー後半
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/27(Wed) 07:13:23)
    おはようございます、floraさん

    夏休みに入り、勉強漬け生活から解放され、家の仕事をやってます(草取りとか拭き掃除)。

    さて、いつぞや紹介した井上道義のインタビューの後半です。

    https://www.youtube.com/watch?v=ciWe5dxgbM4

    話の中に日本フィルとの関連のエピソードが二つ出てきます。一つは彼のデビューの話で、その演奏会の事は覚えています。正確には演奏会の事ではなく、リハーサル風景です。当時彼の頭にはそれなりの量の頭髪があって、でも既にその未来が予感できるくらいでした。インタビューでも語っていますが、彼の育ての父親が亡くなった後に母親から本当の父親のことを話されます。しかも本当の父親は日本人ではなかったのです。ということで、髪の毛の色もかなり茶色っぽく、又それなりの長髪でした。その印象が一つ。

    あと、プログラムにドビュッシーの夜想曲があったのですが、そこで彼が欲していることが、わかったようなわからないような、かなり異質なもの(悪い意味ではありません)を感じたのを覚えています。

    それから、彼はイタリアの指揮者コンクールで優勝したのですが、その優勝賞金を(車かどこかで)盗まれたという話をしたのを覚えています。

    クイズです^^もう一つの日フィル関連エピソードは、さて何だったでしょうか?

    そのエピソードの中では日フィルの名前は言っていません。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25206 ] / ▼[ 25216 ]
■25215 / 64階層)  Re[64]: 井上道義インタビュー後半
□投稿者/ flora -(2022/07/28(Thu) 02:06:52)
    No25206に返信(田秋さんの記事)

    田秋さん、こんにちは

    > 夏休みに入り、勉強漬け生活から解放され、家の仕事をやってます(草取りとか拭き掃除)。

    田秋さん、すごい働き者なんですね!^^
    >
    > さて、いつぞや紹介した井上道義のインタビューの後半です。
    >
    > https://www.youtube.com/watch?v=ciWe5dxgbM4

    どうもありがとうございます。私は一時期、この方と鈴木エドワード氏がごっちゃになっていました。

    彼の話は人生ですよね。表現力に飛んでいて聞いていて引きずり込まれてしまいます。
    >
    > 話の中に日本フィルとの関連のエピソードが二つ出てきます。一つは彼のデビューの話で、その演奏会の事は覚えています。正確には演奏会の事ではなく、リハーサル風景です。当時彼の頭にはそれなりの量の頭髪があって、でも既にその未来が予感できるくらいでした。インタビューでも語っていますが、彼の育ての父親が亡くなった後に母親から本当の父親のことを話されます。しかも本当の父親は日本人ではなかったのです。ということで、髪の毛の色もかなり茶色っぽく、又それなりの長髪でした。その印象が一つ。
    >
    > あと、プログラムにドビュッシーの夜想曲があったのですが、そこで彼が欲していることが、わかったようなわからないような、かなり異質なもの(悪い意味ではありません)を感じたのを覚えています。
    >
    > それから、彼はイタリアの指揮者コンクールで優勝したのですが、その優勝賞金を(車かどこかで)盗まれたという話をしたのを覚えています。
    >
    > クイズです^^もう一つの日フィル関連エピソードは、さて何だったでしょうか?
    >
    > そのエピソードの中では日フィルの名前は言っていません。

    マーラーの話題で、ひどく荒れていた時代があり、オーケストラと喧嘩したってところですか?(10:56あたり)

    田秋さんからご覧になりこの方の指揮はどう感じられますか?
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25215 ] / ▼[ 25222 ] ▼[ 25227 ]
■25216 / 65階層)  Re[65]: 井上道義インタビュー後半
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/28(Thu) 06:57:05)
    2022/07/28(Thu) 07:07:06 編集(投稿者)

    おはようございます、floraさん

    クイズの答えです。なかなかいいとこ突いてます!

    10’20”辺りからシカゴの話になります。クーベリックの代わりにマーラーの9番を振ったと言う話。これが日フィルと関係しています。日程的に日フィルの東京定期を振ることになっていたのです。インタビューで彼「死んでもいいやと思ったね」と言ってますね。日フィルの仕事をキャンセルしたのです。

    大事な演奏会の人選やプログラムは相当前から決まっています。道義の代わり、誰でもいいのなら見つかりますが、そういう訳にもいきません。それなりのステータスを持った人である必要があります。しかしそういう人は間近にオファーしても大体はもう別の仕事が入っているのです。

    当時ボクは代議員というものをやっていました。問題が起こったときに事務局と楽員の代表が集まり、相談をし団としての方向性を決めます。事務局長兼専務理事のX氏が激怒してたのを覚えています。

    結局外山雄三先生が空いていて、代わりに振って頂きましたが、それ以来日フィルと道義の仲は険悪になり、10年以上道義は振りに来ませんでした。

    一応仲直りした後、どこか私的な場で「しようがなかった。(シカゴへ)行くよね?」と漏らしていました。

    道義さんもまだ若く、上のステージへのチャンスがあれば不義理をしてでもチャレンジしたかったのでしょうね。小澤征爾という巨星が前で輝いているわけですから。

    >オーケストラと喧嘩したってところですか?
    ニアピン賞を差し上げます。お会いしたときに、スタバのコーヒープレゼントです!

    ボク自身の道義さんに対する評価ですが、ボクは好きです。感性が独特だと思います。うまく表現できませんが、スコアを上から見ろしているというよりは、スコアの中に立っている感じかな?音楽と共にいる感じがします。が、スコアを俯瞰することも大切で、彼、たまに自分がどこにいるのか見失っている?時もあるような気がします。

    インタビューのどこかで「拍子なんか振りたくない」とか言ってたでしょう。それはある意味真実です。音楽は拍子じゃないですからね(拍子も大事ですが)。
    でもプレーヤーからすると拍子を振って欲しいときもあるのです。簡単な曲なら必要ありませ。しかし例えば、あまり慣れていないフーガがあったとしましょう。フーガというのは簡単にいえば同じ旋律がずれて演奏されるように書かれている曲です。輪唱ってありますよね。「カエルの歌が〜聞こえてくるよ〜」みたいな。

    あれは怖いです。普通隣りと一緒だと安心しますが、フーガは一緒だと間違っているのです。
    ブリテン 青少年の為の管弦楽入門よりフィナーレ
    https://www.youtube.com/watch?v=waP1N446Zb0&t=50s

    それまで休んでいて曲の途中から演奏する地点を「入り(いり)」と言います。このフィナーレのような曲だと入りが大変怖いのです。落ちたり、早く入ったら、少なくともその1フレーズは壊滅します。それはその人だけの事故で収まらないこともあります。自分の前の人が入ったらその何小節後に入ると思っていたら、その人が入ってこなかった・・・「Where are we now ?」

    そういう曲で、指揮台で踊ってる指揮者がいるとすると
    「踊ってんじゃねぇよ!」

    この光景にピッタリなのは道義です^^
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25216 ] / ▼[ 25234 ]
■25222 / 66階層)  ひさしぶりに
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/28(Thu) 21:26:58)
    2022/07/28(Thu) 21:52:47 編集(投稿者)

    こんばんは、floraさん

    三國シェフのサイトから『長ネギのビネグレット』と『鶏胸肉のレモンクリーム』を作ってみました。

    夏のお昼は蕎麦か素麺をよく食べるので、薬味に白ネギを買ってくるのですが、1束3本だと一人で消費していると3本目は水分が抜けてきます。で、見つけたのが『長ネギのビネグレット』です。

    ワインが無かったので、今日は日本酒です。
1000×750 => 600×450

naganeginobineguretto.jpg
/139KB
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25222 ] / 返信無し
■25234 / 67階層)  Re[67]: ひさしぶりに
□投稿者/ flora -(2022/07/29(Fri) 23:20:10)
    No25222に返信(田秋さんの記事)
    > 2022/07/28(Thu) 21:52:47 編集(投稿者)

    田秋さん、こんにちは〜

    > 三國シェフのサイトから『長ネギのビネグレット』と『鶏胸肉のレモンクリーム』を作ってみました。
    >
    > 夏のお昼は蕎麦か素麺をよく食べるので、薬味に白ネギを買ってくるのですが、1束3本だと一人で消費していると3本目は水分が抜けてきます。で、見つけたのが『長ネギのビネグレット』です。

    ビネガーを使っているので、夏はピッタリですね^^。私のところでは長ネギは無いのですが、リーキという非常に似たものがあります。ただしかなり硬いです。

    https://delishkitchen.tv/articles/1098

    私は冬、付け合わせなどに、このリークを食べやすい大きさに切ってコンソメで煮ます。約30くらいかな。 柔らかくなったらイタリアンハーブをかけておしまい。

    > ワインが無かったので、今日は日本酒です。

    六角形のグラス素敵ですね^^
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25216 ] / ▼[ 25228 ]
■25227 / 66階層)  Re[66]: 井上道義インタビュー後半
□投稿者/ flora -(2022/07/29(Fri) 17:39:08)
    No25216に返信(田秋さんの記事)
    > 2022/07/28(Thu) 07:07:06 編集(投稿者)

    田秋さん、おはようございます。

    > クイズの答えです。なかなかいいとこ突いてます!
    >
    > 10’20”辺りからシカゴの話になります。クーベリックの代わりにマーラーの9番を振ったと言う話。これが日フィルと関係しています。日程的に日フィルの東京定期を振ることになっていたのです。インタビューで彼「死んでもいいやと思ったね」と言ってますね。日フィルの仕事をキャンセルしたのです。
    >
    > 大事な演奏会の人選やプログラムは相当前から決まっています。道義の代わり、誰でもいいのなら見つかりますが、そういう訳にもいきません。それなりのステータスを持った人である必要があります。しかしそういう人は間近にオファーしても大体はもう別の仕事が入っているのです。
    >
    > 当時ボクは代議員というものをやっていました。問題が起こったときに事務局と楽員の代表が集まり、相談をし団としての方向性を決めます。事務局長兼専務理事のX氏が激怒してたのを覚えています。
    >
    > 結局外山雄三先生が空いていて、代わりに振って頂きましたが、それ以来日フィルと道義の仲は険悪になり、10年以上道義は振りに来ませんでした。
    >
    > 一応仲直りした後、どこか私的な場で「しようがなかった。(シカゴへ)行くよね?」と漏らしていました。
    >
    > 道義さんもまだ若く、上のステージへのチャンスがあれば不義理をしてでもチャレンジしたかったのでしょうね。小澤征爾という巨星が前で輝いているわけですから。
    >
    > >オーケストラと喧嘩したってところですか?
    > ニアピン賞を差し上げます。お会いしたときに、スタバのコーヒープレゼントです!

    御代官様、ありがとうございますだ!^^
    >
    > ボク自身の道義さんに対する評価ですが、ボクは好きです。感性が独特だと思います。うまく表現できませんが、スコアを上から見ろしているというよりは、スコアの中に立っている感じかな?音楽と共にいる感じがします。が、スコアを俯瞰することも大切で、彼、たまに自分がどこにいるのか見失っている?時もあるような気がします。

    マーラーの解説のところでもおっしゃっていましたが、この方は気に入った作曲家と自分を同一視するような方ですよね^^
    >
    > インタビューのどこかで「拍子なんか振りたくない」とか言ってたでしょう。それはある意味真実です。音楽は拍子じゃないですからね(拍子も大事ですが)。
    > でもプレーヤーからすると拍子を振って欲しいときもあるのです。簡単な曲なら必要ありませ。しかし例えば、あまり慣れていないフーガがあったとしましょう。フーガというのは簡単にいえば同じ旋律がずれて演奏されるように書かれている曲です。輪唱ってありますよね。「カエルの歌が〜聞こえてくるよ〜」みたいな。
    >
    > あれは怖いです。普通隣りと一緒だと安心しますが、フーガは一緒だと間違っているのです。
    > ブリテン 青少年の為の管弦楽入門よりフィナーレ
    > https://www.youtube.com/watch?v=waP1N446Zb0&t=50s
    >
    > それまで休んでいて曲の途中から演奏する地点を「入り(いり)」と言います。このフィナーレのような曲だと入りが大変怖いのです。落ちたり、早く入ったら、少なくともその1フレーズは壊滅します。それはその人だけの事故で収まらないこともあります。自分の前の人が入ったらその何小節後に入ると思っていたら、その人が入ってこなかった・・・「Where are we now ?」
    >
    > そういう曲で、指揮台で踊ってる指揮者がいるとすると
    > 「踊ってんじゃねぇよ!」
    >
    > この光景にピッタリなのは道義です^^

    そうそう全編で、そういう指揮者を批判していましたね^^

    指揮者で、小沢さんのように早くから海外に出てそのまま海外で活躍をする方と、基本的には日本をベースにして活躍なされている方とおられると思うんですが、両タイプの指揮者の分析を少しお願いできますか? 
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25227 ] / ▼[ 25230 ]
■25228 / 67階層)  Re[67]: 指揮者
□投稿者/ 悪魔ちゃん -(2022/07/29(Fri) 19:19:49)
    お邪魔しま〜す

    「指揮者」、べつに存在しなくてもいい気がするけど〜。

    ”西欧の”に家畜化されて、なのかな?

    井上道義インタビューを見てふとね。

[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25228 ] / ▼[ 25242 ]
■25230 / 68階層)  Re[68]: 指揮者
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/29(Fri) 20:25:06)
    2022/07/29(Fri) 20:37:49 編集(投稿者)

    こんばんは、悪魔ちゃん

    小編成の場合は指揮者はいなくても大丈夫です。リサイタルとか弦楽四重奏とかは指揮者いません。室内合奏団はいる場合といない場合があります。いない場合はコンサートマスターが指揮者の代わり(的なこと)をします。指揮者がいる場合は原則として指揮者の音楽作りに従います。

    時代と共に次第に編成が大きくなってくると、指揮者がいないと困ることが起こってきます。一番困るのはテンポが変化するときです。段々変化する(次第に遅く、とか次第に速くとか)場合や、あるところから急にテンポが変わるとか、プレーヤーの人数が多いと意思の疎通が大変です。そういう時、指揮者がいれば劇的に簡単になります。

    ハーモニーの音量のバランスなどもプレーヤーは中々分かりません。指揮者はそれを聴いているので的確な指示が出来ます。

    この曲をどのテンポで演奏するか?とか主旋律に対して対旋律をどのくらいの音量で演奏するか?伴奏のパートの音量はこれでいいか?

    一番大事な点
    この音楽をどのように解釈するか?

    指揮者とプレーヤーの関係
    音楽の造りに関して大枠で指揮者に従う、その制限された中で自分を主張する
    という感じです。

    指揮者、野球の監督、会社の社長
    要らないようでやっぱり必要だと思う。

    ===
    別件で
    あのお方との応対、良かたです。

    A氏の【皮肉屋=遠回しな意地悪発言ちゃん】に関して
    ボクはそのようには捉えてはいません。自然体の悪魔ちゃんだと見てます^^
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25230 ] / ▼[ 25252 ] ▼[ 25260 ]
■25242 / 69階層)  Re[69]: 指揮者
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/30(Sat) 18:16:08)
    おはようございます、floraさん

    >指揮者で、小沢さんのように早くから海外に出てそのまま海外で活躍をする方と、基本的には日本をベースにして活躍なされている方とおられると思うんですが、両タイプの指揮者の分析を少しお願いできますか? 

    これはちょっとボクの手には負えないご質問です。

    小澤征爾は別格です。長くボストンの監督をし、その後ウィーンフィルの監督になっています。勿論音楽監督以外のオケでも振るし、日本でも新日フィルの旗揚げに中心的な役割を担っています。

    小林研一郎はハンガリー、チェコでは名声を博しましたが、(当時の)西側諸国での活躍はイマイチでした。コバケンは渡邊暁雄先生の遺志を引き継ぎ日本フィルの中心的指揮者として長く日フィルを牽引してきました。

    小澤征爾も小林研一郎もその才能は素晴らしいものがあります。コバケンとは日フィルで長くお付き合いさせて頂きましたし、小沢さんの棒は学生時代、エキストラとして新日フィルで何度も経験しました。

    この二人のどこが違うのか?ということですが、個人的な経験で言うと、小沢さんは、エキストラとして後ろの方で弾いているボクに「あ、ボクを指揮してくれてる!」と思わせるものがありました。コバケンにもそういうところは有るのですが、小沢さんはよりフレンドリーな感じを受けました。指揮で人心を掴むのがうまいんですね。

    あと、二人の目指す音楽の違いはあると思います。表現は妥当ではないかも知れませんが、コバケンの音楽には演歌的な要素があると思います。その辺りが西側諸国に受け入れられなかったのかもしれません。

    floraさんの質問の答えにはなっていませんね。スマソ。

    https://president.jp/articles/-/32167
    これは大友直人さんの文章です。彼はボクが日フィルに入団した頃、日フィルの指揮者陣の何かポストを持っていました。彼はボクより少し下なのでまだ20代だったと思います。凄い真面目で勉強家で全て暗譜で振っていました。

    ただ音楽があまり面白くないのです。それが楽員からの多くの声でした。当時毎年良かったライブをCDにして出すという企画をやっていて、あるとき選曲委員というものをしたことがあります。その年の良かった(と評判の)ライブ録音を聴き比べ選曲をするという仕事です。

    そうすると最後に残るのが大友さんとの演奏なのです。あまり面白くないけれど傷もないのです。CDにして傷があると何度聴いても、その場所に来るたびに傷が耳に付くのです(当たり前ですが)。ライブだと一瞬で通りすぎてしまいトータルで良かった!となるのですが、録音はもっと冷静に聴きます。

    上のURLで彼が語っていることはボクも今回初めて知りました。大変興味深い内容でした。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25242 ] / 返信無し
■25252 / 70階層)  プーレ・オ・ヴィネグル
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/30(Sat) 23:10:14)
    こんばんは、floraさん

    今日も三國シェフのレシピ、『プーレ・オ・ヴィネグル』リヨンの郷土料理・鶏肉のヴィネガー煮です。

    昨日の6角形のお猪口、意外にもボヘミアングラスです。プラハでお猪口として売っていました。
1000×750 => 600×450

1659190214.jpg
/180KB
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25242 ] / ▼[ 25274 ]
■25260 / 70階層)  Re[70]: 指揮者
□投稿者/ flora -(2022/07/31(Sun) 17:58:11)
    No25242に返信(田秋さんの記事)

    田秋さん、こんにちは〜

    > >指揮者で、小沢さんのように早くから海外に出てそのまま海外で活躍をする方と、基本的には日本をベースにして活躍なされている方とおられると思うんですが、両タイプの指揮者の分析を少しお願いできますか? 

    > これはちょっとボクの手には負えないご質問です。

    > 小澤征爾は別格です。長くボストンの監督をし、その後ウィーンフィルの監督になっています。勿論音楽監督以外のオケでも振るし、日本でも新日フィルの旗揚げに中心的な役割を担っています。

    > 小林研一郎はハンガリー、チェコでは名声を博しましたが、(当時の)西側諸国での活躍はイマイチでした。コバケンは渡邊暁雄先生の遺志を引き継ぎ日本フィルの中心的指揮者として長く日フィルを牽引してきました。

    演奏家として小澤さんの曲作りには惹かれるところがありますか?

    > 小澤征爾も小林研一郎もその才能は素晴らしいものがあります。コバケンとは日フィルで長くお付き合いさせて頂きましたし、小沢さんの棒は学生時代、エキストラとして新日フィルで何度も経験しました。

    > この二人のどこが違うのか?ということですが、個人的な経験で言うと、小沢さんは、エキストラとして後ろの方で弾いているボクに「あ、ボクを指揮してくれてる!」と思わせるものがありました。コバケンにもそういうところは有るのですが、小沢さんはよりフレンドリーな感じを受けました。指揮で人心を掴むのがうまいんですね。

    ベルリン・フィル、カラヤンの後に小澤さん??と感じていたんですが、彼に関するヴィデオとか拝見していると、なんか人間に惹かれてしまいました。 他の分野でも小澤さんのような指導者がいたらいいなと思いますもん^^ 特にカラヤンは帝政、小澤さんは共和制って感じがしますしね。

    https://www.youtube.com/watch?v=9HKlvnrEIjQ

    > あと、二人の目指す音楽の違いはあると思います。表現は妥当ではないかも知れませんが、コバケンの音楽には演歌的な要素があると思います。その辺りが西側諸国に受け入れられなかったのかもしれません。

    ずいぶん昔、中国のオケの演奏をTVで見たんですが、曲は西洋のクラシックなのに、曲の流れが、中国の古典音楽のように、ゆったりと流れるんです。メリハリは無しでした。

    > floraさんの質問の答えにはなっていませんね。スマソ。

    > https://president.jp/articles/-/32167
    > これは大友直人さんの文章です。彼はボクが日フィルに入団した頃、日フィルの指揮者陣の何かポストを持っていました。彼はボクより少し下なのでまだ20代だったと思います。凄い真面目で勉強家で全て暗譜で振っていました。
    >
    > ただ音楽があまり面白くないのです。それが楽員からの多くの声でした。当時毎年良かったライブをCDにして出すという企画をやっていて、あるとき選曲委員というものをしたことがあります。その年の良かった(と評判の)ライブ録音を聴き比べ選曲をするという仕事です。
    >
    > そうすると最後に残るのが大友さんとの演奏なのです。あまり面白くないけれど傷もないのです。CDにして傷があると何度聴いても、その場所に来るたびに傷が耳に付くのです(当たり前ですが)。ライブだと一瞬で通りすぎてしまいトータルで良かった!となるのですが、録音はもっと冷静に聴きます。
    >
    > 上のURLで彼が語っていることはボクも今回初めて知りました。大変興味深い内容でした。

    拝見いたしました。面白くないけど完全という意味わかります。おそらくこの方が小澤さんの勧めにも関わらず日本に残ったのは理解できそうな気がします。 それと欧米受けするタイプっていうのがありますね。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25260 ] / ▼[ 25276 ]
■25274 / 71階層)  十三重塔
□投稿者/ 田秋 -(2022/07/31(Sun) 20:52:30)
    こんばんは、floraさん

    今日は比叡山延暦寺と鞍馬寺に行ってきました。延暦寺は3回目、鞍馬寺は2回目です。延暦寺のお守りはもう2個持っているので今日はお線香を買いました。伽羅は5000円、びびって2500円の白檀にしました。

    雰囲気は高野山の方が幽玄な感じがします。

    延暦寺3回目で初めて十三重の塔を発見しました。西遊記と13は深い繋がりがあるのは確実ですが、未だ「それに違いない!」という説明には至っていません。
750×1000 => 450×600

13enryakuji.jpg
/364KB
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25274 ] / ▼[ 25280 ]
■25276 / 72階層)  Re[72]: 十三重塔
□投稿者/ flora -(2022/08/01(Mon) 00:36:06)
    No25274に返信(田秋さんの記事)

    田秋さん、こんにちは〜。

    > 今日は比叡山延暦寺と鞍馬寺に行ってきました。延暦寺は3回目、鞍馬寺は2回目です。延暦寺のお守りはもう2個持っているので今日はお線香を買いました。伽羅は5000円、びびって2500円の白檀にしました。

    > 雰囲気は高野山の方が幽玄な感じがします。

    私、全く無知なんですが〜
    高野山金剛峯寺=空海=真言宗
    比叡山延暦寺=最澄=天台宗

    という理解でいいですか?

    とすると・・・鞍馬寺は何で有名なのでしょうか?

    > 延暦寺3回目で初めて十三重の塔を発見しました。西遊記と13は深い繋がりがあるのは確実ですが、未だ「それに違いない!」という説明には至っていません。

    お写真もお元気そうでなによりです^^
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25276 ] / ▼[ 25291 ]
■25280 / 73階層)  小沢さんのこと
□投稿者/ 田秋 -(2022/08/01(Mon) 16:27:18)
    おはようございます、floraさん

    小澤征爾のドキュメント見ました。ありがとうございます。

    75歳だったんですね、喉頭癌になったのって。コバケンが80超えても元気に振っているのをみると、健康管理がよく出来ているんでしょうね。彼は視力に問題があり、目の手術はやっています。80歳でチャイコフスキーの交響曲全曲演奏の企画があり、コロナで1年延期になりましたが全部やりました。

    ドキュメントでバルトークの「青ひげ」をやっていましたね。昔エキストラで新日へ行った時、小沢さんで「青ひげ」やった記憶があります。日本語でやったので覚えています。当時はまだ(舞台の横とか上にに流れる)字幕スーパーがなく、観客に言葉がわかる方が良いとの小沢さんの希望があり、和訳を外注するお金がないので団員の人が作ったという記憶があります。

    青ひげはバルトーク唯一のオペラで、歌手は青ひげとユディットの二人しか出てきません。後は最初に語りが入るのと、セリフのない前妻(たち)が出てきます。あのドキュメントでは男性ダンサーが踊っていますが、あれは演出です。

    手が自由に動かなくなったり、体力が原因でコンサートをキャンセルしたり、ああいう小沢さんの姿も道義の引退決意の一つの原因なのでしょうね。

    小沢さんのことで記憶に残っているのは、異常な耳の良さがあります。武満のノヴェンバー・ステップスをやったとき、リハーサルでハープの低音のトーンクラスタで音が違ってたらしく「もう一度弾いて」と小沢さんが言い、ハープ奏者がもう一度弾くと、「どこそこの音が違う」と指摘していました。低音のトーンクラスタというのはピアノの低い方の鍵盤をコブシか平手で叩いたような音のことです。

    シェエラザードである部分で金管を振ったとき、指揮棒から出た何かが弦楽器、木管を越え金管に届いているよなうに見えました。

    あとは前も書きましたがオーケストラ全員の人を振ることができることでしょうね。

    小沢さんは若い頃から、朝、4時半か5時に起き勉強していたそうです。今、ボクが朝勉強するのも(ボクの場合は楽器ではなくいわゆるお勉強)それを真似たもので、人それぞれでしょうが、ボクには合っています。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25280 ] / ▼[ 25312 ]
■25291 / 74階層)  鞍馬寺
□投稿者/ 田秋 -(2022/08/02(Tue) 06:32:30)
    おはようございます、floraさん

    >高野山金剛峯寺=空海=真言宗
    >比叡山延暦寺=最澄=天台宗

    >という理解でいいですか?

    >とすると・・・鞍馬寺は何で有名なのでしょうか?

    上の真言、天台の理解はそれで良いと思います。

    鞍馬寺が何故有名なのかについては、やはり義経が幼少の頃、ここに住んだことや天狗に武術を教わったという言い伝えが鞍馬寺(山)信仰(人気)の根っこにあると思います。

    鞍馬寺に霊宝殿があり、その三階にはいくつかの仏像が安置されていますが、その殆どが毘沙門天です。
    https://kuramadera.or.jp/reihoden.html
    一番下の写真、四天王勢ぞろいかと思ったら、全部毘沙門天さんでしした。

    どうして毘沙門天ばかりなのかというと、鞍馬寺は平安京の北に位置し、京の北方を守っているのだそうです(毘沙門天は多聞天とも言い、北方の守護神です)。

    宗派に関しては、鞍馬寺のHPには以下のような紹介文があります。

    千二百余年前、鞍馬寺を開創した鑑禎上人は律宗に属し、藤原伊勢人は、鎮護国家の毘沙門天と慈悲の観音を一体として併せて祀りました。中興の祖、峯延上人は真言宗の十禅師とも言われています。後に天台宗の影響が強まり、天台法華・天台密教・天台浄土が取り入れられました。
    鞍馬山には、神代以前からの古神道や陰陽道、修験道等の山岳宗教の要素も含まれています。宗派に捉われない懐の深さは鞍馬寺の宗教伝統となっています。 昭和22年、初代管長信樂香雲は、このような多様な信仰の歴史を統一して鞍馬弘教と名付け、昭和24年、鞍馬寺は鞍馬弘教の総本山となりました。




[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25291 ] / ▼[ 25317 ]
■25312 / 75階層)  昨日のディナー
□投稿者/ 田秋 -(2022/08/02(Tue) 21:30:56)
    こんばんは、floraさん

    昨日生徒さんを集めディナーをしました。

    前菜はウニのフランとカプレーゼです。このところウニが高く手が出ませんでしたが、先日仙台産のウニ1個980円で売ってました。2個で100gくらいかなと思って買ったら85gでした。一板4000円くらいしていたので、半額ぐらいです。それを使ってのフランです。カプレーゼのバジルは自家製です。

    メインディッシュはコッコオーヴァンで、三國シェフのレシピとうちにあるフラン料理のレシピの合作です。


571×1000 => 342×600

1659443456.jpg
/121KB
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 25312 ] / 返信無し
■25317 / 76階層)  お後が宜しいようで
□投稿者/ 田秋 -(2022/08/02(Tue) 22:38:27)
    ありがとうございました。
[ 親 23807 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/


Mode/  Pass/

TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -