TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

[ 親記事をトピックトップへ ]

このトピックに書きこむ

レス数の限度を超えたのでレスできません。

(レス数限度:100 現在のレス数:100) → [トピックの新規作成]
■1047 / inTopicNo.25)  同一性・変化・時間
  
□投稿者/ 無縁仏三郎 2.0 -(2019/03/10(Sun) 13:09:41)
    という野矢茂樹の本があってマクロな物体にも自己同一性とはなにか
    諸説あるようです。時間的延長をすべて物体と考えてしまうとか。
    だから粒子の自己同一性以前に自己同一性そのものを検討しなくては
    なりませんね。
引用返信/返信 削除キー/
■1044 / inTopicNo.26)  Re[43]: そもそも粒子とは?
□投稿者/ パニチェ -(2019/03/10(Sun) 08:07:33)
    2019/03/10(Sun) 10:41:07 編集(投稿者)

    ちょい論点がずれるかもしれませんが。。。

    自己同一性というのは空間的な要素と時間的な要素が共に絡んでくると思います。

    マクロでの不可逆性的な時間はエントロピーの拡散方向であり、ビリヤード球の衝突と跳ね返りの前後を決めるのは分子数など衝撃による個体の崩壊が後先を決める。

    ところがこれが素粒子であれば時間反転しても何も矛盾も生じない。

    分子の集合体である水と分子としてのH2Oは存在様相として異なるようにマクロとミクロは本質的に異なるようなイメージがありますが、ひょっとするとミクロが本質的でありマクロが仮象ってこともありえる。

    後者の場合は仏教的な世界観に近づくように思います。
引用返信/返信 削除キー/
■1043 / inTopicNo.27)  Re自然界に不思議なことなどなにもない
□投稿者/ パニチェ -(2019/03/10(Sun) 07:58:39)
    No1033に返信(無縁仏三郎 2.0さんの記事)
    > 言葉転がしが不適切であるか自然をとらえそこなっているだけ。
    >
    > そこで我々はもっとうまい言葉転がし記号転がしをひねりだす。
    >
    > だから完全な理論というのは単純な状況にしか適用できない。
    > 最終理論などというものはない。
    >
    > 哲学に「安心」はない
    > つねにこの白刃の下に身をおく心境をもってたえざる前進あるのみ!
    >
    > …空手バカ一代の丸パクリだがそういうこと。

    同意です(笑)
引用返信/返信 削除キー/
■1042 / inTopicNo.28)  Re[45]: 太地喜和子
□投稿者/ パニチェ -(2019/03/10(Sun) 07:57:15)
    へぇ〜!七色仮面に太地喜和子が出演してたんですね。

    知らなかった。
引用返信/返信 削除キー/
■1040 / inTopicNo.29)  秋のドイツ
□投稿者/ 無縁仏三郎 2.0 -(2019/03/09(Sat) 23:03:55)
    ユーロスペースが映画公開時に出した映画ガイド。全144頁。

    五監督の共同声明やシナリオを採録。

    ソフォクレスの「アンティゴネー」が導入された意味が理解できた。
    刑務所で同時に謎の自殺(警察による処刑)を遂げたドイツ赤軍の三人が
    埋葬を拒否されたことに引っ掛けてるわけだ。
    その埋葬を決めたのがヒトラー暗殺未遂への関与を疑われ自殺を強要された
    ロンメル元帥の息子のシュトゥットガルト市長。

    芸術と政治が緊張感を持って対峙してる国の映画はヲタクのラノベ映画とは
    大きく違いますなあ。
引用返信/返信 削除キー/
■1034 / inTopicNo.30)  太地喜和子
□投稿者/ 無縁仏三郎 2.0 -(2019/03/08(Fri) 00:33:38)
    新七色仮面見てたらセーラー服の女子高生として登場。
    「資金源強奪」で名和宏や北大路欣也とねちっこくからんでたクラブのママ
    のイメージしかないので驚いた。
    1960年なら17歳だから女子高生でも不思議はない。
    なんせ千葉真一も21歳ですからな。
    「わしらうまいもん食うてよ、マブいスケ抱くために生まれてきとるんじゃないの」
    とかます黒光りした大友をやるとはこの時点で千葉も思ってなかったろう。


引用返信/返信 削除キー/
■1033 / inTopicNo.31)  自然界に不思議なことなどなにもない
□投稿者/ 無縁仏三郎 2.0 -(2019/03/06(Wed) 20:35:01)
    言葉転がしが不適切であるか自然をとらえそこなっているだけ。

    そこで我々はもっとうまい言葉転がし記号転がしをひねりだす。

    だから完全な理論というのは単純な状況にしか適用できない。
    最終理論などというものはない。

    哲学に「安心」はない
    つねにこの白刃の下に身をおく心境をもってたえざる前進あるのみ!

    …空手バカ一代の丸パクリだがそういうこと。

引用返信/返信 削除キー/
■1032 / inTopicNo.32)  そもそも粒子とは?
□投稿者/ 無縁仏三郎 2.0 -(2019/03/06(Wed) 20:03:53)
    1. ある対象が粒子であるならば、一つ、二つと個数を数え上げることができる。
    2. ある対象が粒子であるならば、いつでも決まった位置を持つ。
    3. ある対象が粒子であるならば、自己同一性を持つ。

    東克明による整理

    ところが1は肯定されるがまず2が否定される。それが重ね合わせの状態。
    この状態では位置を特定することができない。
    3については統計的事実を使った朝永の背理法の議論で否定されている。

    3を細かくみると

    場面1 時間を度外視して、または一時刻を指定して、現実に存在する一つの
    個体の個体性、もしくは二つの個体の区別性を問題とする場面。

    場面2 時間における、個体の持続的同一性が問題となる場面。

    場面3 一つの個体についてのさまざまな可能な状況を考えた場合の
    可能的諸状況を通じての個体の同一性が問題となる場面。

    (丹治信治の整理)

    丹治は朝永が2と3を区別していないと主張し自己同一性は3で考えられているとする。
    そして3の意味であるなら米粒にも自己同一性がないことを示す。

    この議論に対して東はファインマンの議論を取り上げる。
    ファインマンの場合の議論は場面2でありこの場合は米粒には自己同一性があり
    素粒子には自己同一性がないと主張する。これは干渉効果の有無による。
    粒子には波動性があるが米粒に波動性はない(または考慮する必要がない)。
    場面3も場面2を介してしか考えられないということも示唆されるが別の場所で
    議論すると予告して終わる。

    要するにビリヤード球のようなものをイメージするからおかしなことになる。
    素粒子ではビリヤード球で成立する2が成立しないのだからこのイメージはだめ。
    物理学者は「粒子」でなく「場」にすればいいと考えているらしい。

    素粒子のふるまいにより「個体」「自己同一性」についてもなんだか怪しくなってきたぞ。
引用返信/返信 削除キー/
■1031 / inTopicNo.33)  Re[45]: 原子論の可能性
□投稿者/ 無縁仏三郎 2.0 -(2019/03/05(Tue) 23:02:01)
    本日クマムシの本とともに「原子論の可能性」購入しました。

    来週までにまとめます。
引用返信/返信 削除キー/
■1030 / inTopicNo.34)  Re[44]: 原子論の可能性
□投稿者/ パニチェ -(2019/03/05(Tue) 21:25:16)
    No1029に返信(無縁仏三郎 2.0さんの記事)
    > 多世界解釈や可能世界は人間の都合を優先した理論だと思います。
    > 隠れた変数理論については最近厳密な実験で完全に否定されましたが
    > あれも神はサイコロを振らないという人間の都合理論でした。

    同意です。

    > 粒子の自己同一性についてはその意味が大きな物体についての自己同一性と
    > 同じになる必要はないと思ってます。もちろん大きな物体についての自己同一性
    > にも言葉転がし上でいろいろ問題があるようですが。

    局所性というものがそもそも成立するかどうかすら不確かなミクロ世界では自己同一性とか個別性といものが意味をなさなくなるといことはなんとなく分かります。

    > 物理学者は物体転がしの専門家ですが言葉転がしについてはけっこう
    > 無頓着なようです。

    確かに。
引用返信/返信 削除キー/
■1029 / inTopicNo.35)  Re[43]: 原子論の可能性
□投稿者/ 無縁仏三郎 2.0 -(2019/03/03(Sun) 18:57:46)
    多世界解釈や可能世界は人間の都合を優先した理論だと思います。
    隠れた変数理論については最近厳密な実験で完全に否定されましたが
    あれも神はサイコロを振らないという人間の都合理論でした。

    粒子の自己同一性についてはその意味が大きな物体についての自己同一性と
    同じになる必要はないと思ってます。もちろん大きな物体についての自己同一性
    にも言葉転がし上でいろいろ問題があるようですが。

    物理学者は物体転がしの専門家ですが言葉転がしについてはけっこう
    無頓着なようです。
引用返信/返信 削除キー/
■1020 / inTopicNo.36)  Re[41]: 新七色仮面 
□投稿者/ パニチェ -(2019/03/03(Sun) 10:48:21)
    No1017に返信(無縁仏三郎 2.0さんの記事)
    > (新人)千葉真一の大根演技が炸裂。
    > 第7部が1話以外原版紛失なのが惜しい。
    >
    > テレビ中継のVTR収録のため上書き消失した「突撃! ヒューマン!!」
    > 権利関係が複雑で発売の見通しが立たない「サンダーマスク」
    > 23話分の原版が見つからない「スパイキャッチャーJ3」
    > 1話しか原版がない「アラーの使者」
    >
    > のうち希望があるのは「サンダーマスク」だけか。
    >
    > 関係者が亡くなり押し入れから出てきたというパターンを期待したい。

    風呂敷をマントに二丁拳銃ポーズってのは必ずある写真の一枚ですね。^^
引用返信/返信 削除キー/

<前の12件 | 次の12件>

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 >>
Mode/  Pass/

TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -