TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

[ 親記事をトピックトップへ ]

このトピックに書きこむ

■1184 / inTopicNo.37)  Re[35]: 哲学的考察。
  
□投稿者/ エフニ -(2019/05/02(Thu) 02:45:12)
    「知能」と「意識」を比べる問いに違和感を抱いたのは、以前、ヤフーの最高戦略責任者(CSO)、安宅和人さん(50)からこんな言葉を聞いていたからだ。

    「人工知能(AI)はあらゆる基礎的な情報処理で人間を超えるだろうが、人間のようになることはない。 中でも大局的な把握は人間の最も高度な能力の一つで意味理解のないAIには極めて厳しい」

    安宅さんは、東京大学大学院などを経て米エール大で脳神経学の博士号を取得し、現在は慶応大環境情報学部教授も務めている。

    オフィスを訪ねると、「ホモ・デウス」を読み終えた感想をこう漏らした。

    「疫病、貧困、戦争という人類の三つの死因が収束に向かっているといった分析など、前半は面白いけど、後半は息切れしている。 前作は名著で興奮して読みましたが…。」

    続く。
引用返信/返信 削除キー/
■1179 / inTopicNo.38)  Re[34]: 哲学的考察。
□投稿者/ エフニ -(2019/05/01(Wed) 02:16:25)
    「ホモ・デウス」(神のヒト)の帯にこうある。

    「生物はただのアルゴリズム(演算式)であり、コンピューターがあなたのすべてを把握する。 生物工学と情報工学の発達によって、資本主義や民主主義、自由主義は崩壊していく。 人類はどこへ向かうのか?」

    著者は全世界で800万部も売れた「サピエンス全史」(11年)で人類を論じたイスラエルの歴史学者、ユバル・ノア・ハラリ氏(42)だ。

    その続編ともいえる「ホモ・デウス」はこんな三つの問いでしめくくられる。

    1.生き物はアルゴリズムにすぎず、生命はデータ処理にすぎないのか。
    2.(人をしのぐ機械の)知能と(人の)意識のどちらに価値があるのか。
    3.高度な知能を備えたアルゴリズムが本人よりも人間を知るようになったとき、日常生活はどうなるのか。

    端的に言えば、超人的なコンピューターが人間活動の全てを決める時代が来るのでは、という疑いだ。

    問い中で2.が特に理解できなかったため、本人のサイトにインタビューを申し込んだが、返事がない。

    河出書房新社の編集者によると「毎週世界中から400もの取材依頼がある」そうで、とても対応できないようだ。

    続く。
引用返信/返信 削除キー/
■1168 / inTopicNo.39)  Re[33]: 哲学的考察。
□投稿者/ エフニ -(2019/04/30(Tue) 02:02:14)
    何かが足りない。

    2016年に出版された英語版を読んで、そう思った。

    この9月に出た邦訳版を読むと、今度は違和感を覚えた。

    ベストセラー本「ホモ・デウス テクノロジーとサピエンスの未来」(河出書房新社)のことだ。

    人類の支配者が、神、人間を経ていずれデータ、つまりコンピューターに取って代わられる可能性をめぐる話だ。

    すとんと落ちないのはなぜなのか。

    脳科学、情報技術ともに関わりの深い人と批判的に読み解いた。(藤原章生)

    続く。
引用返信/返信 削除キー/
■1165 / inTopicNo.40)  Re[32]: 哲学的考察。
□投稿者/ エフニ -(2019/04/29(Mon) 02:36:09)
    「「データ万能」に違和感

    ☆人工知能(AI)が人間活動のほとんどを代替する近未来、人間の意識などは不要になるのか。

    そんな問いを投げかける問題の書「ホモ・デウス テクノロジーとサピエンスの未来」の邦訳が9月、発売された。

    名著「サピエンス全史」を著したイスラエルの歴史学者、ユバル・ノア・ハラリ氏(42)の新著だが、読後、「何かが変だ」という違和感が残った。

    数千年にわたり人類を動かしてきた神から、ルネサンス期を経て人間自身が重視される数百年が過ぎ、いずれはデータがすべてを動かすようになるー。

    そんな可能性が示されているが、データ、つまり情報技術を持ち上げすぎではないのか、という疑問が浮かんでくる。

    そんな疑問を神経科学とデータ、AIに造詣の深い慶応大教授でヤフーの最高戦略責任者(CSO)の安宅和人さん(50)にぶつけると、彼自身も似たような違和感を抱いていた。(藤原章生)

    続く。
引用返信/返信 削除キー/
■1164 / inTopicNo.41)  哲学的考察。
□投稿者/ エフニ -(2019/04/29(Mon) 02:14:47)
    脳科学に於けるスタンスが私と近似しているので、以下の記事を引用したいと思う。

    私が脳科学と言う場合、外延に心脳問題を含み、そしてそれらは、独我論の「わたし」へのプレリュードとなるのだが、取っ掛かりの土台として、以下の記事を使用したいと思う。

    続く。
引用返信/返信 削除キー/
■1149 / inTopicNo.42)  神の裁きと決別するため
□投稿者/ エフニ -(2019/04/26(Fri) 04:00:25)
    アントナン・アルトー(河出文庫)

    「器官なき身体」をうたうアルトー最後の、そして究極の叫びである表題作、自身の試練のすべてを賭けて「ゴッホは狂人ではなかった」と論じる35年目の新訳による「バァン・ゴッホ」。激烈な思考を凝縮した2篇。
引用返信/返信 削除キー/
■1148 / inTopicNo.43)  Re[35]: 心に残る感動の名作群。
□投稿者/ エフニ -(2019/04/26(Fri) 03:50:57)
    >三郎親分の純粋さと優しさは私も知ってる一人です。罵倒も愛情たっぷりやったし。<

    私が長らく謎だったのは、三郎親分が一時期、前FRB議長のイエレンに熱狂していたことです。

    でも最近の好みの女性像の話を読んで、何となく謎が解けました。

    >はははは。おもろい!!<

    卑弥呼ちゃんも、「これ、面白いね(笑)」と書いていました。
引用返信/返信 削除キー/
■1138 / inTopicNo.44)  Re[34]: 心に残る感動の名作群。
□投稿者/ パニチェ -(2019/04/20(Sat) 21:49:57)
    No1131に返信(エフニさんの記事)

    > それでも心根の温かさは、その美魔女アラフォー候補も気がついていたと思いますよ。

    三郎親分の純粋さと優しさは私も知ってる一人です。
    罵倒も愛情たっぷりやったし。^^


    No1132に返信(エフニさんの記事)

    > 「なんだおまえコンビニでバイトやってるのか。 シャケのおにぎりが一番人気あるんだからツナマヨだのねぎとろだのゲテモノは少なく置け。 いつもそいつらだけ余ってるだろうが! はったおすぞ!」

    はははは。おもろい!!
引用返信/返信 削除キー/
■1132 / inTopicNo.45)  Re[33]: 心に残る感動の名作群。
□投稿者/ エフニ -(2019/04/19(Fri) 01:38:17)
    私がお気に入りの名言は、ユイトに言った文章です。

    もう腹を抱えて、息もできないくらい笑い転げました。

    「なんだおまえコンビニでバイトやってるのか。 シャケのおにぎりが一番人気あるんだからツナマヨだのねぎとろだのゲテモノは少なく置け。 いつもそいつらだけ余ってるだろうが! はったおすぞ!」
引用返信/返信 削除キー/
■1131 / inTopicNo.46)  Re[35]: 裏劇場
□投稿者/ エフニ -(2019/04/19(Fri) 01:21:03)
    無縁仏三郎、ちょっと見なれば、薄情そうな渡り鳥。

    それでも心根の温かさは、その美魔女アラフォー候補も気がついていたと思いますよ。

    あの遠い日の、おかっぱ美女医も…。
引用返信/返信 削除キー/
■1105 / inTopicNo.47)  Re[29]: 大阪は桜満開です
□投稿者/ パニチェ -(2019/04/07(Sun) 08:41:45)
    狂信的な有神論者とか、何かを妄信(セントラルドグマを妄信するネオダーウィニストを含む)する人が参加したら、盛り上がるでしょうね。

    そういうレス交換になると転法祖師も参加するかも(爆)

    おくった側さん見てるかな。。。。
引用返信/返信 削除キー/
■1104 / inTopicNo.48)  Re[32]: 心に残る感動の名作群。
□投稿者/ パニチェ -(2019/04/07(Sun) 08:37:29)
    No1091に返信(エフニさんの記事)
    > 無縁仏三郎劇場。

    > 「人生消化試合」

    > これは、ひよこちゃんのように初めて三郎親分の文章に触れた方は、コンテクストが分からないと思いますので、私なりにパラフレーズすれば、これはですね、梶井基次郎の「筧(かけひ)の話」のラストの文のシノニムなんですね。

    > ラストの文はこうです。

    > 「課せられているのは永遠の退屈だ。 生の幻影は絶望と重なっている」


    「人生は究極のひまつぶしである」

    これも無縁さんの名言で好きな一節です。^^
引用返信/返信 削除キー/

<前の12件 | 次の12件>

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 >>
Mode/  Pass/

TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -