TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

[ 親記事をトピックトップへ ]

このトピックに書きこむ

■661 / inTopicNo.1)  忘れえぬ人々
  
□投稿者/ 田秋 -(2018/10/18(Thu) 00:16:58)
    悠さん、こんばんは。
    悠さんの書き込み「忘れられない人」に似たタイトルで国木田独歩の短編小説に「忘れえぬ人々」というのがあります。読まれましたか?
    中学の頃、国木田の鋭い筆力に傾倒し、この「忘れえぬ人々」は彼の短編の中でも一番のお気に入りでした。
    この小説の醍醐味は、悠さんの場合とは違って、その時、相部屋になって一晩語り合った人ではなく、不愛想で最小限の接触しかなかった旅籠の主が、主人公の「忘れえぬ人」となったところです。国木田を凄いと思ったのは、読後、私の脳裏に残ったのも旅籠の主だったことです。

    それと似た体験で、私には、忘れえぬ光景(情景、或いは一場面)というのがあります。どうしてその光景を覚えているのだろう?自分にとって全然重要な局面でもないのに、というのがいくつかあります。具体的にその光景を説明しても、「ああ、なるほど!」とはならないと思うので書きません。

    でも書いちゃおう^^。小学生の時、国語の教科書に水面に雨が降り落ちているような写真が載っていて、先生が「これはどういう写真だと思いますか?」と尋ねました。「雨が降っていて、それが池かなんかの水面に落ちてる写真だと思います」

    それだけです。どうしてこのことをこうも鮮明に覚えているのか全然わかりません。


引用返信/返信 削除キー/
■660 / inTopicNo.2)  Re[45]: 卑怯者達に
□投稿者/ ひよこ -(2018/10/17(Wed) 20:24:37)
    すいません、書き忘れました。

    659  の私の投稿は 655 のパニチェさんへの返信です。
引用返信/返信 削除キー/
■659 / inTopicNo.3)  Re[44]: 卑怯者達に
□投稿者/ ひよこ -(2018/10/17(Wed) 20:22:44)
    そうですよね、調べた結果、日本の企業の場合、

    労働組合のほとんどが企業内組合だから、腐敗するのかもしれません。

    同業種の企業横断的な組合の方がいいのかなと思います。

    組合費を従業員の給料から天引き、

    入社後に強制加入の組合は、御用組合の匂いがしますね。
引用返信/返信 削除キー/
■657 / inTopicNo.4)  みなさまへ
□投稿者/ らみ -(2018/10/16(Tue) 10:08:27)
    2018/10/16(Tue) 10:26:50 編集(投稿者)

    ご無沙汰しています。

    おかげ様で今のところは日常生活を普通に送ることができていますので、お話を聞いて下さった皆様、心配してくださり本当にありがとうございましたm(__)m

    又、気分が向いたら書き込みしますが、頻度は減るかもしれません。よろしくです。


    昨晩ユーチューブを見てとても印象に残ったお話がありそれは、「聞き力とは極端に言うと相手が何かを話している最中には、自分の頭の中にはまだ何て返そうか答えが全くが浮かんでこない状態を指す」・・というものでした。

    「あ、きっとこの人はこういうことが言いたいのかな」と先回りしてしまうとその分の相手の話は聞けていないということ。


    本当にその通りだなあと思ったので難しいのですが実践してみたいです。








引用返信/返信 削除キー/
■656 / inTopicNo.5)  忘れられない人
□投稿者/ 悠 -(2018/10/15(Mon) 19:32:39)
    中学生の時、修学旅行の行き先は東京ディズニーランドでした。その時のバスガイドさんがどうしても忘れられない。
    その人が美人とかスタイル良いとか全然関係なく、ってゆーか話した内容もかけらも覚えていない。それなのに全然忘れられない、とても印象的だった人でした。

    バスが目的地に着くとき、その人が突然泣き始めました。理由は「ここでみんなとお別れしなければならないことが悲しい」だそうです。そしてその人はぼくらにこう尋ねました。「なんでみんなは平気でいられるの?悲しくないの?」

    当時のぼくの頭の中はハテナの連続でした。泣くほどのことなの?この短時間でそこまでの関係性の構築?お別れなんて付いて回るもんでしょ?今思い出してもハテナの連続です。それでも忘れられないのはやっぱりその人が美人だったからではなかろうか?と勘繰ってみますが、それでも顔は思い出せません。



    「刹那」という言葉にはどうしても穏やかな印象を持つことが難しいのですが、今のぼくにはそのバスガイドは刹那的に生きていたじゃなかろうかと思います。「今」を生きていたな、人生楽しんでいたなと。
    その人は当時が20台半ばくらいでしょうか。今のぼくは当時のその人よりずっと歳をとりましたけど、なんてゆーか「人生の楽しみ方において、負けてはいないけど未だに後れをとっている」と感じました。

    とても印象的な人でした。不思議な人でした。なぜ最近になって思い出したのかもわかりません。やっぱり美人だったかもしれません。
引用返信/返信 削除キー/
■655 / inTopicNo.6)  Re[43]: 卑怯者達に
□投稿者/ パニチェ -(2018/10/14(Sun) 17:26:59)
    労働組合って私的にはイメージ悪いです。
    特に昔の総評系は。国鉄とか日教組とか。
    同盟系はなんか馴れ合いみたいなところもあって委員長は出世街道の途上につく役職みたいなイメージもある。
    労働者のための組合という目的から逸脱していたところが多々あり、衰退した原因でもあると思います。
引用返信/返信 削除キー/
■652 / inTopicNo.7)  Re[42]: 卑怯者達に
□投稿者/ ひよこ -(2018/10/08(Mon) 19:43:55)
    同じ資本主義国でも、日本とドイツでは、

    労働者の年間労働時間が、500時間も違うみたいです。

    これも、やはり、日本では労働組合が、

    まともに機能していないからだと思います。
引用返信/返信 削除キー/
■646 / inTopicNo.8)  Re[41]: 卑怯者達に
□投稿者/ ひよこ -(2018/09/24(Mon) 21:01:21)
    労働者が一人で経営者に、労働条件などの改善について交渉しても、

    まず勝ち目は無いですね。

    力の大きさが全然違うんだし。
引用返信/返信 削除キー/
■641 / inTopicNo.9)  Re[40]: 卑怯者達に
□投稿者/ ひよこ -(2018/09/17(Mon) 19:43:27)
    労働者には労働組合がないと、経営者からやりたい放題にやられるでしょうね。
引用返信/返信 削除キー/
■625 / inTopicNo.10)  Re[39]: 卑怯者達に
□投稿者/ ひよこ -(2018/09/14(Fri) 20:07:31)
    話がいきなり変わるんですけど、

    最近、電通やワタミの過労死事件について私が思うのは、

    労働組合の重要性です。

    みなさんはどう思いますか?
引用返信/返信 削除キー/
■580 / inTopicNo.11)  (削除)
□投稿者/ -(2018/08/12(Sun) 15:56:59)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信/返信 削除キー/
■573 / inTopicNo.12)  わたしのことおっさんだとか
□投稿者/ rami -(2018/08/10(Fri) 19:06:01)
    中身が男だとか、悪かったね!

    まあ、君はものすごく控え目に言ってお茶目だと思うよ。


    わたしの中ではあの人のイメージ。。「働くおっさんシリーズ」に出て来る能見さんのライバルのおっさん。


    どう?少しはかすってるかな?
引用返信/返信 削除キー/
■569 / inTopicNo.13)  おめでとうございます!
□投稿者/ rami -(2018/08/03(Fri) 23:18:50)
    No566に返信(悠さんの記事)


    悠さんすごい、やりましたね!。内定おめでとうございます!

    前の職場を辞めて良かったと思えるようなことが、きっとこれから沢山起こることでしょう。どうぞ頑張ってくださいね!
    良いひとも焦らずにみつけてください・・


    明るい話題をありがとうございました(^^)




引用返信/返信 削除キー/
■566 / inTopicNo.14)  Re[35]: 遅いレスですが
□投稿者/ 悠 -(2018/08/01(Wed) 07:47:54)
    らみさん、独り言みたいな自虐に返信してくださってありがとうございます。

    結婚は少しだけ未練があります。実は未練があるんです。実は未練タラタラなんです。素直に結婚願望あります子どもが欲しいです人並みの幸せを追求する気満々です尻に敷かれます!お小遣い少なくても文句言いません!一所懸命働きます!結婚させてください!お願いします!って言えないのがこの男の素直ではないところです。
    ちなみに色恋とは何年も縁がないので、その辺りは察してくださると助かりまーす笑



    「退職したら職業訓練校に行って、資格を取って再就職する。今まで理由をつけて逃げていたこと、婚活とかがんばる。」

    前職在職中から考えていたことです。
    去年の今頃には雇い止めで無職になることは分かっていました。職業訓練校の存在を知ったのもそれくらいの時期でした。

    『少しくらいはさ、人並みを目指そうぜ。そりゃあさ、生まれも育ちも選べないけどさ、それとこれは別問題じゃん?向き不向きはあるかもしれんけど、できるできないは別の話になるけど、挑戦する価値はあるでしょ。お前のツレだって結婚したじゃん。お前も結婚しよーぜ。たぶん楽しいんじゃない?俺は結婚したことないから知らんけど。』

    自分との対話で、自分に諭されて、今に至ります。



    早いもので訓練校も今月末で終わり。つい先日、内定も取りました。今持っている案件の中の一番の大物。上出来です。
    ただ、思っていた以上にパソコンに弱く、MOSの資格が取れない。パソコンの画面を長時間見てると頭が痛くなる。画面の中に手を突っ込んで、セルを手掴みして「これが俺のセル固定だオラァ!」とやりたいぐらい弱いです。

    がんばりますけどね。
引用返信/返信 削除キー/
■557 / inTopicNo.15)  遅いレスですが
□投稿者/ rami -(2018/07/27(Fri) 10:47:26)
    No529に返信(悠さんの記事)
    > ぼくは38歳の独身で一人暮らし。結婚は半ば諦めています。結婚はしないの?と周りに言われますし、希望もしているのですが、38歳の行き遅れ事故物件に寄り付く物好きはいないので生涯独身がもう見えています。



    そんなにご自分を卑下しなくても良いじゃないですか。わたしは事故物件だなんて思いませんよ〜


    結婚を「希望している」ということこそが重要、ということで!


    だってもしかしたらこの先、悠さんの方で結婚に対して夢も希望もなくなる可能性だってあるかもしれないじゃないですか。
    選ばれる側だけじゃなく選ぶ側であることも自覚してくださいね(^^)


    もし透明人間になれたら、中尾彬・池波志乃夫妻辺りの日常生活を覗いてみたら良いかもしれません〜

    きっと結婚生活に対して夢と希望を持ち続けられることでしょう♪
    私も覗いてみたいわ。
    ちなみに、私の生活は覗かない方がいいですよ!逆パターンになりますから。


    ま、ごちゃごちゃ言わずに縁があったら結婚してみるのがいいのだろうと思います。


    そしてご自身で結婚の理想像になって下さいね!





    > 38の独身は有意義な時を過ごしています。


    女性の側からしても、有意義な時を過ごしてない男性よりは、唯意義な時を過ごしてる男性の方を選びたいと思うんじゃないでしょうか♪



    こちらは今日はあまり暑くなく、冷房使わなくて済んでいます。
    毎日こんな感じだと良いのですが・・



引用返信/返信 削除キー/
■545 / inTopicNo.16)  NO TITLE
□投稿者/ rami -(2018/07/20(Fri) 23:07:21)
    2018/09/28(Fri) 00:31:41 編集(投稿者)
    2018/09/28(Fri) 00:31:01 編集(投稿者)

    やさしく歌って ロバータ・フラック | Lyrics


    昔からこの曲のストーリー性というか、切り取られた場面感が凄く好きで、つい曲中の「young boy」の風貌とか声とかを想像して浸ってしまいます。


    背は低めなんだろうなあとか。
引用返信/返信 削除キー/
■529 / inTopicNo.17)  自身の私生活に対して投げる変化球
□投稿者/ 悠 -(2018/07/06(Fri) 22:03:46)
    ぼくは38歳の独身で一人暮らし。結婚は半ば諦めています。結婚はしないの?と周りに言われますし、希望もしているのですが、38歳の行き遅れ事故物件に寄り付く物好きはいないので生涯独身がもう見えています。

    それでも今の生活に精神的な潤いが足りていないのは自覚しているので、今まで挑戦したことのなかったものをやろうと思い立ち、花を育て始めました。

    五月下旬にスーパーの敷地の端にある花屋でバラの鉢を買いました。
    何を血迷ったかバラなんですよ。むさ苦しいおっさんの分際がバラ。てゆーかなんで花にしたのか今でもわかりません。プチトマトとか実益があるものも選択肢にあったはずなのに。
    バラは昔から好きでしたが、食べられるトマトが選ばれなかった理由はよくわかりません。

    鉢もおかしな基準で選びました。
    既に花が咲いてるもの、蕾をつけているものは選ばず、ただの葉っぱの鉢を買ってます。「なんてゆーか、君の将来性に期待したいんだよね。君がどんな風に咲くのかゼロから見たいんだよね」とかよく分からんことを考えた記憶もあります。名前は「美女と野獣」にあやかりベルと命名しました。



    鉢を買ってから一ヶ月半。バラは蕾をつけ、見事に咲きました。黄色のバラでした。

    毎日水やりをして、まだかまだかと蕾がつくのを待っていた。蕾だと思ったら新しい葉が伸びただけだった。ついた蕾が大きくなり、黄色が見えてはしゃいでいたら開花した。次々と新しい蕾をつけては花開き、その一方で枯れてゆく古い花。

    小さなベランダにドラマがあるじゃないですか。

    「これは生命の歴史の縮図なのか?そんなでかいスケールがこんな小さなベランダで起こるのか?マジか。やべーよ。すげーよ。地球ってミラクルかよ。これからはベランダのことはミラクル地球と呼ぼう。」

    大袈裟ではありますが、間違いではないんだろうと考えていたり。



    38の独身は有意義な時を過ごしています。

引用返信/返信 削除キー/
■527 / inTopicNo.18)  懐かしい曲♪
□投稿者/ rami -(2018/07/05(Thu) 22:26:18)
    2018/09/28(Fri) 00:59:11 編集(投稿者)

    見つけた!超かっこいい!!
    頭にhをつけてみて下さいね(^^)



引用返信/返信 削除キー/

次の18件>

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 | 2 | 3 >>
Mode/  Pass/

TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -