TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

[ 親記事をトピックトップへ ]

このトピックに書きこむ

レス数の限度を超えたのでレスできません。

(レス数限度:100 現在のレス数:100) → [トピックの新規作成]
■522 / inTopicNo.73)  Re[25]: Pullen-Adams Quartet
  
□投稿者/ パニチェ -(2018/06/30(Sat) 09:02:57)
    No519に返信(ひよこさんの記事)
    > 60年代に学生運動をやっていた人達は、大学を卒業して就職した途端、
    > ほとんどの人が思想を捨てて、反共主義者というか、普通の大人になったみたいです。

    そういう人が大半でしょうね。
    だから本気やないんですよ、大衆心理に先導されたか、革命ごっこです。

引用返信/返信 削除キー/
■519 / inTopicNo.74)  Re[24]: Pullen-Adams Quartet
□投稿者/ ひよこ -(2018/06/29(Fri) 19:15:24)
    60年代に学生運動をやっていた人達は、大学を卒業して就職した途端、

    ほとんどの人が思想を捨てて、反共主義者というか、普通の大人になったみたいです。



引用返信/返信 削除キー/
■516 / inTopicNo.75)  Re[23]: Pullen-Adams Quartet
□投稿者/ パニチェ -(2018/06/25(Mon) 20:23:46)
    2018/06/25(Mon) 21:18:04 編集(投稿者)

    No514に返信(ひよこさんの記事)
    > みなさんは、1960年代に起こった、学生運動についてどう思っていますか?

    その世代の人には申し訳ないですが、親のすねかじりが革命を起こすなんてお伽噺のような甘っちょろい話だったと思います。

    貧富の差をなくし役割分担をした上で平等を基本とした共産主義に憧れる純粋さは分からないでもないですが、やっぱ革命ごっこだったように思います。
引用返信/返信 削除キー/
■514 / inTopicNo.76)  Re[22]: Pullen-Adams Quartet
□投稿者/ ひよこ -(2018/06/24(Sun) 21:33:11)
    みなさんは、1960年代に起こった、学生運動についてどう思っていますか?


引用返信/返信 削除キー/
■461 / inTopicNo.77)  Pullen-Adams Quartet
□投稿者/ 田秋 -(2018/06/04(Mon) 05:40:47)
    一見の価値ありです。全体に素晴らしい演奏ですが特に4分38秒辺りから。下のURLをコピペし、頭に「h」を加えて下さい。

    ttps://www.youtube.com/watch?v=cwJ4j88mlu0

引用返信/返信 削除キー/
■434 / inTopicNo.78)  もやもやは芋づる
□投稿者/ らみ -(2018/04/10(Tue) 23:28:41)
    今日、息子がお友達数名と遊んでいる最中に皆ではめを外してしまい、過失から住んでいるマンションの器物を破損してしまうという出来事がありました。
    子ども達ははすぐに管理人室に知らせにいき、そこから私あてに連絡が届き私も現場に向かったというわけなのですが、その時に自分がかけた言葉についてとても後悔しているんです。
    「怪我しなくてよかった」「危ないからこれからは気をつけてね」と「ガラスは触らないでね」「(片づけを手伝ってくれて)ありがとう」位だったなあと。

    管理人さんが言うには結構なお値段の物だったらしく、申し訳ないと頭を下げることしか出来ず、又変に自分の立場を気にしてしまい「いいよ。大丈夫だよ」という言葉を子ども達に掛けてあげることができなかったんです。

    で、家に帰っても何かもやもやとしていて先程夫にこの出来事を伝えてみた所、彼の第一声は

    「え、それ自分達で管理人さんに言いに行ったの?偉かったね。」
    でした。

    すごくはっとしました。私にとってその一言は全く思いも寄らないもので、でもそれが、今の自分の気持ちに一番しっくり来る言葉だなと感じたのです。
    本当に、そういうことを正直に言うのってとても勇気がいることですよね。
    もっとちゃんと叱ってちゃんと褒めていればよかった。
    管理人に対して保身に走る必要もなく、そこは悪いことしたのだから諦めないと。


    不思議なことに、たった一つの言葉にはっとさせられることによってそれまでのもやもやがどんどんと言語化され繋がってゆくんですね。

    本当に、こういう所が自分は本当に頼りないなあと情けなく感じるけれども、今日のこの出来事を前向きに捉えようと思います。


引用返信/返信 削除キー/
■433 / inTopicNo.79)  パニさんへ
□投稿者/ らみ -(2018/04/10(Tue) 14:28:03)
    こんにちは、お久しぶりです♪お元気ですか。


    すみません、実はストックの方から管理者宛メールを送らせてもらっているのですが届いておりますでしょうか。

    まどろっこしいことしてすみませんがお手すきのさいに、あちらに送ったアドレスの方に返信くださいますか。

    よろしくお願いいたしますm(_ _)m
引用返信/返信 削除キー/
■422 / inTopicNo.80)  Re[18]: 独学に大事なこと
□投稿者/ らみ -(2018/03/26(Mon) 12:30:07)
    ひよこさんこんにちは。

    返信ありがとうございます!

    そうですよね、違いますよね。

    だから色んなことに興味を持てるのはある意味才能かもしれませんね!そして損か得かは又別の話として、その方がきっと生きやすい世の中になるでしょうね。
引用返信/返信 削除キー/
■420 / inTopicNo.81)  Re[17]: 独学に大事なこと
□投稿者/ ひよこ -(2018/03/23(Fri) 22:09:40)
    好きなことを勉強するのと、

    学校や塾の勉強みたいにやらなければいけないことを

    嫌々やるのは、違いますよね。
引用返信/返信 削除キー/
■416 / inTopicNo.82)  独学に大事なこと
□投稿者/ らみ -(2018/03/12(Mon) 10:37:59)
    こんにちは。確かひよこさんも禅を独学されてましたよね。

    息抜き位しても良いと思いますが、意思の強さが必要なのは本当ですね!

    しつこいって表現はあまり良い意味に使わないけれども、その位の性格の方が独学には向いているかもしれません(^^)

    @壁にぶつかってもなにくそと思えるようなタイプであること。

    A基礎的な文章や図形の読解力があること。

    Bひらめきなど感性的なものもあるともっと良いかもしれません。


    こんな感じでしょうか。


    低学年向けの算数オリンピックの問題を見たことがあるのですが、決勝で出題される問題の中には大人なら中学で習う式を使い何とか解けるかも、、というような問題があったりします。

    でも低学年の問題として出題されるということは、基本的にはそういった式を使わずに解くことを求められてるという意味なのですよね。


    実際に見た解答はとてもすっきりとしていて、算数がそんなに得意でない私にですらその美しさが伝わってきました。
    全然力づくな感じがしないのですね。
    こういうやり方で解いてしまう小学生は、皆大人よりも圧倒的に持っている道具が少ない筈なのに一体どこからああいったひらめきが沸くのでしょうか。そういうことを思うと何だかワクワクしてきませんか。



    学び方というのは、その人なりの物事の把握の仕方や見つめ方のようなものが、そのまま個性として現れるものですよね。
    そして誰かの把握の仕方を見て、素敵な把握の仕方だなあと感動したり、又そのやり方は遠回りだなあとか、そんな風に感じるのかもしれません。


    上の@Aは独学でなくとも学習することに必要なことだと思うので結局独学は天才向きだと言ってしまった感がありますが、一般的な読解力しかない遠回りばかりの人もしつこく頑張ってゆけばいつか実を結ぶと思いますよ。
    ああそうやって繋がってたんだなと感じる時がいつか出てくると、私の少ない経験からですが思っています。
    そうすると把握の仕方が最初の頃と変わってくると思うのですね。
    人それぞれの軌跡があるのだと思います。

    学びたいことがあったらしつこく行きましょう!
    息抜きしながら。
引用返信/返信 削除キー/
■414 / inTopicNo.83)  Re[15]: ひよこさんへ
□投稿者/ ひよこ -(2018/03/10(Sat) 20:28:40)
    独学って難しいですよね。

    色んな遊びや息抜きの誘惑がある中で、

    一人でずっと勉強を続けるのは、かなりの意志の強さが必要になると思います。
引用返信/返信 削除キー/
■412 / inTopicNo.84)  Re[14]: ひよこさんへ
□投稿者/ らみ -(2018/03/06(Tue) 09:52:34)
    持論ですけれどごく一握りの天才にとっては(特に数学などの)、教師などは不要で、周りは何もしない方が自分勝手に学んでくれて却って良い結果になるのではと思っています。


    世の中には一を聞いて十を知るタイプから、十を学習してやっと一がわかるタイプなど様々ですが私はどちらかと言うと後者なので、良い先生から十を学習したいなと思います。又そうして一を得た後は、今度は二十を聞かなければ二を理解出来ないのではなく、一を得たことにより自律的に二、三と得てゆくことが出来ると思うのです。


    学習において結局大事なことは、それが自律的かどうかだと考えています。


    youさんが仰るさぼって図書館に入り浸たりたいというのも、結局は自分がやりたいように学びたいということなんじゃないでしょうか。








引用返信/返信 削除キー/

<前の12件 | 次の12件>

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 >>
Mode/  Pass/

TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -