TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

[ 親記事をトピックトップへ ]

このトピックに書きこむ

レス数の限度を超えたのでレスできません。

(レス数限度:100 現在のレス数:100) → [トピックの新規作成]
■421 / inTopicNo.13)  (削除)
  
□投稿者/ -(2018/03/26(Mon) 12:25:03)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信/返信 削除キー/
■419 / inTopicNo.14)  鹿児島県より
□投稿者/ 悠 -(2018/03/23(Fri) 17:32:44)
    悠ですこんにちは。

    今は鹿児島県垂水市にいます。桜島がでっかいです。モクモク煙を吹いています。懐かしい景色です。

    旅の計画では高速道路を使わない予定でしたが、どうがんばっても1日に200キロ程度しか進まないのは都合が悪いので昨日から高速道路を使うことにしました。

    昨日は兵庫県姫路市から出発して、720キロ走って福岡県大牟田市で宿をとりました。1日で9時間運転しました。時間も距離も新記録です。

    免許を取って20年になりますが、実は今乗ってる車が初めてのAT車。父が死んだ時に形見分けとして頂きました。

    初めてAT車を所有して1年以上になりますが、ここまで楽とは思いませんでした。
    我が愛するMT車の需要はなくなる理由がよくわかりました。



    そうそう。目的の祖母ですが、割と元気にしてましたね。
    91歳なんですが、自分の足でしっかり歩き、大きな声でしっかり喋る。
    もっとも、痴呆が始まっているらしく、何度も同じ話をするし、ぼくといとこを勘違いしたままずっと話を続ける。自分の息子が死んだことも一時的に記憶がなくなるそうで。
    明日、垂水市を出る予定ですが、もしかしたら今日のことも覚えてないかもしれません。





    それはそれで気が楽だと思いもするし、いずれ来る老いを、50年後の自分を間近で見るようで恐怖も覚えました。
引用返信/返信 削除キー/
■418 / inTopicNo.15)  テレビが面白くない理由
□投稿者/ 悠 -(2018/03/21(Wed) 12:39:44)
    コンテンツが面白くないというところでは何も変わりませんが、面白くないからといってここまでテレビを嫌う理由は自分でもよくわかってなかったのです。

    結論から言いますと、「モノの良し悪しのわからない奴がコンテンツを作っているのが気に入らない」と言えばよろしいのでしょうか。

    料理を例に挙げてみましょう。
    食材も料理人も器具も全て一流。けれどゴーサインを出す人間の味覚がおかしいから変なものが提供される。

    提供する側の感覚が世間と大幅にズレている。そのズレた感覚がいつまでたっても正されない。

    それをつまらんと感じてしまうんだなと気付きました。



    先のオリンピック然り、生放送は視聴率が高く出る傾向があるそうで。
    評論家と呼ばれる人は「生放送は何が起こるかわからないドキドキ感がある」と言いますが、それでは生放送で視聴率が上がらない場合の説明ができていませんね。

    生放送でも作る側のズレた感覚が変わらないなら、収録でも生放送でも何も変わらない。

    出来たてでもレンジで温めたものでもマズイ料理はマズイのです。おかしくなってる、正されなければならないものを変えなければマズイままなのです。
    事実、うまい料理は冷めてもうまいですから。



    散々テレビを叩いてますが、ドリフは好きなんですよね。何度読んでも飽きない漫画のようで本当に楽しくさせてくれる。

    そういった意味で、作り手の情熱みたいなのは結果を見ればある程度わかってるもので、その情熱がない技術も知識もない過去の焼き増ししか出せない作り手が何を手掛けても面白くないのは当たり前ですね。

    だから過激にしたり実写化で逃げたりするんでしょうけど、調味料やら素材を変えたって味覚が狂っていたらおいしいものだってマズくなるし、視聴者だってバカばっかじゃないから、手段の姑息さを見抜いて槍玉にあげる。

    まぁ、長々とフツーのことを言いましたね笑



    そしてこれが小説とは違う、図鑑の楽しみ方なのだろうと思いました。
    人の手の介在する余地がない。素材しかない。作り手が誰もいない。その素材の持ち味だけで、何を作るか、どう調理するか全て読み手に委ねられている。

    図鑑は教材として強い。今回買った図鑑、猫好きにも堪らん一冊です。



引用返信/返信 削除キー/
■417 / inTopicNo.16)  Re[64]: リハビリテーション施設「自分」
□投稿者/ らみ -(2018/03/12(Mon) 11:04:43)
    悠さんこんにちは♪

    傑作の本が見つかったよかったですね。

    >そして図鑑を何度か読んで、ぼくは自分のテレビ嫌いの理由がわかりました。ちょっとした進歩です。


    コンテンツが面白くない以外の理由が新たにわかったということですか?



    車と旅行カバン1つで鹿児島まで片道1000キロの旅、ですか。
    わたしは車の運転嫌いではないですが、初めて通る道って余り運転したくない派なので、そういう行き当たりばったりのようなことができることが凄いじゃんと感じます(^^)体力的にも、100キロだって結構疲れますよ。道中休みながら、久しぶりの再会楽しんできてくださいね。
    勿論事故にはを付けて。


    >工場などの現場でよく言われることとして「自分の身は自分で守る」というのがあります。
    狭義では決められたルールを守る、守らせるがあるのですが、広義では体調管理や財産管理も含まれるそうです。


    でもこれは一理あると思います。
    取返しにつかない事故が起きてしまわないように。
    あと財産管理のようないわゆるお金の話は、本当は学校で教えればよいのになと思いますよ。
    これこそ親によってかなり差がある分野だと思うからです。
    全く何も知らないで生きてきた親から生まれた子はそれを引き継いでしまうことが多いと感じます。
    最低限の損をしないラインだけでも良いので。






引用返信/返信 削除キー/
■415 / inTopicNo.17)  リハビリテーション施設「自分」
□投稿者/ 悠 -(2018/03/10(Sat) 22:02:31)
    今のところへ引っ越して約2ヶ月。溜まりに溜まった疲れもいい加減抜けてきたらしく、読書や勉強を再開するところまで至りました。

    最近は昔読んだ本を開きつつ、新しい本も読みつつ英語の勉強をしています。
    英検は30歳の時に2級をとったので次は準1級に挑戦します。どのみち1回では受かりそうにないので合格は随分先の話でしょうけど。

    勉強する場所は図書館で固定することにしました。
    部屋にいるとどうしても誘惑が多いんですよね。ベッドがありタバコがありコーヒーがあり酒がありゲームがある。

    寝ながら勉強するスタイルは反対こそしませんが批判的です。
    見た目や腰の負担のこともあり「椅子と机を使った正しい姿勢」が望ましいと判断しました。



    工場などの現場でよく言われることとして「自分の身は自分で守る」というのがあります。
    狭義では決められたルールを守る、守らせるがあるのですが、広義では体調管理や財産管理も含まれるそうです。
    誰が言い出したかは知りませんがね。



    体を壊してまでしなきゃいけない仕事はない。



    今回無職になったことは、ぼくとしては大変不本意ではありますが、一度自分を見直すいい機会を与えられたと考えれば大して苦でもないわけでして。

    しばらくの間は食いっぱぐれることがない無職タイムを活かして、車と旅行カバン1つで鹿児島まで片道1000キロの旅に出てしまおうと考えています。本能が旅を欲しているのではなく、鹿児島に祖母が1人で施設にいるんですよ。
    最後に会ったのはぼくが学生だったので20年は経っています。

    そんなに長くはないだろうし、30年前の父と瓜二つの顔でも拝ませてやろうと画策しているんです。

    相変わらず変なところで鷹揚で、大胆。



    余談になりますが、最近図鑑を1冊買いました。
    「世界の美しい野生ネコ」
    アタリですね。近年稀に見る傑作です。

    そして図鑑を何度か読んで、ぼくは自分のテレビ嫌いの理由がわかりました。ちょっとした進歩です。
引用返信/返信 削除キー/
■413 / inTopicNo.18)  (削除)
□投稿者/ -(2018/03/06(Tue) 10:37:59)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信/返信 削除キー/
■411 / inTopicNo.19)  (削除)
□投稿者/ -(2018/03/04(Sun) 08:06:46)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信/返信 削除キー/
■410 / inTopicNo.20)  Re[60]: とあるファンの心理
□投稿者/ 悠 -(2018/03/02(Fri) 22:50:14)
    つっこみどころしかないのでつっこみません。敢えてね。



    怪物らみさんが人の子らしく、イケメンを追うところが可愛いと思いましたが、途中で我に返るところがやっぱり鬼の子だと思いました。これは褒めてますからね。メッチャ褒めてますからね。



    芸人のファイト魂、嫌いです。理由は自分を見ているようで苛つくんです。同族嫌悪ってやつですね。

    与えられたチャンスで上手いこと言って注目を浴びようとして滑る。
    そして与えられたチャンスが大したチャンスでもなかったことに後から気付く、ダメなパターンですね。

    10年前に比べたらまだマシになりましたけどね。

引用返信/返信 削除キー/
■406 / inTopicNo.21)  (削除)
□投稿者/ -(2018/02/28(Wed) 15:47:03)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信/返信 削除キー/
■404 / inTopicNo.22)  Re[58]: 戦士の矜持
□投稿者/ らみ -(2018/02/26(Mon) 13:54:57)
    ありきたりに「おめでとうございます」と言うかも。

    受験生もこの日の為にやってきたという気持ちでしょうが、合格はあくまで最初の門を突破しただけに過ぎずそこからどう勉強するかこそが大事なので、オリンピックとはちょっと違うかなあと感じます。

    ですが、どちらにおいても日々の積み重ねが大事なのは同じでしょうね。あとは勝負強さなどのメンタル面の成長とか。

    うちは最近子供が塾に通いだしたのですが、毎週テストがあり成績順に名前がウェブ上に載ります。小学生なのに大変だなあとも思いますが、受験をするならばテストの雰囲気に慣れておくことは良いことだと思うのですね。

    練習ではうまくいくのに本番ではなぜか緊張してうまくいかないと言う人は、もしかしたら練習の時の緊張が足りないのかもしれません。いつも本番だと思って臨むと、自分にとって心地よい緊張感を保てるようになったり、又わからない問題があった時の時間の使い方だとか、そういうのを上手くこなす力が自然と身についていくのではと考えています。


    羽生選手が金メダルを獲ったインタビューで「僕はオリンピックを知っているので」と言ったけれども、大舞台の中でも飲み込まれず、きちんと戦略を練り精一杯の力を出し切る総合力、本当に素晴らしいなと思いました。
引用返信/返信 削除キー/
■403 / inTopicNo.23)  戦士の矜持
□投稿者/ 悠 -(2018/02/23(Fri) 22:40:54)
    前も言ったと思いますが、ぼくはテレビを持っていません。持ちたがらないんですよね。コンテンツがとてもつまらないのです。見ていて気持ち悪くなるんです。だから媒体がテレビからネット配信に移行したところでコンテンツに変化がないのでやっぱり見ません。



    世間はオリンピック熱で盛り上がっています。タブレットでヤフーニュース見ただけで、詳しい内容はよくわかりませんけど、真剣勝負っていいものですよね。ぶつかり合う魂、空手を再開したくてウズウズします。肉弾戦大好きです。
    ぼく自身は経験はないですけど、大学受験に似ているのでしょうか。今までの努力はこの日のため、みたいな。



    気になったのでこの場を借りてお尋ねしたいのですが、皆さんだったら試合後の選手になんて声をかけますか?

    最高を、最大を求められ、人によっては一生を一瞬に懸けたきた選手たちになんて言えばいいのだろうかと考えるのです。

    帰国した選手たちを出迎え「おかえり」と言うことなら誰にでも許される。でもぼくには労いの言葉さえ選手(戦士)には無作法と勘ぐってしまうのです。
引用返信/返信 削除キー/
■402 / inTopicNo.24)  (削除)
□投稿者/ -(2018/02/11(Sun) 14:44:25)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信/返信 削除キー/

<前の12件 | 次の12件>

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 >>
Mode/  Pass/

TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -