TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

[ 親記事をトピックトップへ ]

このトピックに書きこむ

レス数の限度を超えたのでレスできません。

(レス数限度:100 現在のレス数:100) → [トピックの新規作成]
■23781 / inTopicNo.49)  Re[17]: 日記
  
□投稿者/ pipit -(2022/06/07(Tue) 05:13:59)
    No23775に返信(pipitさんの記事)
    > which が何を指してるのかも、ちゃんとわからないなぁ。
    >
    > 時間,空間の意識、ってことかなぁ
    >
    > 時間の意識の統合は、複合的、合成的、総合的でありながら、根源的である。
    > 空間の意識の統合は、(同)。
    >
    > 全然違うかもだなぁ 
    > 。゚(゚´ω`゚)゚。

    時間は感性的内官の形式、
    空間は感性的外官の形式、だから、
    その意識、となると、認識の素材となる意識全部、ってことかな。

    そしてその意識たちを統括する働きが、自己統合の意識、かな。

    その純粋(経験前)統合意識が、複合的でありながら、根源的(認識の源泉)な働きということかな。
    違うかもだけど。
引用返信/返信 削除キー/
■23775 / inTopicNo.50)  日記
□投稿者/ pipit -(2022/06/06(Mon) 22:17:24)
    which が何を指してるのかも、ちゃんとわからないなぁ。

    時間,空間の意識、ってことかなぁ

    時間の意識の統合は、複合的、合成的、総合的でありながら、根源的である。
    空間の意識の統合は、(同)。

    全然違うかもだなぁ 
    。゚(゚´ω`゚)゚。
引用返信/返信 削除キー/
■23773 / inTopicNo.51)  Re[18]: B136あたり
□投稿者/ pipit -(2022/06/06(Mon) 22:00:06)
    2022/06/06(Mon) 22:01:38 編集(投稿者)

    the consciousness of which is, so to speak, compounded.
    The unity of consciousness is nevertheless synthetical and, therefore, primitive. From this peculiar character of consciousness follow many important consequences. (See § 21.)

    自信ないのですが、、、
    pipit日訳↓

    意識はいわば複合体である。
    意識の統一は総合的であるにもかかわらず、根源的である。  
    この意識の特異な性格から、たくさんの重要な帰結が導かれる。(§21を参照)

    =========

    それで、§21を見てみたら、、、ものすごく沼予感で、、、

    どうしようかな、§21を先に見ていくか、§21は置いといて、読み進めるか。。。

    (´-`).。oO ヌマ、、、オオヌマ、、、

    (_ _).。o○

    (( _ _ ))..zzzZZ


引用返信/返信 削除キー/
■23746 / inTopicNo.52)  Re[17]: B136あたり
□投稿者/ pipit -(2022/06/05(Sun) 15:09:02)
    次は、ここ!

    the consciousness of which is, so to speak, compounded. The unity of consciousness is nevertheless synthetical and, therefore, primitive.

    ※※※※※※※※

    (pipit戯言)
    買い物行ってきまーす
    おやつ買っちゃうー?(o^^o)ホクホク
引用返信/返信 削除キー/
■23745 / inTopicNo.53)  Re[15]: 雑感日記
□投稿者/ pipit -(2022/06/05(Sun) 15:05:49)
    カント的に表現するなら、取り出す、というか、統一する、だね。

    なるほどー。概念は統一作業みたいに考えてるのかな?
    分析的統一、だね。

    時間空間は、分析的統一としての表象ではなく、
    表象の形式、かぁ。
引用返信/返信 削除キー/
■23744 / inTopicNo.54)  雑感日記
□投稿者/ pipit -(2022/06/05(Sun) 14:56:59)
    概念というのは、多くの表象のうちに存する一つのものを取り出す
    抽象、という行為。

    それとは逆に、

    空間 という一つの表象のうちに たくさんの表象が含まれてる。

    【内包】している。

    概念は、逆。とカント的には考えるんだね。おもしろいね。

    花。ポスト。カバン。屋根。トマト。たくさんの表象から一つの『赤』を取り出す。のが概念。

    一つの空間 の中に 花。ポスト。カバン。屋根。トマト。が含まれるから、空間は概念ではなく、直観。

    おもしろいねー、カント先生は、変人やねー
    (#^.^#)
引用返信/返信 削除キー/
■23743 / inTopicNo.55)  Re[16]: B136あたり
□投稿者/ pipit -(2022/06/05(Sun) 14:49:16)
    No23742に返信(pipitさんの記事)
    > 次はこれー
    > but, on the contrary, they are many representations contained in one,
    >

    pipit日訳
    それとは逆に、それら(空間と時間)は一つの中に多数の表象を含む。
引用返信/返信 削除キー/
■23742 / inTopicNo.56)  Re[15]: B136あたり
□投稿者/ pipit -(2022/06/05(Sun) 14:33:21)
    次はこれー
    but, on the contrary, they are many representations contained in one,


引用返信/返信 削除キー/
■23741 / inTopicNo.57)  B136あたり
□投稿者/ pipit -(2022/06/05(Sun) 14:32:07)
    No23740に返信(pipitさんの記事)
    > まずは、この英訳文章から!
    >
    > Consequently, they are not pure conceptions, by means of which the same consciousness is found in a great number of representations;

    pipit日訳
    したがってそれら(空間と時間)は、純粋な概念ーー多数の表象のうちに見られる同一の意識による概念ーーなのではなく、
引用返信/返信 削除キー/
■23740 / inTopicNo.58)  Re[13]: 前の投稿再掲
□投稿者/ pipit -(2022/06/05(Sun) 14:10:15)
    まずは、この英訳文章から!

    Consequently, they are not pure conceptions, by means of which the same consciousness is found in a great number of representations;
引用返信/返信 削除キー/
■23739 / inTopicNo.59)  前の投稿再掲
□投稿者/ pipit -(2022/06/05(Sun) 14:08:26)
    みなさま、こんにちは。続きをわかりやすくするため再投稿します
    (^ ^)

    No23507に返信(pipitさんの記事)
    > みなさま、こんにちは。
    >
    > ■No23394
    >>(中山元先生訳の上記原文の一部分の訳)
    >>『(注)空間と時間、ならびにそれらのすべての部分は直観であって、たんなる概念ではない。これらは直観に含まれる多様なものの個別な像を含む(これについては超越論的な感性論を参照されたい。)』
    >>『純粋理性批判2』カント、中山元先生訳、p124<
    >
    > の続きの箇所からです。
    >
    > Consequently, they are not pure conceptions, by means of which the same consciousness is found in a great number of representations; but, on the contrary, they are many representations contained in one, the consciousness of which is, so to speak, compounded. The unity of consciousness is nevertheless synthetical and, therefore, primitive. From this peculiar character of consciousness follow many important consequences. (See § 21.)
    >
    > https://www.gutenberg.org/cache/epub/4280/pg4280-images.html#chap43
引用返信/返信 削除キー/
■23737 / inTopicNo.60)  カントと数学についての過去投稿
□投稿者/ pipit -(2022/06/05(Sun) 05:58:12)
    みなさま、おはようございます
    過去に、カントと数学について、雑誌記事のまとめなどを投稿したので、No.を再掲します。

    『カントと数学』
    No20619 @
    No20633 A
    No20639 B
    No20648

    です。
引用返信/返信 削除キー/

<前の12件 | 次の12件>

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 >>
Mode/  Pass/

TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -