TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

[ 親記事をトピックトップへ ]

このトピックに書きこむ

レス数の限度を超えたのでレスできません。

(レス数限度:100 現在のレス数:100) → [トピックの新規作成]
■23692 / inTopicNo.13)  泡沫経
  
□投稿者/ pipit -(2022/06/03(Fri) 00:53:03)
    みなさま、こんばんは。
    No23666-23672 Bhikkhu Bodhiさま英訳文のpipit日訳です。

    ※※※※※※※※※※※※※※※※

    色形は泡の塊のよう。
    感覚は水の泡のよう。
    知覚表象は蜃気楼のよう。
    志向はプランテンの幹のよう。
    そして意識は幻覚のよう。
    と、太陽の種族(ブッダ)は説かれた。

    誰かがそれを熟考し注意深く調べるとしても、
    それを注意深く見るとき、それは中身がなく、空虚であることが顕になる。

    この身体について、広い智慧を持つものは、三つのものが棄てられると、この色形も捨てられる、と説かれた。

    この肉体から寿命、熱、そして意識が離れた時、肉体は棄てられ横たわる。
    意志も無く、他の生命の食料となる。

    このような連続体
    この幻術、愚か者の詐欺話
    それは殺人者であると教えられている。
    ここには実体は見つけられない。

    精進に励む比丘は集合体(蘊)をそのようにみるべきである。
    昼に夜に、理解しマインドフルであるように。

    彼は一切の束縛を棄て去り
    自己の避難所を作るべきである。
    頭が燃えているように行じて、
    不死の境地を熱望せよ。
引用返信/返信 削除キー/
■23678 / inTopicNo.14)  原文
□投稿者/ pipit -(2022/06/02(Thu) 17:12:03)
    2022/06/02(Thu) 17:13:08 編集(投稿者)

    参考に、原文が読めるサイトのアドレスなどを載せておきます。

    Bhikkhu Bodhiさまの英訳部分
    『Seeing thus, bhikkhus, the instructed noble disciple experiences revulsion towards form, revulsion towards feeling, revulsion towards perception, revulsion towards volitional formations, revulsion towards consciousness. Experiencing revulsion, he becomes dispassionate. Through dispassion his mind is liberated. When it is liberated there comes the knowledge: ‘It’s liberated.’ He understands: 』
    https://suttacentral.net/sn22.95/en/bodhi?reference=none&highlight=false


    上記英訳のパーリ原文※記号は入力できていません。
    『Evam passam, bhikkhave, sutava ariyasavako rupasmimpi nibbindati, vedanayapi … sannayapi … sankharesupi … vinnanasmimpi nibbindati.

    Nibbindam virajjati; viraga vimuccati. Vimuttasmi vimuttamiti nanam hoti …pe… 』

    https://suttacentral.net/sn22.95/pli/ms?layout=plain&reference=none&notes=asterisk&highlight=false&script=latin


    (英訳)・・・(パーリ原語)
    revulsion・・・nibbindati
    dispassion・・・viraga
    his mind is liberated・・・vimuccati

    って感じですかね。

引用返信/返信 削除キー/
■23676 / inTopicNo.15)  ギアッチョさんへ
□投稿者/ pipit -(2022/06/02(Thu) 12:39:29)
    No23675に返信(ギアッチョさんの記事)
    > 2022/06/02(Thu) 08:11:52 編集(投稿者)
    >
    > はい、Pipitさん、おはようございます
    >
    > その厭離(おんり)って奴は正解でしょうね。
    >
    > 【追記】
    >
    > その厭離先は皆バラバラなんだな、きっと (笑)

    ギアッチョさん、こんにちは!

    学者の石飛道子先生によるパーリ経典原文の日訳が読めるページを見てみると、

    該当箇所は
    『離れたものは、貪欲を離れて解脱する。』
    と日訳されていました。※pipitが厭離と訳した原語を、石飛先生は離れると訳されていました。

    h
    ttp://manikana.la.coocan.jp/canon/canonphenam.html

    石飛道子先生
    心にしみる原始仏典
    『『サンユッタ・ニカーヤ』22-95.(PTS Text,V.pp.142-3)
    95. 泡沫』というページより引用。

    なので、この経典文章としては、
    厭離先の最終は解脱なのかもしれないなぁと思いました。

    pipitのデタラメいい加減な日訳でご迷惑をおかけしてたらすみません
    m(_ _)m




引用返信/返信 削除キー/
■23675 / inTopicNo.16)  Re[64]: 日記
□投稿者/ ギアッチョ -(2022/06/02(Thu) 07:53:09)
    2022/06/02(Thu) 08:11:52 編集(投稿者)

    はい、Pipitさん、おはようございます

    その厭離(おんり)って奴は正解でしょうね。

    【追記】

    その厭離先は皆バラバラなんだな、きっと (笑)
引用返信/返信 削除キー/
■23673 / inTopicNo.17)  日記
□投稿者/ pipit -(2022/06/02(Thu) 01:18:17)
    今日はもう寝ます
    おやすみなさーい ☆彡
引用返信/返信 削除キー/
■23672 / inTopicNo.18)  Re[62]: 泡沫経・偈文F
□投稿者/ pipit -(2022/06/02(Thu) 01:17:29)
    “He should discard all the fetters And make a refuge for himself; Let him fare as with head ablaze,Yearning for the imperishable state.”
引用返信/返信 削除キー/
■23671 / inTopicNo.19)  Re[61]: 泡沫経・偈文E
□投稿者/ pipit -(2022/06/02(Thu) 01:16:07)
    “A bhikkhu with energy aroused Should look upon the aggregates thus,Whether by day or at night,Comprehending, ever mindful.
引用返信/返信 削除キー/
■23670 / inTopicNo.20)  Re[60]: 泡沫経・偈文D
□投稿者/ pipit -(2022/06/02(Thu) 01:14:48)
    “Such is this continuum,This illusion, beguiler of fools.It is taught to be a murderer; Here no substance can be found.
引用返信/返信 削除キー/
■23669 / inTopicNo.21)  Re[59]: 泡沫経・偈文C
□投稿者/ pipit -(2022/06/02(Thu) 01:13:20)
    “When vitality, heat, and consciousness Depart from this physical body, Then it lies there cast away:Food for others, without volition.
引用返信/返信 削除キー/
■23668 / inTopicNo.22)  Re[58]: 泡沫経・偈文B
□投稿者/ pipit -(2022/06/02(Thu) 01:12:01)
    “With reference to this body The One of Broad Wisdom has taught That with the abandoning of three things One sees this form discarded.
引用返信/返信 削除キー/
■23667 / inTopicNo.23)  Re[57]: 泡沫経・偈文A
□投稿者/ pipit -(2022/06/02(Thu) 01:10:42)
    “However one may ponder it And carefully investigate it,It appears but hollow and void When one views it carefully.
引用返信/返信 削除キー/
■23666 / inTopicNo.24)  Re[56]: 泡沫経・偈文@
□投稿者/ pipit -(2022/06/02(Thu) 01:08:02)
    2022/06/02(Thu) 01:09:11 編集(投稿者)

    “Form is like a lump of foam,Feeling like a water bubble;Perception is like a mirage,Volitions like a plantain trunk,And consciousness like an illusion,So explained the Kinsman of the Sun.
引用返信/返信 削除キー/

<前の12件 | 次の12件>

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 >>
Mode/  Pass/

TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -