TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

[ 親記事をトピックトップへ ]

このトピックに書きこむ

レス数の限度を超えたのでレスできません。

(レス数限度:100 現在のレス数:100) → [トピックの新規作成]
■1635 / inTopicNo.1)  Re[37]: フレドリック・ブラウン
  
□投稿者/ エフニ -(2019/08/02(Fri) 23:43:01)
    由利探偵ものは全く知りませんでした。

    ミステリー風の幻想小説も知りませんでした。

    意外と奥の深い作家なのですね。

    古本屋で初期の作品を探してみます。

    それと話は変わりますが、「日本への警告」(講談社+α新書)が面白そうです。

    ジム・ロジャーズ、吠えてますよ〜。
    (・ε・)
引用返信/返信 削除キー/
■1634 / inTopicNo.2)  Re[36]: フレドリック・ブラウン
□投稿者/ 無縁仏三郎 RX -(2019/08/02(Fri) 22:25:28)
    横溝正史は金田一以前の由利探偵ものが好きです。

    しかし一番好きなのは谷崎潤一郎へのオマージュ的な「蔵の中」「鬼火」
    のようなミステリ風の幻想小説です。


引用返信/返信 削除キー/
■1630 / inTopicNo.3)  Re[35]: フレドリック・ブラウン
□投稿者/ エフニ -(2019/08/02(Fri) 02:20:40)
    私は江戸川乱歩は、小学校低学年の頃に「少年探偵団」をテレビや紙芝居で見てたぐらいで、小説を手にしたのは中学生になってからです。

    横溝正史にいたっては、角川映画でブームになるまでは、少年マガジンで「八墓村」の漫画を読んだことぐらいしか体験がありませんでした。

    江戸川乱歩はテレビドラマ化されたのはよく見ていました。

    ☆フレドリック・ブラウンが持っていた、何とも言えないウィットは、中井英夫も持っていたように思います。

    とにかく、フレドリック・ブラウンは、SFでもミステリーでも大家になった、唯一無二の存在でしょうね。
    (・ε・)
引用返信/返信 削除キー/
■1628 / inTopicNo.4)  Re[34]: フレドリック・ブラウン
□投稿者/ 無縁仏三郎 RX -(2019/08/01(Thu) 10:27:05)
    戦前の日本の探偵小説にもこの手の作品が主流でした。
    江戸川乱歩や横溝正史の活躍していた「新青年」という雑誌の短編。
    論創ミステリ叢書で続々と出版されているのがありがたいです。

    昔は戦前探偵小説傑作選などとしてバラバラにしか読めなかったものが
    作家別にほぼ全作品が読めるようになってきました。
引用返信/返信 削除キー/
■1617 / inTopicNo.5)  Re[33]: フレドリック・ブラウン
□投稿者/ エフニ -(2019/07/31(Wed) 01:03:50)
    ゲゲッゥ

    「ミステリーゾーン」「アウターリミッツ」「ヒッチコック劇場」の原作が彼らだったんですかァァ

    どうりで、これらのドラマがずば抜けて面白かったわけですね。

    フィリップ・K・ディックは、恥ずかしながら、映画「ブレードランナー」を観るまで、名前を知りませんでした。

    「ブレードランナー」が世界的な大ヒットとなってから、この人の著作群がブレイクしてきたような気がします。
    (・ε・)
引用返信/返信 削除キー/
■1602 / inTopicNo.6)  Re[32]: フレドリック・ブラウン
□投稿者/ 無縁仏三郎 RX -(2019/07/28(Sun) 14:28:39)
    結局「ミステリーゾーン」「アウターリミッツ」「ヒッチコック劇場」
    みたいなテレビドラマの原作を彼らがやっていたのが大きいです。

    J・G・バラードやフィリップ・K・ディックなども名手だと思います。

    読み過ぎて日常生活が超退屈となり自分を苦しめるとは予想できませんでした。
637×476 => 600×448

001aaddggjj.png
/255KB
引用返信/返信 削除キー/
■1590 / inTopicNo.7)  Re[31]: フレドリック・ブラウン
□投稿者/ エフニ -(2019/07/27(Sat) 02:24:25)
    三郎様が名前をあげた中で、レイ・ブラッドベリだけは読みました。

    「スはスペースのス」は、私の愛読書でした。

    15、16歳の頃は、デビッド・ボウイのデビューアルバム(スペース・オデッセイ)や、セカンドアルバム(スターマンが収録されてるアルバム)をガンガン聴きながら、フレドリック・ブラウン、レイ・ブラッドベリ等の創元推理文庫を読んでいました。
引用返信/返信 削除キー/
■1588 / inTopicNo.8)  Re[30]: フレドリック・ブラウン
□投稿者/ 無縁仏三郎 RX -(2019/07/26(Fri) 23:18:54)
    ヘンリー・スレッサー、ジャック・リッチー、スタンリイ・エリン、
    ロアルド・ダール、リチャード・マシスン、ロバート・ブロック、
    シオドア・スタージョン、レイ・ブラッドベリ・・・

    とアイデアの宝庫でしたね。
    日本ではジャック・リッチーの紹介がかなり遅れていてまだこんなすごい作家が残っていたのかと驚きました。


引用返信/返信 削除キー/
■1587 / inTopicNo.9)  フレドリック・ブラウン
□投稿者/ エフニ -(2019/07/26(Fri) 18:30:32)
    女にモテず、勉強もできず、スポーツもできず。

    そんな私の陰惨な青春時代の心の慰めが、「宇宙を僕の手の上に」を読んで、フレドリック・ブラウンの世界の住人になることでした。
引用返信/返信 削除キー/
■1586 / inTopicNo.10)  フレドリック・ブラウンSF短編全集〈1〉
□投稿者/ 無縁仏三郎 RX -(2019/07/25(Thu) 23:09:56)
    東京創元社

    奇抜な着想、軽妙なプロットで、短編を書かせては随一の名手。1963年には『未来世界から来た男』で創元SF文庫の記念すべき第1弾を飾ったフレドリック・ブラウン。その多岐にわたる活躍の中から、111編のSF短編すべてを年代順に収めた全4巻の決定版全集。第1巻には「星ねずみ」「天使ミミズ」など初期の傑作を収録。

    ↑ エフニさんも愛読するフレドリック・ブラウン。ミステリ短編全集も頼む!
218×320

001bds.jpg
/111KB
引用返信/返信 削除キー/
■1583 / inTopicNo.11)  田舎に住むのは危ない!
□投稿者/ 無縁仏三郎 RX -(2019/07/25(Thu) 20:45:18)
    「保見さんが言っていることは、全部本当ですよ。集落の者も分かっているはずです。でも誰も口には出さんでしょうけどね。保見さんが住んでいた金峰地区だけでなく、あの集落はどこでも、後から来た者はみんなイジメられている。やっぱり保見さんは親が亡くなったら、さっさと集落を出るべきだった……」

    「保見さんが裁判で主張した嫌がらせは、すべて本当のこと。集落の人から刃物で切りつけられ、胸に大きな傷を負った時も、私は『殺人未遂でしょうに。なんで警察に行かんの』と言ったくらい。集落でイジメられて、カレーを食べて苦しくて死にそうになったことも聞いています」


    山口「八つ墓村事件」、保見光成死刑囚が弁護士にも語らなかった“田舎暮らしの地獄”
    7/25(木) 11:00配信 デイリー新潮

    家族に乾杯だの路線バスの旅だの田舎礼賛系番組をテレビで見て移住すると
    とんでもないことになるぞ!


504×336

001aagghhii.jpg
/19KB
引用返信/返信 削除キー/
■1579 / inTopicNo.12)  Re[29]: ニューズウィーク
□投稿者/ エフニ -(2019/07/25(Thu) 02:47:22)
    あ、大西の本が出ているのですか。

    早速読んでみたいと思います。

    山本太郎は選挙中のインタビューで、事あるごとに「ポピュリズム」と指摘されて、「ポピュリズム上等ァ」と気炎をあげていました。
引用返信/返信 削除キー/

次の12件>

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 >>
Mode/  Pass/

TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -