TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

[ 親記事をトピックトップへ ]

このトピックに書きこむ

■1151 / inTopicNo.49)  小説と数学
  
□投稿者/ 無縁仏三郎 RX -(2019/04/28(Sun) 01:10:56)
    有限個の文字をランダムに並べてその全体集合を考える。
    その中にはアンナ・カヴァンから太宰治の小説まですべて含まれているし、
    過去現在未来のあらゆる文章も含まれてる。

    だがすべての小説は人間が創作する前に存在していたとは考えないだろう。

    ところが数学となると有限個の記号や式を並べた定理について人間以前の
    真理とのたまう専門家が多数いる。だがその理由は小説よりも記号の並べ方に
    強い制約や規則性があるため。もしくは自然界の現象を理解可能にするために
    淘汰されてくるためではないのか。
    その結果あたかも人間と独立に数学的真理が宇宙に存在するように思える。

    数学とは特殊な小説である!
720×484 => 600×403

001b112.jpg
/70KB
引用返信/返信 削除キー/
■1140 / inTopicNo.50)  生活の無縁仏的転回
□投稿者/ 無縁仏三郎 RX -(2019/04/20(Sat) 22:24:33)
    たとえば自分のリアルは生活と仕事、趣味の時間と分けたときに趣味の時間が
    それにあたる。生活や仕事というのは拷問や刑罰みたいなもんでリアル
    に到達することを妨害する有刺鉄線や地雷原みたいな印象。

    生活全体が砂漠化していて書物や芸術がオアシスのように出現して救われる
    というか。ところが大衆にとっては生活空間こそがリアルで砂漠ではない。
    その発想ができる者を大衆と定義するべきかも。

    だから大衆は生活空間が砂漠化したときオアシスを発見できずうつ病になったり
    自殺してしまう。自分は生活の砂漠化前にストレンジワールドを発見していた
    ため難を逃れた。親の介護や仕事などは蜃気楼のようなものでいずれはなくなる。
    あとはストレンジワールドでいかに快適に過ごすかだけ。

    そこどんな世界なのよ? まあ「宇宙刑事ギャバン」の魔空空間や
    「仮面ライダー龍騎」のミラーワールドみたいなものと考えていただこう。


引用返信/返信 削除キー/
■1137 / inTopicNo.51)  パトナムの形而上学的実在論批判 2
□投稿者/ パニチェ -(2019/04/20(Sat) 21:25:49)
    2019/04/20(Sat) 21:27:58 編集(管理者)

    トピ主:無縁仏三郎さん

    引き続きよろしくお願いします。
引用返信/返信 削除キー/

<前の12件

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 | 2 | 3 | 4 >>
Mode/  Pass/

TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -