TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

[ 親記事をトピックトップへ ]

このトピックに書きこむ

■1663 / inTopicNo.13)  真実を語ると不愉快になるバカ
  
□投稿者/ 無縁仏三郎 RX -(2019/08/07(Wed) 23:39:41)
    ベトナム戦争時の韓国兵、ベルリン侵攻時のソビエト、IS国、ナイジェリアのボコ・ハラム、ユーゴ内戦、満蒙開拓団、ミャンマーのロヒンギャ族…と戦時性暴力は
    どこにでもある。

    日本だけなかったのか?

    先進国でも有数のセクハラ大国が戦時性暴力ないわけないだろ!
    日本の痴漢や盗撮は全部外国人の仕業か?

    おこるでしかし



580×816 => 426×600

dont-answer-the-phone-movie-poster-1020466419.jpg
/74KB
引用返信/返信 削除キー/
■1662 / inTopicNo.14)  両論併記だと?
□投稿者/ 無縁仏三郎 RX -(2019/08/07(Wed) 23:04:13)
    橋下徹は性暴力についても両論併記しろと主張するのか。

    娘を強姦する父親の言い分なんて聞いてどうする!

    たとえば今回の津田大介の展示は戦時性暴力に関するもので韓国にわびるためでも
    ヤフコメ民やネトウヨを挑発してるものでもない。

    ガソリン撒くという主張や脅迫電話のどこが「論」なのか。

    そこをスルーしてよくも両論併記などと言えたもんだ。

360×270

001bbas.jpg
/5KB
引用返信/返信 削除キー/
■1653 / inTopicNo.15)  さすがプロの文章だ!
□投稿者/ 無縁仏三郎 RX -(2019/08/04(Sun) 23:43:36)
    言論封殺の国、女性の人権が守られない国---「表現の不自由展」中止に追い込んだもの  牟田和恵

    「平和の少女像」等の展示への激しい抗議のために、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の「表現の不自由展」が開幕3日目にして中止に追い込まれた。重要な問題点をいくつも含む深刻な事態だが、本稿では以下の2点に絞って論じたい。

    権力が扇動する攻撃
    中止に追い込んだ攻撃の中には、わずか2週間前に起こった凄惨な京都アニメーション放火事件を真似た「ガソリンを撒くぞ」というテロ予告の脅迫さえあったという。中止は津田大介芸術監督の苦渋の決断であっただろう。

    脅迫犯に対しては厳正な捜査と措置が行われるべきだが、しかし今回の事態を招いたのは政治家たちの圧力だ。中止を要求した河村たかし名古屋市長、その発言を是認し補助金の見直しを示唆した菅官房長官、それぞれ地元の首長・政権No.2という絶大な権力者である彼らがこの展示にあからさまに圧力をかけたことが、テロ予告脅迫犯はじめ多数の匿名の者たちに攻撃のお墨付きを与えた。
    いかなる表現に対しても批判は自由だが(そして再批判も)、公権力を持つ者が中止を求める介入を行うとは、言語道断だ。「税金が使われているのだから政府や自治体が口を出すのは当然」などの一見もっともらしい意見もあるが、これはつまり、権力の側が気に入る作品しか展示できないということだ。これこそが、憲法21条が保障している表現の自由の抑圧だ。

    公人として彼らには、このようにテロ予告まで招いて展示が中止に追い込まれた責任をどう考えているのか釈明をする責任がある。ところが今のところ、河村市長は企画者を責める発言すらしている。テロと戦い、卑怯な攻撃を許さないのが民主主義国家の政治家の責任ではないのか。これでは今回の事態は、権力者による表現抑圧によりテロが扇動されたと言わざるを得ず、日本は言論封殺する国への道を突き進んでいるのかと戦慄する。

    少女像がなぜ「日本人の心をふみにじる」のか:被害者を責める
    河村市長は中止を求めるにあたって、少女像が「どう考えても日本人の心を踏みにじるものだ」と発言した。河村市長に少女像展示について電話したという大阪市の松井市長は「我々の先祖がけだもの的に取り扱われるような展示物」と報道陣に語っている。
    彼らは、ひっそりとたたずむあの小さな少女の像のどこから、そんな意味を受け取っているのだろうか。

    少女像は、20年にもわたり毎週水曜日に「慰安婦」問題の解決を求めてソウルの日本大使館前でデモを行ってきた、元「慰安婦」当事者たちの勇気ある行動に敬意を表し、今後の世界で戦時性暴力が繰り返されないことを祈念して建立された「平和の碑」だ。
    建立以来、日本政府は像の撤去を韓国政府に要求してきたが、その理由は「我が国政府の立場やこれまでの取組と相容れない」というものだ。日本政府はかつて「慰安婦」問題について謝罪と反省を述べ「歴史研究、歴史教育を通じて、このような問題を永く記憶にとどめ、同じ過ちを決して繰り返さないという固い決意」を表明しており、これが現在も日本政府の公式見解として外務省のHPに掲載されているのだから、現政権の豹変と矛盾はきわめて遺憾だが、それは措くとしても、今回河村市長たちが発した、「日本人の心を踏みにじっている」「けだもの扱いしている」という表現は、これまでの否定論や像への政府の否定的見解とは質が違うように思える。
    すなわち彼らの態度は、「慰安婦」問題に関するこれまでの議論や論争を踏み越えて、像が、(彼らによれば)日本人を攻撃しているという非難にまで転じているのだ。言い換えれば、逆切れして被害者側を攻撃することに転じているのだ。

    驚きの発言ではあるが、彼らのこうした態度は、私たちになじみのものではないか。気づく人もいるに違いないが、これはまさに性暴力において「被害者を責める」やり口だ。

    彼らは、「慰安婦」問題に限らず、女性が性的な被害を訴えること、告発することそのものに対して、生意気だと怒りを感じ、「名誉を傷つけられた」と考えているのではないか。そしてそれは残念ながら、河村・松井市長など今回の登場人物に限らない。#MeTooの動きはじめ、ようやく日本でも女性たちが沈黙を破って性的被害に声を上げ始めたが、それでもなお現在進行形で、深刻なレイプ被害を訴える人に「その程度のことで」「女性が酔ったのが悪い」、「事実ならすぐに告発できたはず」等々と非難が浴びせられる。痴漢の被害を訴えても、「痴漢は大したことない、痴漢冤罪のほうが深刻」と責められる。加害者として告発されている当人だけでなく、何も関係がないはずの男性たちがこぞって、理性的で中立であるかのような態度を装って、女性がウソを言っていると責め、加害者が「冤罪の被害者」であるかのように同情し共感を惜しまない。
    女性たちは決して「男は全部レイピスト」「みんな痴漢」などと言っているのではないのに、自分自身まで「不当」に告発されたかのように逆上する。そしてとにかく被害者に、被害を訴えたのはウソだった、告発して男性の名誉を傷つけて申し訳なかった、と言わせるまで許さないと言わんばかりに攻撃しふたたび沈黙させようとする。
    これが日本の男性たちの多数派とは思わないが(考えたくもない)、少数であれそうした人々がいて影響力をもっているのは否定できないだろう。無意識的ではあれ河村市長らの言葉の底にも、この種の「性被害を告発する女」への怒りがあるのではないか。

    今回の少女像への逆切れ攻撃は、韓国・「慰安婦」問題に対してのものだが、性暴力被害者をめぐる現状をみれば、いつ私たちが「日本の男の名誉を傷つけた」と攻撃の矛先になるかわからない。「慰安婦」問題が解決できないのは、性暴力を許容し加害を正当化しようとする日本の「文化」と地続きだ。賭けられているのは女性の人権なのだ。

    ↑ ストーカー、レイプ犯、痴漢、セクハラ野郎は地上から消えろ!
720×544 => 600×453

Oniisama-e-Episode-32-English-Subbed.jpg
/42KB
引用返信/返信 削除キー/
■1651 / inTopicNo.16)  千葉雅也と東浩紀はなぜ対立したのか
□投稿者/ 無縁仏三郎 RX -(2019/08/04(Sun) 01:03:04)
    ・私たちが、家族である/になるということ【ゲンロン】
    ヤシオ ユアン

    ・『新潮45』杉田水脈論文に隠された本当の意味
    千葉雅也&三浦瑠麗 

    をネットで読み少し状況がわかってきた。
    自分は千葉雅也のようにゲイではないがノンセクシュアルの男として
    東浩紀が「家族」を全面的に押し出してきたとき少し違和感が
    あった。でもあれほど息が合っていた二人がジェンダー問題で対立とは意外。

    再び動画で刺激的な対話を続けてほしい。
引用返信/返信 削除キー/
■1649 / inTopicNo.17)  Re[28]: 自然という地獄
□投稿者/ 無縁仏三郎 RX -(2019/08/03(Sat) 21:12:31)
    日本土壌動物学会で成り上がろうと落ち葉の下を掘ってたらミミズが
    飛び出してきて腰抜かしました。ヤスデやダンゴムシやトビムシは平気なんですが
    昔からミミズとナメクジはだめです。
444×315

001ag23.jpg
/47KB
引用返信/返信 削除キー/
■1638 / inTopicNo.18)  Re[27]: 自然という地獄
□投稿者/ パニチェ -(2019/08/03(Sat) 10:41:53)
    No1631に返信(無縁仏三郎 RXさんの記事)
    > 自然というのは詐欺、泥棒、騙し合い、殺し合いの嵐。
    >
    > 地底から珊瑚礁まであらゆる場所で殺し合いが行われている。
    >
    > キリスト教徒がでっちあげた天国ではペスト菌も毒グモもいない。
    > 白いドレスを着た美しい女性が花園で鹿やウサギをなでなでしていたりする。
    > 駅前にボーッと突っ立ってるエホバの証人が配る冊子みたいなウソ天国いらねえ!
    >
    > でたらめな話の前にまず大地をよ〜く観察しろ。
    > 落ち葉の下はどうなっているのか。
    > 魑魅魍魎が蠢く不気味なストレンジワールド。
    >
    > 自分の足元の状況すら知らんマヌケが天国のことをわかるわけねえんだ!
    >
    > 以上、日本土壌動物学会の駆け出し者による演説でした♪

    拍手喝采!爆笑!!^^
    三郎親分のこの手のカキコ大好き♪
引用返信/返信 削除キー/
■1632 / inTopicNo.19)  倉田剛 「日常世界を哲学する」
□投稿者/ 無縁仏三郎 RX -(2019/08/02(Fri) 14:47:26)
    光文社新書近刊

    ブレンターノやマイノングの研究者である倉田剛が新書に進出。

    めでたい!
308×499

001ase4.jpg
/22KB
引用返信/返信 削除キー/
■1631 / inTopicNo.20)  自然という地獄
□投稿者/ 無縁仏三郎 RX -(2019/08/02(Fri) 14:18:37)
    自然というのは詐欺、泥棒、騙し合い、殺し合いの嵐。

    地底から珊瑚礁まであらゆる場所で殺し合いが行われている。

    キリスト教徒がでっちあげた天国ではペスト菌も毒グモもいない。
    白いドレスを着た美しい女性が花園で鹿やウサギをなでなでしていたりする。
    駅前にボーッと突っ立ってるエホバの証人が配る冊子みたいなウソ天国いらねえ!

    でたらめな話の前にまず大地をよ〜く観察しろ。
    落ち葉の下はどうなっているのか。
    魑魅魍魎が蠢く不気味なストレンジワールド。

    自分の足元の状況すら知らんマヌケが天国のことをわかるわけねえんだ!

    以上、日本土壌動物学会の駆け出し者による演説でした♪

300×426

1564723117.jpg
/74KB
引用返信/返信 削除キー/
■1627 / inTopicNo.21)  (削除)
□投稿者/ -(2019/08/01(Thu) 09:46:54)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信/返信 削除キー/
■1624 / inTopicNo.22)  Re[24]: 死によって局面を大きく変える
□投稿者/ 無縁仏三郎 RX -(2019/08/01(Thu) 01:34:46)
    あ、いやこれは他人の悲惨な記録、たとえば幼児虐待死や戦争被害などを
    延々と見せられることにうんざりして昔から考えてることです。
    介護なんて難民船の沈没や砂漠に置き去りの難民母子に比べれば軽い軽い。

    さっきは障碍者の議員に税金使うなとか彼らに議員の仕事は無理などと
    騒ぐクズどものコメントに吐き気がしました。

    戦闘機やミサイルに湯水のように税金使ってもいいが国会の内装工事程度のはした金
    には1円も使いたくないというクズだらけ。
480×272

1564590886.jpg
/32KB
引用返信/返信 削除キー/
■1622 / inTopicNo.23)  Re[23]: 死によって局面を大きく変える
□投稿者/ rest -(2019/08/01(Thu) 01:14:24)
    介護疲れのストレスが免疫力を低下させ、健康状態を悪化させた、と考えられませんか。とすれば人手を借りてストレス状態を軽くする必要があるのではないですか。余裕を作って笑いを取り戻すことができれば免疫力は恢復すると思います。笑いや喜びは免疫力をカバーできるといわれています。がんも免疫療法が主流になりつつあります。
    東日本大震災で思ったことがあります。自力には限界があるということです。自然の不可抗力の前では個人の努力ではおしつぶされてしまいます。限界を感じたとき、祈りによってはじめて道を開くことができます。自分の信じるものへ祈るのです。しかしまた別の選択肢もあります。禅的な方法ですが無我の境地に達し無の宇宙と一体となり、道を切り開くことです。私はどちらも間違っているとは思えません。
引用返信/返信 削除キー/
■1620 / inTopicNo.24)  死によって局面を大きく変える
□投稿者/ 無縁仏三郎 RX -(2019/07/31(Wed) 23:05:31)
    なんてことを考えているくらいで死ぬことが中島義道ほど怖くない。
    苦痛の怖さと死の怖さは別だ。南直哉なども死を考えて出家したらしい。

    だいたいこの世界そんなしがみつきたくなるほど居心地いいか?

    その大きく局面を変える前の準備というか悪足掻きが生。
    最終局面まで思いつくあらゆることをやっておく。

    そこにしゃしゃり出て作戦の妨害をしてるのがおれの両親といえる。
    日々の作戦に潤沢な資金を用意し路頭に迷わないようにしてくれたこと
    には感謝しているが生という苦痛を与えたことは許しがたい。

    人間に対する憎悪なんて宇宙に対する憎悪に比べれば軽い。
    その点で宇宙を災いとし無を目標とする仏教は宇宙に土下座して尻尾をふる
    一神教に比べ優れている。

    哲学とは宇宙の全否定のための技術なり!
443×332

001aaqaa.jpg
/30KB
引用返信/返信 削除キー/

<前の12件 | 次の12件>

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 | 2 | 3 >>
Mode/  Pass/

TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -