TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

[ 親記事をトピックトップへ ]

このトピックに書きこむ

■3496 / inTopicNo.1)  無縁仏三郎親分
  
□投稿者/ パニチェ -(2020/07/04(Sat) 19:09:49)
    カキコが待ち遠しいけど、ろくろ首を見習い大人しく待ちこがれていよう♪
引用返信/返信 削除キー/
■3241 / inTopicNo.2)  西洋哲学への疑問
□投稿者/ パニチェ -(2020/06/24(Wed) 17:21:32)
    ニーチェ以前に神を否定した哲学者、無神論者は紀元前から存在した。

    wikipedia「無神論の歴史」参照
引用返信/返信 削除キー/
■3151 / inTopicNo.3)  西洋哲学的負の遺産
□投稿者/ パニチェ -(2020/06/16(Tue) 17:44:17)
    ニーチェ以前の西洋哲学は神を持ち出すことによって思考停止に陥っている。

    カントもデカルトも神を持ち出した時点で論理が破綻する。

    それは西洋哲学の負の遺産であり、自己探究が哲学的なテーマとならなかった理由である。


引用返信/返信 削除キー/
■3040 / inTopicNo.4)  マハルシ的水槽脳
□投稿者/ パニチェ -(2020/06/05(Fri) 17:39:53)
    2020/06/05(Fri) 17:40:56 編集(投稿者)

    マハルシによれば目覚めている間も睡眠中に夢を見ている間もバーチャルであるということ。

    ではリアルとは何かと言えば夢を見ていない睡眠状態で、この状態は実は睡眠時だけではなく目覚めている時も一般的に言うところの死後も続いているということ。

    睡眠は死の練習と大昔に考えたことは大外れではなかったっみたい。

    マハルシによれば比類なき先言の<私>が夢をみない睡眠状態。
    ある意味で説得力はあるけど、まずはペンディングしてパニチェはパニチェの見性悟道を行こうと思う。

引用返信/返信 削除キー/
■3003 / inTopicNo.5)  無縁仏三郎親分
□投稿者/ パニチェ -(2020/05/29(Fri) 14:31:46)
    大変だと思いますが、身体には気をつけつつ、今はリアルを優先して下さい。、

    いつかまた来場下さい。みんなと共にず〜っと気長にお待ちしています。^^
引用返信/返信 削除キー/
■2736 / inTopicNo.6)  独在論
□投稿者/ パニチェ -(2020/04/24(Fri) 09:39:54)
    No2677に返信(knowing itselfさんの記事)
    > 独在論という用語がありますが、knowing it self の立場は極論すれば、独り「意識」のみ在るになるかと思います。もちろん、物質もリアルに存在しますが、「意識」のモデュレーションとして存在性があるということです。

    真正独我論を独在論と表記する。
    万人に共通な独我論は論理矛盾であり、〈独我論〉を独在論と表記する。
    唯識ならぬ〈唯識〉。

    意識は何かの意識(志向性)であるのと同様に、物質は意識のモデュレーションとしての存在。
引用返信/返信 削除キー/
■2677 / inTopicNo.7)  Re[62]: パラダイムシフト
□投稿者/ knowing itself -(2020/04/13(Mon) 16:20:24)
    独在論という用語がありますが、knowing it self の立場は極論すれば、独り「意識」のみ在るになるかと思います。もちろん、物質もリアルに存在しますが、「意識」のモデュレーションとして存在性があるということです。

引用返信/返信 削除キー/
■2673 / inTopicNo.8)  Re[61]: パラダイムシフト
□投稿者/ flora -(2020/04/12(Sun) 19:13:24)
    〉「意識」の外に何かが存在していることは証明が困難というかほぼ不可能だと思われませんか。

    ですからあなたの意味する「意識」を知らせていただけたらと思うのですが・・・

    量子の情報が意識になるのか?となれば私的には?ですので。
    ようするに不確定なことに関して

    > >>物質こそが意識によって成り立っている。

    と断定したことに関して疑問を感じました。おそらく物事に対するアプローチがあなたと私では異なるのだと感じます。

    私の質問はこれで終わります。


引用返信/返信 削除キー/
■2671 / inTopicNo.9)  Re[60]: パラダイムシフト
□投稿者/ knowing itself -(2020/04/12(Sun) 15:24:54)
    「意識」の外に何かが存在していることは証明が困難というかほぼ不可能だと思われませんか。

    科学だって科学者の「意識」(というかその制限形)によって行われますよね。

    人間にとって、物質とは「意識」(というかその制限形)によって捉える以外にないですね。


引用返信/返信 削除キー/
■2670 / inTopicNo.10)  Re[59]: パラダイムシフト
□投稿者/ knowing itself -(2020/04/12(Sun) 15:13:31)
    No2669に返信(floraさんの記事)
    > こんにちは
    >
    > >>物質こそが意識によって成り立っている。
    >
    > と書かれておりましたが、↑は何を根拠に断言なさったのかをお教えください。
    >
    > 私は量子の情報かとも思いましたが、それが意識であると断言した論考を、私的には見たことがないからです。 

    まず、意識と物質はどちらも認めます。この二つの関係ですが、

    意識がすべて物質に還元されることは証明できないと考えているので、意識を根底において物質をその中に包摂させることに問題があるとは思えません。

    根拠があるからというより、世界観選択の態度決定ですね。


引用返信/返信 削除キー/
■2669 / inTopicNo.11)  Re[58]: パラダイムシフト
□投稿者/ flora -(2020/04/12(Sun) 14:51:19)
    こんにちは

    >>物質こそが意識によって成り立っている。

    と書かれておりましたが、↑は何を根拠に断言なさったのかをお教えください。

    私は量子の情報かとも思いましたが、それが意識であると断言した論考を、私的には見たことがないからです。 
引用返信/返信 削除キー/
■2668 / inTopicNo.12)  Re[59]: パラダイムシフト
□投稿者/ knowing itself -(2020/04/12(Sun) 14:41:48)
    人間の生きる世界をknowing itself がイメージすると、「意識」という大海の中にカタマリが浮遊しているようなものです。カタマリと感じる時点で、主体と客体の対峙構造を作っちゃっていますが。
引用返信/返信 削除キー/

次の12件>

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 >>
Mode/  Pass/

TOP HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -